スペイン 旅行。 【2020年】スペイン旅行費用の最新の相場はコレだ!予算を徹底ガイド!

『スペイン旅行

スペイン 旅行

マヨール広場でお昼を食べようかとお店を見てみましたが高そうなお店ばかりであまり食指が伸びませんでした。 ここでお昼を食べるのは諦めてカサ・エルナズへ行くことに。 その前に主人がおトイレに行きたいと言うので公衆トイレを探しました。 付近に公園がありそこに公衆トイレがあるとグーグルで出てきたのでそちらに向かって歩きます。 公園のトイレは僅か20セントでしたが有料だったので綺麗なトイレを期待したら床に尿らしき濡れとトイレットペーパーが散らばっていて汚かったです。 でも中はとても広かったので私も一緒にトイレを済まそうと一緒に中に入りました。 主人が終わり私の番になった時外から物凄い勢いで扉を叩く音がします。 中から使用中という合図を出してもその勢いは止まりません。 主人が抑えていてくれなかったら如何なっていた事やら。 恐怖と戦いながら用事を済ませて外に出たら浮浪者の男女が外にいて女の人の方がドアを叩き続けていたのでした。 私達が出てきたら扉の閉まる前に手で抑えて中に入り込んでいました。 他の浮浪者も入ろうとして喧嘩していたみたいです。 私はトイレの中には水の出る蛇口が無かったので手洗い場を探して焦っていたら子供の水遊び用の噴水が出ていたので噴水の水で手を洗う事が出来てホッとしました。 公園の公衆トイレは危険な事が多いので使わない方が良いですね。 さてトイレも済ませたのでオーダーメイドの靴の店で有名なカサ・エルナンスに並びます。 お店が開く前からもう列が出来ていました。 それでも今日を逃したらもうチャンスは無いので頑張って並びました。 オーダーメイドを売りにしているようですがショーウインドウから欲しいものを選んだので出来合いの靴が出され、それを試し履きして買ったのでオーダーメイド感が全くありませんでした。 お店の人も客を捌くのに忙しく無表情であまり親切とは言えませんでした。 家に帰って来てから履いたら如何してか大きすぎてスポスポと抜けてしまい履けませんでした。 毎日信じられない位の距離を歩いているから旅行中の足は家に居る時とは違って膨れているのかな??•

