あんしん フィルター 管理 者 ページ。 ソフトバンク あんしんフィルターで設定画面が開けない場合の対処法

ソフトバンクのあんしんフィルターでできること|設定方法と注意点

あんしん フィルター 管理 者 ページ

出会い系サイトなどの有害・不適切なサイトやアプリからお子さまを守るアプリです。 あんしんフィルター for docomoアプリからインターネットを利用することで、Wi-Fi通信時も有害・不適切サイトからお子さまを守ることができます。 お申込み: 不要 月額使用料: 無料• POINTサービスのポイント ・ お子さまの学齢にあわせたおすすめ設定が自動でできる お子さまの学齢(小学生/中学生/高校生/高校生プラス)を選択するだけで、学齢にあったおすすめ制限レベルが自動で設定されます。 ・ 保護者の方がいつでもどこででも設定変更ができる 保護者アカウントを登録するだけで、保護者のスマホやパソコンからお子さまのスマホの設定変更ができます。 ・ 利用状況にあわせたカスタマイズできる お子さまの利用状況にあわせて、保護者の方が手動でカスタマイズ設定ができます。 ・ スマホの使いすぎを未然に防ぐことができる アプリが使えない時間を曜日ごとに設定することができます。 その他の機種のアップデートにつきましては、「新着情報」欄にて別途ご案内させていただきます。 2020年2月4日(火曜)アプリアップデート実施 【更新内容】• アプリの品質改善 【アプリバージョン】 Ver. 0 【配信方法】 App Store 【アップデート対象】 iPhone:iOS 9. 0以上 iPad:iOS 9. 0~12. 4またはiPadOS 13. 1以上 2019年2月8日(金曜)アプリ提供開始 【アプリバージョン】 Ver. 1 【提供対象】 SH-02L お知らせ 2019年10月25日(金曜)「あんしんフィルター for docomo」(Android TM)におけるWi-Fi接続制限機能提供終了について 2019年11月に提供開始を予定している「あんしんフィルター for docomo」(Android TM)のアプリバージョン4. 0以降、Wi-Fi接続制限機能の提供を終了します。 Wi-Fi接続制限機能の提供が終了となるため、アプリのアップデート後はWi-Fiへの接続が制限されなくなりますのでご了承ください。 詳細情報•

次の

質問!ITmedia

あんしん フィルター 管理 者 ページ

目次(この記事の内容)• 「あんしんフィルター」(android版)を最速で解除する方法 「あんしんフィルター」はこんなアプリ このアイコンが「あんしんフィルター」です。 このアプリ、一度でもタップした時点で自動的にアプリのフィルタリングが掛かってしまうのが恐ろしいところ。 私の事例では、 LINE、Googleアプリ全般、ショートメールがタップした時点でフィルタリング(使えなくなる)。 ある日、子どもと連絡が付かないと思っていたら、このアプリが原因だった模様…。 ということで、この困ったアプリ「あんしんフィルター」を最速で解除する方法を解説していきます(ちなみに私は30分以上スマホと格闘していました…。 のはずですが、参考リンクでは全く手順がのっておらず、少し不親切に感じます。 完全な解除(アンインストール)をするにはソフトバンクショップに持ち込む必要があります。 まとめ 「あんしんフィルター」は上記の方法ですぐにフィルタリングを解除することができます。 誤ってタップしてしまい、困っている方はぜひ試してみてくださいね。 ちなみに、同じようにスマホの機能を制限するのであれば、Googleファミリーリンクというアプリの方が便利でおすすめです。 詳細は以下の記事にも書いてあるので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

次の

ドコモのあんしんフィルターでできること|設定方法と注意点

あんしん フィルター 管理 者 ページ

フィルタリングは詐欺サイトや悪意ある大人からの誘い出しなどを未然に防ぐセキュリティ対策です。 2009年4月1日(水)より、「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」が施行されました。 保護者の責務として、子どもにインターネットを使わせる場合には、利用状況を適切に把握し、フィルタリングソフトウェアの利用、またはその他の方法によりインターネットの利用を適切に管理する必要があると定められています。 また、フィルタリングは本来インターネット上に存在する詐欺サイトや悪意ある大人からの誘い出しなどを未然に防ぐためのセキュリティ対策です。 ケータイ・スマホの利用には必ず必要なものです。 FAQ02 子どものインターネット利用を管理するのは保護者の義務です。 「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」で、保護者は子どもにインターネットを使わせる場合、利用状況を適切に把握するとともに、フィルタリングソフトウェアの利用、またはその他の方法によりインターネットの利用を適切に管理する必要があると定められています。 どこにアクセスしても気にならないということは、合理的な理由にはなりません。 フィルタリングサービスに加入しないことは可能ですが、保護者には必ず他の方法で子どものインターネットアクセスを把握する責務があります。 その場合、都度お子さまのスマホを直接確認するなど、あまり現実的な方法とは言えませんので、フィルタリングサービスに加入することをお勧めします。 FAQ04.

次の