ツイッター ログイン 方法。 Twitterへの登録

Twitterで複数アカウントのログイン状態を切り替える方法【アプリ編】

ツイッター ログイン 方法

トップメニューの プロフィールアイコンをタップし、 [設定とプライバシー] をタップします。 [アカウント]、 [セキュリティ] の順にタップします。 [2要素認証] をタップします。 2つの方法( [ショートメール] または [認証アプリ])から選択できます。 注記: 3つ目のオプションとして [セキュリティキー] も表示されます。 このオプションは、パソコンでtwitter. comを使う場合のみオンにして利用できますが、Twitter for iOSからはいつでもこの方法をオフにできます。 ショートメールを使って登録するには• [ショートメール] のスイッチをタップします。 手順を確認し、 [次へ] をタップします。 パスワードを入力して [認証する] をタップします。 注記: アカウントに携帯電話番号を登録していない場合は、入力を求めるメッセージが表示されます。 既存の連絡先がTwitter上であなたを見つけられるようにするオプションをオフにすることもできます。 ショートメール経由で送信された確認コードの入力が求められます。 コードを入力するか貼り付けると、バックアップコードが記載された確認画面が表示されます。 今後に備えて、コードのスクリーンショットを撮っておくことをおすすめします。 そうすることで、スマートフォンやタブレットを紛失した場合や、携帯電話番号を変更した場合でもTwitterにログインできます。 [OK] をタップしてこの画面を閉じます。 次回、twitter. com、Twitter for iOS、mobile. twitter. comからアカウントにログインするとき、ログインに使う6桁のコードがスマートフォン(またはタブレット)にショートメールで届きます。 認証アプリを使って登録するには• [認証アプリ] のスイッチをタップします。 手順を確認し、 [始める] をタップします。 メッセージが表示されたら、パスワードを入力して [認証する] をタップします。 QRコードをスキャンして認証アプリをTwitterアカウントに登録するよう求めるメッセージが表示されます(アプリが端末にインストールされていない場合はダウンロードしてください。 Google Authenticator、Authy、Duo Mobile、1Passwordなど、どの時間ベースのワンタイムパスワード(TOTP)認証アプリでも使えます)。 QRコードをスキャンしたら、 [次へ] をタップします。 認証アプリにより生成されたコードを入力し、 [認証する] をタップします。 確認画面が表示されます。 [OK] をタップして設定を完了します。 次回から、認証アプリに表示されたコードを使ってTwitterアカウントにログインできます。 2016年3月21日よりも前にログイン認証をオンにした場合 twitter. comでアカウントにログインするときや、Twitter for iOS、Twitter for Android、mobile. twitter. comを使って別の端末からアカウントにログインするときに、プッシュ通知がスマートフォン(またはタブレット)に送信されることがあります。 プッシュ通知を開いてログインリクエストを承認します。 承認すると、twitter. comでのアカウントへのログインが完了します。 ショートメールでログインコードを受け取ることもできます。 この場合は、twitter. comでアカウントにログインするときに、 [ショートメールで携帯電話へのコード送信をリクエスト] をクリックします。 トップメニューに ナビゲーションメニューアイコンまたは プロフィールアイコンが表示されています。 どちらかのアイコンをタップして [設定とプライバシー] を選びます。 [アカウント]、 [セキュリティ] の順にタップします。 [2要素認証] をタップします。 2つの方法( [ショートメール] または [認証アプリ])から選択できます。 注記: 3つ目のオプションとして [セキュリティキー] も表示されます。 このオプションは、パソコンでtwitter. comを使う場合のみオンにして利用できますが、Twitter for iOSからはいつでもこの方法をオフにできます。 ショートメールを使って登録するには• [ショートメール] のチェックボックスをタップします。 手順を確認し、 [次へ] をタップします。 パスワードを入力して [認証する] をタップします。 注記: アカウントに携帯電話番号を登録していない場合は、入力を求めるメッセージが表示されます。 既存の連絡先がTwitter上であなたを見つけられるようにするオプションをオフにすることもできます。 ショートメール経由で送信された確認コードの入力が求められます。 コードを入力するか貼り付けると、バックアップコードが記載された確認画面が表示されます。 今後に備えて、コードのスクリーンショットを撮っておくことをおすすめします。 そうすることで、スマートフォンやタブレットを紛失した場合や、携帯電話番号を変更した場合でもTwitterにログインできます。 [OK] をタップしてこの画面を閉じます。 