ドコモamazonプライムギフトコード。 「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」で無料でAmazonプライム会員になった │ スマホ&格安SIM情報

ドコモのプランについてくるAmazonプライムを複数受け取る!ギガライト契約時は注意!

ドコモamazonプライムギフトコード

「ドコモのAmazonプライム1年間無料キャンペーン」の特典内容 「ドコモのAmazonプライム1年間無料キャンペーン」の特典は、下記2つです。 Amazonプライムを1年間無料で利用できる• Amazonをd払いで利用すればdポイントが5倍に 申込日から1年間、Amazonプライムを無料で利用できます。 新規会員はもちろん、既に Amazonプライム会員の方も会員期間の終了日が1年間延長されます。 金額に換算すれば、Amazonプライムの年会費である4,900円分が無料になるので、非常にお得です。 Amazonプライム会員になると、 14個の特典を受けられます。 代表的な特典は下記の通りです。 Amazonプライム対象商品の配送料が無料• お急ぎ便や日時指定便が無料• プライムビデオで約8,000作品が見放題• プライムミュージックで約200万曲が聞き放題• プライムリーディングで約1,000冊を読み放題 Amazonでの注文だけでなく、映画やドラマ、音楽、本も無料で視聴できます。 またd払いでdポイントが5倍にアップする特典も受けられます。 ポイントの上限は月3000ポイント 6万円分 までなので、キャンペーン適用中にAmazonで買い物する際は、 d払いの利用がオススメです。 ドコモでAmazonプライムを無料で使うための対象条件2つ ドコモユーザーがAmazonプライムを無料で利用するには、下記2つの対象条件を満たす必要があります。 「ギガホ」or「5Gギガホ」or「ギガライト」or「5Gギガライト」の料金プランを契約• dポイントクラブに会員登録 無料 各条件について詳しく紹介します。 「ギガホ」or「ギガライト」の料金プランを契約 ギガホ ギガライト 月額料金 7,150円 3,150円〜6,150円 データ量 〜30GB 〜7GB 特徴 毎月30GBまで通信速度制限なし 毎月1~7GBまで、データ使用量に応じて支払い キャンペーンが適用される対象料金プランは、 「ギガホ」「5Gギガホ」「ギガライト」「5Gギガライト」のいずれかです。 新規契約する方だけでなく、既に契約中の方も対象です。 また2年契約 定期契約 はあり・なしどちらでもOKです。 ちなみにギガライトで申込みできる期間は、提供開始を記念したスタートアップキャンペーン実施中のみです。 スタートアップキャンペーン終了後、ギガライトは対象外となるので申込みできません。 終了日時は未定ですが、 早い段階での申込みがオススメです。 dポイントクラブに会員登録 無料 対象料金プランとの契約に加え、 「dポイントクラブ」の会員登録も必須です。 dポイントクラブに加入すれば、Amazonやコンビニ、ファーストフード店などでの買い物で、ポイントを貯めたり、貯めたポイントで買い物できます。 また本キャンペーン適用中はdポイントの5倍還元特典がありますが、dポイントを受け取るためにも登録は必須です。 会員登録や入会金、年会費は無料なので、必ず登録を済ませましょう。 キャンペーンの対象ではなかった場合 Amazonプライム1年間無料キャンペーンの対象ではなかった場合、1年間の無料利用はできません。 ただ1年とまではいきませんが、Amazonプライムを初めて使う方は、 一か月(30日)は無料で使えますよ! これを機に使ってみて、Amazonプライムがどんなものか試してみるのもいいかもしれません。 