ドコモ光 開通 まで。 ドコモ光|お申込み~開通まで|タイガースネット.コム

【ドコモ光の工事】工事費は?開通までの時間や内容、工事不要のケースとは

ドコモ光 開通 まで

ドコモ光の開通工事は誰がするの? ドコモ光の開通工事なのだから、NTTドコモが行うのでは?と思われるかもしれませんが、 ドコモ光を含む光コラボ回線の工事はすべて、NTT東日本もしくはNTT西日本 が指定した工事業者 が行います。 先述のように、光コラボで使う回線もフレッツ光と同じく、NTT東西が敷設した光ファイバーケーブルです。 光コラボは、NTT東西の所有している回線を借りて、他の会社 ドコモ光の場合ならNTTドコモ がサービス運営する仕組みになっています。 ですが、 開通工事やケーブルの故障・不具合などに関してはケーブルの所有者であるNTT東西が担当することになっていますので、 ドコモ光を契約した場合でも、ソフトバンク光やSo-net光コラボを契約した場合でも、必ずNTT東西の工事担当者が、開通工事を行います。 一般電話:0120-766-156 ドコモケータイから:15715 受付時間9時〜21時、年中無休 また、ドコモ光を申し込んだ後で、ドコモ側から工事日調整の連絡が来るケースもあります。 電話がかかってきた場合は応対して、工事日を決めるのが良いでしょう。 転用や事業者変更時は基本的に工事が行われないので、日程調整も不要 フレッツ光からドコモ光へ転用する場合は、基本的に工事が不要なので、日程調整もする必要がありません。 申し込み後、開通日が確定してから2週間程度経ったタイミングで、開通となります。 例外として「工事が必要」と言われた場合のみ、前項で紹介した電話番号へ問い合わせての日程調整を行えばOKです。 2019年7月1日からは、他の光コラボからドコモ光へも、工事不要で「事業者変更」での乗り換えが可能になりました。 事業者変更でも工事が基本的に不要な関係上、申し込みの際に「工事が必要」と言われた場合を除いて日程調整の必要はありません。 日程調整の連絡はいつすれば良い?期限はある? ドコモ光の日程調整の連絡に期限はありませんが、工事日は「申し込み月の翌々月まで」の中から指定できるしくみです。 そして、工事日の調整開始が遅れると、希望する日付・時間が既に埋まってしまっていて、工事ができなくなるなどのトラブルが起こる可能性もあります。 工事日を調整したい場合はできる限り早めにドコモへ連絡し、希望のタイミングで工事ができるようにしましょう。 ドコモ光で工事日が確定してから利用開始までは、2週間程度かかる ドコモ光で工事日確定から実際に工事をして利用開始になるまでには、2週間程度かかります。 例えば引越しや他社光回線の解約に合わせてドコモ光を契約する場合は、使い始めたい日の2週間以上前に契約の申し込みをして、工事日を早めに指定するのがおすすめです。 早く使いたい!最短で工事できるのはいつ? ドコモ光を早く使い始めたい場合は、工事日を「最短」に指定しましょう。 工事日調整のために電話がかかってきたり、自分からドコモへ問い合わせたりした際に「最短でいつ工事ができるか」を質問して、回答に合わせて最短の工事日を指定すればOKです。 状況によっては、もしかしたら2週間以内など早い段階で開通工事ができるかもしれません。 ただし、ドコモ光は工事日決定から開通までは2週間程度かかるのが公式の見解であるため、「最短で2週間後に利用を開始できる」と考えておくことをおすすめします。 日程変更やキャンセルしたい場合はどうしたら良い? 工事を予定日より早めたり、遅くしたりしたい場合も、ドコモ光のサービスセンターへ問い合わせましょう。 工事日決定から開通工事までは2週間程度かかる関係上、早めるのは難しい可能性がありますが、遅くするなら早めに連絡すれば、融通が効く可能性がありますよ。 どうしても工事を行うタイミングを見つけられず、一旦申し込みをキャンセルしたい場合は、工事着手前ならドコモ光へ問い合わせ、無料でキャンセル可能です。 土日や祝日などでもできる?休日だと割り増し料金がかかる? ドコモ光の開通工事は、土日や祝日といった休日でも行えます。 ただし注意点として、土日や休日だと工事料金が+3,000円かかります。 通常最大工事費 税抜 割増後の工事費 税抜 戸建住宅 18,000円 21,000円 集合住宅 15,000円 18,000円 また、年末年始に工事をする場合は料金が変わることもあるので、問い合わせて実際にかかる金額を確認しましょう。 開通工事前の準備 ドコモ光を申込後、自宅で開通工事をするにあたって、確認しておきたい点があります。 必要なものや自宅の状況などをしっかりチェックして、万全の状態で工事に臨みましょう。 必要なものはある? ドコモ光の開通工事にあたって 事前に準備しておきたいものは、以下の4点です。 コンセントの空き(ドコモ光の通信に使う「ONU」という機器を接続するため)• 開通後に使うパソコンなどの通信機器• 無線LANルーター(スマートフォンやゲーム機などでWiFi接続をする場合に必要)• LANケーブル(パソコンや無線LANルーターとONUを有線接続して使う場合に必要) いずれも開通工事を進めるために直接必要なわけではありませんが、開通工事を終えてから、インターネットを使っていくにあたって必要です。 ドコモ光が開通したら、パソコンや無線LANルーターでプロバイダの設定をして、インターネットを使い始めることとなります。 インターネットを使うために必要な機器がなければ、開通工事を終えてもドコモ光を使い始められません。 それぞれ必要に応じて、開通工事の日までに準備しておきましょう。 なお、GMOとくとくBBやOCNなどでドコモ光を使う場合は無料で無線LANルーターをレンタルできるので、契約後にプロバイダの窓口から申し込んでおけば、自分で別途購入する必要はありません。 