星のカービィ夢の泉の物語。 【星のカービィ 夢の泉の物語】隠しスイッチの場所

『星のカービィ 夢の泉クラシック』フェアを、6/12(金)からヴィレッジヴァンガードで開催決定!

星のカービィ夢の泉の物語

星のカービィ 夢の泉の物語 〜げーむのせつめいしょ(仮)〜 (ファミコン編) 星のカービィ 夢の泉の物語 このたびは、「星のカービィ・夢の泉の物語」をお買い上げいただき、誠にありがとうございました。 ご使用前に取り扱い方、使用上の注意等、この「取扱説明書」をよくお読みいただき、正しい使用法でご愛用ください。 なお、この「取扱説明書」は大切に保管してください。 「アレッ? きょうはゆめを見なかったなあ……?」 地球から遠く離れた小さな星の小さな国、あきれかえるほど平和なプププランドでのお話です。 いつもなら楽しいゆめを見てしあわせな気持ちになれるのに、きょうはゆめを見ることができなかったのです。 カービィもプププランドのひとびとも、みんな食いしん坊。 そして誰もがおひるねが大好きで、ゆめを見ることを楽しみにしていました。 おひるねから目覚めたあと、ひとびとはお互いに見たゆめのことを語り合い、そしてそのゆめがかなうようにと励まし合うのです。 プププランドの果てには『ゆめのいずみ』という、宝石のように輝く『ゆめ』が湧き出るところがあります。 それはプププランドの全ての生き物のゆめの集まりであり、希望のみなもとでもあるのです。 ゆめのいずみに湧いたゆめは水のように流れ落ち、輝きながらプププランドをつつみます。 そして眠りについた生き物たちに、楽しいゆめとやすらぎをあたえます。 ロッドの先にあるキラキラ輝く星は、遠い昔にプププランドに流れ落ちた星くずのかけらだと言われています。 いずみの中央にそなえられたスターロッドは、平和なプププランドの象徴でもあるのです。 けれども…。 ゆめのないおひるねは次の日も、また次の日も、そのまた次の日も続きました。 ゆめを見ていないのはカービィだけではなく、全てのプププランドの生き物もいっしょでした。 ゆめを見ることのできなくなったひとびとは、みんな元気がありません。 プププランドから楽しそうな笑い声が聞かれなくなってしまいました。 」 原因をつきとめるために、カービィは勇敢にもひとりでいずみへと向かいました。 するとそこにはなんと、あの『デデデ大王』が水浴びをしているではありませんか! 以前、プププランドの食べ物をどろぼうした、あの大王です。 そしていつもそこにあるはずのスターロッドは消えてしまっていたのでした。 「またおまえのしわざか、デデデ大王!」 「ぼうず、何を言ってるんだい。 ワシはみんなのためにと思ってだな……。 」 「うるさい!スターロッドをどこへやった!!」 「あぁ、あれなら7本に分けて、子分たちにあずけておいたゾ。 とにかくカービィは、みんなの楽しいおひるねタイムをとりもどすため、スターロッドをあつめ、ゆめのいずみの輝きをとりもどす旅に出かけるのでした。 カセットをファミリーコンピュータ本体に正しくセットしてください。 電源スイッチを入れるとカービィの「お絵かきうた」が始まり、続いてタイトル画面になります(タイトル画面でしばらく何もしないでいるとデモ画面に変わります)。 タイトル画面でSTARTボタンを押すと、ゲームの経過を記録するためのファイルが3つ現れます。 どれを選んでもかまいませんが、初めてやるときは、「はじめから」となっているファイルを選んでください(下記参照)。 この画面は実際にカービィを操作するプレイ画面と交互に映し出され、カービィがどこまで進んだかを示すものです。 マップには最初、ステージ(プレイ画面)への入口を示すとびらが1つだけありますので、まず十字ボタンの上を押してステージへと入ってください。 ステージをクリアするとマップが広がり、先のステージに進むことができるようになります。 1つのレベルにはいくつかのステージがあり、最後のステージにはそのレベルのボス敵がいます。 このボスを倒せばスターロッドが1本手に入ります。 夢の泉を元に戻すには、7本のスターロッドを集めなくてはなりません。 もう一回STARTボタンを押せばプレイ画面にもどります。 このとき、すでにクリアしているステージならば、「つづきをする」「ドアからでる」のどちらかを選ぶことになります。 つづき…を選べばプレイ画面にもどり、ドア…を選べばマップ画面に抜け出すことができます。 (クリアしていないステージでは表示されません。 ) 各レベルのステージのどこかにある秘密のスイッチをいれたりすると、マップにワープステージが出現します。 ここに入ると右の画面になり、ここからクリアしたレベルのマップにワープできます。 押すボタンの種類や組み合わせによって、カービィにいろんな動作をさせることができます。 ちょっと種類が多いので初めのうちは戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえばどうってことはないはずです。 しっかりと覚えてできるだけ早くプププランドの平和を取り戻しましょう。 