ドコモでAmazonプライムを無料で使うための申込み方法 「ドコモのAmazonプライム1年間無料キャンペーン」の申込み方法は、下記4STEPです。 ドコモで対象条件の確認・加入• エントリーサイトで特典申込み• Amazonプライムの利用登録• 特典の適用確認 それぞれのやり方を画像付きで詳しく紹介していきます。 ドコモで対象条件の確認・加入 まずはドコモで「対象料金プランと契約・確認」と、「dポイントクラブに会員登録」を行いましょう。 なお既にギガホ・ギガライトと契約し、dポイントクラブに会員登録している方は、手続き不要です。 2の手続きに進んでください。 対象料金プランと契約・確認 キャンペーンの対象料金プランである「ギガホ」か「ギガライト」に契約、または現在の料金プランを確認します。 にログインし、「契約内容・手続き」をタップ。 「ドコモユーザー様のご利用状況」で、現在契約中の料金プランを確認できます。 上記の画像は「シンプルプラン スマホ 」と表示されているので、現在はキャンペーン対象外です。 対象プランに変更します。 「ギガホ」か「ギガライト」に変更するには、「料金プランを変更する」をタップ。 「お手続き内容の選択」で、「ギガホ」か「ギガライト」を選択。 ご自身の利用料金や使用用途に合わせて、プランを選んでください。 なお料金プランは、申込み時点から即日適用されます。 「音声通話のオプション」を選択、「お申込み書交付方法」にメールアドレスを入力し、「次へ進む」をタップ。 「料金プランのお手続き」の注意事項をよく読んでチェックを入れ、「同意して進む」をタップ。 ユーザーによっては他の注意事項も表示されるケースがあります。 内容をよく読んだ上で、次へ進みましょう。 最後に「お手続き内容の確認」が表示されます。 項目を一つずつ確認して間違いがなければ、「この内容で手続きを完了する」をタップ。 以上でキャンペーンの対象料金プランと契約完了です。 dポイントクラブに会員登録 dポイントクラブに会員登録しましょう。 会員登録や年会費は無料です。 にアクセスし、「dアカウントでログイン」をタップ。 dアカウントのIDやパスワードを入力してログイン。 「登録」ボタンをタップ。 「登録する」をタップ。 「利用者情報登録」で、好みのデザインカードを選びましょう。 気になるカードの横にある「登録する」をタップ。 「dポイントカード番号」と「セキュリティコード」を設定後、「次へ」をタップ。 dポイントカード情報を確認し、「登録する」をタップ。 以上でdポイントクラブへ会員登録完了です。 エントリーサイトで特典申込み 2つの対象条件を満たせたら、キャンペーンページから申込みましょう。 にアクセスし、「エントリーする」をタップ。 あとはdアカウントIDとパスワードを入力すればOKです。 なお契約情報の確認・反映に3〜4日ほどかかる可能性があります。 「条件を満たしているのに反映されない…」時は、少し時間を置いて再度お試しください。 Amazonアカウントを保有していない方は、無料作成しましょう。 Amazonアカウントにログイン後、「12ヶ月間のPrime会員資格を取得いただけます」と表示されたページに遷移します。 ギフトコードが表示されているか確認し、「確認」ボタンをクリック。 なお既にAmazonプライム会員の方は、「会員資格を延長する」というボタンが表示されます。 「アカウントへの適用が完了しました」と表示されればOKです。 本日より1年間Amazonプライムを無料利用できます。 特典の適用確認 上記の申込み方法で問題ありませんが、念の為キャンペーンが適用されているか確認しておきましょう。 「ギフトコードがアカウントに適用されました」と表示された画面のにある「続行」ボタンをタップ。 Amazonにログインし、「注文履歴」をクリック。 注文履歴の「Amazon Prime」をクリックし、詳細ページを表示。 