賃貸の場合は穴開けやビス止めが可能か確認しておく 賃貸住宅でドコモ光を使う場合は、 壁への穴開けやビス止めをしても問題ないかどうかを管理会社や大家さんに確認しておきましょう。 連絡を怠っていると、あとから損害賠償を請求されるなどのトラブルに発展したり、工事当日になってから工事を拒否されて開通不可になってしまったりする恐れがあります。 引っ越しを機に、引越し先でドコモ光を契約したい場合は、引っ越しの契約手続きに合わせて光回線を契約しても大丈夫かどうか聞いておくのがおすすめですよ。 集合住宅の場合はMDFの開錠も忘れずに マンションなどの集合住宅でドコモ光などの光回線を利用する際は、 MDF室と呼ばれる、建物内の各部屋で使われる光回線の共用設備をまとめた部屋に入れる必要があるケースもあります。 集合住宅でドコモ光を申し込む際は、 管理会社などへ問い合わせてMDF室があるかどうか確認、工事において業者が入る必要がある場合は、工事の日に事前に解錠してもらっておきましょう。 無派遣工事になるのは、既に建物内にドコモ光で使える光コンセントや光ファイバー回線などが設置済みの場合です。 マンションや過去に人が住んでいた戸建住宅などの場合は、無派遣工事で開通を終えられる可能性もあります。 例えば、知人の住んでいるマンションは、入居時点で光コンセントが設置されていたこともあり、ドコモ光の契約時に無派遣工事で対応できると説明されたそうです。 無派遣工事の場合は、ドコモ光から届いたONUと光ケーブルを自分で光コンセントに接続するだけで作業を終えられます。 なお、無派遣工事と派遣工事は自分で選べません。 ドコモ光の申込時に「無派遣工事での対応になる」と説明されない限りは、立会が必要な工事での開通作業となるのでご注意ください。 戸建て、集合住宅それぞれの工事内容を解説していきますが、その前に注意しておきたいのが、集合住宅に住んでいても、「戸建てプラン」に加入となる場合がある点です。 注意!集合住宅でも戸建てプランになることも 集合住宅であっても、場合によっては戸建て扱いになることがあるので注意が必要です。 実際、私はアパートに住んでいるのですが、ドコモ光は「戸建てプラン」で契約しています。 これは自分で選んだわけではなく、建物によって「戸建てプラン」になるのか「集合住宅プラン」になるのかがドコモ側で決められているようです。 うちのアパートは3階建てで3戸のみの物件なので、初めは戸数が3戸以下だと戸建てプランになるのかと思ったのですが、そうとも限らないようです。 どうやら 光回線の設備が導入されていない物件だと、集合住宅であっても、戸建てプランでの契約になることが多いようです。 正しくは、大家さんや管理会社に相談して、光回線設備を導入してもらえれば、集合住宅プランにもできるようですが、 相談・交渉をして、アパートに光回線設備の導入が完了してから、ようやく自分の部屋の開通工事となると、かなりの時間がかかってしまいますので、やはり多くの方は戸建てプランを選ぶことになるでしょう。 「マンション」の表記があった場合は、光回線用設備が導入されている物件なので、マンションタイプで契約可能です。 建物によっては、「詳しい状況確認が必要」などの表記が出ることがあります。 この場合は、実際にドコモ光側で確認してもらわないと、戸建てプランとマンションプランのどちらになるかが分かりません。 もしくはドコモ光の提供エリア外ということもあり得ます 開通工事の内容 戸建てプランの場合 引用元:• この際、 「多目的配管」があればそこを通して配線します。 万が一利用できる配線通路が無い場合は、壁に1cm程度の穴を開けて配線します。 賃貸の場合は、オーナー・大家さんの許可が必要になります。 大抵の場合は問題なく許可が出るようです 光コンセント設置済みの場合は工事不要かも! 以前フレッツ光などの光回線を使っていたことがある場合は、既に光コンセント設置済みの場合があります。 その場合、配線がそのまま残っている場合が多いです。 配線が残っていれば、宅内工事は必要ありませんので、NTT側で手続きをしてもらうだけでドコモ光が使えるようになります。 ドコモ光を申し込んだ後、NTTから「光コンセントはありますか?」等質問されると思いますので、分かれば答えましょう。 分からない場合は工事担当者が来た時に確認して、光コンセント設置済みで工事不要であれば、工事せずに開通できます。 光回線サービスを利用する場合には、ONUが必ず必要になります。 ONUは事前に届くのではなく、工事担当者が持参します。 これでドコモ光の光回線が自宅まで届くようになります。 MDFは普段施錠されていることが多いので、工事日当日は開錠してもらえるように、事前に大家さん・オーナーにお願いしておく必要があります。 Wi-Fiルーターの設置や配線までしてもらえる? ドコモ光の開通工事で行われる作業は、宅内にケーブルを引き込み、ONUという通信用の機器か、光電話に使う「光電話ルーター」を設置するところまでです。 スマートフォンなどで通信に使う Wi-Fiルーターの設置や配線は、基本的に行ってもらえません。 設定が苦手で、Wi-Fiルーターの設置~配線、設定までをしてもらいたい場合は、月額500円 税抜 のオプション「ネットトータルサポート」を契約していれば、基本料金6,000円 税抜 +ルーター設定量3,000円 税抜 で訪問サポートをしてもらえます。 また、初回の訪問サポートが無料になるなど、ドコモ光で選んだプロバイダによっては、プロバイダ側のサービスとして訪問でWi-Fiルーターの設置や配線、設定をしてもらえることもあります。 