男性 好き な 人 態度。 男性が好きな人にとる態度・行動と男性心理!

男性が職場で好きな人にとる態度!無意識のサインの見抜き方

男性 好き な 人 態度

1:女性の好きサインと男性の好きサインは違う? (1)好きな人とは? 男性と女性、考えの違い! そもそも好きな人って、どんな存在なのでしょうか? 男性にとっての好きな人と、女性にとっての好きな人って、違うのをご存知でしたか? 女性にとって好きな人とは、「一緒にいたい人」だったり、「守ってもらいたい人」だったり。 あるいは「通じ合いたい人」だったりしますね。 一方、男性にとって好きな人とは、「守ってあげたい人」であると同時に、「自分に自信をつけてくれる人」だったり、「カッコつけさせてくれる人」だったりします。 女性と違って、「自分のことを大きく感じさせてくれる女性」を、男性は好む傾向があるのです。 (2)男性の好きな人への態度は職場でもバレバレレベル? 女性の、好きな人への態度に比べて、男性の、好きな人への態度は、割とバレバレになりやすいでしょう。 態度に出やすく、ほかの人から見ても、変化がわかりやすいものが多いのです。 男性自身も、 「好きな人でもない女性に、勘違いされたら困るから、好きそうな態度は見せない」 と断言している人が多いんですよ! (3)好きな人と話す方法もご紹介します! 今回は、好きな人と会話をするための方法、話す方法にも焦点をあててご紹介したいと思います。 何しろ、相手に自分を好きになってもらうには、交流する時間を増やすのがいちばん手っ取り早い! たくさん会話ができれば、それだけ両思いになる可能性も増すというもの。 好きな人と話す方法も、しっかりチェックしていってくださいね。 2:職場で男性が好きな人にとる態度 (1)飲み物を買ってくれる 飲み物に限らず、何か買ってくれるとか、ものをくれる場合、それは脈アリな態度です。 「もらいもの」などと称したプレゼントや、ちょっとしたお土産、「買い間違えた」や「余った」飲み物など。 男性は好きな女性に、お金を使ってカッコつけたいものなのです。 (2)褒められる ちょっとした髪型や髪飾りなど、「おっ、それいいねえ」と軽くでも褒められる場合、脈アリと判断することができます。 特に褒めることに関しては、「勘違いされては困るので、好きでもない女性は褒めない」という男性が多数見受けられます。 口に出して、あからさまに褒める、それもたびたび……ということであれば、あなたには勘違いされても構わないということです! (3)彼氏がいるか聞かれる 「彼氏いるの?」という質問は、現代社会では「セクハラ……」などと言われてしまう、なかなか聞きにくい質問です。 もちろん、それで「早く彼氏作りなよー」なんて冷やかしてくる男性は論外ですが、「彼氏いないです」という返答に「そっか!」と返してくれる男性は、脈アリの可能性大。 「そっか!」と口から出しつつ、彼はきっと「よっしゃ!」と思っているのでしょう。 (4)とにかく見る 男性は好きな人ができると、とにかく見てしまう、目で追ってしまう……という態度をとりがちです。 態度というよりも、ほとんど無意識のうちに、目で追うことが仕事のようになってしまうのです。 ちなみに、こちらと目が合ったときには、男性はそらさずに、そのまま見つめてくることが多々あります。 (5)やたら話しかける チャンスを見つけて、やたら話しかけるのも、好きな人だからこそ。 好きでもない人は用事がなければ話さないし、用事をわざわざ作ったりもしません。 だから、必然的に最小限の会話となります。 好きな人とは、雑談もしますし、好きな人が誰かと話していると、そこに割って入ったりもします。 3:職場で女性が好きな男性にとる態度 (1)恥ずかしそうに避ける 好きな人を避けるときと、嫌いな人を避けるときの態度は、女性の中では明らかに違います。 嫌いな人のことは、避けるときは必死になって避けますが、好きな人のことは恥ずかしそうに避けるんです。 