ドコモでAmazonプライムを無料利用する際の注意点 ドコモでAmazonプライムを無料で利用する際の注意点を4つ紹介します。 適用条件から外れた時点で特典が停止になる• 併用できない割引プランがある• キャンペーン期間終了後は自動更新になる• プラン変更によって料金が高くなる可能性も それぞれの注意点を詳しく紹介します。 適用条件から外れた時点で特典が停止になる キャンペーン適用期間中でも、「ギガホ」「5Gギガホ」「ギガライト」「5Gギガライト」以外の料金プランに変更可能です。 しかしAmazonプライムの1年間無料キャンペーンは、 変更時点で終了してしまいます。 またdポイントクラブを解約した際も同様です。 無料キャンペーンを満期まで利用するには、期間中はずっと適用条件を満たしている必要があるので注意しましょう。 なおAmazonプライムの利用が停止されるだけで、残額を支払ったり、Amazonアカウントが削除されることはありません。 併用できない割引プランがある ギガライトで 「はじめてスマホ割」か「ドコモの学割」が適用されている方は、本キャンペーンとの併用はできません。 とはいえ割引額は、はじめてスマホ割・ドコモの学割の方が多いです。 Amazonプライム1年無料キャンペーン:年間4,900円分の割引• はじめてスマホ割・ドコモの学割 :年間13,200円分の割引 はじめてスマホ割・ドコモの学割を継続し、Amazonプライムには別で入会した方が費用を抑えられます。 キャンペーン期間終了後は自動更新になる 本キャンペーンに申し込んだ段階では、期間終了後にAmazonプライム会員が自動更新されます。 そのため「更新予定がなかったのに余計な出費が…」と後悔するケースも。 継続したい方は問題ありませんが、 期間終了後に解約したい方は自動更新をオフに設定しましょう。 にアクセスし、「会員資格を終了する 特典を終了 」をクリック。 「特典と会員資格終了」をクリック。 「会員資格を終了する」をクリック。 「 日時 に特典と会員資格を終了する」をクリックすればOKです。 解約手続きを行っても、期限まではAmazonプライム会員のサービスを利用できます。 また「やっぱり継続したい」時は、キャンセルして継続することも可能です。 なお継続を迷っている場合、「更新前にお知らせを受け取る」を設定がオススメです。 プライム期間終了の3日前に通知メールが届くので、忘れず更新・解除できるでしょう。 プラン変更によって料金が高くなるケースも Amazonプライムを1年間無料で利用できるのは、非常にお得なキャンペーンです。 しかし対象料金プランを契約する必要があるので、必ずしも今の料金より安くなるとは限りません。 今の料金プランのまま、自分でAmazonプライムを契約した方が安い可能性もあります。 ドコモの料金プランシミュレーションで、年間4,900円以上安くなるか計算しましょう。 にログイン後、「料金」をタップ。 「しっかり料金シミュレーション」をタップ。 「シミュレーションする」をタップ。 「シミュレーション結果」が表示されます。 今回の場合、「ギガホ・ギガライト」に変更すると月3,000円以上高くなってしまいます。 年換算すると36,000円も高くなるので、現在の料金プランのままAmazonプライムに自分で契約した方が良いでしょう。 キャンペーンを利用することで、結果的に高くなってしまうケースがあります。 必ず総合的にどちらが安くなるか検討してください。 まとめ 特典が充実したAmazonプライムを、ドコモで1年間無料で利用する方法を紹介しました。 対象条件を満たしていれば、年間4,900円以上節約できるので非常にお得です。 料金シミュレーションで確認した上で、キャンペーンに申し込みましょう。 申し込み方法はとても簡単なので、ぜひ今回の記事を参考にしてください!.

