ゆめタウン 古着回収。 エコ・ステ(エコ・ステーション)

エコ・ステ|イズミ・ゆめタウン WEB

ゆめタウン 古着回収

もくじ• 服を減らしたい!でも捨てられない・・・ 洋服ってもう着ないと分かっていても、状態が良かったらゴミに捨てるのは罪悪感があってためらってしまいますよね。 捨てるのは辛いから、誰かに着てもらおうと リサイクルショップに持って行くと、買取価格が想像以上に 安くてガッカリ。 リサイクルショップより高く売れる メルカリなどのフリマアプリもおススメですが 私も時々利用しています 手間も時間も結構掛かります。 それに、季節外の服は売れにくいので、結局手元に長期間置くことになってしまいます。 処分が難しい衣類…。 開催期間は、テレビCMやチラシで告知されます。 ゆめタウンの衣類お引取りセールとは? 『そのゆめタウンの衣類お引取りセールって何~??』という方もいらっしゃると思いますので、ちょっとご説明! ゆめタウンの衣類お引取りセールとは 不要になった衣類を 最大 5 点まで引き取ってもらえるサービスです! 衣類を1点でもお引取りしてもらうと、 ゆめタウン直営店で衣類を購入するときに使える、衣料品クーポン500円券を3枚もらえます。 1点でもO・Kです。 どんなモノを引き取ってもらえるの? 引取り対象 衣類、帽子、カバン、靴です! パジャマもO. K! お引取り対象外 下着、靴下、学生服、ランドセル、キャリーバッグ、名前が入っているカバンや衣料品 お引取りサービスの利用方法 持っていくもの 1. 引き取ってもらいたい衣類 今回私は、メルカリで売れそうでないモノを引き取ってもらいました。 誰も買わないであろう変な絵の書いてあるトレーナーや、季節外れのセーター、送料が割高になる分厚いパーカー類 2. ゆめカード 会員様限定サービスです。 袋から服を出して、服だけ渡して下さい。 袋は自分で持ち帰る事になりますので、ショッピング予定の場合は、袋は紙袋よりも、コンパクトに折り畳めるビニール系がおススメです 引取りカウンターの場所 ゆめタウン八代さんの場合は、2階エスカレータ近くに特設引取りカウンターがありました。 ほかの店舗さんも 衣類売り場の階にあると思います。 見せるだけで、O. Kです。 クローゼットが更にすっきりして、毎日扉を空けるのが楽しみになりますよ。 100円ショップにもあります。 スッキリしていて滑らないタイプがおすすめです。 こちらはセリアです(3本で100円+税 、ダイソーにも同じタイプのモノがあります。 はじめは、1つ買って試して見てください。 100円ショップのモノは、1年たって買い足そうと思った時に同じ商品の販売が終わっていることもありますので、気に入ったら、まとめ買いがおすすめです! ぜひ同色で、揃えて下さいね。 人気のマワハンガーは、定番商品ですので欲しいときにいつでも買い足せるので安心です。 1人では、どう整理していいのか、わかりにくい洋服。

次の

古着回収に出した服はどうなるの?

