エックスサーバー 自己アフィリエイト。 gma.vapur.usとエックスサーバーの契約方法と、セルフバックでお得にお小遣い稼ぎ

エックスサーバーをエーハチネットのセルフバック(自己アフィリエイト)で格安に契約する方法

エックスサーバー 自己アフィリエイト

何故アダルトOKのFUTOKAに申し込んだのかと言うと、単純にエロサイトを運営したかったからです 笑。 しかし、簡単に儲かると思っていたエロサイトも思うように報酬が得られません。 反対に旧ブログから移転させたブログにGoogleアドセンスを貼った所、少ないながらも報酬が貰えるようになりました。 残念ながら、これは2か月分の報酬になります。 アドセンスは最低支払額が8,000円からになるので、もう少し頑張らないと駄目ですね。 話がそれましたが、FUTOKAはアダルトOKなレンタルサーバーですが、料金は月額2,080円 税抜 と高めの設定になります。 そんなわけで、アダルトブログで儲からないのにFUTOKAで割高なサーバーを借りる理由がありません。 ワタシがいちばん我慢がならないのは、 サーバー自体が遅い事です。 ここ2週間くらいはブログと管理画面が異常に重く、まともに開かない事が多々あり、ブログランキングで確かめてみても、他のブログは1秒かからないのに、当ブログは5~10秒もかかっていました。 あまりにも遅すぎるのでFUTOKAにメールで確かめたところ、こんな返事が。 せっかく順調だったアクセス数も、最近は減少気味になりました。 サーバーの応答が遅いとブログのアクセスにも悪影響が出てくるので、何とかしなければなりません。 そこで、ストレスなく表示されるサーバーはないものかとネットで調べました。 今回の移転の理由は「速さ」を求めてなので、安価なレンタルサーバーは除きました。 そこそこの金額でブログの表示速度も満足なサーバーを調べると、 エックスサーバーが評判が良いみたいでした。 当ブログの無料テーマSimplicityの作者わいひらさんもブログで進めておられましたので、エックスサーバーのサイトへ行き詳細を調べてみました。 いちばん安いプランのX10の料金を調べてみると、1年間の前払いで 月額1,080円ですね。 初期費用は3,240円ですが、セルフバックで2,858円貰えるので実費はごくわずかで済みます。 エックスサーバーの新規契約方法 ではさっそく、エックスサーバーX10へ新規申し込みを行っていきましょう。 まずは、A8. netのセルフバックページから申し込みます。 netにログインし「セルフバック」バナーをクリックします。 検索窓に「エックスサーバー」と記入し検索ボタンをクリックするのですが、ここでトラブル出現! ページ左下に「Cookieの設定を変更してください!」と表示されていました。 icon-question Cookieとは ブラウザに自分がアクセスしたページや日にちを記憶させる事。 この設定が正しくないと、セルフバック報酬が貰えなくなるので、ここはしっかりと設定しておきます。 次に「ファーストパーティ」「サードパーティ」のCookieのそれぞれ「承諾する」にチェックを入れます。 次に進みます、該当件数が6件なので、その中から「高速・高機能・高安定レンタルサーバー【エックスサーバー】」を選びます。 ここで一つの疑問が、成果条件が 「試用期間以内に料金の支払いが行われたもの」とありますが、無料お試し10日間内で料金を支払う条件という事ですかね?まあなんにせよサーバー移行は必須なので、とにかく「セルフバックを行う」をポチりました。 エックスサーバーのサイトへ移動するので、無料お試しの「お申し込み」をクリックしました。 ページ中ほどの「お申込みフォーム」をクリック。 新規登録の方を選びます。 「サーバーのお申込み 無料お試し10日間 」をクリックします。 サーバーIDを記入します。 何でもいいみたいですね。 メールアドレス・住所・名前を記入していきます。 最後に利用規約に同意して「お申し込みの確認」をクリックします。 契約内容・会員情報を確認して「お申し込みをする」をクリック。 以上で申し込みの完了です。 メールが届くので確認しましょう。 これでエックスサーバーへの登録が完了しました。 利用料金の支払い方法 今回はセルフバックが目的なので、成果条件に書かれている 「10日以内に料金の支払い」が必須になります。 なので、まだ試用期間が10日間残っていますが料金を支払っておこうと思います。 エックスサーバーの料金体系はこんな感じになっており、3年一括がお得になっていますが、さすがに3年分も前払いは出来ないので、1年払いで契約することに。 インフォパネルから「料金のお支払」へ進み、「サーバーご契約一覧」から自分のIDにチェックを入れます。 更新期間を12か月に変更して「お支払方法を選択する」をクリックします。 1年契約で月額1,080円と、初期費用3,240円で合計16,200円となりました。 アドセンス2か月分で元が取れそうです。 今回は、独自ドメインを1つプレゼントしてもらえるキャンペーン中と言う事です、これはラッキーですね。 エックスサーバーの支払方法は4種類 エックスサーバーでは、支払には4種類の方法があります。

