エース バーン おすすめ 技。 【スマブラ】【ネタ】エースバーンの技構成考えてみたwwwwwww

【剣盾】【キャラ】なあ…リベロエースバーンヤバそうだけどこいつどうしたらいいの!?w

エース バーン おすすめ 技

マサです。 S5お疲れ様でした。 今回は不正切断等の不正があるため、参考程度の順位ですが、最終順位としては最高だったので投稿させてもらいます。 ・最終306位 終了直前のスクショは307位ですが、終わったら306位でした 【個体紹介】 ・ドリュウズ 技構成 アイヘ 地震 つのドリル 岩石封じ 性格:陽気 特性:型破り 持ち物:こだわりスカーフ 努力値AS252 あまりH ミミッキュ・ロトム系統を牽制する枠。 本来ミミッキュはドラパやスカーフならダルマで負荷をかけられるのですが、今回の形は相手が出来ない技構成の為、選出抑制として入れてました。 実際、ミミッキュが出される事は少なかったので入れておいて良かったとは思います。 シャドボを打ちたい相手は現環境ミミッキュくらいなのと、ダイマ時にBダウンが相性悪いと思っているので切りました。 ドリュウズ・ガルドはダイバーンで処理 個人的にはドラパの技構成は龍・炎技がマストでほか二枠が草・電気・水・霊から選択だと思います。 選出率3位 ・ヒヒダルマ 技構成 起死回生 鬼火 氷柱落とし 炎のパンチ 性格:陽気 特性:ダルマモード 持ち物:気合いの襷 努力値ASぶっぱあまりH 前シーズン少し流行っていたタスキダルマを今シーズン採用しました。 初手に出てきたドリュウズやスカーフドラパ・サザンを返り討ちに出来るのが強かったです。 又、技が縛られていると思って起点にしてくるギャラに鬼火いれたり出来るのも良かったです。 ダルマ同士の対面はスカーフじゃなきゃ素引きされるので起死回生安定! 選出率2位 ・エースバーン 技構成 火炎ボール 飛び膝蹴り 不意打ち 蜻蛉帰り 性格:意地っ張り 特性:猛火 持ち物:拘り鉢巻 努力値H44 A252 S212 H: 珠ドラパの陽気アロー確定耐え 本来は28でも確定耐えだが、意地が多い為少しでも多く降ってます S:最速サザン抜き 使ってみたら想像の何倍も強かったポケモン。 鉢巻を巻く事で受けに出てきたポケモンを受けられなくしていた。 入れてみて分かったが悪巧みを詰める場面が他ロトムと比べて非常に多いと感じた。 最初は飾り枠だと思ってたが思いの外選出して必ず仕事をしてくれた。 ナットレイに強いのもgood! 選出率4位 ・アシレーヌ 技構成 泡沫のアリア ムーンフォース アクアジェット エナジーボール 性格:控えめ 特性:激流 持ち物:突撃チョッキ 努力値H236 C252 S20 S:同族とバンギ意識 特殊受け兼アタッカーの役割。 ピクシーに関してもアシレーヌのダイストリームを打って処理する場合が結構多かったです。 但し、今シーズン流行り過ぎた為対策 ナットレイの増加もそのひとつ? されてる構築も増えてる為、次シーズン以降は使用出来るか怪しいと思ってます。 2桁目指そうと思いましたが集中力が切れてプレミが後半多発していたので諦めました。 S6はキョダイポケの解禁が来ますが、恐らく環境的にはあまり変わらないと思うのでグレイシアを使うのは6月以降になりそうです… 個人的にダイオウドウが好きなのでS6で解禁されたら使用してみようと思います。 ここまで見ていただいてありがとうございました。 ツイッターもフォローよろしくお願いします。

