ポケモン ラプラス 対策。 ポケモン剣盾(ソードシールド)巨大ラプラス対策必須!入手方法と対策まとめ

ラプラス

ポケモン ラプラス 対策

火力を伸ばすために特攻には最大まで努力値を振りつつ、HPに努力値を多めに振りました。 残りは「ドリュウズ」の「じしん」を2回耐えられるように防御に努力値を、「ウォッシュロトム」を始めとするフォルムチェンジロトムの「10まんボルト」を2回耐えられるように特防に努力値を振っています。 「こおりのつぶて」が少しでも威力が出したい場合は「れいせい」で攻撃に努力値を4、威力を気にしない場合は「ひかえめ」で素早さに努力とを4振るといいでしょう。 やけどを解除してしまうため、使用する場合はパーティと要相談。 高火力の水技。 火力重視の場合はこちら、命中重視の場合はなみのりorうたかたのアリアを採用しよう。 威力重視の氷技。 ダイマックス時にダイアイスを使用しておくと、必中高火力技にできる。 フリーズドライよりも威力があり、命中が安定している氷技。 ある程度の威力を確保しつつ命中安定を重視したい場合。 フリーズドライを採用しない場合の水タイプへの攻撃技。 命中を重視したい場合は10まんボルト。 もともと耐久力があるため倒れにくく、長く場に残りつつ相手と戦う事ができます。 「ひかりのねんど」を持たせることで、キョダイセンリツによって発動する「オーロラベール」効果の持続ターンが8ターンとなり、倒れた後の後続へのサポートにも繋がります。 なお、基本的にダイマックスをラプラスに切ることになるため、一緒に選出するポケモンはダイマックスせずとも戦えるポケモンがいいでしょう。 HPは状態異常や天候ダメージが一番小さくなる「」に調整、残りは低めの防御に割り振っています。 やけどを解除してしまうため、使用する場合はパーティと要相談。 高火力の水技。 火力重視の場合はこちら、命中重視の場合はなみのりorうたかたのアリアを採用しよう。 フリーズドライよりも威力があり、命中が安定している氷技。 ある程度の威力を確保しつつ命中安定を重視したい場合。 こおりのつぶて 先制技。 あられが降らせられないため、倒しきれなかった相手への最後のひと押しに。 ラプラスの役割と立ち回り 特殊アタッカーに強い高耐久 「ラプラス」はHPと特防の種族値が高く、HPに努力値を振るだけで、サブウェポンとして採用されている弱点技の多くを受けられるようになります。 攻撃や特攻も低いわけではないため、相手の攻撃を受けつつ戦うことができるポケモンです。 ラプラスの対策 高火力のポケモンで押し切る 「ラプラス」は耐久が高いものの、攻撃や特攻の種族値は特別高いわけではないため、高火力を発揮できるポケモンで一気に押し切ってしまいましょう。 弱点を突くと、なお倒しやすいです。

次の

【ポケモンGO】シエラ対策!勝てるポケモン・勝ちパターンを見つける攻略|ポケらく

ポケモン ラプラス 対策

ローブシンは先制技の「マッハパンチ」を始めとした、パンチ系の技を多く覚えるためこの特性と相性がよく、高火力を発揮しやすい型となっています。 「たつじんのおび」を持たせると、HPに努力値を振っていない「ガラルヒヒダルマ」を「マッハパンチ」で一撃で倒すことができます。 とにかく火力が欲しい場合の選択肢。 ナットレイやギルガルドが主な対象。 物理受け特化のナットレイを、帯で高確率で1撃、とつげきチョッキなら2発で倒せる。 後攻なら威力が上がる悪技。 ローブシンの素早さは高くないため相性がよく、ゴーストタイプに対して有効打を持てる。 炎や飛行タイプに対する有効打。 特性の効果対象ではないけれど、元の威力が高いため火力は十分。 炎や電気、毒タイプに対する有効打。 特性の効果対象ではないけれど、元の威力が高いため火力は十分。 「かえんだま」を持ち自分から火傷状態になることで、他の状態異常になることを防ぎつつ火力を上げることができます。 火傷で毎ターン減っていくHPを、高火力の「ドレインパンチ」で回復しながら戦うのが基本戦術です。 そのため、回復は余裕を持って行なっていくことが非常に重要となります。 物理受け特化のナットレイを高確率で1撃で倒すことができる。 主に飛行やドラゴンタイプに対する有効打。 格闘では弱点をつけない相手に弱点を突けるため、活用タイミングは多い。 状態異常のときに威力が2倍になる技。 こんじょうと相性が良く高火力を発揮できる。 火傷になった後、用済みになったかえんだまを活用する手段。 1回限りにはなるものの、相手を確実に火傷状態にできる。 高火力の岩技。 炎や飛行タイプに対する有効打。 高火力の地面技。 炎や電気タイプに対する有効打撃。 持ち物である「いのちのたま」はHPが減る効果が発生せず、ダメージが増える効果は適用されるため、上記で紹介している物理アタッカー型以上の火力を発揮することもできます。 なお「ドレインパンチ」は特性の効果対象ではないため威力は上がらず、HPの回復効果が通常通り発動します。 物理受け特化のナットレイを、1撃で倒すことができる。 素早さが低いローブシンと相性がいい。 特性の効果対象ではないが、ゴーストタイプに対する有効打としては十分。 自身のタイプと異なる技の中では、特性の効果を受けてトップクラスの威力を持つ。 弱点を突ける相手は少ない。 特性の効果によって、ストーンエッジと威力がそれほど変わらない。 命中はこちらのほうが高いため、ストーンエッジよりも安定しやすい。 ローブシンの役割と立ち回り 優秀な特性が揃う重量アタッカー 「ローブシン」は攻撃種族値が非常に高く、特性もアタッカーに向いたものが揃ったポケモンです。 HPや防御も高めのため、相手の攻撃を余裕で受けられる場面も多くあります。 自身のHPを回復できる「ドレインパンチ」や、先制技である「マッハパンチ」も覚えられるため、相手の攻撃を耐えつつドレインパンチを主軸にHPを削り、残り少なくなったらマッハパンチで削り切るのが基本的な戦い方となります。 ローブシンの対策 弱点のタイプの特殊技で攻める 「ローブシン」は防御は高く物理アタッカーには強いものの、特防は低いため特殊技で大ダメージを与えることができます。 メインウェポンである格闘技を無効、あるいは半減にできることが非常に重要なため、受けポケモンを選ぶ際には格闘タイプに有利なポケモンを選ぶようにしましょう。