次の

スペインのおすすめ観光スポット22選。バルセロナ他、定番から穴場まで紹介|海外旅行の予約ならエアトリ

スペイン 旅行

入国カードも必要なかよ。 2.往復航空券 これ、往復。 日本から出国する際、帰りのチケットを提示しないとダメなんですね。 田中、スペインの永住許可証を持ってるので、復路は必要ないのですが、チェックインするとき永住許可証の提示が必要なんです。 もし、永住許可証を忘れて日本に来てしまうと、復路チケットをその場で購入させられるのでございます。 悲惨です。 ってなわけで、スペイン観光の場合は日本に帰って来ますよ!!の証明書的な復路チケットもお忘れなく。 Eチケットは印刷したものと、携帯にデータを入れて持っておくと、万が一どちらか紛失しても安心ですね。 格安スペイン航空券は: スペインツアーを予定の場合は: 無料でスペインツアーを比較できますよ。 オススメです。 3.お金(ユーロ) キャッシュレスが進んでいる欧米でも、やっぱり現金がないとやっていけません。 現地での交通費やチップ、市場や小さい店での清算など、 絶対現金がいります。 スペイン人は、ちょっと時間が空いたらコーヒー飲みにバルへ。 みたいな感じでバルに行ってますけども、コーヒー飲むのにカードで払ってる奇特な人は、まだ見たことがありません。 大量に現金を持ち歩くのも危険ですが、財布、バッグ、腹巻、靴下など分けて持ち歩くといいですね。 マリア いつもニコニコ現金払いでいいじゃないですか!あったらあったで便利ですけども。 1.海外旅行保険 海外でケガをしたり病気にかかったりしたとき、病院行きますよね。 病院、健康保険がないと日本でも高額ですよね。 それと同じで、 海外でも保険がないと大変なことになるんですね。 海外旅行保険に入ると、高額な医療費を実費で払う必要がなくなるので、できれば保険に入っておきたいですね。 転ばぬ先の杖というやつでございまして、2・3日の旅行だとしても、保険がないとちょっと不安。 何が起こるかわからないのが人生でございます。 海外旅行保険は: 2.クレジットカード 「いつもニコニコ現金払い」言うても、やっぱり必要ですよね。 現金が不足した場合キャッシングもできますし、ふらっと入った画廊でめちゃめちゃビンゴな絵を発見しちゃったりしたときにもカードあると便利ですよね。 さらに、酔っぱらってホテルでお湯出しっぱなしにして下の階水浸しにしてしまったり、空港にスーツケースが届かなかったりなんてトラブルも、クレジットカードを持っていれば保険が適用されちゃったりします。 そんな補償が受けられるのは、 クレジットカードに海外旅行保険が付いているものに限ります。 マリア とにかく、手持ちのカードに海外旅行保険が付いているかどうか、 自動付帯と利用付帯どちらなのかを確認してくださいね。 やっぱり必須やんクレカ: 3.ポータブルWifiかSIMプリペイド ネット社会ですよねぇ。 ネット、ないと生きていけない世の中になりつつありますよねぇ。 えぇ田中、外出先でネット使えない民ですけどね。 スペインは、フリーWifiゾーンがかなりあるんですけども、やっぱり心もとないですよね。 セキュリティ的にもマズイのはもちろん、道に迷ったとき、スペイン語が分からない時なんか、ネットが繋がると幸せ感がアップです。 あると便利だなぁ。 きっと。 田中、ないですけどね。 日本一時帰国時も、ないですけどね。 あんたも近いで~。 しかし、世の中に絶対はないんですよねぇ。 常備薬は持参していてくださいね。 スペイン料理って、結構脂っこいもの多いんで、胃薬はいるかも。 美味しい料理に美味しいワイン、ついつい食べ過ぎちゃうんですよね。 タパスとか、摘ままないとやってられないですよね。 手、止まらないですよね。 胃薬、いりますよねぇ。 6.ウエットティッシュ おしぼりとか、ないです。 手はおろか、顔や脇とか絶対に拭けません。 食事前はトイレに行って手を洗えばいいんですけど、食事中に手がべたべたしても、ペーパーしかありません。 さっき言ったような気がしますが、 スペイン料理って結構油っこいんですよね。 タパスとか手を使って食べるものも多いので、ウエットティッシュはあると便利です。 7.サングラス・日焼け止め スペインの日差し、かなり強めです。 ラテン民族がどうしてラテンでいられるのか、それは この太陽のお蔭だと田中は思うのです。 スペイン旅行10日やったらな、1日10円の計算やろ?時給に直すとな・・・ イベリア航空のスペイン直行便、東京から13時間乗りっぱなしですわ。 エコノミーでスリッパとか出ないです。 トランジットでスペインに入るとしても、ヨーロッパへ行くにはかなり飛行機に乗っていないといけません。 靴、履きっぱなしでは辛いです。 あと、スペインはもちろん土足文化ですんで、ホテルにスリッパなんてないですね。 シャワー浴びた後とか、どうやってるんでしょうね?素足で部屋歩いてますよね、きっと。 いやいやいや、土足で歩いてるところをですよ、シャワー浴びた後の綺麗にした足で歩くわけですよ。 そのままベッドに入るわけですよ。 そして靴履くわけですよ。 地方によってはカタルーニャ語やバスク語など、それぞれ独特の言葉を持っているんですが、みんなスペイン語は話せます。 英語が通じるのか?と言えば、超観光地ならともかく、都心を離れてしまうとちょっと難しいと思います。 そんな時、持っていて安心できるのが 翻訳機です。 ポケトークなら128か国、74言語に対応していて、 スペイン語、カタルーニャ語も翻訳OKです。 スペイン語に自信がない場合は持って行くと便利だと思いますよ。 おしゃべり好きなスペイン人、ポケトークを見たら反応して話が弾むこと間違いなしですね。 スペインで英語は通じるの?スペインの治安はどうなの?の謎はこちらからどうぞ。