次回、twitter. com、Twitter for Android、mobile. twitter. comからアカウントにログインするとき、ログインに使う6桁のコードがスマートフォン(またはタブレット)にショートメールで届きます。 認証アプリを使って登録するには• [認証アプリ] のチェックボックスをタップします。 手順を確認し、 [始める] をタップします。 メッセージが表示されたら、パスワードを入力して [認証する] をタップします。 QRコードをスキャンして認証アプリをTwitterアカウントに登録するよう求めるメッセージが表示されます(アプリが端末にインストールされていない場合はダウンロードしてください。 Google Authenticator、Authy、Duo Mobile、1Passwordなど、どの時間ベースのワンタイムパスワード(TOTP)認証アプリでも使えます)。 QRコードをスキャンしたら、 [次へ] をタップします。 認証アプリにより生成されたコードを入力し、 [認証する] をタップします。 確認画面が表示されます。 [OK] をタップして設定を完了します。 次回から、認証アプリに表示されたコードを使ってTwitterアカウントにログインできます。 2016年3月21日よりも前に2要素認証をオンにした場合 twitter. comでアカウントにログインするときや、Twitter for iOS、Twitter for Android、mobile. twitter. comを使って別の端末からアカウントにログインするときに、プッシュ通知がスマートフォン(またはタブレット)に送信されることがあります。 プッシュ通知を開いてログインリクエストを承認します。 承認すると、twitter. comでのアカウントへのログインが完了します。 ショートメールでログインコードを受け取ることもできます。 この場合は、twitter. comでアカウントにログインするときに、 [ショートメールで携帯電話へのコード送信をリクエスト] をクリックします。 サイドメニューの [もっと見る] をクリックし、 [設定とプライバシー] をクリックします。 設定をクリックし、 [セキュリティ] をクリックします。 [2要素認証] をクリックします。 3つの方法( [ショートメール]、 [認証アプリ]、 [セキュリティキー])から選択できます。 ショートメールを使って登録するには• [ショートメール] のチェックボックスをクリックします。 手順を確認し、 [次へ] をクリックします。 パスワードを入力して [認証する] をクリックします。 注記: アカウントに携帯電話番号を登録していない場合は、入力を求めるメッセージが表示されます。 既存の連絡先がTwitter上であなたを見つけられるようにするオプションをオフにすることもできます。 ショートメール経由で送信された確認コードの入力が求められます。 コードを入力すると、バックアップコードが記載された確認画面が表示されます。 今後に備えて、コードのスクリーンショットを撮っておくことをおすすめします。 そうすることで、スマートフォンやタブレットを紛失した場合や、携帯電話番号を変更した場合でもTwitterにログインできます。 [OK] をクリックしてこの画面を閉じます。 次回、twitter. com、Twitter for iOS、Twitter for Android、mobile. twitter. comからTwitterにログインするときに、ログインに使う6桁のコードがスマートフォン(またはタブレット)にショートメールで届きます。 認証アプリを使って登録するには• [認証アプリ] のチェックボックスをクリックします。 手順を確認し、 [始める] をクリックします。 メッセージが表示されたら、パスワードを入力して [認証する] をクリックします。 QRコードをスキャンして認証アプリをTwitterアカウントに登録するよう求めるメッセージが表示されます(アプリが端末にインストールされていない場合はダウンロードしてください。 Google Authenticator、Authy、Duo Mobile、1Passwordなど、どの時間ベースのワンタイムパスワード(TOTP)認証アプリでも使えます)。 QRコードをスキャンしたら、 [次へ] をクリックします。 認証アプリにより生成されたコードを入力し、 [認証する] をクリックします。 確認画面が表示されます。 [OK] をクリックして設定を完了します。 次回から、認証アプリに表示されたコードを使ってTwitterアカウントにログインできます。 セキュリティキーを使って登録するには• まず、ショートメールまたは認証アプリを使った2要素認証の方法をオンにしてください。 [セキュリティキー] をクリックします。 概要を確認し、 [始める] をクリックします。 物理的なセキュリティキーをパソコンのUSBポートに挿入してタッチします。 画面の手順で設定を完了します。 注記: アカウントにセキュリティキーを登録してログインするには、Chrome、Edge、Firefox、Opera、Safariなど、サポートされているブラウザの最新バージョンを使ってください。 次回から、セキュリティキーを使ってTwitterアカウントにログインできます。

