ラブリー トゥ イム。 目尻切開,タレ目形成

石原さとみのフェイスラインを目指したい!胸鎖乳突筋を鍛えるには背筋が効果的?

ラブリー トゥ イム

soompi. その気になるグループは• 「TWICE」(トゥワイス) です。 「TWICE」はグループ結成前に、メンバー選考の様子をかけたオーディション番組「SIIXTEEN」を放映し、デビュー前から人気を集めていたこともあり、注目されていました。 その影響か、デビュー後わずか数か月で、年間の新人賞を獲得。 また2016年4月にはミニアルバムの• タイトル曲「CHHER UP」では、グループ初の売上ランキング1位 を獲得するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの新進気鋭な韓流アイドルとなりました。 本名:イム・ナヨン(임나연、林娜璉、Im Na-Yeon)• 生年月日:1995年9月22日(24歳)• 血液型:A• 身長:163cm• 体重:47kg• 出身地:韓国ソウル特別市江東区• 学歴:建国大学校 映画芸術学科(在学)• ポジション:リードダンサー、リードボーカル プロフィールからわかると思いますが、ナヨンさんはTWICEの• リードボーカルを担当している最年長メンバー です。 練習生の時代からかわいいと話題だったナヨンさんは何と現在は• ゼニガメ に似ていると自他ともに認めているそうです。 また容姿だけでなく身体能力も高いナヨンさんは• ダンスも上手 だそうで、ビジュアル、ダンス、歌唱力の3つを備えたボーカルです。 メンバーの中では• 最年長 で一番の先輩にあたります。 ということは恐らくメンバーの中では頼れるお姉さん的存在という立ち位置ですね。 ジョンヨン(ユ・ジョンヨン)• 本名:ユ・ジョンヨン(유정연、兪定延、Yoo Jeong-Yeon)• 生年月日:1996年11月1日(23歳)• 血液型:O• 身長:168cm• 体重:50kg• 出身地:韓国京畿道水原市• 学歴:亭子初等学校、梨木中学校、狎鴎亭高等学校(卒業)• ポジション:リードボーカル ジョンヨンさんは5年弱の練習生時代に終わりを告げ見事にデビューを勝ち取った実力者です。 スラリと高い身長は168cmで体重は50kgだそうです。 超小顔で見事なモデル体型! 将来モデルの仕事の依頼が来てもおかしくないレベルです。 またボーイッシュな見た目のジョンヨンさんの性格は• 思ったことははっきり言う男前な性格 だそうです。 そんなジョンヨンですが練習がうまく行かない時には家に閉じこもって泣いた後、深夜に練習室に向かったというエピソードもあるみたいで、負けず嫌いな性格も持っているみたいです。 自分に厳しい反面ユーモアのセンスも抜群で面白く優しい所もあり、メンバーからも一押しのセンスだとか笑。 そしてプライベートでは• 掃除好き でめっちゃ綺麗好き、なのだとか。 ジョンヨンさんはボーイッシュな印象ですが実は女子力がかなり高いという噂もあるほどです。 モモ(平井 もも:ひらい もも)• 本名:平井 もも(ひらい もも、Hirai Momo)• 生年月日:1996年11月9日(23歳)• 血液型:A• 身長:165cm• 体重:48kg• 出身地:日本京都府綴喜郡田辺町(現・京田辺市)• ポジション:メインダンサー モモさんは『TWICE』の• メインダンサー に当たります。 また実は• 1度オーディションに落ちた経験がある しかし、7人が合格した後、事務所の社長が「2人追加する」と言い出し、そこで選ばれたのがモモさんです。 モモさんは• 視聴者から絶対に欠かせないメンバー と言われていたので、落選を知った時は本人だけでなく、ファンもショックを受けたそうです。 しかし平井ももは見事にチャンスを活かし『TWICE』メンバー枠に選ばれました。 モモさんは• 努力家 だということがこのエピソードから分かりますね。 モモさんの努力が認められた瞬間だろ思います。 現在は• ダンスと筋トレで鍛えたスタイルがファンから絶賛 されています。 