次の

バルセロナだけじゃない!スペイン旅行で絶対に外せないおすすめ観光スポット15選

スペイン 旅行

スペインにはどんな街があるの?旅行の際の服装は?あの街にはどんな世界遺産があるの?スペイン旅行がはじめての方からリピーターの方まで、スペイン旅行前には気候や見どころ、レート・・・などスペインの基本情報をチェックして、楽しいスペイン旅行を計画してください! スペインの基本情報 スペイン旅行に行く前にスペインの基本情報をチェックしてください。 バルセロナ スペイン北東部、カタルーニャ地方のバルセロナ州都でスペイン第二の都市、及び同国最大の工業・港湾都市。 ゴシック地区は中世の面影を残す。 ガウディの建築物、ピカソ、ミロ、ダリの各美術館もあり、また、1992年にはオリンピックが開催された。 マドリッド イベリア半島中央部、マンサナーレス川に臨むスペインの首都。 9世紀にムーア人が要塞を築き、11世紀にキリスト教徒により町が建設され、1561年に首都となる。 美術館・博物館が数多く、劇場・公園・教会建築など文化的豊かさが都市全体に感じられる。 コルドバ グアダルキビール川沿いに発展し、穀物、綿花、ぶどう、オリーブ等を主に産出する一方、千年の昔、ヨーロッパきっての都市として栄えた古都としての風格もそなえ持った街。 世界最大級のモスク「メスキータ」を中心とした旧ユダヤ人街周辺は、歴史地区として世界遺産に登録されている。 バス:の情報はメスキータ近くのインフォメーションにて入手可能。 基本的に旧市街の路地は復雑で狭い為、徒歩観光が良い。 タクシーなどもある。 セビリア アンダルシア地方第一の都市で、グアダルキビール川沿いに発展したフラメンコと闘牛と春祭りで有名な街。 またビゼーの「カルメン」、モーツァルトの「ドン・ファン」と「フィガロの結婚」、ロッシーニの「セビリアの理髪師」などのオペラの舞台としても知られている。 1992年にはセビリア万国博も開かれ注目をあびた。 バスは路線は町を網羅しているが、分かりにくい。 観光は、徒歩かタクシーがおすすめ。 ほかに遊覧船や観光馬車もある。 グラナダ ネバタ山脈のふもとに広がる「ベガ」と呼ばれる肥沃な土地に恵まれ、アンダルシア地方の中心地。 約2世紀半の間、アラブの拠点になっていた為、街の名所の一つアルハンブラ宮殿では、いたる所にアラブ様式の芸術を見ることが出来る。 駅、マリアーナ・ピネダ広場、カテドラルのそばにインフォメーションがあり、路線図が手に入る。 見所の集中した旧市街は徒歩で回れる。 国名 スペイン国/スペイン王国 首都 マドリッド 言語 スペイン語、他にバスク語、カタルーニア語、ガリシア語など。 治安 外務省海外安全ホームページ 旅券 残存有効期間は、シェンゲン協定加盟国出国時に3ヶ月以上必要です。 備考:シェンゲン協定加盟国 査証 あらゆる180日間の期間内で他のシェンゲン協定加盟国を含め90日以内の観光は査証不要です。 渡航時に次の書類の持参が必要です。 往復航空券 2. 渡航費用証明書 3. 滞在目的を証明するもの 旅先の情報の気候と服装 春夏秋冬の旅先の情報の気候はどんな感じ? 季節ごとの旅先の情報旅行での服装をご案内します。 10月〜11月(秋) 四季のあるスペインの秋は、日本の気候ととても似ています。 ただし、訪れるエリアによっては、寒暖差がありますので、ジャケットやセーターを準備しておくと安心です。 気候 (気温、降水量) 都市名 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 マドリッド 最高 8 10 13 18 21 25 31 30 26 18 12 9 最低 2 2 6 9 13 16 18 17 14 10 6 2 降水量 50 47 41 47 43 30 11 12 34 54 56 52 バルセロナ 最高 13 13 16 18 20 24 28 28 24 22 16 13 最低 6 5 9 11 15 19 21 21 19 14 11 8 降水量 41 36 45 52 56 48 32 51 81 100 53 49 セビリア 最高 15 17 20 23 26 32 36 36 32 26 20 16 最低 6 6 9 11 13 17 20 20 18 14 10 7 降水量 86 83 77 54 36 17 1 5 18 66 80 76 東京 最高 6. 