新サクラ大戦 感想。 【クソゲー認定?】新サクラ大戦が酷評されている理由

新サクラ大戦:アニメ第11話感想・ネタバレまとめ!~悲恋幻想!レイラの想い〜

新サクラ大戦 感想

クソゲーとまでは言わんが、悪目立ちする部分が多過ぎて楽しめないゲーム。 ユーザーからすれば気になる所が多すぎて楽しむ所ではない。 主人公含め登場人物全員、癖があるどころではなく常識が欠落したキチガイばかり。 主人公のおかしな選択肢という点はシリーズ恒例のおふざけ要素だが、その選択肢以外の部分、主人公を取り巻く人物たちを筆頭に常識外れの奇行を連発。 その問題の解決法になんでその方法?と、ツッコミ所満載な展開を繰り返し、説明不足も相まって誰一人それを疑問に思わない辺り、全員脳に欠陥抱えてるサイコパスなのかと疑うレベル。 上海に代表されるように、他国華撃団に至っては、華撃団同士で協力するという気概は皆無で、華撃団の趣旨すら理解してるか怪しいレベル(白昼堂々暴れたり、あろう事か降魔出撃中という状況下でも主人公達に攻撃を仕掛けてくる等、常人には理解不能な行動ばかり繰り返す) ゲーム内演出もたまったものではない。 ボイスなしパート多数なのはともかく、手抜き出撃バンク、イベントシーンが一枚絵表示だけ、脈絡のない強引が過ぎる展開、そしてそれらは初回スキップ不可という謎仕様も相まって、不気味な茶番を嫌でも延々見せられる。 特に一枚絵のシーンの酷さが際立つのが、各国華撃団の紹介シーン。 紹介の際に何かパフォーマンスを 披露しているらしいのだが、ただ人物の立ち絵表示してるだけの絵にナレーターが解説するだけという、開いた口が塞がらなくレベルの手抜き演出。 その癖他のどうでもいいシーンにアニメムービーをいれたりと正に意味不明レベル。 戦闘パートは草刈りゲームと称されるレベルの陳腐な出来で、操作性は勿論、プレイアブルキャラが場面毎に限定され過ぎており、華撃団というチームで戦ってる感が皆無。 ロックオンやカメラワークといったアクションの基本的なシステムでさえまともな出来とは言い難く、成長要素にも欠ける為、無駄にストレスだけが溜まっていく。 男主人公が戦う、〇ュオみたいなそっくりな中国人キャラがいる、戦闘が無双。 私がやった何年も前のサクラ大戦、戦闘に関しては単純ではなく難しすぎなくとても良かった。 ロボットはガンダムと比べ女性だからか小型で丸みがある。 その為かっこよくはないけどとても女性らしいデザインになってる。 ざっと見た感じたいして変わらないのはキャラクターとの触れ合いモード、ロボデザ、こいこいかな? 今回のサクラは雰囲気がキズナ〇イみたいでどこか幼く好みがわかれると思います。 ターゲット層は男性でしょうがそもそもこのシリーズ男性におすすめできるロボットアクションゲームなのか…?しっかりガッツリ遊びたい男性的には不満が残りそうです。 よって私は腐女子大戦を期待します。

次の

PS4『新サクラ大戦』クリア後感想レビュー|アニメ×ギャルゲ×ロボアクション

新サクラ大戦 感想

日々奮闘している花組の元に神山が一時帰国するが、その傍には見知らぬ少女がいた。 少女の名はクラーラ。 大きな事故に遭い壊滅した莫斯科(モスクワ)華撃団の唯一の生存者だという。 神山から託され、花組へと転属になったクラーラを迎え入れるさくら達。 ちなみに、初代サクラ大戦の世界から見ると18年後の世界です。 なので、当然真宮寺さくらやマリア・タチバナはいません。 でも神崎すみれはいます。 『新サクラ大戦 the Animation』Twitterの反応 1話を視聴。 ゲームをプレイした方の感想はどうでしたか?ゲームそのものが賛否分かれたようですが…。 私はとりあえず神崎すみれが支配人だった事にも気付けないほどキャラデザに馴染めず、神山隊長に同化するには時間が掛かりそうです。 この先のストーリーに期待。 — Central Village CentralVill1029 新サクラ大戦みてる。 ゲーム未プレイだと今のところよくわからんところも多いなー 花組の女の子たちの雰囲気はみんないいな そして神山くんのキャラになるほどーってなってる 大神さんとも大河くんともまた違う罪な男感がおもしろい想像してたより好感もてる — まりー 5H3NyJkortoii2x 迫力/臨場感/リアリティすごかったね。 ゲームはやらないんだけど、やっぱりゲームの映像手法とか取り入れてるのかな。 アニメもどんどん進化していってるのが目に見えて分かってよかった。 人物(顔・頭部)も3Dベース?と思って、思い出した、「ID-0」の感じだな。 絵がいいなあ 嬉 クラーラ、愛苦しいのお!個人的には、劇中歌の「凍てつく魂」とアイキャッチが気になる訳で。 そして、白マントのキャストが「?」ですって 笑 来週が楽しみです。 歌や躍りで人々の笑顔を作り、降魔の悪の手から街を守る。 そんな華擊団の活躍を期待させるに充分な、良い作品になりそうな予感🎵— 木村 純 sx4lGIEu7Ev8Vnz 新サクラアニメオープニングの何が良かったかって クレジットが縦書きな所 です!!! これわかってくれる人いる?! 大体横書きじゃん?! 縦書き=じゃぱーん! な感じがすごく良かった。 旧作からのファン的にはスミレさん登場が嬉しい 『生まれつきの女タラシ…』『ずばりジゴロね。 』 時系列的にはゲーム途中なんですかね。 隊長どんなプレイをしてんすかw— 具 gakuyanosan キャラデザが藤島康介じゃないのはどうなのかと懸念していたけど久保帯人先生が担当していたのか!? 1作目からの続投が神崎すみれなのもポイント高し。 あのじゃじゃ馬娘ずいぶん丸くなったなぁ。 敵か味方不明の仮面美女? ミステリアスで気になる。 しばらく視聴続行。 — Yo! 2 DxMxS64 …1話 第1話だというのに、主人公や その仲間の魅力が描かれていない印象…主人公の顔も可愛いとは…あれが主人公でいいの?とも思ったり…とはいえ、声と歌は良いですね。 旧サクラ大戦とは地続きのお話しっぽいので、一応様子見で…。