ちなみに目標としているアーティストは• ビヨンセ だそうです。 努力を積み重ねてる平井もも。 これからも活躍に期待です。 サナ(湊崎 紗夏:みなとざきさな)• 本名:湊﨑 紗夏(みなとざき さな、Minatozaki Sana)• 生年月日:1996年12月29日(23歳)• 血液型:B• 体重:165cm• 身長:48kg• 出身地:日本大阪府大阪市天王寺区• ポジション:サブボーカル サナさんは見た目の大人びた容姿からは分からないですが、年齢は何とまだ20歳です。 スタイルも抜群で身長は165cmもあるそうです。 そんなサナさん『TWICE』でのポジションはサブボーカルということで歌唱力がかなり高いです。 また、『TWICE』に加入したきっかけは• 大阪でのショッピング中にスカウトされた ことがきっかけで加入したそうです。 なんと韓流アイドルは日本でもスカウトすることがあるんだと驚きもあり、またサナさんのレベルの高さはスカウトの目に留まるまでだったんですね! また実はサナさんは• 韓国語が上手 ですが、実はかなり勉強されたみたいです。 その勉強法は• 韓国語のバラエティ番組を見る• 『TWICE』メンバーの会話をメモする など地道な努力を積み重ねた結果です。 サナさんは韓国アイドルグループとして韓国語は必須だと考え、努力をしたんだと思います。 本当に凄いですね。 ジヒョ(パク・ジヒョ)• 本名:パク・ジヒョ(박지효、朴志效、Park Ji-Hyo)• 生年月日:1997年2月1日(23歳)• 血液型:O• 身長162cm• 体重:56kg• 出身地:韓国京畿道九里市• 学歴:清潭高等学校(卒業)• ポジション:リーダー、 メインボーカル ジヒョさんは『TWICE』の• リーダー です。 ジヒョさんは8歳の時に現在の事務所(JPY)に入っています。 しかし、そこから『TWICE』にたどり着くまで、かなりの苦労をしています。 なかでも練習生の期間が• 10年 という下積み時代を経験してきた経歴がジヒョさんにはあります。 その間に決まりそうだったデビューの話が白紙に戻ったりと辛い経験もしてきたジヒョさん。 ですが結果として10年間頑張って得た『TWICE』でのデビューとても嬉しかったんではないでしょうか。 そして練習生として頑張った経験はこれから絶対に役立つはずです。 奮闘するジヒョさんは10年の下積み経験からどんなことがあってもヘコタレない精神や強さをも持ち合わせているジヒョさんは『TWICE』のリーダーとして適任だと思います。 またメンバーからは• 面倒見が良い こともあり、リーダーにはうってつけだとか。 また気になる身長は162cm、体重は56kgということでしたが現在それより5kgくらいは落ちてそうな感じがします。 これからたくさんの人に見られることでさらに綺麗にな間違いないです。 また『TWICE』ではメインボーカルを担当しており、• パワフルな歌声に魅了 されてしまうファンも多いです。 しかもそれに加え歌いながら• 激しいダンスを踊る 姿は本当にスゴイです。 それなのに息切れもしないそうです… その姿は貫禄さえも感じますね。 これはやっぱり10年という練習生時代の成果だと思います。 これからもメンバーを引っ張るリーダーとして頑張って欲しいですね。 ミナ(名井 南:みょうい みな)• 本名:名井 南(みょうい みな、Myoi Mina)アメリカ国籍名:Mina Sharon Myoi• 生年月日:1997年3月24日(23歳)• 血液型:A• 身長:163cm• 体重:46kg• 出生地:アメリカ合衆国テキサス州サンアントニオ• 出身地:日本兵庫県西宮市• ポジション:メインダンサー 『TWICE』ではメインダンサーを務めるミナさんですが、なんと特技は• バレエ だそうで、11年間も踊っていたらしいです。 恐らく相当な腕前だと思います。 バレエは姿勢も良くなるので今のダンスでも役立っていると思います。 その他の趣味は• 美味しいものを食べること• ショッピングに行くこと など普通の女性らしい一面もあります。 