設定ガイドや設定用CDの手順通りに設定するだけ! v6プラス対応のなら、ルーターとPCをつなぐだけでインターネットにつながります! プラグ&プレイ機能 開通工事が完了した段階では、まだ自宅のPCやスマホなどの機器がインターネット接続できる状態にはなっていません。 開通工事後に、自身で ONUとパソコン もしくはONUと無線LANルーター を接続し、プロバイダの情報を設定することで、PCやスマホでインターネット接続できるようになります。 設定方法は、工事日前日までにNTTとプロバイダ GMOとくとくBBやSo-netなど から「設定ガイド」や「契約情報」が送られてきているはずなので、それらに記載されている手順で設定を行います。 また、 「設定ガイド」と一緒に設定用のCD-ROMが送られてくるので、それを使えば、画面に表示される指示に従って入力していくだけで簡単に設定完了できます。 また、スマホやタブレットなどを無線 Wi-Fi 接続したい場合は、 通常は有料オプションに加入するか無線LANルーターを購入する必要がありますが、 GMOとくとくBBのドコモ光なら無線LANルーターを無料プレゼントしてくれます。 ドコモ光工事後の設定方法 設定内容ごとに、下記の各ページで解説していますので、参考にしてください。 そのルーターの申し込み方法から、設定方法 といってもほとんど不要ですが までを実際の画像つきで解説しています。 下記ページでは、ドコモ光・ドコモ光電話・テレビサービスの初期設定や設定サポートについてまとめて解説しています。 なにか問題が起こったら本項の解説を参考に、トラブルを解決してくださいね。 サービスセンターから連絡が来ない場合 サービスセンターから連絡が来ず、工事のスケジュールなどがわからない場合は、ドコモ光へこちらから問い合わせてみましょう。 一般電話から:0120-766-156 ドコモの携帯電話から:15715 受付時間9時~21時 上記の番号へ問い合わせれば、トラブルに対してしっかり対応してもらえますよ。 サービスセンターにかけても繋がらない場合 ドコモ光の利用者は多く、サービスセンターにかけてもなかなか繋がらないことがあります。 15715はドコモユーザー限定の番号なので、一般電話窓口で繋がらない場合は、ドコモの携帯電話を持っているなら携帯向け番号でも問い合わせてみましょう。 どうしても繋がらない場合は、時間をおいてもう一度問い合わせてみてください。 ドコモ光のサービスセンターは通話料が無料なので、なかなか繋がらなくても金銭的な負担にはなりません。 工事日当日に作業員が来ない場合 ドコモ光の開通工事は混み合うケースもあり、状況によっては当日になかなか作業員の方が来てくれない場合もあります。 不安な場合は、ドコモの問い合わせ窓口に連絡して、状況を確認してみましょう。 一般電話から:0120-766-156 ドコモの携帯電話から:15715 受付時間9時~21時 受付時間内に問い合わせて、わからないことを聞いてみてくださいね。 疑問を解消して、スムーズに工事の手続きを進めましょう。 テレビオプションの工事は自分でできないの? ドコモ光テレビオプションを申し込んだ際は、光回線の工事と別に、光テレビ用の工事が行われることとなります。 映像用終端装置を設置する「基本工事」• テレビの設置場所確認~工事をしてテレビを受信できるか確認するまでの「テレビ接続工事」 以上2つの工程が、ドコモ光テレビオプションの工事内容に含まれています。 面倒なので、自分で工事をできるならしてしまいたいと感じるかもしれませんが、工事は業者が行うこととなるのでご注意ください。 なお、ドコモ光の開通と合わせて光テレビの工事をするなら基本工事料が3,000円(テレビが1台の場合、別途テレビ接続工事料6,500円とテレビ視聴サービス登録料2,800円もかかります)です。 しかしドコモ光テレビオプションだけを後から単体で申し込むと、基本工事料は7,500円と2倍以上に跳ね上がってしまうので、必要ならドコモ光とセットで申し込むのがお得です。 ドコモ光の工事完了受領書はいつもらえる? 代理店のキャッシュバックキャンペーンなどで提出を求められる場合があるドコモ光の「工事完了受領書」は、 基本的に工事の完了時にもらえると考えられます。 ただし、公式に「ドコモ光の開通時には、必ず工事完了受領書がもらえる」という説明は見受けられませんでした。 書類をもらえない可能性もあるので、「工事完了受領書」が必要な場合は事前にドコモへ問い合わせて、書類の発行について聞いてみましょう。 151 0120-800-000 受付時間9時~20時、年中無休 工事当日の立会は契約者本人以外はダメ? 仕事などで家を空ける場合に気になるのは、「工事に立ち会うのは契約者本人である必要があるのかどうか」ですが、結論から言うと 契約者本人以外の立会いでも大丈夫です。 ただし、立会ができる人が一切いないと、開通工事は進められません。 開通工事の日には、必ず家族などの誰かが家にいるようにしましょう。 部屋が汚いから心配・・・全部の部屋を見られるの? ドコモ光の開通工事では、基本的に ONUを設置する部屋や、外から光ファイバーケーブルを引き込む屋外、マンションでは他に建物内の共有スペースといった場所で作業が行われます。 自宅におけるすべての部屋をじろじろと観察されるわけではないので、ご安心ください。 部屋が汚い場合は、作業員の方が立ち入ると考えられる部屋を掃除しておけば良いでしょう。 【2020年7月】速度・料金・特典がお得なドコモ光の申し込み窓口 ドコモケータイを利用中の方が選ぶべき光回線はドコモ光! ドコモ光では25社から好きなプロバイダを選ぶことができますが、• 無料でv6プラス対応• v6プラス対応Wi-Fiルーターのレンタルも無料• 当サイト管理人の私も実際に利用中です。 ドコモ光 プロバイダ:GMOとくとくBB の申し込みは、プロバイダ公式サイト・代理店サイト・ドコモショップ・ドコモ公式サイト・量販店などから出来ますが、 キャンペーン特典や手続きのカンタンさから下記窓口がおすすめです。 ドコモ光のみ オプションなし でも5,500円キャッシュバック• 訪問サポートが初回無料 通常7,400円• 新規契約;2,000円分のdポイントプレゼント• 事業者変更 他の光コラボから乗り換えの方 ;2,000円分のdポイントプレゼント• 転用 フレッツから乗り換えの方 ;2,000円分のdポイントプレゼント•