次の

ツイッターのログイン履歴の確認・対策方法まとめ。不正アクセスっぽい通知が来たら要チェック!【pc/スマホ(iphone,android)】

ツイッター ログイン 方法

Twitterは日本でも若者中心に人気の根強いSNSです。 企業がマーケティングに活用する事例も多くあります。 今回はマーケターなら抑えておきたい、Twitterの基礎知識や基礎用語をまとめてみました。 Twitterとは• Twitter関連の用語解説• まとめ Twitter基本用語データのDLはこちらから! 1. Twitter とは 現在、国内では約4,500万人が利用しているTwitter。 世界全体の利用者数でいえば3億人を超えており、利用者の多いSNSのひとつとなっています。 主な機能は1回につき140文字までのテキスト(=ツイート)を投稿するというシンプルなもの。 しかし、「リツイート」という機能によって最初に発信したツイートがほかのユーザーへ次々に拡散されていくという特性を持っているため、FacebookやInstagramに比べるとより拡散性が高いといえます。 また、アカウントを承認し合うことでつながるSNSとは異なり、好みのツイートをしてくれるユーザーを一方的にフォロー(お気に入り登録のような機能)することも多いのが特徴です。 趣味や興味でつながるため、まったく知らない人とも交流しやすのは魅力のひとつでしょう。 Twitter関連の用語解説 ここではTwitterでよく使う用語を簡単な解説とともにご紹介します。 トップ画面上の長細い入力欄にテキストを入力できます。 1回の投稿で140文字まで投稿でき、ツイート数はホーム画面の右側に表示されます。 日本では「つぶやき」と呼ばれることもあります。 他人のツイートも自分のツイートも時系列で表示されます。 気に入ったアカウントをフォローすると画像のように優先的に表示されるようになります。 そうすることで、自分がフォローしたツイートが画面中央のTLに表示されるようになります。 新聞・雑誌の定期購読者に似た考え方で、フォローを行うと相手方にもフォロワーが増えたことがわかるようになっています。 鍵付き(非公開)アカウントをフォローする場合のみ、承認が必要。 補足:フォローバック フォローしてくれた人をフォローし返すこと。 略して「フォロバ」と呼ばれています。 「リプ」と略して呼ばれることもあります。 自分が「いいね」したツイートをあとからまとめて見ることもできるので、お気に入りリストのように利用することもできます。 ハートマークを押すだけで「いいね」は完了です。 仲間(フォロワー)と共有したいときなどに使います。 操作はリツイートマークをクリックするだけです。 多くのユーザーにリツイートされることで、ツイートはどんどん拡散していきます。 これがTwitterの「拡散力の高さ」を象徴する機能です。 関連記事: 引用リツイート 他人のツイートにコメントを付けてツイートする機能です。 リツイートと同じダイアログで、引用リツイートの場合は、自分のコメントを追加してリツイートします。 Twitter画面上部にある「メッセージ」をクリックすると、ダイレクトメッセージ画面が立ち上がります。 基本的に「DM」を送信するには受信者からフォローされていなければ送れませんが、プライバシー設定で「全てのユーザーから受信する」に設定していれば、フォローなしでも1対1のダイレクトメッセージが可能になります。 モーメント機能 モーメント機能を任意のツイートに設定すると、タイムライン上部でまとめて閲覧できるようになります。 モーメントは自分のツイートでも、ほかのユーザーのツイートでも設定できます。 また画面右側にある「モーメント作成」で自分のオリジナルモーメントを作り、それをツイートすることも可能です。 企業や商品のプロモートによく活用されています。 関連記事: カルーセル機能 — Twitter Marketing TwitterMktg 一回の投稿で複数の写真や動画が投稿できる機能です。 横にスライドすることで、複数の関連画像を表示するので、一貫性のあるプロモツイートが可能になります。 アンケート機能 みなさんのアカウントには新しい投票機能が入りましたでしょうか?まだの方は、数日中に追加されるはずですので、もう少々お待ちください。 投票機能はこんな風にご利用いただけます。 好きなのは… — Twitter Japan TwitterJP ユーザーに質問を投げかけ、その答えをすぐに集計できる機能です。 関連記事: 投稿時の操作について タグ付け Twitterで写真を投稿する際、写真に写っているユーザーをタグ付けすることができます。 タグ付けして投稿された写真では、写真上部の人物名をクリックするとそのユーザーのプロフィール画面が表示されます。 ハッシュタグ を単語の前に付けたテキストのことです。 ハッシュタグ投稿内容を端的に表すキーワードであり、リンクになります。 ハッシュタグをクリックすると、同じハッシュタグが付いた投稿の一覧を見ることができます。 ハッシュタグで検索しても、同じように投稿を一覧で見られます。 この機能はTwitterで生まれたものですが、現在ではInstagramやFacebookでも検索のための分類や目印として使われています。 関連記事: インサイトについて インプレッション インプレッション数は、ツイートがユーザーに表示された回数を表す指標です 関連記事: エンゲージメント率 エンゲージメント(クリック、リツイート、返信、フォロー、いいね)の数をインプレッションの合計数で割って算出した指標のことです。 まとめ Twitterの利用者は20代を中心に、利用頻度が上昇しているSNSです。 そのため若年層にアプローチするのに最適なメディアだといえます。 気軽さゆえに更新頻度が高く、情報がリアルタイムで動いていくSNSなため、時流に合ったプロモーションが求められます。 拡散性が高く、ユーザーにウケるツイートができると一気に広がるのもおもしろいポイントです。 特に若年層をターゲットとしている企業は、ぜひTwitterでのプロモーションに挑戦してみてください。 他のSNSの用語集も合わせてご覧ください。 関連記事: 合わせて読みたい記事 ・ ・ ・.