またミナさんはアメリカの国籍は持っているが• 両親は日本人 です。 生まれたのがアメリカ合衆国で、育ちは日本です。 父親が医者との噂も出ています。 余談ですが西宮市出身ということで、お嬢さま説がでています。 付近にはかの有名な宝塚歌劇団がある宝塚市などもあり、女子校も多いです。 また、家族構成では• お兄さんが1人いる と噂されてますが、今のところお兄さんの詳しい情報はないです。 ミナさんの性格はメンバー内でも口数が少なくクールだと言われています。 もしかしたらお嬢様と言われる理由はこれかもしれませんね!。 また表情や演出も大人な感じが多く、大人びた印象を受けますが、しかし笑うそれがキュートな感じに一変します。 そんなミナさんですが、デビューのきっかけは• 母親との買い物中にスカウトされた らしいです。 JPYのグローバルオーディションが日本で開催されていており、見事合格した。 その後、練習生の期間が設けられ韓国で1年半練習生として活動しましたが、• JPYの社長がミナさん推しだった そうで見事メンバー入りを果たしました。 メンバーの中で三大美女と言われる中に選ばれてるミナさんですがこれからの活躍にも期待ですね。 ダヒョン(キム・ダヒョン)• 本名:キム・ダヒョン(김다현、金多賢、Kim Da-Hyun)• 生年月日:1998年5月28日(22歳)• 血液型:O• 身長:158cm• 体重:49kg• 出身地:韓国京畿道城南市• 学歴:翰林芸能芸術高等学校 実用音楽科(卒業)• ポジション:リードラッパー ダヒョンさんのデビューのきっかけは中学2年生の時にダンス大会に参加し、今の事務所でもあるJYPのキャスティング担当にスカウトされたのを期に入所。 そんなダヒョンさんは練習生の期間は3年4か月ほどでTWICEのメンバーになっています。 『TWICE』ではリードラッパーでありながら• パワフルなダンスを得意 とします。 そのダンスは力強くファンを魅了しました。 グループではムードメーカー的存在だろうと言われています。 その理由の1つとしてダヒョンさんのファンサービスの良さがファンの心を掴んでいます。 ファンが持ってきたキャラクターや手作りの被り物もスグつける など、ファンサービスも満点でファン1人1人を大事にしファンの髪型まで覚えているという記憶力の良さも売りの1つです。 そんなファンサービス旺盛なダヒョンさんは今後もファンが増える事間違いなしですね。 チェヨン(ソン・チェヨン)• 本名:ソン・チェヨン(손채영、孫彩瑛、Son Chae-Young)• 生年月日:1999年4月23日(21歳)• 血液型:B• 身長:155cm• 体重:48kg• 出身地:韓国ソウル特別市江東区• 学歴:翰林芸能芸術高等学校 実用音楽科(在学)• ポジション:メインラッパー チェヨンさんは現在18歳とメンバーでは最年少! 年齢は若いですが。 落ち着いた雰囲気で大人っぽい印象を持っています。 また気になるチョヨンさんの身長は155cm、体重は48kgだそうです。 『TWICE』ではメインラッパーを担当しています。 元からラップが得意だったわけでなく、• レッスンの中でラップを習得 したそうです。 恐らくかなりの練習量を積んだ結果だと思います。 そんなチョエンさんですが特技の1つとして• 絵を書く事も得意 というのことですので、実際書いた絵を見てみたいものです。 そんなチョエンさんは独特な雰囲気があるみたいで• ファンからカリスマ性を感じさせる と言われるほど!?そんなチョエンさんに一度会ってみたいですね。 ツウィ(チョウ・ツウィ)• 本名:チョウ・ツウィ(周子瑜、Chou Tzu-Yu)• 生年月日:1999年6月14日(21歳)• 血液型:A• 身長:170cm• 体重:非公表• 出身地: 台湾台南市東区• 学歴:翰林芸能芸術高等学校 実用音楽科(在学)• ポジション:リードダンサー ツウィさんは『TWICE』でリードダンサーを担当するメンバーで最年少の美少女です。 