次の

ドコモ光の申し込みから開通までの流れ

ドコモ光 開通 まで

ドコモ光の工事 ドコモ光をはじめとしたインターネット回線を利用するには、インターネット用の回線を自宅の部屋まで引き込む必要があります。 多くの場合、自宅近くまではインターネット回線が来ているため、そこから自宅へ専用の回線を引き込み、必要な機器をつなぐことで回線が開通します。 回線開通工事には2種類ありますので、それぞれの工事について見ていきましょう。 ドコモ光で工事不要の無派遣工事になるケース ドコモ光を含めたインターネット回線の開通工事には、無派遣工事と派遣工事の2種類があります。 無派遣工事は宅内工事が不要? 無派遣工事とは、工事単担当者が自宅に来ず、NTT局舎中だけで工事が完了するタイプの工事のことを言います。 事前に接続機器などがNTTより送付されますので、送付された機器を接続するだけでインターネットの利用が可能です。 事前に工事日のすり合わせをする必要もなくとても楽なのですが、無派遣工事になるかどうかは、契約者宅の環境などに左右されます。 そのため、こちらから無派遣工事を選ぶことはできません。 とても簡単に工事が完了する無派遣工事ですが、1点だけ注意事項があります。 NTTから送られてきた機器類は、予約した工事日から90日以内に接続・設定を済ませてください。 それ以上放置すると、契約が解除になる場合もあるので注意しましょう。 派遣工事は宅内工事が必要 例えば、NTT局舎から出ている回線を自宅内まで引き込むまでの間に回線がないなど、物理的に回線が不足して接続できない場合には、工事担当者が契約者宅まで訪問して回線を設置しなくてはなりません。 この工事のことを派遣工事といいます。 契約者は、工事中立ち会う必要があります。 今回は、この「派遣工事」について説明していきましょう。 オプションサービスについて 単にドコモ光を使うだけではなく、ひかり電話やひかりTVなどのオプションサービスをつける場合、工事箇所が多くなります。 その分、工事時間が若干長くなる可能性があることは押さえておきましょう。 ここまで、開通工事が必要なことを前提として説明してきましたが、環境によっては開通工事自体が不要になります。 その場合を次項にて解説します。 詳しい工事費やオプションの内容については 問い合わせることができます。 ドコモ光は 転用の場合も 工事不要? 自宅のインターネット回線として、フレッツ光を使っている方も多いはず。 これまでNTT東日本・NTT西日本が提供しているフレッツ光の回線を利用していた場合、その配線をそのままドコモ光へ転用するだけなので工事不要です。 転用手続きは3ステップ フレッツ光からドコモ光への転用手続きは以下の3ステップです。 NTT東日本またはNTT西日本から、転用承諾番号を取得• ドコモ光への転用を申し込む• 利用案内と工事日のお知らせ通知があったら工事完了次第利用可能 ここまでで、ドコモ光の回線開通工事について概要を説明しました。 では、実際に工事内容についてご紹介していきましょう。 ドコモ光の工事内容 と流れ ドコモ光の開通工事内容について、建物によってその内容や流れは異ります。 ここでは、建物の形態別(一戸建て・マンション)に説明します。 マンションなど集合住宅の場合 まず、マンションなど集合住宅の場合の開通工事内容について工事の流れとともに説明します。 マンション近くにある電柱からマンションの共用部まで光ファイバーケーブルを引き込む• マンション共用部から部屋まで光ファイバーケーブルを引き込む• 部屋内に光コンセントを設置• 光回線終端装置(ONU)に光ファイバーケーブルを接続• 工事業者がドコモ光の開通が成功しているかどうかを検証用のPCで確認 最初に、マンションから一番近い電柱からマンションの共用部(MDF)まで光ファイバーケーブルを引き込みます。 さらにMDFから契約者が光回線を使う部屋まで光ファイバーケーブルを引き込み、その先に光コンセント設置まで行います。 ここまでで大方の工事は完了です。 最後に工事業者が光回線終端装置(ONU)に光ファイバーケーブルを接続し、PCで実際に開通が成功しているかどうかを確認します。 戸建ての場合 次に、戸建ての開通工事内容とその流れは以下でご説明していきます。 契約者宅近くにある電柱から契約者宅の中まで光ファイバーケーブルを引き込む• 部屋まで光ファイバーケーブルを引き込む• 部屋内に光コンセントを設置• 光回線終端装置(ONU)に光ファイバーケーブルを接続• 工事業者がドコモ光の開通が成功しているかどうかを検証用のPCで確認 一戸建ての場合も、開通工事内容はマンションの場合とほぼ変わりません。 違いは、マンションの共用部を通すか契約者宅内に直接引き込むかという点のみです。 ドコモ光の開通までの工事時間 ご紹介したドコモ光の開通工事は、基本的な目安としては1時間程度で考えておくと良いでしょう。 しかし、ドコモ光電話オプションやドコモ光テレビオプションなどのオプションサービスを追加している場合は、それらのオプション工事も行うため、工事時間が長引く可能性もあります。 