次の

ドコモのプランについてくるAmazonプライムを複数受け取る!ギガライト契約時は注意!

ドコモamazonプライムギフトコード

amazonギフト券を使う時はチャージタイプを除いてアカウントのマイページから事前に登録しなくてはなりません。 現金やクレジットカードと同様にamazonでの支払いに使えるようになっているためチャージ分の料金を差し引いてamazonの商品を手に入れられるといったメリットをはじめ沢山の利点が存在するのでその仕組を知ることでより便利に活用できることでしょう。 個人で購入することも出来ればプレゼントという形で第三者に提供することも可能なので、amazonギフト券を何らかの謝礼としてプレゼントしている企業者や業者も沢山存在しています。 様々な入手方法があるamazonギフト券ですから使い方など詳しく知りたいという方も多いと思います。 ここではamazonギフト券の正体である ギフトコードについて5つの知っておくべきルールをご紹介致しますので最後までお付き合いいただけたら幸いです。 amazonギフト券を使うならコードの登録が必要• アマゾンギフト券コードには有効期限がある• ギフトコードは再発行が可能• ギフトコードを伝えるだけで受け渡しは可能• 未登録ギフトコードは換金できる amazonギフト券を使うならコードの登録が必要 amazonギフト券にはコードと呼ばれているギフト券番号が存在しており、そのアルファベットや数字などの番号を入力することで自動的に会計時に割引が適応されるといったシステムが取られています。 つまり事前にアカウントに登録するというページ内で amazonギフト券の入力を怠ると、ギフト券が適応されない形で会計が済まされてしまうので注意すべき事のひとつとして覚えておくべきでしょう。 amazonギフト券にはいくつかタイプが有り登録しなくて良い例外となる種類があり、それがチャージタイプのamazonギフト券です。 チャージタイプのamazonギフト券は購入すると即座にアカウントに自動反映されます。 アマゾンポイントが多めに還元されるキャンペーンなどを行っている時にあえてチャージタイプを購入する方も多いのでこのタイプのギフト券は登録不要とおぼえておきましょう。 インターネットショッピングにおける最も主流のサイトといえば「Amazon」であることは間違いないでしょう。 以前は親戚や友人からのプレゼントとして、有名デパートやスーパーの商品券が選ばれることもありま... 発行されたギフトコードには有効期限がある 知っておくべきギフトコードのルールとして挙げられるもう1点が有効期限です。 amazonギフト券にもコードにも有効期限が設けられており、期限が過ぎてから登録を行おうとしても有効期限切れとして無効になってしまいます。 企業企画や登録への返礼などからギフト券を手に入れて番号が記載されているメールなどが送られてきたようなら、極力早めに登録を済ませて使い切ることが推奨されています。 マイページの開設やアカウント登録、ギフト券の維持などは全て無料で行えますのでしばらくインターネット通販での買い物を計画していない方でも、とりあえず ギフト登録だけは先に済ませておくべきだとイメージしておいてください。 これはアカウントに登録することで紛失などを避けるためです。 有効期限は登録してからも消えることはありませんのでお間違えのないように。 ただし 2017年4月24日以降に発行されたギフトコードに関しては10年間と非常に長い有効期限なので焦ることもないかもしれません。 有効期限と言えば複数のギフトコードを登録した場合は有効期限の早いものから使いたいと思いませんか? じつはこうした場合も 有効期限の近いものから自動的に使っていくので問題がないのです。 なので単純に期限だけしっかり把握しておけば有効期限は大丈夫なのです。 Amazonを利用する際によく利用されるのが「Amazonギフト券」です。 「ギフト券」という名はつきますが、親戚や友人などにプレゼントすることはもちろん購入者自身が利用することも多くあります。 ギフトコードは再発行が可能 3つ目の知っておくべきルールがコードの紛失や番号を忘れてしまったときの対処法です。 例えばメールでギフト券コードが送られてきたのでコピー&ペースト形式で登録を実施しようとしたものの、ちょっとしたミスで対象のメールを消去してしまいコピーも消えてしまったという場合には、即座にアカウント登録が出来ずに困ってしまいます。 そのような際には amazonのカスタマーセンターに問い合わせを行えば、最短で一日で番号を教えてもらえますので早急に連絡を入れると良いでしょう。 有効期限が過ぎてから連絡を入れても遅いからです。 ギフトコードを伝えるだけで受け渡しは可能 4つ目のルールはコードの受け渡し方法です。 amazonギフト券を大量に購入したものの余らせてしまったので家族に送りたい、そんな場合でもamazonのギフト券なら譲渡が禁止されていないので安心して受け渡すことが可能となっています。 ただし アカウントに登録する前のものに限るといったルールがありますので、一度自身のアカウントで登録してしまった金額分に関しては第三者に渡せないことも覚えておいてください。 未使用のギフトコードのみ個人間での移動が可能なのです。 コピペしてLINEで送る事もできるので非常に手軽ですね。 未登録ギフトコードは最大93%で換金できる amazonギフト券は実体がないので正確には金券とは言えませんが周知の通りアマゾンで買物ができるため金券の様に認識されています。 お金と同様に使うことができるためその価値から換金もできてしまうのです。 よくある金券ショップを思い浮かべると、商品券、新幹線のチケット、ライブチケットなど買取をしています。 実はamazonギフト券も買取してもらうことが可能なのです。 ただし店頭買取している店舗は少ないため専門の買取サイトを利用するのが主流となります。 スマホから数分で申込ができ 入金まで60分以内でできることから利便性が非常に高く、今、利用者は爆発的に増えています。 「amazonギフト券買取ってなに?」 「amazonギフト券買取のやり方ってどうしたらいいの?」 「amazonギフト券買取におすすめの業者って?」 amazonギフト券を換金して現金に変えたい方の... 中でもは買取保障も付いていて初めてギフトコードの買取を依頼する時にとても重宝されています。 また運営年数も長くデジタルギフトコード買取のパイオニアできるサイトですので信頼性は十分と言えるでしょう。 では登録してしまった ギフトコード残高も買取ってくれるサービスを開始しました。 どうにか現金化したい方は一度問い合わせてみる価値はあると思います。 他サイトで登録してしまったギフトコードを取扱っているケースはあまり聞いたことがありません。 このサービスはとてもありがたいものになるのではないでしょうか。