5 8. 4 10. 3 15. 9 20. 7 24. 4 27. 8 28. 9 25. 3 19. 6 14. 8 10. 2 最低 0. 6 1. 6 4. 8 10. 6 15. 1 18. 3 21. 8 22. 2 19. 3 13. 4 7. 5 3. 3 降水量 45 60 99 125 138 185 126 147 180 164 89 46 旅先の情報の世界遺産リスト 旅先の情報の世界遺産をご紹介します。 旅先の情報旅行のハイライトとして人気の世界遺産もあるので、ぜひ旅行前に要チェックです!• 歴史的城壁都市クエンカ 文化遺産• グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン地区 ・ 文化遺産 1984、1994 ・ 文化遺産 1984、1994 ・ブルゴス大聖堂 文化遺産 1984 ・マドリッドのエル・エスコリアル修道院とその遺跡 文化遺産 1984 ・アルタミラ洞窟と北スペインの旧石器時代の洞窟壁画 文化遺産 1985、2008 ・ 文化遺産 1985 ・オビエド歴史地区とアストゥリアス王国の建造物群 文化遺産 1985、1998 ・サンティアゴ・デ・コンポステーラ(旧市街) 文化遺産 1985 ・アービラの旧市街と塁壁の外の教会群 文化遺産 1985、2007 ・アラゴン州のムデハル様式建造物 文化遺産 1986、2001 ・古都トレド 文化遺産 1986 ・ガラホナイ国立公園 自然遺産 1986 ・カーセレスの旧市街 文化遺産 1986 ・セビージャの大聖堂、アルカサルとインディアス古文書館 文化遺産 1987 ・サラマンカ旧市街 文化遺産 1988 ・ポブレー修道院 文化遺産 1991 ・メリダの遺跡群 文化遺産 1993 ・サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院 文化遺産 1993 ・サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 文化遺産 1993 ・ドニャーナ国立公園 自然遺産 1994、2005 ・歴史的城壁都市クエンカ 文化遺産 1996 ・バレンシアのラ・ロンハ・デ・ラ・セダ 文化遺産 1996 ・ラス・メドゥラス 文化遺産 1997 ・ バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院 文化遺産 1997 ・サン・ミジャン・ユソとサン・ミジャン・スソの修道院群 文化遺産 1997 ・イベリア半島の地中海入り江のロック・アート 文化遺産 1998 ・アルカラ・デ・エナレスの大学と歴史地区 文化遺産 1998 ・イビサ、生物多様性と文化 複合遺産 1999 ・サン・クリストバル・デ・ラ・ラグナ 文化遺産 1999 ・タラゴーナの遺跡群 文化遺産 2000 ・エルチェの椰子園 文化遺産 2000 ・ルーゴのローマの城壁群 文化遺産 2000 ・ボイ渓谷のカタルーニャ風ロマネスク様式教会群 文化遺産 2000 ・アタプエルカの古代遺跡 文化遺産 2000 ・アランフェスの文化的景観 文化遺産 2001 ・ウベダとバエーサのルネサンス様式の記念碑的建造物群 文化遺産 2003 ・ビスカヤ橋 文化遺産 2006 ・テイデ国立公園 自然遺産 2007 ・トラムンタナ山脈の文化的景観 文化遺産 2011 ・水銀関連遺産:アルマデンとイドリア 文化遺産 2012 ・アンテケラのドルメン遺跡 文化遺産 2016.

次の