十字ボタンの左右どちらかをすばやく2回押し、 指をはなさないでいると、押した方向に向かって走りだします(ボタンから指をはなせば止まります)。 歩きながら押すと遠くに、走りながらだともっと遠くにジャンプすることができます。 また、とびらのまえで十字ボタンの上を押せば、中に入ることができます。 また、この状態のときAボタンを押し続けると、ホバリングといって、画面の上の方をフワフワただようことができます。 1回撃つと空気がぬけてカービィが落ちますが、すぐに上を押せば、また飛びます。 この星で敵をやっつけたり、ブロックを壊すことができます。 また、一度に2匹以上の敵を吸いこんだときには、敵を続けてやっつけることのできる星をはき出します。 このとき、のみこんだものが 「特技をもった敵」であったならば、カービィはその特技を 「コピー」することができます。 これについては下記で詳しく説明します。 代わりにBボタンで口から水を噴き出して敵を攻撃することができます。 「B」ボタン こんな攻撃方法も! 高いところから落ちたとき、下にいる敵にぶつかれば、敵をやっつけることができます。 敵の中には色々な特技をもったものがいます。 その数なんと20種類以上。 これらの敵をのみこむことによってカービィはその能力を吸収し、 Bボタンを押すことによりのみこんだ敵と同じことができるようになります。 たとえば…… 「B」ボタン 十字ボタン「下」 「B」ボタンで攻撃 ビームをうつ敵、またはハンマーをふる敵を吸いこんで このときカービィーが点滅します。 いろいろ試してみましょう。 敵からダメージを受けるか、 セレクトボタンを押すと特技を使うことができなくなり、普通の状態のカービィに戻りますが、このとき出てくる「星」を吸いこめば、ふたたび特技を使うことができるようになります。 画面下の表示には、次のような意味があります。 最初は6つで、敵からダメージを受けると少なくなり、なくなると1人減ります。 普通のときはNORMAL、特技が使えるときにはその内容を表示します。 この数字が0のときにやられてしまうとGAME OVERになってしまいます。 ボスたちとの戦い 敵の中ボス、大ボスと戦うときにはスコアの代わりに敵の体力が表示されます。 ステージをクリアすると…… ステージをクリアするたびに右のような画面にかわりますので、タイミング良くAボタンを押し、カービィをジャンプさせてください。 うまく一番上の段の雲まで飛ぶことができたら1UP。 カービィの残り人数が1つ増えます。 ステージの中には、カービィの残り人数を増やすためのボーナスステージがいくつかあります。 ゲームの種類は全部で3つ。 できるだけがんばってカービィの数を増やしてください。 (説明画面の星の数は難易度を示しています。 相手が銃を抜いたら、すばやくAボタンを押してください。 相手が動く前にボタンを押してしまうとお手つきです。 倒した敵の数に応じて、残り人数が増えます。 ただし、大王がたまに投げるバクダンまで食べてしまうとゲームオーバーになります。 Aボタンを押すとカービィが口を開け、ボタンを離すと閉じます。 食べたタマゴの数に応じてカービィの残り人数が増えます。 クレーンを操作してカービィ人形をつかまえてください。 Aボタンを押し続けている間、クレーンが横に移動し、離すと止まります。 後は自動的にクレーンが下がります。 小さい人形なら1UP、大きい人形なら2UPです。 どのゲームも、Bボタンでも行うことができます。 コンティニュー 最後の1人のカービィがやられてしまうとゲームオーバーとなり、右の画面でCONTINUE(やられたステージから続ける)か、GAME END(最初からやり直す)のどちらかを選ぶことになります。 ゲームのセーブについて このゲームでは、プレイヤーがどこまで進んだかをセーブ(記録)しておくことができます。 セーブはステージを一つクリアするごとに自動的に行われます。 セーブを消してしまいたいときは、「キロクをけす」を選んでから消したいファイルを選び、さらに「キロクをけしますか」で「はい」を選びます。 ファイルは「はじめから」にもどります。 ステージの所々に、カービィの冒険を助けてくれる便利なアイテムが置かれています。 できるだけのがさないようにして、ゲームを有利に進めましょう。 敵から攻撃を受けて減った体力を完全に回復させてくれます。 ただし、谷間などに落ちると通常通りアウトとなります。 平和を取り戻すためには、これを全部で7本集めなくてはなりません。 ボスはゲームボーイ版でおなじみの「ウイスピーウッズ」です。 うまく泳ぐことができるかがポイントです。 コピーの種類も増えてきますのでお楽しみに。 めざす大ボスは最上階に……。 フワフワと気持ちよさそうな雲を背景に、ここでは空を飛ぶ操作がメインになってきます。 大きな帆船なども登場し、敵もかなり手強くなってきます。 闘技場に入るときは体力に注意してください。 何か起こるかもしれません。 最短クリアのひみつルートもばっちりわかる。 企画・編集/エイプ・小学館 4月発売 価格未定.