次の

ひどい?良作?PS4『新サクラ大戦』クリア後の感想と評価 14年振りに発売されたシリーズ最新作

新サクラ大戦 感想

さくらたち花組はクラーラがレイラの妹であること、そして降魔の力を持つことに動揺を隠せないでいた。 行方不明のクラーラ、そして姿を隠した莫斯科華撃団……花組に不安な思いが満ちる中、欧州の神山から通信が入る。 シナリオ:砂山蔵澄 絵コンテ:高橋丈夫 演出:のがみかずお 今回のお話では、タイトル通りクラーラの謎もそうですがほとんどの謎が明らかになりましたね。 自分の脚でロシアを回って調べ上げた神山隊長はやっぱりさすがですね。 帝都に現れた莫斯科華撃団は完全な偽物で、本物の莫斯科華撃団はやはり全員死亡していました。 クラーラの正体は、降魔と人間を融合させる実験によって生み出された降魔人間でした。 レイラは実の姉で、同じく降魔人間ですがカミンスキーの執着を見ているとクラーラの方がレイラよりも大きな力を持っているようです。 この実験を主導していたのがというナターリャ・ルシュコヴァというおばあちゃん。 そして協力者を装ってこの研究に加わり、私欲のために利用しようとしたのがカミンスキーでした。 カミンスキーがめちゃくちゃ悪いみたいな感じで、実際そうなんですけど、このおばあちゃんも優しそうに見えてけっこうなマッドサイエンティストですよね。 クラーラたちで成功するまでに何度も人体実験で失敗していたみたいな話でしたし。 カミンスキーは研究の成果か何か分からないですがレイラを洗脳するような術を持っていて、ナターリャはその魔の手からクラーラを守るために莫斯科華撃団へ引き渡そうとしたところをカミンスキーに襲われたというのがペトログラードでの事件の真相でした。 華撃団連盟も、クラーラの正体を隠蔽する意図で真相を黙っていたようです。 にしても、カミンスキーは華撃団連盟にとっても敵なはずなので新しい莫斯科華撃団が偽物であることは分かっていたはずだし、隠す理由もなかったと思うのですがそれについてはまだ裏があるんですかね。 カミンスキーが莫斯科華撃団の空中戦艦を撃墜するだけの戦力を持っていたことも、現状の偽莫斯科華撃団で機械人形や霊子戦闘機、空中要塞などの強力な千直を有していることも不思議なので後ろ盾になっている組織とかがありそうです。 さすがに、華撃団連盟の前のトップの正体が降魔でその後任も降魔なんてことはないでしょうが、華撃団連盟の一部に悪だくみをする奴らがいて裏で繋がっていたとかはあるかもしれませんね。 キャプテンとナターリャの会話中に機械人形の襲撃がありましたが、これに対するキャプテンがナチュラルに強すぎて吹いちゃいましたね。 花組5人がかりで苦戦していた機械人形を2体まとめて一人で瞬殺していました。 まあこいつが黒マントと同等の性能なのかは分かりませんが、少なくとも金属製の身体にダメージを与えられなかったさくらと瞬殺した神山隊長という明確な差は出てますね。 そして白マントもとうとう正体を現しました。 特になんのひねりもなく白秋先生でしたが、これまでなんで正体を隠していたのか分からないほどあっさり明かされましたね。 今回衝撃的だったのは、白マントの正体というより白秋先生の目的でした。 それは、人間と降魔の共存。 以前さくらとクラーラを連れてきた孤児院は、ただの孤児院ではなく降魔の子供を保護する施設でもあったのです。 なおやくんも実は降魔でした。 降魔って一言で言ってもいまいちどういう存在なのかはっきりしないんですよね。 到底会話やコミュニケーションができないような見た目からして怪物のような者もいればなおやくんみたいな人と見分けがつかないようなのもいて。 なおやくんに関しては本当の姿が別に存在して人間の姿に化けているという可能性もありますが。 これでゲーム版で謎だった上級降魔の朧と白秋先生の関係については、ある程度想像ができますね。 おそらく朧も元々は白秋先生のところで保護を受けていたけど、途中で袂を分かって人を襲うようになってしまったってところじゃないですかね。 白秋先生自体が普通の人間なのか降魔なのかは分かりませんが、白秋先生に人と争う気がない限りそんなに問題ではないしこの先明らかにもならない気がします。 この孤児院の存在が明るみに出たら襲撃しようとする輩も現れそうですが、残り話数から少なくとも今回のアニメではそういう展開はないんじゃいかなと思います。 クラーラが連れ去られてしまって次回はついにカミンスキー率いる偽莫斯科華撃団との全面対決になりそうです。 他の各国の華撃団が参戦してくるのかとか神山隊長は帰ってくるのかというのも気になりますね。 この時代の移動手段でロシアにいる神山隊長が間に合うのかという疑問もありますが、巴里華撃団のリボルバーカノンみたいなものもあるのでカッコいい帰還に期待したいところです。 以上!.

次の