韓国 経済 2020。 韓国崩壊ニュース2020

韓国経済、【もうすぐ経済破綻!】すでに40%超え、過去最大の国家債務比率…韓国副首相「国債を追加発行」赤字国債の発行が避けられない可能性

韓国 経済 2020

これまでは、「経済を多少犠牲にしても、感染者の広がりを抑えるのを優先させるべき」との考えが支配的であったが、最近では、「新型コロナを完全に撲滅させることは困難なので、いかに広がりを抑えつつ経済活動を再開していくか」に関心が移りつつある。 特に韓国では、大邱における集団感染は一段落し始めているのだが、経済の混乱が極めて深刻な状況になりつつある。 もともと文政権になってからの経済政策失敗により経済界が疲弊していたが、そこに新型コロナによるダメージが畳みかけて来た。 新型コロナによって受けるダメージは日本よりも甚大なものになるだろう。 その現状を、主として中央日報・韓国経済新聞の記事をベースに、過去の経済危機とも比較しつつ分析してみたい。 「経済的死亡が恐ろしい」 中央日報に「経済的死亡がもっと恐ろしいかもしれない」というコラムが掲載された。 1997年のIMF危機当時、金融監督委員長に任命され、企業構造調整を指揮した李憲宰元経済副首相は、危機解決者と韓国では呼ばれている。 その李副首相は2012年に回顧録で「持たない人に危機はさらに苛酷なものだ。 家を売り車を売り危機をどうにか耐え忍んでみたら、待っているのはさらに貧しくなった暮らしだ」と当時の様子を記しているが、今回の危機を受け、改めて中央日報に対し「医学的死亡(medical death)だけが深刻なのではない。 経済的死亡(economic death)が始まるだろう」と述べ、「数十万人が崖っぷちに追いやられるだろう」との警告を発したというのだ。

次の

「コロナで韓国経済は地獄に落ちる…」隣国で通貨危機!日本にスワップ要求 わが国に何かメリットはあるのか

韓国 経済 2020

人気記事ランキング• 室井佑月さんの発言で日の丸マスクが販売休止になったという情報が出てきました。 その辺りについてネットで様々な情報... スペインサッカーでバレンシアの韓国人MFイ・カンインが再び退場処分となりました。 久保建英と共に将来を期待されて... 韓国では2022年に向けて水素を使う水素都市構想を掲げています。 しかしながらその水素製造設備を日本製を使うこと... モロッコで現代自動車が旭日旗看板で宣伝しています。 確か旭日旗は駄目と韓国が言っていたのでは?それなのに何故宣伝... 韓国カタールからLNG船の100船23兆ウォン規模で受注しました。 韓国でも良いニュースということで大喜びで報じ... アメリカ黒人差別デモで韓国人商店の被害が150件以上になったとされています。 何故これほど多くのお店が被害にあっ... 今回はNHK偏向報道問題について取り上げます。 中国や韓国よりの報道が多いと言われるNHK。 その辺りを中心に最近... 韓国で失業給付中毒に陥る若者が急増しているとのことです。 一体、どのような話なのでしょうか?韓国の報道の内容を解... ギリシャが韓国などに対して6月15日からの入国許可を出しました。 諸外国に対して入国許可を求めてきた韓国の外構勝... 今回は在日特権はあるのか?ということでまとめていきます。 在日特権とは? 在日特権は在日外国人の特権のこと...

次の

韓国経済、【2020年2月12日~2月15日】韓国経済ニュースのまとめ

韓国 経済 2020

記事内容: 記事タイトル:OECDも認めた… 「韓国が一番良い。 うまくいけば、-1. 2%の成長」 K-防疫がコロナによる韓国経済の打撃も最小限に抑えた。 OECD(経済協力開発機構)が、今年の韓国は、最高-1. 2%、最低-2. 5%の成長率を示すと予想した。 OECDは、韓国政府が計画した「韓国版ニューディール」について期待を示す一方、3回にわたる補正予算編成でも財政余力は相変わらずだと見て、経済の活力のための積極的な措置を勧告した。 OECDは10日に発表した経済の見通し(OECD Economic Outlook)で、今年の韓国経済がコロナで第2波の拡散が無い場合は-1. 2%、第2波拡散時は-2. 5%の成長率を記録すると見通した。 OECDは、韓国の「効率的な防疫措置」で、2020年の成長率の低下が小幅にとどまったと述べ「注目すべき特異な国家」と表現した。 コロナの衝撃を他国よりも先に経験したにも関わらず、政府の効果的な防疫措置によって、他のOECD諸国に比べて、今年の景気萎縮は限定されると予想した。 OECDは、追加の所得支援について分配の改善と経済的効果を最大化するために、低所得層を中心に支援する必要があり、グリーン投資・職業訓練の拡大などが必要であると勧告した。 特にOECD 所得の減少などで、民間消費の萎縮、非正規職中心の失業拡大の危険があると警告した。 韓国政府は家計・中小企業等支援を迅速に実施し、危機が持続されても、健全な財政をもとに他のアクションが可能であると評価された。 また、大規模な封鎖措置なしにコロナの拡散を防止した韓国のコロナ防疫を高く評価した。 2月中旬以降、拡散が加速されたが、革新的な検疫システムで3月に入ってすぐに安定させ、致死率も低いレベルにとどまったためである。 現在の韓国経済は大きく萎縮したが、全方位的な政府の政策が衝撃を緩和している。 補正を通じた小商工人・自営業者、中小企業の流動性支援、緊急災害支援金、各種雇用支援や基幹産業の安定基金、韓銀の金利引き下げ、通貨スワップの努力などが挙げられた。 以下、韓国人の反応を翻訳しました。

次の