次の

【ドコモ】SIMのみMNP契約でAmazonギフト5,000円分プレゼント、オンライン限定キャンペーン

ドコモamazonプライムギフトコード

ドコモユーザーが「Amazonプライム」の年会費を1年間無料で利用する方法です。 [2020年3月25日更新] 3月25日からスタートしてドコモの5Gの新料金プラン「5Gギガホ」と「5Gギガライト」にも、この記事で紹介しているAmazonプライム年会費が1年間無料となる特典がついています。 通常、4,900円(税込)のAmazonプライムの年会費が指定プランを契約しているドコモユーザーであれば無料となります(ドコモが年会費を負担するみたいです) Amazonを使う人であれば、実質ドコモの携帯電話回線料金が-4,900円になるという考え方もできる内容です。 新プラン「ギガホ」契約者が対象。 が、最初はキャンペーンで「ギガライト」も対象に このAmazonプライムの年会費が無料になる特典を受けることができるドコモユーザーは、新プランである「ギガホ」契約者です。 4Gのギガホも5Gのギガホも対象となります。 今からAmazonプライムに入る人、既に加入している人の両方が対象となります。 ドコモ回線を契約してAmazonプライムの年会費1年分を無料にするキャンペーンの概要と手順、適用条件をまとめています。 キャンペーンのエントリーページから、条件を満たしているドコモユーザーが申し込むことで年会費が無料となります。 既にプライム会員の人は、エントリーすることで会員期間の終了日が1年間延長されるという形になります。 ただし、ギガライトで申し込む場合、はじめてのスマホ割とドコモの学割が適用されている回線だとAmazonプライム無料特典の適用対象外となるのでご注意を。 容量超過後も送受信最大1Mbpsの速度で利用可能。 容量超過後も送受信最大3Mbpsの速度で利用可能。 月額料金は7,650円となっています。 (5Gを利用したい場合は5Gギガホまたは5Gギガライトが必須となりますが…) 月々サポートの残りの割引回数が少なくて、ほぼ使い放題のギガホにしようと考えていたような人はいいと思います。 やっぱり回線の割引を捨ててまで、Amazonプライム会員の年会費1年分無料特典を選択するのは難しいです。。 これだけじゃギガホにはできない。。 既にギガホ・ギガライト契約者の人にはデメリットは何もないと思うので、12月1日以降にエントリーしてプライム年会費を1年間無料にしちゃいましょう。

次の