次の

エックスサーバーが初心者にもアフィリエイターにもオススメな理由5選

エックスサーバー 自己アフィリエイト

正直、最初はどのサーバーでもOK エックスサーバーはアフィリエイトに向いてます。 が、ぶっちゃけ最初のうちはどんなサーバーを使っても問題ありません。 なぜなら、人が来ないから。 だから、最初のうちは、どんなサーバーを使ってもOKです。 最安値ならでしょうか?月250円からワードプレスが動きます。 エックスサーバーがアフィリエイトに向いている理由 ですが、アフィリエイトするのなら最初からがオススメです。 もちろん、理由があります。 サーバーのスピードが早い アフィリエイトは、サイトにアクセスを集めなければなりません。 リスティングだけで集客するなら別ですが、個人レベルで、SEOを全く使わない人は少ないでしょう。 なので、検索からの集客は必須。 つまり、SEO対策が必要です。 そして、サイトの表示速度はSEOに関係があるとgoogleが公式に名言しております。 表示速度をランキング要因として組み込んだうえで MFI を導入する計画だ。 引用: なので、サーバーのスピードが早いことがアフィリエイトに重要なのです。 サイトのスピードは、サーバースペックだけじゃなく表示する内容によって変わりますが、サーバーが早い方がいいのは言うまでもありません。 WordPressやWebサイトの動作・表示を高速化します。 引用: と、このようにサーバーでのスピード対策を行なっております。 だから、アフィリエイトに向いています。 素人でも細かい高速化の設定ができる より高速化をするための設定に、エンジニアが必要です。 ソースに手を加える必要があります。 が、 エックスサーバーはサーバーの機能として、素人でも高速化設定が可能なのです。 この最適化処理により、Webサイトにアクセスしたブラウザはデータ転送量が減少し、また、ページのロード時間を短縮できるため、Webサイトの表示速度改善を期待することができます。 引用: エンジニアがいないとできなかった処理が、ボタン1つでエックスサーバーはできます。 com にすることです。 超簡単に言うと、httpsになる方がセキュリティが高いのです。 で、このSSL化をGoogleがSEOのランキングを決める要素の1つとしています。 HTTPS をランキング シグナルに使用します 引用: なので、 サイトのSSL化は必須です。 エックスサーバーなら無料で簡単にSSL化ができるので、この点でもエックスサーバーがオススメなのです。 管理画面が使いやすく、サポートも充実している エックスサーバーは管理画面がめちゃくちゃ使いやすいです。 悪い例を出すと、ロリポップ。 金額は安いのですが、管理画面がめちゃくちゃ使いずらいです。 使いづら過ぎて僕は、ロリポップからエックスサーバーに移転したことがあるぐらいです。 笑 エックスサーバーは素人でも使いやすいように管理画面が作られています。 エンジニアじゃないと、間違えてボタンを押したら、サーバーがダウンしてしまうかもしれないので、恐る恐る触ることに。 で、管理画面が使いにくければ、恐怖がより強くなります。 アフィリエイトをしたいのにサーバーで消耗しては世話ありません。 なので、そう言う点でエックスサーバーを押しています。 サポートも充実 さらに、エックスサーバーはサポートがかなり丁寧で充実しています。 メール対応はもちろん、平日日中なら電話対応も可能です。 初心者にとってサポートが充実しているのは心強いですよね。 また、エックスサーバーはユーザーが多いのでネットに情報がたくさんあります。 笑 なので、 困ったらググれば大体解決します。 それでも ダメな時はサポートへ。 複数のwordpressをインストール可能 アフィリエイトが起動に乗ってきて、いろんなサイトを作る時にwordpressが1つしか使えないサーバーだと困りますよね。 エックスサーバーなら一番安いx10プランでも、wordpressが50個インストールできます。 早い話、50サイト作れます。 それだけサイトを作ることはそうそうないでしょう。 笑 1サイトで10万稼げていて、それを50個作れば、月500万円。 少なくともかなり先が長そうです。 つまり、それだけエックスサーバーにキャパシティがあるので、月1,000円でそれだけの土壌があるので、 コスパ高いかなと。 サーバー移転はめんどくさい サイトたくさん作るなら、サーバーを別で借りればいいと思うでしょう。 Q:最初は安いサーバーで、その後でエックスサーバーに移転した方がよくないの? A:サーバー移転は死ぬほど面倒です。 特に、素人の方がやるのはオススメしていません。 まじでめんどいです。 その手間をかけるのは時間が勿体無い。 それに、1つのサーバーに複数サイト入れた方が金額のコスパが高いです。 なので、しばらくはサーバー移転しないように最初からエックスサーバーを借りるのが吉です。 Q:アクセスが来すぎたらどうするの? A:来た時に考えましょう。 ただ単に、瞬間的にバズっただけではエックスサーバーは落ちません。 仮に、それだけアクセスがあるなら、そのサイト用に1つサーバーを借りる必要があるので、エックスサーバーじゃなくてもサーバー移転の必要があります。 なので、この場合は 一旦、考えなくてもOK。 それに落ちるぐらいまで、アクセスがあるサイトを作るのには時間がかかりますので、 かなり先の話です。 来た時に考えましょう。 最初からエックスサーバーで、面倒ごとを避けましょう 一番言いたいのは、最初にスペックが高いエックスサーバーを借りて面倒ごとを減らすのがいいでしょう。 下手に安いサーバーを使って、困ったことになるよりも、面倒ごとを避けて、行動の量を増やした方が人生的に得するでしょう。 月1,000円ならさっさと稼いでしまえばいいのです。