微々たる違いのようですが、顔を見ていれば必ずわかるはずです。 前者はほぼ無表情。 後者の場合、ニヤけていたり、笑顔になっていたり。 顔が赤くなっていることもあるでしょう。 (2)目が合ったら逸らす 女性も、好きな人のことを目で追ったりします。 しかし最大の特徴は、合った目を逸らしてしまうというところ。 男性はこの女性の態度を見て、「気がない」と判断しがちですが、気があると見つめる男性と違い、気があるからこそ、女性はいったん合った目をすぐに逸らしてしまうのです。 (3)笑顔を見せる 仕事中だからこそ、できるだけ真面目に過ごそうとしている人は多いもの。 そんな中、好きな人を相手にしていると、やっぱり幸せで「いいことあった!」と、笑顔になってしまう女性がたくさんいます。 (4)タッチする 肩や袖など、セクハラ!と言われないような場所を選んでタッチすることもあるでしょう。 特に職場では、男性がデスクの椅子に座っていて、女性が立って……という位置関係も取りやすいのが特徴です。 そこで、挨拶がわりに肩を叩いたり、呼ぶしぐさで二の腕に触れたりすることが可能になります。 女性は、気のない相手に対してボディタッチは致しません。 (5)お願いする 男性は頼られることが好きですね! そのことを知っている女性は、職場で優先的に、好きな人に頼っていくでしょう。 実際、職場には、男性のほうが得意な仕事や、男性から教えてもらえる仕事が転がっています。 特に、パソコンや、ちょっと扱いの難しいコピー機の操作などは、わからなくなったら即、好きな人に頼れる、ありがたいアイテムですね。 4:わかるわー!女性が好きな男性にする行動 (1)たくさん話しかける 男性同様、会話の機会を増やそうと、たくさん話しかけるのは定番の行動です。 会話の機会が増えれば増えるほど、親密度が増すチャンスも大きくなります。 基本的に、親しくなりたい相手に頻繁に話しかけるという方法は、間違いではありません。 (2)見つめて目をそらす 見つめた挙げ句、目が合うとガン見してしまう男性と違い、女性は目が合うとすぐにそらしてしまいます。 これは、好きな男性から「オレ、嫌われてる」と思われる原因になってしまうので、要注意行動のひとつです。 このような勘違いをしてしまう男性は、非常に多いんです。 好きな男性から目をそらす場合、1秒くらいは目が合った状態をキープし、ニコっと笑みを浮かべてから目をそらすといいでしょう。 (3)そうそう!わかるーを連発 好きな人が話をしている内容には、なんでも同意したくなって、 「そうそう! わかるー! わーかーるー!」 と連発してしまいがち。 ただ、やりすぎてしまうと、好きな人に(こいつ何も考えてねーな)と思われかねませんので要注意。 (4)何かと教えてもらおうとする 話のネタを探したいというのと、相手を頼っている姿勢を見せて、こちらを気にしてもらいたいという、2本立ての理由で取られる態度です。 とりあえず自分にはよくわからないので教えてもらいたい、助けてもらいたい!という表現が増えるようになります。 好きではない男性には、滅多にこのような頼みをしないので、ある意味わかりやすい態度とも言えますね。 また、実際にこうした相手を頼る姿勢は、相手の男性に「オレは頼られてる!」という喜びをもたらして、こちらに振り向かせるための、役に立つことが多いでしょう。 (5)無理しないでね!と気遣う 職場の男性を相手にしていたり、あるいは職場が別々でも男性が仕事で頑張っている様子を見て、「頑張り過ぎないで」「無理しないで」など、体調や精神状態を気遣う様子を見せます。 女性は、好きでもない人を相手にすると(出過ぎているかな)と思い、余計な心配を口に出すのを控えるものです。 一方、好きな人の場合は、心配の気持ちが口から出て、気遣う態度に表われるのです。 5:好きな人と話したい?好きな人と話せる方法 会話は、好きな人との距離を縮めるために必要不可欠です。 