次の

【対処方法】ツイッターでロボットによる操作ではないことを確認してくださいが消えない時

ツイッター ログイン 方法

【じぶんがログイン中ってバレるの?】 ちなみに、じぶんがTwitterにサインインした・しているというログイン状態が誰かにバレることはありませんよ。 とは違いますね。 パソコン(pc)からの場合【webブラウザ版】 パソコンで「Safari」や「Google Chrome」を起動したら、 ツイッター公式サイトからログインしてください。 画面右上の 自分のアイコンをクリックして、「設定とプライバシー」をクリックします。 左のメニューの中にある「Twitterデータ」をクリックしてください。 パスワードを求められるので、パスワードを入力して「確認する」をクリックします。 はい、これで「Twitterデータ」のページに入りましたよ! ログイン履歴を見るには、下の方の「アカウント履歴」内の「アカウントアクセス履歴」にある 「すべて表示」をクリックしてください。 ズラーっと、これまでのログイン履歴が並んでいます! ここでは以下の4つの項目が分かりますよ。 【ログイン履歴の削除はできるの?】 ログイン履歴は削除できません。 (パソコンとほぼ一緒ですよ) Twitterアプリを起動してログインしたら、画面左上の 自分のアイコンをタップして「設定とプライバシー」をタップしてください。 「アカウント」をタップします。 「データと許可」内にある 「Twitterデータ」をタップしてください。 そこからは、パソコンの場合と同じです。 以下のように進んでくれればokですよ。 すると・・・ はい、ズラーっとログイン履歴が並んでいますね! こんな具合に、パソコンでもスマホでも簡単にツイッターのログインはわかるんですよ。 Twitterデータの画面が表示されない・見れない場合 「Twitterデータ」を開いても、なかなか画面が表示されない場合があります。 僕もまさにそうで、の中であまり使わないアカウントはすぐ表示されたのですが、9年くらい使っているメインアカウントは恐ろしいほど長い間ずーっと表示されませんでした・・・。 どうやら、単純にログイン履歴が多い(=使用歴の長いアカウント)だと時間がかかるようです。 こればっかりは仕方がないので、「放置」あるのみですね。 他の事でもしながら気長に待ってみてください。 Twitterのアプリとセッションに知らない端末が!?ログイン場所がおかしい場合 ちなみに、「アプリとセッション」に知らない端末が記録されていて、ログイン場所が明らかにおかしい場合があります。 Twitterアプリを開いて「設定とプライバシー > アカウント」と進むと「アプリとセッション」という項目があり、最終ログインを含む履歴の日時・場所が確認できるのですが・・・ この「セッション」に出てくるログイン場所はどう考えてもおかしいんです。 インターネット上の「IPアドレス」をもとに判定しているのですが、あまり正確に判定できていないようです。 最終ログインを調べるだけでなく、しっかり不正ログイン通知がわかるとうれしいのですけどね・・・ 頼むよ、Twitterさん(涙).

次の