終末 時計。 終末時計ってなに?人類の滅亡までを示した終末時計を知っていますか?(2020年6月21日)|BIGLOBEニュース

《終末の時計 ザ・クロック》

終末 時計

終末の時計 ザ・クロック R 水文明 3 クリーチャー:アウトレイジMAX 3000 S・トリガー このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、ターンの残りをとばす。 (次のプレイヤーのターンをすぐに始める) として先行登場し、に収録されたの。 により、その。 を強制的に終了させる珍しいである。 その性質上、自分のに出すは薄く、で相手中に出すことが基本の運用となる。 相手に出してがされれば、その時点でが終わるため、相手はもうを行えなくなる。 強制的にが移るため、で出た場合相手がこのを即座に処理することはほぼ不可能と言って良い。 確実に自分のに持ち越せるため、そこからやのの起点にしやすいのは大きな利点。 また、生き残った《ザ・クロック》を等で繰り返しに追加してやれば、を持たないは勝ち筋を大きく縛られることになる。 なので等でに仕込みたいところ。 自身も殴れるので、にも入れやすい。 また、相手にを出せるや等とも相性が良い。 このは軽く、比較的は容易であるところが嬉しい。 防御用の選択肢としてはやがある。 それらに勝るのは、のような相手のするやのようなの解除までも気にする必要がない点。 また、かつては複数持ちにされていても数を1枚で抑えられていたが、 により、等の複数は全て同時にされることになったため、前述したを途中で止める技は使えなくなり、弱体化した。 劣る点はのように自分のにして仕込んだり、各種のように反撃として自分のに撃つことができないところである。 ではないためやなどの妨害を受けないのも強力。 などのといった封殺からの一斉を得意とするに対しては耐性があると言えるだろう。 但し自分の中に、相手のによるやによって強制的に出され、逆に自分の勢いが止められる場合もある。 またやを出されると一切することができなくなるため注意。 これらの場合はではない出し方をすればまだ手はあるが、のように出ることそのものを封じられたり、でそのものを封じられると働かなくなってしまう。 相性のいいとの併用が望ましいと言えよう。 総じて強力だが癖の強いであり、相手に利用されないように運用したい。 ルール [ ]• このはである。 よって、された時点でをとばす。 また、や他のの中には処理されない。 で同時に出した他ののを使ってからを飛ばすこともできる。 相手のがいるとがしなくなる。 このを実行した場合、待ちのは自分、相手問わず次に持ち越せず、消滅する。 :自分のに、で自分の《終末の時計 ザ・クロック》と相手のを出した場合、の《終末の時計 ザ・クロック》を処理し相手に移り、後でが控えていたのはされない。 :、等により《終末の時計 ザ・クロック》を2体またはを2回分蓄積した場合、1体目のをし相手に移り、2体目(2回目)のザ・クロックのはされず、そのまま相手が始まる。 他のと同時にした場合、側から優先にする。 両方のの誘発源が同じの場合、好きな順序でする。 :相手のに、に相手のがいる状態で、自分がで《終末の時計 ザ・クロック》をした場合、である相手のが先にされ、が呼び出される。 (そのが持ちの場合、さらにする)• :自分のに、で相手のを選んでし、自分の《終末の時計 ザ・クロック》をした場合、である自分の《終末の時計 ザ・クロック》が先にされ、のは無効になる。 等のの複数で、《終末の時計 ザ・クロック》があるがに加わる時、されるをすべてに加えてからの処理となる。 よって、他ののを無効にすることはできない。 や、などでを複数に加えるも同様。 かつてはは1枚ずつをに加えるものだったため、をとばすはが確定されているを唯一守れるだったが、 により複数ブレイクによるシールドチェックが同時に行われるようになったため、守れなくなった。 を使って相手が《終末の時計 ザ・クロック》をでした場合、相手のはすべてされているが、それから《終末の時計 ザ・クロック》のをするため、自分のはされずにが飛ばされる。 「の終わりに」誘発するがある場合、すでにされているもの以外はすべて無効となる。 これを利用してのを回避することも可能。 「このの終わりまで」持続するがあった場合、そのは終了しているためは失われる。 ゲームにおいて [ ]• 展開力は高いが守りの薄いの場合、やよりも優先して入れられることが多い。 あと1耐えれば勝てるという状況では重宝されるだろう。 や、などでする時はこのを警戒したい。 相手のなどにより、《ザ・クロック》が出てきてしまうとのタイミングを失ったまま相手にが渡ってしまう。 他にする行動が無い状態ですれば、を飛ばすも気にせず、3000のとして使える。 では殴り手として使ったり、を利用して等、終了時に適用されるを回避する使い方も一応できる。 また、やでからに仕込む布石としてあらかじめする戦略も考えられる。 と組み合わせる場合は要注意。 に《ザ・クロック》しかいない場合、ゆえに「自分ののはじめ」にに必ず出し、 そのタイミングでを飛ばすハメになる。 したがって、、、、ができず、を処理していること以外は 実質的に相手にを与えてしまうことになる。 ただし、などで相手が何もできないと分かっている状態であれば、自分のの消費を抑え、相手を先にさせる名目で組み込むこともできなくはない。 要は相性次第ということである。 