実際の工事時間については、工事日が決まったときに工事担当者からだいたいの時間を教えてもらえますので、忘れないようにメモしておきましょう。 開通工事の後に用事を入れる場合、時間の余裕を持つように予定を組むことをおすすめします。 次に、開通工事が完了した後、契約者自身が行うことを解説します。 ドコモ光の工事後にやること3つ 開通工事後に、契約者自身がやることは3つあります。 また、他の部屋からドコモ光を使いたい場合も、ONUだけでは使えません。 多くの場合、無線LANルーターが必要になるケースが多いでしょう。 自分の環境と使い方から無線LANルーターが必要と判断したら、あらかじめ購入しておいてください。 無線LANルーターを利用する場合は、ONUと無線LANルーターを接続します。 プロバイダー情報が正しく設定できれば、PCやスマホなどから無線LANに接続が可能です。 そのため多少の前後はありますが、大まかに開通工事の費用を説明します。 自宅内に光回線がない場合 自宅内に光回線がない場合は、新規として工事が必要です。 おおよそ2万円強が必要だと考えてください。 転用により最大速度を変える場合 以前使っていたフレッツ光の転用になる場合、開通工事費は不要です。 ただし、最大速度が以前よりも早くなり、その速度に対応したい場合は、工事費用が7千円程度必要になります。 転用後も最大速度を変えない場合 以前使っていたフレッツ光の転用だが転用後も最大速度を変えない場合は、開通工事費は0円です。 ただし、契約事務手数料の3千円は別途必要ですのでその点ご注意ください。 その他工事費が変わる場合 工事費は、土日工事の場合追加料金がかかるなどで変更になったり、キャンペーンで割引されたりする場合もあります。 そのようなサービスがあるかどうかを良く調べて、開通工事を申し込む際損のないようにしてください。 ドコモ光の工事費用は分割払いができる ドコモ光の開通工事費用は、手軽にドコモ光を始めていただくために、分割払いが可能になっています。 支払回数も12回~60回までと、お客様の都合に合わせたプランが選べます。 ただし工事料金は上述したように、環境などにより異なりますのでご注意ください。 「ドコモ光 マンション」の48回払いの場合、361円(税込)が初回ご請求額となります。 ドコモ光の工事業者はケーブル所有者であるNTT東西の指定業者 工事をする光回線ケーブルの所有者は、実際に敷設したNTT東西です。 実際に工事をする業者も、NTT東西の指定業者が行いますので、工事業者を自分で選ぶなどということはありません。 光コラボの回線業者は、ドコモ光に限らずすべてNTT東西から光回線ケーブルを借用してサービスを提供しているため、物理的なケーブルをメンテナンスする担当は、所有者であるNTT東西になるためです。 このような理由で、契約する回線業者がドコモ光であっても、開通工事はNTT東西が実施することとなります。 ここまでで、ドコモ光の開通工事の概要について説明しました。 ここからは、ドコモ光の工事費などに関するキャンペーンをご紹介していきます。 ・タイプA・Bをはじめ、全プランが対象となっており、個人だけでなく法人契約でも適用になります。 ・移転は対象外です。 ・ドコモ光を解約していて、今回同じ名義・回線で新規申込みをした場合も対象です。 下記の窓口からのお申込みで工事費無料&dポイント5,000ポイントプレゼント! 更に現金20,000円キャッシュバック・工事完了までモバイルルーターの無料レンタルも実施中です。 ぜひチェックしてみてくださいさいね! ドコモ光の申込み方法 ドコモ光の申し込み方法は、以下の3パターンがあります。 WEB• ドコモショップ ドコモ光は人気の光回線サービスのため、工事日までには1ヶ月以上も時間がかかる場合もあります。 契約をするには、ドコモ光が必要になる2ヶ月程度前には申し込みましょう。 WEB 一番お得に申し込むならWEBの窓口がおすすめです。 独自のキャンペーンや何よりショップに出向く手間が省けます。 下記のリンクからのお申込みだと 工事費無料&dポイントプレゼントキャンペーンに加え、 現金20,000円のキャッシュバックが受けられます。 更にありがたいのが、工事完了までネットが使えない期間が出ないように、 モバイルルーター(ポケットWi-Fi)を無料でレンタルすることができます。 是非チェックしてみてくださいね。 電話 電話でも上記キャンペーンを受けることができます。 他にもドコモ光に関する疑問があれば問い合わせてみてください。 0120-557-689 ドコモショップ 最寄りのドコモショップで申し込むことができます。 オンライン上来店予約をしてから出かけると、待ち時間をあまり取られずスムーズに手続きが進められます。 すでに自宅でフレッツ光を利用していて最大通信速度が変わらない場合、開通工事は必要ありません。 新規で開通工事が必要な場合は、NTT東西から工事担当者が派遣されます。 開通工事で派遣工事の場合、工事中の立ち会いが必要になるので心づもりをしておきましょう。 ドコモ光にしたらどれくらいの利用料金が毎月かかるのか、簡単にシミュレーションできます。 下記の窓口からのお申込みで、工事費無料&dポイント1万ポイントプレゼント!更に現金1,5000円キャッシュバック・工事完了までモバイルルーターの無料レンタルも実施中です。

次の

ご利用までの流れ

ドコモ光 開通 まで