次の

星のカービィ 夢の泉の物語

星のカービィ夢の泉の物語

開発元は。 『』の第7作目にあたる。 夢デラ、 YDXと略されることがある。 『』の版として制作された。 複数人によるプレイや、サブゲームなどの機能が追加されており、グラフィックも原作とは大きな差がある。 概要 [ ] 評価 ゲームレビュー 評価者 点数 All Game ストーリー・操作・登場キャラクターなどは、以下に挙げる例外を除き基本的に『』と同じ。 ただし、扱える情報量が多くなった為、・などの品質は向上されている。 また、面の一部が変更、省略されている箇所も数多く存在する。 コピー能力を得た時に帽子を被る点は『』の流れも汲んでいる。 後の『』、『』では、本作品のインターフェイス、グラフィック、BGMなどをベースにしている。 また、を用いた2 - 4人の同時プレイが可能で、通常のストーリーモードを多人数で進めることができるほか、サブゲームも4人まで同時に遊ぶことができる。 リメイク前と違うところは、バタービルディングの回転スクロールステージが、スクロールの代わりに時間経過で扉が開くステージに変えられていたり、一部の敵キャラクターが置き換えられていること、一部の地面の色分け、4色あったスイッチが1色に統一、リメイク前のバグの取り除き、一部のステージが省略されたなど。 ただし、置き換えられても攻撃パターンは同じである。 またリメイク前で固有のBGMを持たなかったメタナイツとデデデはそれぞれ『』の中ボス戦のアレンジ、『』のステージ夢の泉が使用されている。 さらにレベル7のボスラッシュでは『』のデデデ戦のアレンジが使用されている。 また、携帯ゲーム機で初めて、後半部分のあるデデデ戦BGMが使用された作品でもある。 置き換えられた敵キャラクター• ステージ構成 [ ] レベル1 VEGETABLE VALLEY(ベジタブルバレー) プププランド周辺の。 レベル1のため全4ステージと短く、各ステージもさほど難しくない。 ボスは。 レベル2 ICECREAM ISLAND(アイスクリームアイランド) に浮かぶ南の。 全5ステージ。 主に陸上を進み、水中を進む箇所は少ない。 ボスは。 レベル3 BUTTER BUILDING(バタービルディング) 石造りの高い。 どんどん上階に進んでいく。 全6ステージ。 塔の各階層がステージになっている。 室内のため落下の危険は低いが、その分トゲなどのトラップが多め。 ボスはMr. シャインとMr. ブライト。 レベル4 GRAPE GARDEN(グレープガーデン) プププランド上空のの上。 全6ステージ。 落ちると即ミスになる場所が多く、難易度はやや高い。 ボスは。 『』の「メタナイトの逆襲」内でメタナイツが小手調べに最初の侵略地点として定めたのはこのグレープガーデンである。 レベル5 YOGURT YARD(ヨーグルトヤード) 険しい地帯。 全6ステージ。 雲の上から山頂へ渡り、そこから平地へ下山していくような流れとなる。 ボスはヘビーモール。 レベル6 ORANGE OCEAN(オレンジオーシャン) の海とそこに浮かぶ島々、海賊船などが舞台。 全6ステージ。 アイスクリームアイランドと違い、水中を進む場面が多い。 全てのステージにスイッチが隠されており、難易度は高い。 終盤のコースは氷のステージでマップ画面の背景も暗くなっており、BGMや世界観もレベル7のステージと同等になっている。 ボスは。 レベル7 RAINBOW RESORT(レインボーリゾート) 夢の泉周辺が舞台で、を思わせる幻想的な場所が多い。 全6ステージ。 中ボスとの連戦になったり、多数の敵が襲ってきたりと難易度は非常に高い。 最終ステージである7-6は初代『』の各ステージを連結した構造というのは原作と同じだが、本作ではなのは背景のみになっている。 ボスは。 レベル8 THE FOUNTAIN of DREAM(ザ ファウンテン オブ ドリーム) デデデ大王を倒すと進める最終ボスステージ。 直訳すると「夢の泉」。 コピーがスターロッドに固定され、ナイトメアパワーオーブ、ナイトメアウィザードとの連戦になる。 コピー能力 [ ] スタートボタンを押すと見られるコピー能力の説明は、『夢の泉の物語』のように文章できちんと説明しているものではなく、大きさやデザインが多様で色彩的な文字が用いられた、その能力を直感的に理解できるコミカルな説明になっている。 