スミレ 英語。 菫色

スミレの香りの香水!ペンハリガン・バイオレッタ口コミまとめ

スミレ 英語

概要 [ ] スミレはで古くから親しまれていたである。 『』では菫摘みを詠ったなどが収められている。 いつごろから色名として使われるようになったかは定かではないが、少なくともには、装束の重(かさね)の色目として「菫菜」(すみれ)と「壷菫」(つぼすみれ)というのがあった。 菫菜は表が紫で裏が薄紫、壷菫は表が紫、裏が薄めの青(今でいう緑)となるようなのの配色であり、重色目のように紫の配色のたとえとして菫の名が出されたことは 確かである。 菫色という言葉が盛んに使われるようになったのは以降である。 における菫色(英語では"violet")の訳語として使われるようになった。 一方、における「バイオレット」は、やや赤みを帯びた紫(パープル, purple)に対して、青みを帯びた紫として使われることが多い。 もともとでは、赤みのかった紫を"purpura"(プールプラ、)、赤と青ほぼ等分のものを"viola"(ウィオラ、もとはスミレの意)、青みがかった色を"hyacinthus"(ヒュアキントゥス、もとはの意)といった。 そのうちhyacinthusは紫をあらわす一般的な色名としては使われなくなり(ただしヒヤシンスの花の色をあらわす固有名としては現在にも残る)、とくにpurpuraの染色が貴重なものであったため、purpuraのほうが紫の代表名となり、ではこれが語源のpurpleが標準色名となった。 そしてviolaのほうは青みの紫を示すものとして使われ、英語では語形変化してvioletとして使われている。 なお、の7色のうち最短の色である紫は、青みを帯びた紫であることからが"violet"と定義したため、現在でも英語で虹の紫をさすときはpurpleを使わずvioletという語が使われる。 同様にでは、のスペクトルの短波長側の極限を青紫とし、において青紫と赤を結ぶ線をと呼ぶ。 ちなみに、はUltraViolet 略してUV である。 Webカラーでの定義 [ ] violet 16進表記 EE82EE blueviolet 16進表記 8A2BA2 darkviolet 16進表記 9400D3 mediumvioletred 16進表記 C71585 paleovioletred 16進表記 DB7093 では、文字や背景の色を指定する際、 violetと指定すると、16進数表記で EE82EEで表現される右図の色を発色することができる。 これは一般のバイオレットよりも非常に明るく、赤みが強い。 他にもvioletの派生色として、右に列挙するような色が定義されている。 JISでの定義 [ ] 菫色 () マンセル値 2. 一方パンジーも定義されているが、これは別色となっている。 関連項目 [ ].

次の

SUMIRE Language Connection Web site 〜下北沢で英会話 レッスンをカスタマイズできます。

スミレ 英語

スミレとはどんな花? スミレの花言葉• スミレの色別花言葉• スミレについて解説• スミレのマメ知識• スミレを育てる時の注意点• スミレの種類• スミレに似た植物• まとめ 1. スミレとはどんな花? スミレとは、スミレ科スミレ属の章物の総称です。 スミレ科の植物は有名なものも多数あり、例えばパンジー、ビオラなどもスミレと呼ばれることがあります。 スミレ科の種類は16属850種にものぼり、スミレ属の植物はその400を占めています。 園芸用として品種改良されていたり、土地環境が全く違う条件でも同じ科として分類されたり、また突然変異種なども含めこの種類数となっているようです。

次の

スミレの花言葉の意味を紫・色別・英語などを紹介!

スミレ 英語

スミレとは• 基本情報• 特徴 単に「すみれ」と聞いて多くの人が思い起こすのが、このスミレかでしょう。 スミレは日当たりのよい草地や田畑のわき、堤防、道端などに生える多年草です。 根元から多数の葉や花茎を伸ばし、花茎の先に花径2cm前後の濃紫色の花を1輪つけます。 真ん中の下向きの花びら(唇弁)には白い筋があるのがふつうです。 花色は変化が多く、純白花、筋が入るもの、白地に紫の筋が入るもの(シロガネスミレ Viola mandshurica f. hasegawae )、赤紫色(えび茶スミレ)、色が濃くて唇弁に筋がないもの(明神スミレ)、八重咲き(コモロスミレ V. mandshurica f. plena)などがあります。 花が咲いた促成株は2月ごろから出回ります。 葉は細長く、翼があるのが特徴です。 葉が変わったものとしては、葉に黄白色の美しい散り斑があるニシキスミレ( V. mandshurica f. albo-variegata)があります。 基本データ 園芸分類 山野草,草花 形態 多年草 原産地 日本列島、中国東北部から東部、朝鮮半島、ウスリー 草丈/樹高 10cm前後 開花期 4月~5月(促成品は2月ごろから) 花色 紫,ピンク,白 栽培難易度 1~5 耐寒性 強い 耐暑性 強い 特性・用途 落葉性,耐寒性が強い,盆栽向き,初心者でも育てやすい.

次の