次の

S5最終306位【鉢巻エースバーンは強い】エースバーン・ダルマ対面構築|マサ|note

エース バーン おすすめ 技

エースバーンの基本情報 タイプ・特性 タイプ ほのお 特性 もうか HPが3分の1以下で ほのおタイプの技が1. とびひざげりを採用することでカビゴンやバンギラスなど、ほのお技だけでは倒しづらかったポケモンも突破しやすくなります。 性格は攻撃を上げるいじっぱりでも問題ありませんが、先制で攻撃しやすくなるようきが無難です。 おすすめ技構成 フレアドライブ 高火力のほのお技で命中が100なので外す心配がありません。 とびひざげり ノーマルやあくなど、ほのお技で対応し辛い敵に対して刺さりやすいです。 ふいうちを使う場合は相手の型からある程度技を読む必要があるので注意しましょう。 しねんのずつき アイアンヘッド タイプ補完として必要な場合は採用するのもいいでしょう。 基本的には素早さを活かして上から殴る型なので持ち物はいのちのたまで火力をアップさせるのがおすすめです。 しかし、耐久力が心もとないので、万が一素早さで負けても1度だけ耐えられるきあいのタスキ を持たせるかこらえるを覚えさせるのも一つの手です。 特性のもうかを活かしたい場合はHPが4分の1以下で火力が上がるチイラのみを持たせましょう。 命中が90ですが反動を受けません。 フレアドライブは命中が100ですが体力が削られてしまうので、 きあいのタスキを持たせる場合はかえんボールの方が安定でしょう。 とびひざげり 確定技 ほのおタイプの弱点であるいわタイプに刺さる格闘技です。 いかりのまえば 当たれば確実に体力を半分にすることができるので耐久の高いポケモンや相性の悪いポケモンに対してごり押しすることができます。 とんぼがえり ダメージを与えつつ他のポケモンに変更することができます。 ランクバトルでも技の採用率は高め。 エースバーンの対策・弱点 麻痺が有効 エースバーンは物理アタッカーとしての採用が多いため、行動を制限できる麻痺が非常に機能します。 ただし、エースバーンはほのおタイプのため、鬼火などによるやけどは効かないということは留意しておきましょう。 攻撃ダウンを活用しよう エースバーンは攻撃に特化しているため、攻撃をダウンさせる変化技が効果的です。 いかくであれば場に出しただけで攻撃を下げることができるので、相手の編成からエースバーンの順番を読んだ場合はうまく活用していきましょう。 対策におすすめのポケモン ポケモン 概要 ギャラドス ・いかくによりAを下げられる ・たきのぼりで確1を取れる 水ロトム ・ハイドロポンプで確1を取れる ・一方的に有利を取れる ドヒドイデ ・水属性かつ防御が高いため技を受けやすい ・水技で弱点を突ける ヌオー ・耐久しつつダメージを与えられる ・エースバーンはヌオーへの有効打が少ない エースバーンの与ダメージ計算 フレアドライブ エースバーンの攻撃の個体値が31、努力値が252、もうか発動時のフレアドライブで相手ポケモンを何発で落とせるかを掲載しています。 とびひざげり エースバーンの努力値が252、持ち物がいのちのたま、特性がリベロでとびひざげりを使った場合、相手のポケモンを何発で落とせるかを掲載しています。

次の

【スマブラ】【ネタ】エースバーンの技構成考えてみたwwwwwww

エース バーン おすすめ 技

5倍になる。 変化技にも有効。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 相手が技『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『キングシールド』『ニードルガード』『ブロッキング』『ファストガード』『ワイドガード』をしている場合は、その効果を解除して攻撃できる 使用していない場合は通常攻撃。 『ダイウォール』は解除はできないが、貫通する。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 経過ターン数は引き継がれる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 必ず後攻になる 優先度:-4。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ダイマックスしている相手には無効。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 威力は20〜200 レコ. そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 変化技を使えなくする レコ. 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。 相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、威力が150になる。 通常のダイマックス技よりも威力が1. 3倍に高くなり、また相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。

次の