そんなツウィさんの趣味は• 家族と旅行やペットと遊ぶ事 らしくかなり家庭的な女の子だそうです。 また、ツウィさんの容姿は大人っぽさはもちろん出ましたが面影ありますよね! そんな気になるツウィさんの性格は• 謙虚で努力家• ファンを大切にすることから優しい などが上がっており、実際メンバー思いでもあるそうです。 自分を犠牲にしてまで他人に尽くすような感じ尚可もしれませんね。 また人気は台湾だけでなく韓国、そして日本でも圧倒的な人気を誇っています。 現事務所のJYPがわざわざ台湾までスカウトをしに行った ほどだそうです。 またツウィさんは世界で最も美しい顔• 8位にランクイン しているほどのレベルで他国からも認められていることが分かります。 そして入所後は練習生になり、韓国語や歌、ダンスも同時に学びました。 ファンからの投票が多かったことで『TWICE』見事メンバー入りを果たしました。 php? アプリコットとネオンマジェンダの2色 に決まりました。 どうして2色なのか…気になったので調べてみました。 すると今回2色になったのは『TWICE』の名前の由来• 耳で感動を与え、目でもう1度感動を与える という意味に合わせたいということで、今回の公式カラーにも、• TWICEの由来と同じ二度楽しむ• TWICEとONCE TWICEのファンの呼び名 は常に一緒 という2つの意味が含まれているそうです。 billboard. 今回は1位~10位まで紹介したいと思います。 1位:ONE IN A MILLION• 2位:KNOCK KNOCK• 3位:TT-Japanese ver. 4位:1 TO 10• 5位:LIKEY• 6位:Like OOH-AHH -Japanese ver. 7位:Heart Shaker• 8位:What is Love? 9位:Precious Love• 10位:CHEER UP• ということで『TWICE』の曲の人気順を調べましたが1位は「ONE IN A MILLION」でした!!また今回の順位を調べていて思いましたが、日本での人気が上がってきた影響か、日本語の歌詞バージョンの楽曲が10位以内に• 2曲 もありました。 今回の調査結果から『TWICE』が日本でも人気があるということが分かりました。 まとめ 今回は『TWICE』の メンバーの名前や身長、年齢順などのプロフィールを調べました。 年齢が高い順だと• ナヨン(イム・ナヨン)• 1995年9月22日(24歳)• 身長:163cm• ジョンヨン(ユ・ジョンヨン)• 1996年11月1日(23歳)• 身長:168cm• モモ(平井 もも)• 1996年11月9日(23歳)• 身長:165cm• サナ(湊崎 紗夏)• 1996年12月29日(23歳)• 身長:165cm• ジヒョ(パク・ジヒョ)• 1997年2月1日(23歳)• 身長:162cm• ミナ(名井 南)• 1997年3月24日(23歳)• 身長:163cm• ダヒョン(キム・ダヒョン)• 1998年5月28日(22歳)• 身長:158cm• チェヨン(ソン・チェヨン)• 1999年4月23日(21歳)• 身長:155cm• ツウィ(チョウ・ツウィ)• 1999年6月14日(21歳)• 身長:170cm という結果になりました。 また『TWICE』メンバーの公式カラーは• アプリコットとネオンマジェンダの2色 最後に『TWICE』の曲の人気順は TWICE人気曲• 1位:ONE IN A MILLION• 2位:KNOCK KNOCK• 3位:TT• 4位:1 TO 10• 5位:LIKEY• 6位:Like OOH-AHH -Japanese ver. 7位:Heart Shaker• 8位:What is Love? 9位:Precious Love• 今、日本で波に乗っている『TWICE』メンバーには韓国、台湾、日本といった国籍を固定しない混合グループとして活動しているのは『TWICE』だけだと思います。 今後は日本でも積極的にライブをしていくと思うのでファンの方は要チェックですね!!.