テクニック [ ]• のでを呼び出し、《守護炎龍 レヴィヤ・ターン》からさらにこれを呼び出すと、6打点を形成しつつ相手のの能力を解決する前にことによって、相手のの能力を失効させることができる。 もちろん、そのターン中にを仕掛けることはできず、返しのターンにを打たれたら悲惨だが、打点生成を邪魔されるよりはずっとましである。 環境において [ ] 登場当初から原則として1を確実に凌げるとして評価されていたが、当時はお手軽製造機のが無制限であったため手放しに褒められるカードではなかった。 また、当時のプレイヤーの感覚ではで捲れた時以外の弱さが引っ掛かり、その点でも現在より賛否が分かれていた。 にやが蔓延していたのも大きい。 それでもS・トリガー獣としては水の入るデッキには広く使われ、目の上のたん瘤であるが殿堂入りすると評価は鰻登りになった。 以降はなどに代表されるようにが激化しており、1ターンを凌げるかどうかが勝負を左右することがざらになった。 当時は手軽で広汎なカウンター封じがあまりなかったため、このカード次第で勝負が決まる対戦を「運ゲー」と非難する者も少なくなかった。 そうなってしまった背景としては、色の合わないにただ4枚ののとして使われることが多かった。 速度で対抗するデッキに対してその速度を否定するカウンター札として機能していたのである。 このカードは環境でよく使われるため、水が入るデッキと対峙した場合は、関係なくほとんどが警戒される。 以降の環境ではを決めに行く時にで3を宣言して封じられることがよくある。 ところがになると、、などの手軽な獲得手段が再びに進出し、このカードもエピソード3環境と同じように場面がそこそこ目立つようになった。 そのため、との合うですら全抜きする型が偶に見られるようになった。 前述の《「本日のラッキーナンバー!」》のようなカウンター封じが多くなり、以降重視の風潮が続くのも大きい。 2020年1月1日に《「本日のラッキーナンバー!」》が殿堂入りするも、直後に環境トップに立ったはループでの勝利が可能なためそもそも自体が意味をなさず、に対してもで封じられることがあるためか、活躍の機会に恵まれない状況は依然続いていた。 その他 [ ]• の通り、体が時計になっている。 が指している時刻は2時48分である。 のは「終り」になっている。 原則的には「終わり」が正しいのだが、許容として「終り」も認められているので間違いではない。 ではカプコンの人気ゲーム「逆転裁判」とのとして登場。 には主人公の「成歩堂龍一」が描かれている。 イラストを手がけたのは「逆転裁判」のキャラクターデザイナーの氏で、の「異議あり!」は本作の代名詞的決め台詞。 初登場はだが、が付いており、その後に収録された。 でまさかのを果たす。 の世界にが存在するのは不自然ではあるが、彼らが既存のを打ち破るであることを考えると、不思議ではないかもしれない。 優秀ななので黙って使うようにしよう。 なお、もこの点を意識したものとなっている。 今やの代表的なの1つとなっている。 そのため、でのは好意的に受け取られた。 それまではの回数が少なく、あってもがほとんどだったからである。 ではでありながら仕様でされた。 との部分のが塗り潰され、のと同じような仕様になっている。 アニメ「ビクトリーV3」では、第11話にキャラクターとして登場。 の因子を受けてしまい、をスキップするを利用して、建物の時間を進めて老朽化させるなどして街中をメチャメチャにした。 その後のとのではでした1枚目のから登場。 そのでを終了させた為、2枚目はされなかった(により、このような使い方はできなくなっている)。 声優は山本祥太氏。 その後も、、が使用している。 漫画「Duel Masters Rev. 」にて、が黒澤に憑依された戦で使用。 三体神の中にで現れ、を阻止した。 2020年1月19日開催のWHFにて行われる謎のブラックボックスパック先行販売にて、謎のブラックボックスパック1BOXを購入すると、このカードのアルトアート版が貰える。 そのアルトアートイラストはなんと、クロックの顔がCMでタイアップした松崎しげる氏の顔にすり替わっており、更にカード全面が黒光り仕様となっている。 「ラグナロク」とは北欧神話における終末の日のこと。 続くはずだったターンをこのクリーチャーに相応しい二つ名と言える。 戦績 [ ] アニメ「デュエル・マスターズV3」 [ ]• 通算戦績:1戦0勝1敗 話数 対戦相手 勝敗 11話 敗北 関連カード [ ]• [ ]• (通常版) ザ・クロックは、時間の枠すらブチ破る!• 貴様の時間はもう終りだ。 ---終末の時計 ザ・クロック• なぜ、が居るのかって?それは私達がどんなでも破るからだよ。 ぶつくさ言わずに、時間よ、とまれ! ---終末の時計 ザ・クロック• 時間よ止まれ!お前のはここまでだ! ---終末の時計 ザ・クロック• のは、この俺でも止められないぜ! ---終末の時計 ザ・クロック• 異議あり!----成歩堂 龍一• 問答無用でを止める最強のだ!• 相手のにすれば、強制的にを終了させて自分のに!最強のだ!• は防御の要! 特にコイツはどんな大軍勢のでも強制ストップできる最強のだ!• の海底奥深くに存在するの研究施設。 そこでは侵略ウイルスや禁断以外にも、の研究がされていたという。 その最終計画が、今、明らかとなった。 〜の正義〜 だけでなく、強力も組み合わせ相手のを止めよう。 ザ・クロックは問答無用で相手の総を終わらせるぞ。 ---終末の時計 ザ・クロック• illus. (新規イラスト)• ()()• ()()• illus. illus. illus.