英語版では普通の文章で説明する。 括弧内はその能力をコピーできるキャラクター。 ファイア(ホットヘッド) 火を吹いて攻撃する。 導火線に火をつけられる。 バーニング(フレイマー・ファイアーライオン) 火の玉になって突進する。 突進中は無敵。 導火線に火をつけられる。 固いブロックを壊せる。 アイス(ペンギー) 口から冷気を吹いて触った敵を凍らせる。 凍った敵は触れれば横に飛んでいき、それにあたった敵も倒せる。 フリーズ(チリー・ミスターフロスティ) 体中から冷気を出して触った敵を凍らせる。 凍った敵は触れれば横に飛んでいき、それにあたった敵も倒せる。 攻撃中は移動できない。 ソード(ソードナイト・ブレードナイト) 剣を振って攻撃する。 水中でも使える。 この能力を持っている間はスライディングが剣による突き攻撃に変化するが性能に変化はなく、ボス級の敵にはダメージを与えることはできない。 カッター(サーキブル) カッターを飛ばして攻撃する。 飛ばしたカッターはブーメランのように戻ってきて、戻ってくる間も攻撃できる。 スパーク() 体中から電気を放出して攻撃する。 ただし敵が中心部にいる自分に当たるとダメージ。 攻撃中は移動できない。 ストーン(ロッキー) 石になって敵を押しつぶす。 石になっている間はなにがあっても無敵。 もう一度「B」ボタンを押すと元に戻る。 杭を打てる。 固いブロックを壊せる。 トルネイド(ツイスター) 一定時間竜巻になって攻撃する。 竜巻になっている間は無敵。 「B」ボタン長押しで上昇。 原作では名称が「トルネード」だった。 パラソル(やワドルドゥのパラソル) 傘を振って攻撃する。 持っているだけで上からの攻撃を防げる。 高いところから落ちるとフワフワ落ちる。 下ボタンを押すと普通に落下。 水中でも使える。 ハンマー(ボンカース) ハンマーで敵を叩いて攻撃する。 攻撃時の隙が大きいが、威力は抜群。 杭を打てる。 固いブロックを壊せる。 水中でも使える。 ホイール(ウィリー・グランドウィリー) 無敵のタイヤになって突進する。 突進した後はもう一度「B」ボタンを押すか、壁にぶつかるまで走り続ける。 左右の方向転換もできるが、その時のみ無敵ではなくなる。 固いブロックを壊せる。 ボール(バブルス) ボールになって跳ねて攻撃する。 体が点滅しているときは無敵。 「A」ボタン長押しでより高く跳ねることができる。 ただし上下のモノにあたるとき敵に触れるとダメージ。 ビーム(ワドルドゥ) 斜め上から斜め下まで前の大体半分をビームで攻撃。 ビームは壁を貫通する。 レーザー(レーザーボール) 真っ直ぐに飛ぶレーザーを発射する能力。 レーザーは斜めの地形にあたると90度曲がり飛んでいく。 角度を変えるのは三回まで。 壁は貫通しない。 導火線に火をつけられる。 威力は小さい。 ニードル(ニードラス) 体にトゲを生やして全方向に攻撃する能力。 同じ攻撃方法のスパークに比べ攻撃力が高いが、とげが生えるのに少しのタイムラグがある。 手に入る場所が限られている。 ただしスパークと同様、中心部の自分に触れられるとダメージ。 攻撃中は移動できない。 ハイジャンプ(スターマン) とても高くジャンプすることができる能力。 ジャンプ中に再度「B」ボタンを押すと途中でジャンプが止まる。 ジャンプ後は地面に着くまで再度ジャンプはできない。 ジャンプ中は無敵。 バックドロップ(バグジー) 原作では吸い込みで掴んでいたが、本作では「B」ボタンを押すと横に飛んで、敵を掴む。 その後、「A」ボタンや十字ボタン左右などで敵を叩きつけることができる。 掴んだ後何もしないと自動的に叩きつける。 空中で掴むと自動的に向いていた方向の斜め下に投げ飛ばす。 掴んでいる間に触れた敵も倒せる。 スロウ(ファンファン) 敵を吸い込みで掴み、十字ボタン上下で方向転換して投げ飛ばす能力。 吸い込みで捕まえるので壁越しでも掴める。 掴んでいる間に触れた敵には、大ダメージを与える。 なお、スカーフィは吸い込むと怒るので投げられない。 スリープ(ノディ) コピーした瞬間にカービィが寝てしまう能力。 寝た後は一定時間経つか敵に触れると起きる。 もちろん敵に触れた場合はダメージ。 ライト(クールスプーク) 真っ暗なエリアを明るくすることができる能力。 一回しか使えない。 明るいところで使っても特に意味はない。 攻撃はできない。 マイク(ミスターチクタク) 大声で画面上の敵を一掃する能力。 