それはわかっているし、また、「好きな人と話をしたい」という心理も、ごく普通のこと。 男女ともに、好きな人に対しては、会話のきっかけを増やそうと色々な試行錯誤をしていることがうかがえますね。 好きな人と話をするためには、自分の緊張状態をある程度コントロールしていくことが大切です。 特に女性によく見られるのは、好きな人を前にすると、緊張するのと、恥ずかしいのとで、声が出なくなってしまったり、逃げ出したくなってしまうという現象。 「好き避け」とも言われますが、「好きだからこそ避けてしまう」のです。 ただ、「好き避け」は、男性側からすると「避けられた=嫌われてるのかな」となるわけで……。 これで恋愛に失敗してしまう女性は多いのです。 好きな人と話せるようになるには、まず、自分がたくさん話そうと思うのではなく、相手にたくさん話させようと思うことです。 そのつもりで相手に質問をしていくと、思った以上に相手がよくしゃべってくれて、「好きな人と話せた!」となることが多いでしょう。 また、会話の流れで、あなたが彼から色々と聞かれることも自然と出てきます。 そうしたら、質問に答える形で会話を続けていけばいいのです。 緊張してしまうなら、それがプレゼンやインタビューのように「自分の仕事」だと考えるのがオススメ。 プライベートではなく、仕事だと思うと一気に気持ちが楽になったりするものです。 6:好きな人と近づくには慣れも大切! 好きな人と近づきたい、と本当は誰もが思っているはず。 そんなときは、とにかく長時間一緒に過ごすことを目指すのではなく、短時間のコンタクトを何度も取ることを目指してみましょう。 過ごす時間よりも、回数が大事、などとも言われます。 「短時間でもいいから話そう」 と思うと、なんとなく気がラクになったりもするものです。 反対に、自分のことを好いてくれている人を見分けることも、人間関係を充実させる鍵となります。 異性の態度をよ~く観察してみてくださいね。 この記事を書いたライター 相川葵 A. Aikawa 女催眠術師としてテレビや雑誌などでタレント活動中。 本業は恋愛心理学ヒプノセラピスト(催眠心理療法士)占い師。

次の

男性が本気で好きになると態度は変わる?本命の彼女になる方法

男性 好き な 人 態度

Contents• 職場や学校で無意識にとる態度とは 好きじゃない女性にとる態度と本当に好きな女性にとる態度はハッキリと違いが出る態度や行動と分かり難い態度が存在します。 無意識にしている態度ですので女性は見抜く場合には男性の行動を注視し態度から判別をする様にしましょう。 職場や学校での男性などの態度をご紹介しますので状況に合わせてチェックしてください。 必ず目で追ってしまう 目で追うと言うのは、結構言われている事ですが、男性が出す無意識な態度としては目で必ず追ってしまう事です。 好きな女性にとる態度は、1日に何度も目で追ってしまう為に女性も視線を感じる事が多くなると考えられます。 相手に対して女性側が好意を持っている場合は視線を意識すれば日に何度も目が合う、視線を感じられるでしょう。 近くにいる時には匂いを嗅ぐ 好きな女性の匂いは気になる為に無意識で匂いを嗅いでしまう事があります。 好きな女性が近くに来る、すれ違う時に瞬間的に匂いを無意識で嗅ぎます。 その為に匂いに敏感であり、いい匂いがするね!と言われた場合は無意識に匂いを嗅いでいると考えられます。 近くに長い時間を一緒に過ごしていないのに匂いに付いて話してくる場合は本当に好きな人にとる態度と言えます。 考えながら会話する話す 本当に好きな人に対しては、嫌われたくない、好かれたいと心理が働く為に急に女性が男性に話し掛けた場合などに少し考える素振りをしながら話す場合などは無意識に考えています。 日常的に考えながら話すタイプの男性でない場合は好きな人に無意識にとる態度と言えます。 試す場合は何の話でも大丈夫なので急に話し掛けてみてください。 