ドコモ光の開通工事は誰がするの? ドコモ光の開通工事なのだから、NTTドコモが行うのでは?と思われるかもしれませんが、 ドコモ光を含む光コラボ回線の工事はすべて、NTT東日本もしくはNTT西日本 が指定した工事業者 が行います。 先述のように、光コラボで使う回線もフレッツ光と同じく、NTT東西が敷設した光ファイバーケーブルです。 光コラボは、NTT東西の所有している回線を借りて、他の会社 ドコモ光の場合ならNTTドコモ がサービス運営する仕組みになっています。 ですが、 開通工事やケーブルの故障・不具合などに関してはケーブルの所有者であるNTT東西が担当することになっていますので、 ドコモ光を契約した場合でも、ソフトバンク光やSo-net光コラボを契約した場合でも、必ずNTT東西の工事担当者が、開通工事を行います。 一般電話:0120-766-156 ドコモケータイから:15715 受付時間9時〜21時、年中無休 また、ドコモ光を申し込んだ後で、ドコモ側から工事日調整の連絡が来るケースもあります。 電話がかかってきた場合は応対して、工事日を決めるのが良いでしょう。 転用や事業者変更時は基本的に工事が行われないので、日程調整も不要 フレッツ光からドコモ光へ転用する場合は、基本的に工事が不要なので、日程調整もする必要がありません。 申し込み後、開通日が確定してから2週間程度経ったタイミングで、開通となります。 例外として「工事が必要」と言われた場合のみ、前項で紹介した電話番号へ問い合わせての日程調整を行えばOKです。 2019年7月1日からは、他の光コラボからドコモ光へも、工事不要で「事業者変更」での乗り換えが可能になりました。 事業者変更でも工事が基本的に不要な関係上、申し込みの際に「工事が必要」と言われた場合を除いて日程調整の必要はありません。 日程調整の連絡はいつすれば良い?期限はある? ドコモ光の日程調整の連絡に期限はありませんが、工事日は「申し込み月の翌々月まで」の中から指定できるしくみです。 そして、工事日の調整開始が遅れると、希望する日付・時間が既に埋まってしまっていて、工事ができなくなるなどのトラブルが起こる可能性もあります。 工事日を調整したい場合はできる限り早めにドコモへ連絡し、希望のタイミングで工事ができるようにしましょう。 ドコモ光で工事日が確定してから利用開始までは、2週間程度かかる ドコモ光で工事日確定から実際に工事をして利用開始になるまでには、2週間程度かかります。 例えば引越しや他社光回線の解約に合わせてドコモ光を契約する場合は、使い始めたい日の2週間以上前に契約の申し込みをして、工事日を早めに指定するのがおすすめです。 早く使いたい!最短で工事できるのはいつ? ドコモ光を早く使い始めたい場合は、工事日を「最短」に指定しましょう。 工事日調整のために電話がかかってきたり、自分からドコモへ問い合わせたりした際に「最短でいつ工事ができるか」を質問して、回答に合わせて最短の工事日を指定すればOKです。 状況によっては、もしかしたら2週間以内など早い段階で開通工事ができるかもしれません。 ただし、ドコモ光は工事日決定から開通までは2週間程度かかるのが公式の見解であるため、「最短で2週間後に利用を開始できる」と考えておくことをおすすめします。 日程変更やキャンセルしたい場合はどうしたら良い? 工事を予定日より早めたり、遅くしたりしたい場合も、ドコモ光のサービスセンターへ問い合わせましょう。 工事日決定から開通工事までは2週間程度かかる関係上、早めるのは難しい可能性がありますが、遅くするなら早めに連絡すれば、融通が効く可能性がありますよ。 どうしても工事を行うタイミングを見つけられず、一旦申し込みをキャンセルしたい場合は、工事着手前ならドコモ光へ問い合わせ、無料でキャンセル可能です。 土日や祝日などでもできる?休日だと割り増し料金がかかる? ドコモ光の開通工事は、土日や祝日といった休日でも行えます。 ただし注意点として、土日や休日だと工事料金が+3,000円かかります。 通常最大工事費 税抜 割増後の工事費 税抜 戸建住宅 18,000円 21,000円 集合住宅 15,000円 18,000円 また、年末年始に工事をする場合は料金が変わることもあるので、問い合わせて実際にかかる金額を確認しましょう。 開通工事前の準備 ドコモ光を申込後、自宅で開通工事をするにあたって、確認しておきたい点があります。 必要なものや自宅の状況などをしっかりチェックして、万全の状態で工事に臨みましょう。 必要なものはある? ドコモ光の開通工事にあたって 事前に準備しておきたいものは、以下の4点です。 コンセントの空き(ドコモ光の通信に使う「ONU」という機器を接続するため)• 開通後に使うパソコンなどの通信機器• 無線LANルーター(スマートフォンやゲーム機などでWiFi接続をする場合に必要)• LANケーブル(パソコンや無線LANルーターとONUを有線接続して使う場合に必要) いずれも開通工事を進めるために直接必要なわけではありませんが、開通工事を終えてから、インターネットを使っていくにあたって必要です。 ドコモ光が開通したら、パソコンや無線LANルーターでプロバイダの設定をして、インターネットを使い始めることとなります。 インターネットを使うために必要な機器がなければ、開通工事を終えてもドコモ光を使い始められません。 それぞれ必要に応じて、開通工事の日までに準備しておきましょう。 なお、GMOとくとくBBやOCNなどでドコモ光を使う場合は無料で無線LANルーターをレンタルできるので、契約後にプロバイダの窓口から申し込んでおけば、自分で別途購入する必要はありません。 賃貸の場合は穴開けやビス止めが可能か確認しておく 賃貸住宅でドコモ光を使う場合は、 壁への穴開けやビス止めをしても問題ないかどうかを管理会社や大家さんに確認しておきましょう。 連絡を怠っていると、あとから損害賠償を請求されるなどのトラブルに発展したり、工事当日になってから工事を拒否されて開通不可になってしまったりする恐れがあります。 引っ越しを機に、引越し先でドコモ光を契約したい場合は、引っ越しの契約手続きに合わせて光回線を契約しても大丈夫かどうか聞いておくのがおすすめですよ。 