エクセル ドロップダウン 削除。 プルダウン(ドロップダウンリスト)の追加と削除の方法|excelの使い方

【Excel】ドロップダウンリストを設定する(追加・削除)

エクセル ドロップダウン 削除

重複しないリストをドロップダウンリストに表示する 入力規則 :Excelの基本操作• 重複しないリストをドロップダウンリストに表示する 入力規則 スポンサードリンク• Microsoft365ではUNIQUE関数を使って、重複しない一意のデータを取り出すことができるようになりました。 次項のような複雑な数式を考える必要がなくなりました、ただし、重複しない値を取り出すリストを作成する必要はあります。 UNIQUE関数で重複しないリストを作成します。 なお、元の商品リストはデータの増減に対応するために、テーブルにしておきます。 入力規則の設定を行います。 D3セルを選択して、[データ]タブのデータツール グループにある[データの入力規則]を実行します。 データの入力規則で入力値の種類で「リスト」を選択します。 F3 と指定すると、UNIQUE関数で取り出した配列のデータ全体を指定することができます。 重複しないドロップダウンリストが作成できました。 新たな商品「サクランボ」を追加します。 重複しないリストに「サクランボ」が追加され、ドロップダウンリストにも追加されます。 元のリストがテーブルになっているおかげです。 このページでは重複のあるデータから、重複のないデータを入力規則のドロップダウンリストに表示する方法について書いています。 下図のB列に入力されたデータをD3セルの設定した入力規則のリスト ドロップダウンリスト に、重複していないデータだけを表示します。 作業列を利用して、重複しないデータの行番号を調べて、重複しないデータのリストを作成します。 ROW -2 はF列のデータの始まりが3行目からなので、3行目が1になるように -2 で調整しています。 重複しないデータは INDEX関数を使って B列から取り出しています。 IF関数使わず NUM! その場合、 NUM! " ,1 とします。 これは入力規則で設定する数式です• 入力規則の設定を行います。 [データ]タブのデータツール グループにある[データの入力規則]を実行します。 データの入力規則 のダイアログボックスが開きます。 [設定]タブを選択して、入力値の種類で「リスト」を選択します。 [OK]ボタンをクリックします。 行数、列数はともに 0 とします。 高さは 重複しないデータのセル数を指定します。 幅は 1 としました。 入力規則のリストで重複しないデータをリスト表示することができました。 重複しないデータが入力されると、入力規則のリストに追加されます。 下図のように、 梨、桃 を追加したら、入力規則のリストにも 梨、桃 が追加されました。 スポンサードリンク |||重複しないリストをドロップダウンリストに表示する 入力規則.