自分の事を話す時の身振り手振り 男性が自分の事を本当に好きな人に伝えたいと考えてしまう場合には無意識に手の動きや身振りが大きくなります。 特に自分の話をする場合は認めて欲しいや同意してほしいとの心理から無意識に身振り手振りが大きくなってしまいます。 普通の話をしている時と男性が自分の話をしている時の動きを確認すれば無意識な態度か判別できますよ。 自慢話が増える声が大きい 本当に好きな人には自分の事を凄いと思って欲しい気持ちが働きます。 その為に無意識に小さい自慢話が増えたり、男性が詳しいアピールを無意識にしてしまいます。 好きな女性が近くにいて自分の話が聞こえているのでは?と感じる場合は少し声が大きくなり自分の存在を好きな人に示そうと男性は無意識に声が大きくなります。 少し離れた所で気を引こうとしている様に見える場合は好きな人にとる態度です、 頼られたいから気にする 好きな人には頼られたいと心理が働きます。 その為に無意識で好きな人の体調や状況を気にしてしまいます。 体調が悪い時に少しの体調が悪いしぐさでも、大丈夫?と声を掛けてきます。 心配している態度も本当に好きな人いは態度で無意識に現れてしまう為に、他の人と比べても気が付くのが早い、心配している度合いが強いと感じた場合は好きな人に無意識にとる態度です。 飲み会、カラオケなどは基本隣 飲み会やカラオケなどのイベントがある場合は出来る限り隣に座りたいと意識が働きます。 その為に入店して部屋でも席が決まるまで、男性は好きな人の近くにいます。 好きな人が席に座ったら、じゃ俺はココでと自然な感じで座ろうとします。 手の届く範囲に座ろうとしている場合は好意のサインです。 入店から席が決まるまでの態度を見る事で判別出来ます。 違う男性の話しで拗ねる 付き合ってもない状態でも好きな人からは男性の話を聞きたくない為に話でカッコイイとか、素敵とかの話が出ると無意識に拗ねてしまいます。 男性は拗ねない場合でも張り合うなどの素振りを見せます。 無意識に出てしまいますので拗ねている態度などを見かけたり、張り合っている態度であれば好きな人に無意識にとる態度と言えます。 好きな人が触った物は宝 気になる好きな人から何かを貰ったり、預かった場合は普通の物よりも大事にする傾向があります。 無意識に好きな人が触った、好きな人から貰った物を大事にしてしてしまいます。 例えばボールペンでも消しゴムやノートなどでもです。 バレンタインのチョコレートなどの扱いも本当に好きな人からであれば扱いが違うのでチェックして見てください。 話せるチャンスを伺ってる 出勤時間や帰社時間に出来る限り話したいと考えている為に女性が帰る時に休憩したり、好きな人の行動時間に若干合わせて無意識に行動してしまいます。 休憩時間などにお喋りする時間がある場合などには必ず参加しようとします。 無意識に一緒にいたいとの思いから態度に出てしまいます。 男性が話す頻度や近くにいる頻度が高いなと感じたら好きな人に出す態度の可能性が高いです。 恥ずかしいから会話が出来ない 普通に周りの人とは会話が出来るのに、本当に好きな人の前だと会話が上手に出来ません。 普通の会話も照れてしまうので、好きな人が会話に入ってくると逃げてしまう男性もいます。 自分にだけ会話をしない男性や逃げてしまう様な態度の男性は好き避けとも言える無意識に恥ずかしいから逃げるという態度に出てしまいます。 男同士や他の女性とは会話している場合は好きな人にとる態度と言えます。 興味がない振りをする 好きな人に対しては興味がない素振りを見せるのに実は興味や関心が非常に高いです。 話している時には会話に混ざってこないのに、何の話をしてた?と周りに聞いたり、急に何々?と会話に入ってきたりします。 自分だけ好きな人がいるグループの仲間はずれになりたくないとの心理が働く為です。 自分の話に興味を強く持っている、普段はそっけないと感じる場合は好きな人にとる態度と言えます。 