集合住宅の場合はMDFの開錠も忘れずに マンションなどの集合住宅でドコモ光などの光回線を利用する際は、 MDF室と呼ばれる、建物内の各部屋で使われる光回線の共用設備をまとめた部屋に入れる必要があるケースもあります。 集合住宅でドコモ光を申し込む際は、 管理会社などへ問い合わせてMDF室があるかどうか確認、工事において業者が入る必要がある場合は、工事の日に事前に解錠してもらっておきましょう。 無派遣工事になるのは、既に建物内にドコモ光で使える光コンセントや光ファイバー回線などが設置済みの場合です。 マンションや過去に人が住んでいた戸建住宅などの場合は、無派遣工事で開通を終えられる可能性もあります。 例えば、知人の住んでいるマンションは、入居時点で光コンセントが設置されていたこともあり、ドコモ光の契約時に無派遣工事で対応できると説明されたそうです。 無派遣工事の場合は、ドコモ光から届いたONUと光ケーブルを自分で光コンセントに接続するだけで作業を終えられます。 なお、無派遣工事と派遣工事は自分で選べません。 ドコモ光の申込時に「無派遣工事での対応になる」と説明されない限りは、立会が必要な工事での開通作業となるのでご注意ください。 戸建て、集合住宅それぞれの工事内容を解説していきますが、その前に注意しておきたいのが、集合住宅に住んでいても、「戸建てプラン」に加入となる場合がある点です。 注意!集合住宅でも戸建てプランになることも 集合住宅であっても、場合によっては戸建て扱いになることがあるので注意が必要です。 実際、私はアパートに住んでいるのですが、ドコモ光は「戸建てプラン」で契約しています。 これは自分で選んだわけではなく、建物によって「戸建てプラン」になるのか「集合住宅プラン」になるのかがドコモ側で決められているようです。 うちのアパートは3階建てで3戸のみの物件なので、初めは戸数が3戸以下だと戸建てプランになるのかと思ったのですが、そうとも限らないようです。 どうやら 光回線の設備が導入されていない物件だと、集合住宅であっても、戸建てプランでの契約になることが多いようです。 正しくは、大家さんや管理会社に相談して、光回線設備を導入してもらえれば、集合住宅プランにもできるようですが、 相談・交渉をして、アパートに光回線設備の導入が完了してから、ようやく自分の部屋の開通工事となると、かなりの時間がかかってしまいますので、やはり多くの方は戸建てプランを選ぶことになるでしょう。 「マンション」の表記があった場合は、光回線用設備が導入されている物件なので、マンションタイプで契約可能です。 建物によっては、「詳しい状況確認が必要」などの表記が出ることがあります。 この場合は、実際にドコモ光側で確認してもらわないと、戸建てプランとマンションプランのどちらになるかが分かりません。 もしくはドコモ光の提供エリア外ということもあり得ます 開通工事の内容 戸建てプランの場合 引用元:• この際、 「多目的配管」があればそこを通して配線します。 万が一利用できる配線通路が無い場合は、壁に1cm程度の穴を開けて配線します。 賃貸の場合は、オーナー・大家さんの許可が必要になります。 大抵の場合は問題なく許可が出るようです 光コンセント設置済みの場合は工事不要かも! 以前フレッツ光などの光回線を使っていたことがある場合は、既に光コンセント設置済みの場合があります。 その場合、配線がそのまま残っている場合が多いです。 配線が残っていれば、宅内工事は必要ありませんので、NTT側で手続きをしてもらうだけでドコモ光が使えるようになります。 ドコモ光を申し込んだ後、NTTから「光コンセントはありますか?」等質問されると思いますので、分かれば答えましょう。 分からない場合は工事担当者が来た時に確認して、光コンセント設置済みで工事不要であれば、工事せずに開通できます。 光回線サービスを利用する場合には、ONUが必ず必要になります。 ONUは事前に届くのではなく、工事担当者が持参します。 これでドコモ光の光回線が自宅まで届くようになります。 MDFは普段施錠されていることが多いので、工事日当日は開錠してもらえるように、事前に大家さん・オーナーにお願いしておく必要があります。 Wi-Fiルーターの設置や配線までしてもらえる? ドコモ光の開通工事で行われる作業は、宅内にケーブルを引き込み、ONUという通信用の機器か、光電話に使う「光電話ルーター」を設置するところまでです。 スマートフォンなどで通信に使う Wi-Fiルーターの設置や配線は、基本的に行ってもらえません。 設定が苦手で、Wi-Fiルーターの設置~配線、設定までをしてもらいたい場合は、月額500円 税抜 のオプション「ネットトータルサポート」を契約していれば、基本料金6,000円 税抜 +ルーター設定量3,000円 税抜 で訪問サポートをしてもらえます。 また、初回の訪問サポートが無料になるなど、ドコモ光で選んだプロバイダによっては、プロバイダ側のサービスとして訪問でWi-Fiルーターの設置や配線、設定をしてもらえることもあります。 設定ガイドや設定用CDの手順通りに設定するだけ! v6プラス対応のなら、ルーターとPCをつなぐだけでインターネットにつながります! プラグ&プレイ機能 開通工事が完了した段階では、まだ自宅のPCやスマホなどの機器がインターネット接続できる状態にはなっていません。 開通工事後に、自身で ONUとパソコン もしくはONUと無線LANルーター を接続し、プロバイダの情報を設定することで、PCやスマホでインターネット接続できるようになります。 設定方法は、工事日前日までにNTTとプロバイダ GMOとくとくBBやSo-netなど から「設定ガイド」や「契約情報」が送られてきているはずなので、それらに記載されている手順で設定を行います。 