次の

【アフィリエイト初心者】エックスサーバーのWordPressインストール方法

エックスサーバー 自己アフィリエイト

今回は実践として と の登録方法を画像を添えて説明していきたいと思います。 画像の通り実行していけば簡単に登録が出来ると思います。 このA8. netが分からないっ!エックスサーバーってなんだろう? って方は..... 前回の記事に情報を載せています。 読んで頂ける事で、より分かりやすいと思いますので是非参考にしてみて下さい!! <ASPとアフィリエイトの収入について説明しているページ> <レンタルサーバーにお金をかけるのは何故?> 「いやいや、A8. netへの登録が必要なのか A8. netといって パソコンで収入を得ていくためには、ASPへの登録が必要です。 沢山あるASPの中でもこのA8netは大手であり、初心者こそ、ここから登録しなさいっ!!て言っても過言ではないです。 そしてこの有名なA8. netは誰しもが登録するのではないでしょうか。 また、自分のサイトを持っていなくても登録が可能ですので、登録しやすいと思います。 netホームページでご確認お願いします。 セルフバック(自己アフィリエイト) 多くのASPにはセルフバック(自己アフィリエイト)というものがあるのですが、 ASPサイトで商品やサービスなどを購入すると自身に報酬が発生するというものです。 「エックスサーバーへ登録してすぐにアフィリエイトや~!稼ぐんや~!」って焦ることはありません!! また、 セルフバックをする事でのデメリットはありませんので、セルフバックを貰わない手はありませんね。 おきくは、サーバー登録をしてからこの「セルフバック(自己アフィリエイト)」の事を知りました。 これから頑張ってブログやサイトを構築していこうとしている皆さんには、お得な情報を知ってもらいたくて書きました。 初心者であれば、検索から見つけるのがおすすめですので探して下さい。 見つかったら左下に緑色でセルフバックと書いてありますのでこちらをクリック。 次は、X-サーバーのサイトに飛んでいきますので、これからサーバー登録の方法になります。 他の方と同じものは使用できませんので空いているドメインを指定。 jpという形で使える様ですが、おきくは使っていません。 いくつもドメインを登録して重くなってからでも、途中で変更が出来ますので問題ないです。 先程の情報が正しく記載されていることを確認しましたら、 オレンジ色の「お申込みをする」をクリックします。 ログイン時に必要となります。 ひとまずお疲れ様です・・・ と、言いますのは、これでやっと 「仮契約(試用期間)」の状態になります。 まだ、お支払してないですからね(汗)このままでは 仮契約ですので試用期間が過ぎると作成したサイトが消えてしまいます。 おきくは作成したものが消えてしまうのが怖かったのでそのまま本契約をしてしまいました。 おきくは、更新期間12ヶ月、支払いはすぐに反映されるクレジットカード決済にしました。 また、うっかり忘れてしまわないように、「 自動更新」にしています。 長くなってしまいすみませんでした(汗) この上記の工程をゆっくりと行っていけば大丈夫です。 新しい事への挑戦って何故かドキドキして疲れますよね。 頑張れおきく!! そして読んで下さったあたなも頑張りましょう!!.

次の