3回しか使えない。 同じような効果を持つ能力「クラッシュ」を1回使うよりも、「マイク」を3連発する方が威力は高い。 ブロックなどは壊せない。 クラッシュ(ボンバー・) とてつもない衝撃波を出して画面上の敵を一掃する能力。 ボス戦などで役立つ。 導火線に火をつけられる。 ブロックなどは壊せない。 O(ユーフォー) 文字通りユーフォーになり、攻撃する能力。 ごく僅かのステージにしかユーフォーは存在しない上に、ステージを出ると能力は消えてしまう。 押した長さがレーザー以上の攻撃では導火線に火をつけられる。 また、レーザーは斜めの地形にあたると90度曲がり飛んでいく。 貫通レーザーは敵や壁を貫通する他、固いブロックを壊せる。 水中でも使えるが、すりぬけ床は降りられない。 特別な能力で、ラスボス「ナイトメアパワーオーブ」、「ナイトメアウィザード」との戦いでだけ使う能力。 ロッドから星を飛ばして攻撃する。 回転攻撃と星飛ばしがあるが、星飛ばしのほうが攻撃力がある。 サブゲーム [ ] 原作にあった「クレーンカービィ」、「たまごきゃっちゃ」、「はやうちカービィ」のサブゲームは収録されず、新たに追加されたサブゲームに置き換えられた。 また、オリジナルでは1度クリアしないとサブゲームをプレイすることができなかったが、本作ではメインゲームでプレイする3種類のサブゲームを始めから選ぶことができる。 刹那の見切り改 『』に登場した、サブゲーム『刹那の見切り』のリメイク版。 反射神経を必要とする。 ボンバーラリー 爆弾をフライパンで打ち返して最後まで生き残るやのようなサブゲーム。 動体視力を必要とする。 カービィのエアグラインド レールの上を走り、いかに早くゴールできるかを競うサブゲーム。 Aボタンを押すことでスピードアップできるが、黒いレールの上でこの操作を行なうと減速してしまうのでタイミングが必要となる。 タイトルは『』を元としている(当時は版は開発中止で、版が水面下で開発中の段階であり、『エアライド』自体は発売していなかった)。 かちぬきボスバトル 「ノーマルモード」でラスボスを倒すと出現。 今まで戦って来たボス全員と一対一で勝負。 途中に回復アイテムはないので、いかに体力を温存しながら戦えるかが勝負の決め手となる。 なお、ボス戦の途中で手に入るコピー能力は、次のボス戦に持ち込み可能。 メタナイトでゴー! 「エキストラモード」をクリアすると出現(「エキストラモード」については後述)。 カービィではなく、を操作してステージを進んでいく。 攻撃手段は剣で、コピー能力のソードに準ずる。 この剣は導火線の着火や杭を打つ事が可能。 翼を出して飛行する事もできる。 途中にあるサブゲームはプレイできないが、闘技場や博物館は通常通り利用可能。 エキストラモードと同じく、体力が3。 元気ドリンクの回復量は1。 最後のデデデ大王を倒すとクリア。 クリアするまでの時間が計られていて、タイムアタック的な要素もある。 途中でセーブはできないが、コンテニューは何回でもできる。 クリアすると特別な画面が見られる。 なお、発売当時放送されていたアニメ版『』のコーナー「」でもこのモードが紹介されたことがあるのだが、その解説をメタナイト自身(厳密にはその声を担当した)が行っていた。 体力は3、元気ドリンクの回復量は1になっているほか、サブゲームの難易度がすべて最高度になっている。 オリジナルと違いデータは自動的にセーブされる。 これをクリアすると「メタナイトでゴー! 」が遊べるようになる。 また、100%を達成してもサウンドテストが消滅しなくなった(再度エキストラモードをクリアする必要が無い)。 称号 [ ] 本作では達成率に応じて各セーブデータに以下の称号が与えられ、ファイルセレクト画面で見る事が出来る。 なお、最高の称号である「ほしのカービィ」に達するためには、ノーマルモードに加えエキストラモードもクリアする必要がある。 あめあがりのしずく• はるかぜのむすこ• わかきたびびと• はやてのかりゅうど• ゆめのたんさくにん• ちからのせんし• ざいやのぶしょう• ながれぼしつかい• れきしのいじん• さいごのほし• でんせつのゆうしゃ• ほしのカービィ その他 [ ]• 発表当時は「星のカービィGBA」というタイトルでリメイクであることも明かされていなかった。 またステージも「夢の泉の物語」とは全く別の物であった。 30UP [ ].