次の

ARK(アーク)ジェネシスの新生物テイム方法

ラブリー トゥ イム

キャラクター [ ] トゥトゥトゥリー 声: 音楽の森にあるリコーダーの神様の木。 リコーダーを模した形の幹をしており、リコーダーのトーンホールと同じ位置に「うろ」がある。 97年度はリコーダーの苦手なケンを音楽の森に招き入れた。 リコーダーと同じく3つに折れて倒れていたが、ケンとララに組み立てられて復活する。 97年度の段階では話すことはできず、うなり声を発し、ララやピピが翻訳する。 中にあるキーボーズスタジオにケンが入るために毎回課題を出し、必要な運指を示すために、うろを光らせてトーンホールの位置を示す。 98年度には流暢に人の言葉を話し、コースケと直接コミュニケーションを取るようになる。 99年度は一転して単なる背景となってセットに立つだけになる。 ピピ 声: トゥトゥリーのお使いを務めるCGキャラクター。 卵形の全身から短い手足が生え、耳の位置に三十二分音符を模した角または翼を持ち、空中に浮いている。 97年度はキーボーズスタジオへケンを招くための採点者の役を担い、アドバイスを送る。 合格したら「タカタカティキティキティキトゥトゥトゥリー」の呪文を伝える。 99年度はオープニングアニメーションとサブタイトルの読み上げだけに出番が減少。 出演者 [ ] 1997年度 [ ] 舞台はトゥトゥトゥリーの中にある「キーボーズスタジオ」。 リコーダーが苦手なケンはトゥトゥトゥリーの魔力で音楽の森に招き入れられた。 妖精ララの案内でトゥトゥトゥリーに引き合わされたケンは、毎回出される課題をクリアしながらリコーダーの技量を上げていく。 クリアできたら、キーボーズスタジオに招かれ、キーボーズのレクチャーとゲストを招いての「ショータイム」に参加できるのだった。 このような流れから、前半はリコーダーのレクチャー、後半はゲストとキーボーズの演奏鑑賞という構成になっている。 キーボーズ 演: トゥトゥトゥリーの中に住んでいる音楽の森の管理人。 紫の作務衣に鍵盤の襷、音符の帯をまとい、黄色ふちのメガネにメッシュのヘアスタイルという派手な姿のハイテンションなピアニストで、演奏の合間に「いぇい! 」と叫んではVサインを示す。 毎回ゲストを呼んでは「ショータイム」を展開する。 ショータイムに入ると一転して正装となり、演奏に没頭する。 妖精ララ 演: 音楽の妖精で、通常演奏に用いるを常に携帯しているほか、帯には多種多様な笛を備えている、序盤で歌ったり演奏したりしてケンを誘い、ピピと一緒にリコーダーを上手に吹くコツをケンに教える。 少年ケン 演: キーボーズスタジオで苦手なリコーダーを教わる。 NHK提供「NHKクロニクル」にて放送日程が明示してある当番組の放送日程を示す。 日程 タイトル ケンの課題 「ショータイム」楽器 「ショータイム」ゲスト 4月7日 音楽の森への旅 4月21日 ピアノはおどる 「シ」の音 連弾 5月12日 リズムはまかせて 姿勢 ラテン マーク・ディローズ 5月26日 木琴のなかまたち ・など マリンバ・アンサンブル 6月9日 フルートのきらめき 中川昌三 6月23日 声はすてきな楽器 ()・池田直樹() 7月7日 あたたかいひびき ・()・()・() 8月25日 ふえはうたう (リコーダー)・()・() 9月17日 日本のリズム 等 ・望月太八次郎 9月29日 はなやかな勇者 高橋敦・杉本正毅・三沢慶 10月13日 力強いひびき アンサンブル 松崎裕 ザ・ブラス 10月27日 バイオリンのしらべ 11月10日 やわらかなひびき () 11月26日 歌声を重ねて 重唱 (男声クインテット) 12月8日 ひざの上のオーケストラ ・ (ギター) 1月5日 風の音色 等 パトリック・ヌジェ (ともにアコーディオン) 1月19日 新しい音の世界 電子楽器 () 2月2日 みんなで歌おう 合唱 黒田晋也() 2月16日 ひびけリコーダー リコーダーアンサンブル 東京リコーダー・オーケストラ(99年度に出演する金子健治が所属) 3月2日 音楽の森の指揮者 オーケストラ () 慶応大学ワグネルソサエティ・オーケストラ 1998年度 [ ] 98年度は97年度のコンセプトを生かしながら設定を大幅に変え、舞台は音楽の森の中央にある「音楽の広場」に移した。 