また、 「設定ガイド」と一緒に設定用のCD-ROMが送られてくるので、それを使えば、画面に表示される指示に従って入力していくだけで簡単に設定完了できます。 また、スマホやタブレットなどを無線 Wi-Fi 接続したい場合は、 通常は有料オプションに加入するか無線LANルーターを購入する必要がありますが、 GMOとくとくBBのドコモ光なら無線LANルーターを無料プレゼントしてくれます。 ドコモ光工事後の設定方法 設定内容ごとに、下記の各ページで解説していますので、参考にしてください。 そのルーターの申し込み方法から、設定方法 といってもほとんど不要ですが までを実際の画像つきで解説しています。 下記ページでは、ドコモ光・ドコモ光電話・テレビサービスの初期設定や設定サポートについてまとめて解説しています。 なにか問題が起こったら本項の解説を参考に、トラブルを解決してくださいね。 サービスセンターから連絡が来ない場合 サービスセンターから連絡が来ず、工事のスケジュールなどがわからない場合は、ドコモ光へこちらから問い合わせてみましょう。 一般電話から:0120-766-156 ドコモの携帯電話から:15715 受付時間9時~21時 上記の番号へ問い合わせれば、トラブルに対してしっかり対応してもらえますよ。 サービスセンターにかけても繋がらない場合 ドコモ光の利用者は多く、サービスセンターにかけてもなかなか繋がらないことがあります。 15715はドコモユーザー限定の番号なので、一般電話窓口で繋がらない場合は、ドコモの携帯電話を持っているなら携帯向け番号でも問い合わせてみましょう。 どうしても繋がらない場合は、時間をおいてもう一度問い合わせてみてください。 ドコモ光のサービスセンターは通話料が無料なので、なかなか繋がらなくても金銭的な負担にはなりません。 工事日当日に作業員が来ない場合 ドコモ光の開通工事は混み合うケースもあり、状況によっては当日になかなか作業員の方が来てくれない場合もあります。 不安な場合は、ドコモの問い合わせ窓口に連絡して、状況を確認してみましょう。 一般電話から:0120-766-156 ドコモの携帯電話から:15715 受付時間9時~21時 受付時間内に問い合わせて、わからないことを聞いてみてくださいね。 疑問を解消して、スムーズに工事の手続きを進めましょう。 テレビオプションの工事は自分でできないの? ドコモ光テレビオプションを申し込んだ際は、光回線の工事と別に、光テレビ用の工事が行われることとなります。 映像用終端装置を設置する「基本工事」• テレビの設置場所確認~工事をしてテレビを受信できるか確認するまでの「テレビ接続工事」 以上2つの工程が、ドコモ光テレビオプションの工事内容に含まれています。 面倒なので、自分で工事をできるならしてしまいたいと感じるかもしれませんが、工事は業者が行うこととなるのでご注意ください。 なお、ドコモ光の開通と合わせて光テレビの工事をするなら基本工事料が3,000円(テレビが1台の場合、別途テレビ接続工事料6,500円とテレビ視聴サービス登録料2,800円もかかります)です。 しかしドコモ光テレビオプションだけを後から単体で申し込むと、基本工事料は7,500円と2倍以上に跳ね上がってしまうので、必要ならドコモ光とセットで申し込むのがお得です。 ドコモ光の工事完了受領書はいつもらえる? 代理店のキャッシュバックキャンペーンなどで提出を求められる場合があるドコモ光の「工事完了受領書」は、 基本的に工事の完了時にもらえると考えられます。 ただし、公式に「ドコモ光の開通時には、必ず工事完了受領書がもらえる」という説明は見受けられませんでした。 書類をもらえない可能性もあるので、「工事完了受領書」が必要な場合は事前にドコモへ問い合わせて、書類の発行について聞いてみましょう。 151 0120-800-000 受付時間9時~20時、年中無休 工事当日の立会は契約者本人以外はダメ? 仕事などで家を空ける場合に気になるのは、「工事に立ち会うのは契約者本人である必要があるのかどうか」ですが、結論から言うと 契約者本人以外の立会いでも大丈夫です。 ただし、立会ができる人が一切いないと、開通工事は進められません。 開通工事の日には、必ず家族などの誰かが家にいるようにしましょう。 部屋が汚いから心配・・・全部の部屋を見られるの? ドコモ光の開通工事では、基本的に ONUを設置する部屋や、外から光ファイバーケーブルを引き込む屋外、マンションでは他に建物内の共有スペースといった場所で作業が行われます。 自宅におけるすべての部屋をじろじろと観察されるわけではないので、ご安心ください。 部屋が汚い場合は、作業員の方が立ち入ると考えられる部屋を掃除しておけば良いでしょう。 【2020年7月】速度・料金・特典がお得なドコモ光の申し込み窓口 ドコモケータイを利用中の方が選ぶべき光回線はドコモ光! ドコモ光では25社から好きなプロバイダを選ぶことができますが、• 無料でv6プラス対応• v6プラス対応Wi-Fiルーターのレンタルも無料• 当サイト管理人の私も実際に利用中です。 ドコモ光 プロバイダ:GMOとくとくBB の申し込みは、プロバイダ公式サイト・代理店サイト・ドコモショップ・ドコモ公式サイト・量販店などから出来ますが、 キャンペーン特典や手続きのカンタンさから下記窓口がおすすめです。 ドコモ光のみ オプションなし でも5,500円キャッシュバック• 訪問サポートが初回無料 通常7,400円• 新規契約;2,000円分のdポイントプレゼント• 事業者変更 他の光コラボから乗り換えの方 ;2,000円分のdポイントプレゼント• 転用 フレッツから乗り換えの方 ;2,000円分のdポイントプレゼント•

次の