LINEなどが常に疑問系 男性とLINEのやり取りをしている場合は好きな人に対しては会話を終わらせたくない、もっと知りたいと心理が働きます。 その為にLINEの内容が返しても疑問系や必ず終わらせるのが男性側になります。 質問の数が多い場合は好きな人にとる態度と言えますし、同じスタンプなどを利用したりもします。 LINEで疑問系、質問が多い態度の場合は好きな人に出ている態度とも言えます。 自分のオススメを勧める 好きな人と共有したい心理が働く為に自分が体験した事や好きな事、楽しかった事を勧めてくるのも特徴です。 無意識に進めているので自分では、そんなに進めている感覚がありません。 是非してみてよ。 今度試してみて。 これはオススメだよ。 など自分の好きな事を無意識に共有しようとして、態度に出てしまいます。 勧められる事が多ければ無意識にとる態度です。 自分の話した内容の確認 会話をしている中で自分が話した事や言った事に対して、大丈夫だった?話は面白かった?変な話しちゃったね?と確認を取ります。 男性は好きな人に嫌われたくない心理が働き好きな人に自分の会話の内容を確認してしまいます。 大人数で話している時でも確認をしたいと無意識に思ってしまいますので確認が多い場合は無意識の態度と言えます。 褒められる時には確認 自分が褒められる事や凄いと思われる事をした時には好きな人が見ているか確認をしてしまいます。 自分の勇姿を見届けてもらいたい為に無意識で好きな人を目で追ってしまうのです。 その様な状況がある場合に大勢の中でも探されて目が合う場合は無意識に探してしまい、その態度をとる事になります。 凄いと思われる事がありましたら目が合うか試すと分かりやすいです。 付き合う前に本当に好きな人にとる態度 付き合ってないけど、食事やデートなどをする中になった場合に本当に好きな人と思われているのかは気になりますよね。 本当に男性から見て好きな女性と思われているかと心配になる事もあるかと思います。 デートや食事で2人の時に無意識に男性がとる態度をご紹介します。 本当に好きと思われているかが確認出来ますよ。 何も無いのにプレゼント 好意の証でもありますが、本当に好きな人にはプレゼントをしたいと考えてしまうのが男性です。 花束や小さな物でもプレゼントを送りたいと考えます。 ゲームセンターにあるクレーンゲームのぬいぐるみ、少し見ていた雑貨などです。 何度か会っている間に小さなプレゼントをされた場合や花束をプレゼントされた場合は本当に好きな人になってると考えても問題ありません。 声も好きだから話を聞く 女性が話している最中に話を遮る事が少なくなります。 女性の声も好きと考えてしまう為に話を聞きたい、色々な事を教えて欲しい、声を聞かせて欲しいとの心理から女性が話している最中に話を遮らない態度をとる状態になります。 話をよく聞いてくれる、遮られないと感じた時には好きな人にとる態度の可能性が高いです。 触りたいから距離感が近い 正面に座れば前のめりで更に手を繋ぎたいと心理から利き腕が女性側の近くに置くのが、無意識な態度に出てしまいます。 無為に利き腕が前に出ている場合は好きな人にとる態度と言えます。 隣に座った場合でも匂いを感じられる距離や膝に触れられる距離感に座りたいと考える為に座った時にさり気なく椅子を女性側に移動させた場合は男性がとる好きな人への態度とも言えます。 定期的に見つめてくる 普通の会話をしていても、ちょいちょいと見つめてきます。 会話の途中などに女性の目をバッチリと見つめる行動をとります。 見つめる事で見つめあいたい、次のステップに進みたいと男性への好意があるかを男性は感じ取れる様に見つめます。 何度も見つめられて、何?と聞くと見てただけ・・・。 の場合は好きな人に対して出てしまう無意識な態度と言えます。 秘密を共有しようとする 2人だけの内緒話や2人だけの秘密を共有したいとの意識が働く為に無意識で2人だけの秘密を作ろうとします。 