ゆめタウン 古着回収

広島県にお住まいの皆さま、色々な理由で手元に置けなくなり、処分しなくてはいけなくなった古着を寄付して頂けないですか? セカンドライフは、「 古着の寄付 」を受け入れています。 広島県の全域から、寄付して頂くことができます。 宅配便で、ご自宅まで荷物を引き取りに行きますので、それほどお手間もかかりません。 寄付して頂いた古着は、1つづつ丁寧に仕分けてから、国内外でリサイクルしています。 大切な古着が、第2の人生を過ごすお手伝いをしています。 また、古着を寄付して頂く事が、募金活動にもなります。 ご家庭の中のもの全てに言える事なのですが、捨てればごみ、仕分ければ資源になります。 古着は、実はとても需要のある大切な支援物資です。 セカンドライフでは、そのような古着の寄付を受け付けています。 日本では「寄付を行う」というと、ユニセフ等の募金活動がすぐ思い浮かびますが、古着などの支援物資を寄付する事も、沢山の人を笑顔に変えることのできる大切な行動です。 寄付を行う事は、とても気持ちの良いものですので、もっと古着を寄付する事が、広島県はもちろん、日本中で根付く事を夢見て、セカンドライフは活動しています。 まだ使える古着を、誰かに再利用 リユース してもらう事は、大切な寄付行為です。 寄付や募金で、誰かを支援したい気持ちは、多くの人が持っています。 でも、「どこで 誰に 何を」寄付すればよいのか分からない方が、とても多いです。 セカンドライフを通じて、手軽で、簡単に、気持ちよく、寄付を行って頂けると、スタッフ一同、とても嬉しく思います。 段ボールは、新品ではなくリサイクル品で構いませんので、お客様の方でご用意頂いております。 まず、セカンドライフから、ゆうパックの集荷専用伝票と、注意点や振込先などを記載した説明書を、郵便局のメール便を利用して、お送りします。 伝票が届くまでの間に、用意して頂いた段ボールの中に、古着などを入れて頂きます。 セカンドライフは、古着だけではなく、お人形、食器、古着など、家庭内の多くの不用品を、寄付として受け付けておりますので、古着だけではなく、お人形や食器、古着などを、混載して頂く事が可能です。 お送り頂く段ボールに、隙間があると、中で物が動いてしまい破損してしまう可能性もありますので、できるだけ隙間の無いように、ご不要品を入れて頂くようにお願いしています。 古着を寄付して頂くための専用伝票を郵送した封筒が届きましたら、中から、ゆうぱっくの集荷専用伝票を取り出して、ご用意頂いた段ボールに貼り付けて下さい。 同封している説明書に、ゆうパックの集荷専用電話番号と、QRコードを掲載していますので、それを、利用して、ご都合の良い日時に、集荷依頼を行って下さい。 登録してすぐに、メールで振込情報が届きますので、先に振り込んで頂いても問題はありません。 いくつ発送するか申し込みの時に、個数が分らない場合もございますが、「実際に発送した個数のみ」お振込頂ければ問題ありません。 急いでおられる方、個数が多くて、正確には分からない方は、多めに伝票を申し込んで頂いて、実際にお使い頂いた個数分のみ、お振込を行って頂ければ、大丈夫です。 寄付の為にお送り頂きました段ボールが、無事にセカンドライフに到着しましたら、毎週、スタッフ総出で、仕分作業を行っております。 仕分けさせて頂いた全ての箱の写真を撮影し、お送り頂きましたお客様の登録メールアドレスまで、到着のご案内として、メールで連絡させて頂いております。 到着した商品のお写真とコメントは、ホームページの古着の集荷事例として、掲載させて頂きますが、お申し出がございましたら、いつでも掲載停止する事が可能です。 セカンドライフのスタッフが、古着、お人形、古着、食器、おもちゃなど、商品別に、仕分けさせて頂いた商品達は、それぞれリユースするために、日本国内・海外へと旅立っていきます。 例えば、ひな人形などは、高齢者の方々が多くおられる施設( 病院、デイサービス、介護施設など )からの引き合いが多くありますし、保育園、幼稚園、学校などからの、ご依頼も頂きます。 古着は、個人の方で、その古着を気に入っていただいた方(営利目的は禁止)や、 海外の子供施設などに、送らせて頂いております。 そのため、大切にお送りいただきました古着は、できるだけ丁寧に仕分けさせていただいております。 セカンドライフに、古着をお送り下さる方々は、「 中古だけど、まだ綺麗なので、またどこかで使ってほしい 」という方が殆どです。 ですが、ご自分で寄付先を見つける事は困難だと思いますので、セカンドライフがその仲介役となり、1つでも多くの人形達が再利用されるような基盤を作りたいと考えています。 セカンドライフでは、サービスを立ち上げた9年前から募金活動を行っています。 メインは、ポリオ撲滅のためのワクチン募金で、募金実績もホームページ上で公開しています。 セカンドライフに、お送り頂いた古着の箱数に応じて、ワクチン募金を行っていますので、寄付して頂く皆様にとっては、セカンドライフに古着をお送り頂く事が、募金活動にもなります。 安心してお送りいただけますよう、丁寧に仕分ける、1つづつお写真を撮影するなど、できる限り、 ご安心いただけるような対応を心がけさせていただいております。 募金活動のお知らせ(広島県からの寄付分) 広島県の皆さま、および、全国の皆さまからお送りいただいた寄付により、セカンドライフの活動期間、過去3年 9ヶ月現在の累計で、 合計 : 58,668名分のワクチン を寄付させて頂きました。 そのうち、広島県からは、 1,740名分のワクチンを寄付して頂きました。 これは、 全国で、12番目に多い寄付数になります。 広島県で寄付と募金にご協力頂きましたみなさま、本当にありがとうございます。 今後も、この活動を継続していくことで、 「 ゴミを減らす寄付活動が、募金にもなる事 」を、 1人でも多くの皆さまに知って頂き、参加して頂ければと思います。

次の

店舗情報│イズミ・ゆめタウン WEB

ゆめタウン 古着回収

市では古紙や古着などのリサイクル、リユース推進のため、リサイクルステーションを設置しています。 古着・古紙などは燃えるごみに捨ててしまうと、他の燃えるごみと同じように燃やされて処理されます。 燃えるごみが増えると、焼却場の寿命が短くなるだけでなく、ごみ袋をたくさん使うことになり、ひいては税金をたくさん使うことにつながります。 一方、リサイクルステーションに持ち込めば、ごみにならず、再び資源としてよみがえります。 ごみの量を少しでも減らすため、リサイクルステーションの利用方法を正しく理解して、積極的に使いましょう。 決められた回収品目を守ってください。 !!注意!! 開設曜日・開設時間以外に古紙などを出されると、近隣の方に迷惑がかかります。 場合によっては、閉鎖することもありますので、決められた曜日・時間を守ってください。 回収業者に回収を依頼してください。 各地区の「」で確認してください。 回収品目であっても、リユースに適さない状態のものは回収しません。 回収できないものと同様に処分してください。 金属は外して破砕ごみへ出してください 紙リサイクルステーションの設置可能な事業所等を募集します。 紙リサイクルステーションの設置・管理にご協力いただける事業所等を募集します。 対象地域は、出雲地域と斐川地域です。 ダウンロード (PDF).

次の