次の

【ポケモンGO】ラプラス対策!おすすめレイド攻略ポケモン

ポケモン ラプラス 対策

【ポケモン剣盾】ラプラスの育成論と対策【絶対零度の超耐久!厨ポケ破壊】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はラプラスの育成論と対策を考えていきたいと思います。 初代からいる人気ポケモンの一体ですが、氷タイプがドラパルトやサザンドラといったドラゴン厨ポケに刺さったり、フリーズドライによってギャラドスに4倍弱点が取れたりと厨ポケの多くにタイプ一致弱点を打ち込めるポケモンです。 キョダイマックスラプラスはこちらをどうぞ ラプラスの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【ラプラスの特徴2】完全両刀の攻撃特攻ステータス ラプラスの攻撃種族値・特攻種族値は両方85なので物理アタッカーとしても特殊アタッカーとしても育てることができます。 ただ、タイプ一致で使い勝手がいい技が特殊に偏っているため特殊アタッカーとして育てられることが多いですね。 【ラプラスの特徴3】絶対零度&フリーズドライ&うたかたのアリア ラプラスは強力な3つの技を覚えます。 1つは氷タイプ以外に効果がある一撃必殺の絶対零度 2つ目は水タイプにも効果抜群になるフリーズドライ そしてみがわりを貫通する音技かつ水のタイプ一致技であるうたかたのアリアです。 絶対零度はみがわりを覚えさせることでドヒドイデなどの受けポケモン対策としてよく使われる型ですね。 【ラプラスの特徴4】特性ちょすい・夢特性うるおいボディ ラプラスは通常特性に水技を吸収するちょすい、急所に当たらなくなるシェルアーマーを持っています。 ただでさえ耐久が高いラプラスですが、これらの特性によりさらに安定した耐久が得られます。 また、夢特性はうるおいボディとなっており、雨のとき毎ターン終了時に状態異常が回復します。 ねむるを覚えるので、雨が降っている間は無限回復が可能です。 (当然あくびや麻痺、どくどく状態なども雨が降っている間は毎ターン回復します。 ) ラプラスの育成論と戦い方 ラプラスは初代からいるポケモンなので様々な型があります。 ここでは初心者でも使いやすい型を紹介します。 【ラプラスの育成論】受けポケモン対策ラプラス• 特性:ちょすい• 個体値:A抜け5V(A逆Vが理想)• もちもの:たべのこし• 主要な受けポケモンごとの戦い方は下記の通りです。 SにまわしてもOK。 S60で無振りアーマーガア抜き。 詰まれて終わるのを回避する。 4回うてれば1回は当たる計算。 絶対零度のPPはポイントアップで必ず最大にしておくことが大事。 型が少し違いますがみがわりラプラスを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 ラプラスの対策 物理タイプ一致(高火力)弱点を打てるポケモンで対策するのがおすすめです。 岩:バンギラス・ギガイアス・ドサイドン• 電気:ストリンダー・パッチラゴン・アイアント• 草:パワーウィップ(ギャラドス・ナットレイ・ゴリランダー)• 格闘:ローブシン・ルカリオ・ルチャブル・ヒヒダルマ・鉄壁ボディプレス(アーマーガアなど) というのも一般的なラプラスはとつげきチョッキを持たせてトゲキッスやロトム相手に打ち合えるようにしている個体も多く、特殊方面はもともと高めの種族値もありかなり固くなっていることが多いです。 そのため、できれば物理タイプ一致技で攻めていくと刺さりやすいでしょう。 まとめ:【ポケモン剣盾】ラプラスの育成論と対策【絶対零度の超耐久!厨ポケ破壊】 いかがでしたでしょうか。 今回紹介した以外にも様々な型が考案されているので、いろいろな型を試してみると楽しいかもしれませんね。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 他の構築については下記記事もおすすめです。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の