2人の秘密を作りたいとの態度をとる場合には好きな人に対する態度の可能性が非常に高いです。 好きでもない人と秘密を共有しても良い事は起こりません。 秘密を共有してあげる事で喜んでくれた場合は本当に好きな人にとる態度です。 常に次の話や次回の話をする 食事に行った場合でもデートをした場合でも、大勢で遊んだ場合でも次はいつ行く?いつ遊ぶ?などの態度を必ず取ります。 好きな人とは一緒にいたい、また遊びたいとの心理が働き無意識に次の約束を常に求めてしまうのも態度の特徴です。 常に次の約束や次の事を決めたいと態度に出ている場合は好きな人にとる態度と言えます。 将来の事を語りだす夢を話す 将来の自分の夢や仕事の事を急に語りだします。 自分の将来を話す事で一緒に過ごして欲しい、将来一緒にいたいと気持ちが出てしまう為に無意識に将来や自分の夢を美化して話し出します。 男性が将来の話をする場合は好きな人に出す態度と言えます。 すごいね!将来を見てみたい!夢が叶ってる姿を見たいよなどと行って喜ぶ場合は好きな人への態度です。 気持ちが伝わらないとイライラする 男性が好きをアピールしているのに女性が好きを感じ取ってくれないと拗ねたり、イライラし始めたりします。 男性は好きになってしまうと自分の事も好きでいて欲しいとの欲求が強くなる為に勝手に拗ねたり、イライラしたりします。 好意のアピールをされても鈍感な振りをしてみたり、自分は関係がない態度で拗ねたり、イライラした場合は好きな人への態度と言えます。 束縛と嫉妬をしてくる 付き合う前の状態でも、好きと伝える前の状態でも他の男性や男友達と遊ぶと伝えた場合などには、行かない方が良いよ・・・俺は行って欲しくないな・・・などの態度が出てしまいます。 好きな人を束縛したい、自分の物にしたいとの気持ちがある為です。 男友達何人かとバーベキュー行くんだとか、海に行くんだとかを伝えて嫉妬や束縛が感じられたら好きな人への態度と言えます。 無意識にとる態度は色々 本当に好きな人に対しては男性は単純ですので、無意識に態度に出まくります。 女性から見て分からない態度も沢山ありますが、ハッキリと好かれているなと感じられます。 本当に好きな人にとる態度は付き合いを始めて一緒にいる中で大事にされていると感じられていれば、男性から彼氏に変わっても同じです。 男性がとる好きな人への態度は簡単に見つけられますよ。

次の

これって男性が好きな人にとる態度?好き避けと嫌い避けの違い

男性 好き な 人 態度

1:男性が「好きな女性にとる態度」を知りたい! (1)態度は無意識? そもそも、男性が好きな女性に対して、どのような態度をとるものなのかを知りたいですよね。 男性が好きな女性に対してとる態度は、無意識から出ている場合が多く、「好きだから、考え抜いた末の行動」というケースはほとんどありません。 女性の場合は「あの人のことが好き!」と思うと、気を引くためにこういう行動をしてみようかとか、あえて避けてみようかなど、頭で考えた末に動きがち。 ところが男性はそうではなく、体が勝手に動いてしまう、というわけなのです。 男性が好きな女性にとる態度は、「理屈通りでわかりやすい」ということが多いとも言えます。 (2)職場でも「好き」が態度に出ちゃう? 無意識に態度に出ていることが多いので、抑制することはできません。 また、本人にとっては無意識なので、ほかの人にバレているということにも簡単には気付かないでしょう。 職場で男性と「目が合った!」と思った瞬間、明らかにそらされた……となると、うっかり嫌われていると思ってしまうところですが、男性にとっては、それは好きな人にとる鉄板の態度なのです。 見つめ合うのは恥ずかしいし、目が合ったら好きなことがバレてしまうかもしれない!という焦りの気持ちが「目線をそらす」という態度になってしまうのです。 目が合うのだけれど、すぐ目をそらされる! 