出演者は子役を交代し、斎藤と本谷は前年度から同キャラクターで引き続き出演。 自宅の裏山に不思議な木を見つけたサッカー少年コースケは、妖精ララに出会い、トゥトゥトゥリーを紹介される。 ララと手をつないで回ると、音楽の森の宣伝マンと自称するキーボーズを招き、ショータイムに誘われるのだった。 ショータイムではその回のゲストが、本番組の課題曲である『』を演奏・歌唱する。 今年度は「がんばリコーダー」というミニコーナーを設定し、前番組「」で指導した監修の下、奏者としても名高い俳優を先生役とし、生徒のを指導する形で奏法を学習する。 キーボーズ 演:斎藤雅広 音楽の森の宣伝マン。 衣装は前年度と同じ。 妖精ララ 演:本谷美加子 音楽の森の道案内役。 衣装は前年度と同じ。 少年コースケ 演:佐藤光将 音楽の広場でキーボーズの仕事の手伝いをする少年。 先生 演: 「がんばリコーダー」のコーナーに出演。 生徒 演: 「がんばリコーダー」のコーナーに出演。 日程 タイトル がんばリコーダー課題 テーマ ゲスト 4月6日 音楽の森へ 4月20日 リズムで楽しく 打楽器 ・ 5月11日 ピアノは魔法の箱? 出演者が総入れ替えされ、97・98年度に比べてストーリー性は薄くなり、オーソドックスな鑑賞・指導の形態となった。 音楽の森を訪ねたユキ(赤松由貴)とショウタ(内田叡良)はジュン(神矢ゆき)と出会い、音楽の森を紹介される。 2人はジュンの案内で演奏したり、ネコさん(金子健治)にリコーダー奏法を習ったり、森の住人であるゲスト音楽家たちの演奏を鑑賞し、演奏に加わる。 リコーダー指導の時間は前半に取られ、課題曲を通して奏法を身につけていくようになる。 指使いは、指ごとに色をつけた白手袋「左手くん」「右手ちゃん」が、リコーダーに見立てた透明管を持って演奏する様子を捉えた映像で示す。 2000年3月6日に最終回が放送され、翌週3月13日の最終回再放送分をもって番組は終了した。 日程 タイトル 課題 テーマ ゲスト 4月5日 耳をすまして1 4月19日 からだは楽器 5月10日 たたけばリズム 5月24日 はずんでドレミ 塩浜玲子(マリンバ) 6月7日 息をあつめて リコーダー 6月21日 指ではじけば 弦楽器 柴田杏里(ギター) 木村茉莉() 7月5日 音楽はともだち1 1学期の復習 8月23日 耳をすまして2 9月13日 ピアノは魔法の箱 ピアノ 関孝弘 9月27日 日本のリズム 和楽器 日本音楽集団 北島直樹(ピアノ) 10月15日 ふえのなかま 萩原貴子(フルート) 西脇千花(ピアノ) 東京放送児童合唱団 10月25日 声をかさねて 重唱 西脇千花 11月8日 バイオリンのしらべ ヴァイオリン 水野佐知香 11月22日 やっぱりラッパ 坂井俊博(トランペット) 12月6日 音楽はともだち2 2学期の復習 1月14日 耳をすまして3 1月24日 日本の音 和楽器 (尺八) 福永千恵子(筝) 2月7日 ひびけ歌声 合唱 東京放送児童合唱団 2月21日 楽しいアンサンブル 3月6日 音楽はともだち3 最終回、1年間の振り返り ネコさん 演:金子健治 ジュン 演: ユキ 演:赤松由貴 ショウタ 演:内田叡良 スタッフ [ ]• リコーダー指導:、篠原理華• プロデューサー: 脚注 [ ].