次の

【エクセル時短】セルへの入力はすばやく正確に!「ドロップダウンリスト」の基本ワザ

エクセル ドロップダウン 削除

エクセル2003で作成し、現在は2007で開いているファイルの中のある特定のセルに、 作成した覚えのないプルダウンのボタン(ボタンのみで選択肢は空白)が 表示されて困っています。 入力規則を見てもリストは設定されておらず、 デザインモードにしても消せず、 今のところそのセルのある列ごと削除するしか消す方法がわかりません。 その列ごと削除すると、小さい(コメントが入力されているときの赤い表示くらいの大きさ) 灰色の点が残るので、その列の左右1列ずつ、計3列を削除しないと完全には消えません。 列の削除は他の部分に支障が出るので、できればプルダウンボタンのみ 削除したいのですが・・・。 このプルダウンボタンの削除方法、 もしくは表示されている原因がおわかりになられる方がいらっしゃいましたら お教えいただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします。 尚、すべての入力規則が削除されますので、もし他の入力規則を設定している場合はオススメできません。 Sub test Dim c As Range For Each c In Selection Selection. Validation. Delete Next c End Sub 前述のようにセルを範囲指定して、実行します。 つぎに、メニューバーのデータをクリックしてその中にある『入力規則』をクリックしてください。 すると、入力規則ダイアログボックスが表示されます。 そのダイアログボックスの『設定』をクリックしてそこにある『入力値の種類』ドロップダウンメニューをクリックして『リスト』をクリックします。 すると、『元の値』というボックスが現れるので、そこにリストにしたい文字を入力します。 入力の仕方は2通りあります。 ひとつは、リストをセルに別々に打っておいてそれを選択する方法です。 もうひとつは直接入力する方法です。 たとえば価格100・200・300をリストにしたい場合は 『100,200,300』(カンマ使用で『』はいらない) と入力します。 そしてOKをクリックすれば、選択したセルにプルダウンメニューが表示され、そこから選ぶことができます。 ただし、リスト以外の項目(たとえば『100,200,300』と入力した場合)は100・200・300以外の文字をそのセルに入力できなくなるので注意してください。 つぎに解除の仕方です。 解除は簡単で設定のされたセルを選択して入力規則ダイアログボックスを開いて設定の『すべてクリア』をクリックすれば大丈夫です。 フィルタのことでしたらご報告お願いします。 プルダウンに設定したい場所(プルダウンの中に表示する内容が同じ範囲)を選択しましょう。 つぎに、メニューバーのデータをクリックしてその中にある『入力規則』をクリックしてください。 すると、入力規則ダイアログボックスが表示されます。 そのダイアログボックスの『設定』をクリックしてそこにある『入力値の種類』ドロップダウンメニューをクリックして『リスト』をクリックします。 すると、『元の値』というボックスが現れるので、そこにリストにしたい文字を入力します。 入力の仕方は2通りあります... A ベストアンサー こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。 コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。 そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という ボタンをクリックすると完成です。 試してみてください。。 念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。 参考にしてみてくださいね。。 geocities. htm こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。 Q エクセル2003を利用しています。 記入フォームのために入力規則を使って、 リストによるプルダウン選択をセルに設定しました。 しかし、選択されていないと消えてしまうため 記入フォームの際、ユーザーはそのセルに移動しないと 入力するデータが、自由に書き込めるのか、リスト選択なのかが分かりません。 プルダウンであることが分かるように表示したいと考えています。 同じようなケースの代替案などもお聞かせいただけると助かります。

次の

エクセルのプルダウン(ドロップダウンリスト)を解除/削除する|Office Hack

エクセル ドロップダウン 削除

重複しないリストをドロップダウンリストに表示する 入力規則 :Excelの基本操作• 重複しないリストをドロップダウンリストに表示する 入力規則 スポンサードリンク• Microsoft365ではUNIQUE関数を使って、重複しない一意のデータを取り出すことができるようになりました。 次項のような複雑な数式を考える必要がなくなりました、ただし、重複しない値を取り出すリストを作成する必要はあります。 UNIQUE関数で重複しないリストを作成します。 なお、元の商品リストはデータの増減に対応するために、テーブルにしておきます。 入力規則の設定を行います。 D3セルを選択して、[データ]タブのデータツール グループにある[データの入力規則]を実行します。 データの入力規則で入力値の種類で「リスト」を選択します。 F3 と指定すると、UNIQUE関数で取り出した配列のデータ全体を指定することができます。 重複しないドロップダウンリストが作成できました。 新たな商品「サクランボ」を追加します。 重複しないリストに「サクランボ」が追加され、ドロップダウンリストにも追加されます。 元のリストがテーブルになっているおかげです。 このページでは重複のあるデータから、重複のないデータを入力規則のドロップダウンリストに表示する方法について書いています。 下図のB列に入力されたデータをD3セルの設定した入力規則のリスト ドロップダウンリスト に、重複していないデータだけを表示します。 作業列を利用して、重複しないデータの行番号を調べて、重複しないデータのリストを作成します。 ROW -2 はF列のデータの始まりが3行目からなので、3行目が1になるように -2 で調整しています。 重複しないデータは INDEX関数を使って B列から取り出しています。 IF関数使わず NUM! その場合、 NUM! " ,1 とします。 これは入力規則で設定する数式です• 入力規則の設定を行います。 [データ]タブのデータツール グループにある[データの入力規則]を実行します。 データの入力規則 のダイアログボックスが開きます。 [設定]タブを選択して、入力値の種類で「リスト」を選択します。 [OK]ボタンをクリックします。 行数、列数はともに 0 とします。 高さは 重複しないデータのセル数を指定します。 幅は 1 としました。 入力規則のリストで重複しないデータをリスト表示することができました。 重複しないデータが入力されると、入力規則のリストに追加されます。 下図のように、 梨、桃 を追加したら、入力規則のリストにも 梨、桃 が追加されました。 スポンサードリンク |||重複しないリストをドロップダウンリストに表示する 入力規則.

次の