嫌われているかも……という相手がいるのなら、その人はあなたのことを好きなのかもしれません。 (2)そらすけど結局見ている 頻繁に目が合うということは、つまり相手があなたのことを頻繁に見ているからにほかなりません。 そう、男性は好きな人のことを、いつも見ています。 意図して見ているというよりも、むしろ、いつの間にか目が好きな人を追っている……というような状況なのです。 男性自身は、自分でも彼女を目で追っていることに気付かず、目が合って初めて「やべえ! 見ちゃってた!」ということも多々あるのです。 (3)超おふざけする 職場なのに、あなたに対して、ものすごくおふざけを仕掛けてくる男性はいませんか? どんな小さなことも茶化してきたり……。 やたらギャグを言ってきたり……。 あなたにしてみたら「バカにされてる!」と思う行動かもしれませんが、これも男性の好き好きサインである可能性大。 シャイなタイプの男性の中には、好きな女性を目の前にして真面目に振る舞うことのできない人も存在します。 緊張してしまい、何か面白いことを言わなくては! 真剣な雰囲気を避けなければ!と必死になります。 結果として、四六時中ふざけているキャラを演じてしまうことになるのですが、好きな女子から離れた瞬間に、(またやってしまった……)とがっくりしていることもあるはずです。 (4)社内メールがやたら来る 普段はほとんど目をあわせてくれない、話すこともあまりないどころか、なんだか向こうから避けられている気がする……なのに、社内メールは何かと多い! ちょっとした用件でも社内メールで送ってくるし、直接言えばいいようなことまで社内メールで回ってくる。 さらに、社内メールで仕事以外の内容が入っている。 という場合、非常に脈アリ男性の可能性が高いようです。 直接話すのは恥ずかしくてできない!というタイプの男性が、社内メールに走りがちです。 もちろん、お互いにLINEのIDなどを知っていれば、社内メールではなくLINEで連絡してくることも多いはず。 特に、普段しゃべらないのにメールとLINEが多い人などは要チェックです。 (5)頼み事は断らない あなたが頼んだことは、基本断らないでしょう。 「しょうがねーな」などと言いつつ、なんだかんだであなたのために尽力してくれるはず。 中には、あなたから頼みごとをされようと仕向けてくる人もいるかもしれません。 「なんか仕事で困ってることないか?」と、仕事の相談を促してきたり、「オレがやってやろうか?」などと、頼んでもいないのに手出しをしようとしてくるかも。 それは、あなたのことを頼りないと思っているのではなく、「自分のことを頼りがいがあると思ってもらいたい」。 それゆえの行動です。 これは、相手があなたに好意を持っている、気になる。 しかし好意の表し方はわからない……というときにありがちな態度です。 男性の場合、とくに嫌いな相手であれば接触しないことを優先しますので、本当に嫌いな相手なら嫌みを言うのではなく、話しかけないでしょう。 やな感じ! でもとにかく接触してくる……それは好意の証です。 (7)ほかの男性からかばう 自分はあなたのことを嫌みっぽく言うくせに、ほかの男性社員があなたのミスで怒ったりすると、「まあ、気にすんなよ。 それくらい、誰でもやるよ」なんて急に慰めてきたり、かばってくれたりするというのも、あなたのことを好きだと思っている証拠でしょう。 妹のようにかわいがっているのに下心なし……などということは男性にはまずありません。 「こいつは妹みたいなもんだから!」などと言い出す男性がいたら、超アヤシイと思ったほうがいいでしょう。 3:男性が「無意識に」好きな人にとる態度5つ (1)目で追う 男性が好きな人を無意識に目で追うのは、とても自然なことです。 狩猟本能の豊かな男性は、獲物を目で追うことに慣れています。 あなたのことを好きな男性と、目が合うことが多いのも、これが原因です。 (2)近くに寄る 好きな女性とは、基本的に、話をしたいと考えている男性が多いでしょう。 そこで、好きな女性の近くに寄って、話すチャンスをうかがう人が自然と増えます。 なんだかんだで最近一緒にいるな……と思ったら、無意識に彼が近寄ってきているのかも。 (3)手が動く 話しているとき、手が盛んに動いている場合は、あなたのことが好きな可能性大。 基本的に、人と話すときは手が動く!という男性もいますが、好きな人の前となると特別緊張して、あたふたした感じに手を動かす男性も多くいます。 なんか落ち着きがないな……と思ったら、あなたのことが気になっているときでしょう。 (4)ひとりにだけ冷たい 好きな女性には、とにかく優しくしたがる男性が多いものですが、一部の男性は「好きな女性にだけ冷たくする」という方向にいってしまう人もいます。 そっけなかったり、ほかの人にはそうでもないのに自分にだけ冷たい……というのは逆に脈アリ。 (5)頻繁に電話してくる いまどき、LINEなら文字でいいのに、わざわざ細かい用件も電話や通話にしてくる場合。 これも、好きな人としゃべりたい!と思う気持ちが、自然とそうさせている可能性大です。 常に話したいと思っているので、無意識に文字ではなく通話を選んでしまいます。 4:男が好きな人にする「行動」は? (1)優しくする 他の女性と比べて、好きな女性には優しく接したくなるのが男心です。 目の前で重い荷物を持っていたら手伝おうとしたり、ことあるごとに「大丈夫?」と心配する声かけをしたりするのは、コミュニケーションを取りたい証拠。 もちろんわざとの場合もありますが、本人も無意識で優しくしていることが多いようです。 (2)ふたりきりになろうとする デートに誘ってくれれば、脈アリはわかりやすいのですが、ふたりきりで仕事をしようとするなども、このパターンにあてはまります。 とにかくふたりになろうとする、ふたりで話そうとするというのは、話したい人、好きな人に対してしかやらない行動です。 (3)飲み会で隣に座る 飲み会は、男性にとって好きな女性とコミュニケーションをとることができるチャンス! しかし、その場に好きな女性がいなければ、仲良し男性と隣に座るほうがいいというのが男性です。 飲み会で隣に座ってくるのは、好きな証拠! (4)下の名前で呼ぼうとする 下の名前で呼ぶことは、心理的な距離が縮まることでもあります。 意図的にあなたを下の名前で呼んでくる男性は、あなたのことが好きな可能性大! ただ、みんなから下の名前で呼ばれている女性の場合、ひと味違います。 自分だけの呼び方を探して、へんなあだ名を付けてきたりするので、これもまた脈アリサインだと思ってあげましょう。 (5)自分のことを話す 好きな人のことを知りたいと思うのが人の常ですが、一方で、自分のことを好きな人に知ってもらいたい!と思う気持ちも大きいのです。 このため、男性が好きな人に対して、とにかく自分のことを話す現象がよく見られます。 どうでもいい人に対しては、わざわざ自分のことを話したりしない男性のほうが多いんです。 5:男性の好きサインはわりとバレバレ! 男性が好きな人にとる態度は、わりとバレバレなことが多いようです。 無意識の態度であっても、目で追う、目があったら逸らすなど、見て分かってしまう場合がほとんど。 時折、女性の扱いに慣れている男性の場合には、目を逸らすことはせずにそのまま微笑みかけてきたり、話しかけてきたりということがあります。 でも、それでも頻繁に話しかけてくるので、交流が増えたりとわかりやすいものです。 これらのリストを参考にして、彼があなたのことを好きなのかどうか、シビアに判定してみましょう。 もしも脈アリサインが多いようなら……あなたからLINEするなどアプローチをかけてみては!? この記事を書いたライター 相川葵 A. Aikawa 女催眠術師としてテレビや雑誌などでタレント活動中。 本業は恋愛心理学ヒプノセラピスト(催眠心理療法士)占い師。

次の