次の

【ディバイン】ラブリートゥイム(目尻・タレ目)整形経過レポート 写真と良かったこと悪かったことまとめ【韓国】

ラブリー トゥ イム

あらすじ 質屋の雇われ店主、テサンのもとに、かつての恋人だったイネが訪ねてくる。 8年前、テサンとの間に生まれた娘が白血病を患っている為、ドナー検査をしてほしいと言われ、初めて自分に子どもがいることを知るテサン。 血液検査の帰りに娘スジンと出会い、戸惑いながらも愛おしいと感じる。 検査の結果、幸いにも骨髄が一致し、2週間後の手術が決まる。 一方、悪徳事業家のイルソクは愛人のミスクを殺害。 その濡れ衣をかつての手下テサンに着せる。 警察に逮捕されたテサンは交通事故に乗じて脱走。 それを追うのは刑事のスンウ、検事のジェギョン、謎の殺し屋。 娘の命を救うため、テサンの必死の逃亡が始まる。 初の父親役、圧巻のアクション、そしてヒゲ姿の変装… 新たなる役者、イ・ジュンギの誕生! みどころ 「アラン使道伝」「一枝梅(イルジメ)」と進化してきた役者イ・ジュンギ。 本作では娘への限りない父性愛に満ちあふれた初の父親役への挑戦と無実の罪で追われる一人の男としての葛藤を見事に表現。 そして、逃走劇には必須の変装姿も大きな見どころだ。 イ・ジュンギ演じるテサンの元恋人でシングルマザーであるイネに「花を咲かせろ!イ・テベク」のパク・ハソン。 そのイネを巡って恋のライバル関係ともなる、テサンを追う熱血刑事スンウに「マイ・ラブリー・ブラザーズ」のリュ・スヨン。 事件解決のために女性であることを捨てた検事ジェギョンに「検事プリンセス」のキム・ソヨン。 感情を全く出さないゆえに恐ろしさが湧き上がってくる殺し屋を「太陽を抱く月」で大きな注目を浴びたソン・ジェリム。 そして愛らしさでいっぱいの娘スジンをイ・チェミが見事に演じる。 また、人気アイドルグループTEENTOPのニエルがわずかなシーンながらも鮮烈な印象で出演しているのも注目だ!俳優たちの緊迫感のある演技がさらにドラマを盛り上げていく! 「いとしのソヨン」「私の期限は49日」「検事プリンセス」「華麗なる遺産」・・・、立て続けにヒット作を生み出している作家ソ・ヒョンギョンが入念に準備してきた待望の注目の最新作。 これまでの作風とは違いタイムリミット・サスペンスというジャンルに取り組みながらも、家族愛など作家の本来の魅力を随所に盛り込んでいる。

次の