次の

星のカービィ 夢の泉の物語 ビッグラバーキーホルダー|エンスカイ公式通販サイト

星のカービィ夢の泉の物語

すると部屋に入ることができ、スイッチの場所へ行けます。 爆弾ブロックを破壊し、急いでその先の部屋に入ろう。 するとその先にスイッチがあります。 するとその先にスイッチがあります。 するとその先にスイッチがあります。 するとその先にスイッチがあります。 まずファイアをコピーし、導火線に火をつけたらハイジャンプをコピーしよう。 そして急いでブロックを壊し、大砲に乗り込もう。 その先にスイッチがあります。 海のエリアにある部屋に入り、中央のブロックをハンマーで壊そう。 その部屋の先にスイッチがあります。 ブロックはハンマーやホイールで破壊できます。 敵をミックスしてコピー能力を得よう。 そして上の階の木の箱を破壊し、下へ降りて爆弾ブロックを破壊しよう。 ハンマーを捨てて右の扉(敵の後)に入ってレーザーをコピーし、戻って今度は左の扉へ行こう。 レーザーを下段右上の坂で反射させて導火線に火をつけ、大砲に飛び込めばスイッチのある場所へ行けます。 その後、初めの爆弾ブロックの下にある導火線に火をつけ、 その先の爆弾ブロックの下にある大砲に入るとスイッチのある場所へ行けます。 そこから下に降りて、左の方へ行き、ブロックをUFOの能力で破壊しよう。 部屋に入るとスイッチがあります。 ワドルディが数体出現する場所の上のブロックはビームで破壊できます。 上の扉手前のブロックはバーニングで破壊するとスイッチのエリアへ行けます。

次の