次の

世界終末時計とは?何か意味はあるの?疑問点を解説!

終末 時計

米国の科学者らは23日、地球滅亡までの時間を示す「終末時計」を公表した。 昨年より20秒進み、残り100秒となった。 公表を始めた1947年以降で最も滅亡に近づいた。 核戦争と地球温暖化という二つの脅威に加え、トランプ米大統領ら世界の指導者が、そうした脅威に対処するための国際的な取り組みを弱めていると指摘した。 米科学誌「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ」(「原子力科学者会報」の意味)が発表した。 同誌のレイチェル・ブロンソン最高経営責任者は「世界の滅亡まで、時間でも分でもなく、秒単位だ。 真の非常事態で、いささかの誤差や遅れも許されない状況だ」と危機感をあらわにした。 危機が高まった理由の一つは核問題で、米国によるイラン核合意からの離脱、北朝鮮非核化交渉の停滞、米ロの中距離核戦力(INF)全廃条約の失効などを挙げた。 また、温暖化問題では、若者たちの世界的なデモにより意識は高まった一方、各国政府が具体的な対策を打ち出せていないとした。 サイバー空間を使った偽情報が出回り、核や温暖化の問題に対応する取り組みを弱めているとも指摘した。 会見に出席した潘基文(パンギ….

次の

「人類滅亡まで残り100秒」の衝撃宣言 「終末時計」は誰が動かしているのか: J

終末 時計

「終末」までは「秒単位」 BASのレイチェル・ブロンソン社長兼最高経営責任者(CEO)はこの日、米ワシントンで記者団に対し、「終末」まで残されている時間は分単位ではなく秒単位だと述べた。 その理由として、「警戒レベルは深刻になっている」とし、「わずかな時間も大事だ」と述べた。 ブロンソン氏は、世界は今、「複雑な脅威に対抗するための最も効果的な手段を軽視し、放棄している」権力のある指導者たちによって脅かされていると述べた。 「全員が総力を挙げて」 「終末時計」の設定は、ノーベル賞受賞者13人を含むBASの科学・安全保障委員が行う。 今年は初めて、南アフリカの故ネルソン・マンデラ元大統領が2017年に設立した、世界の指導者らの団体「ザ・エルダーズ」も加わった。 「ザ・エルダーズ」のメンバーで、第8代国際連合事務総長の潘基文氏は、「我々は共に行動を起こし、取り組まなければならない。 (中略)1カ国あるいは1人だけで成し遂げられるものではない。 全員が総力を挙げて、共に取り組む必要がある」と述べた。 トランプ大統領 vs トゥーンベリさん、「舌戦」第2ラウンド ダヴォス会議で演説 「目を覚ますべき時」 BASの委員会のジェリー・ブラウン元カリフォルニア州知事は、「超大国間の危険な対抗や敵意が、核をめぐる大失態を犯す可能性を高めている。 気候変動はこの危機的状況を悪化させている。 目を覚ますべき時があるのだとすれば、それは今だ」と述べた。 同じく委員会メンバーで天体物理学者のロバート・ロズナー氏は、「終末からほんの100秒しか残っていないという事実は、本当に悪い知らせだ」、「昨年我々が指摘したことは改善しておらず、不穏な現実となっている」と述べた。 さらに、「過去の経験から我々は学んできた。 最も暗い冷戦時代でさえも、我々は団結できるのだと。 我々は再びそうすべき時にある」と付け加えた。 Image caption 世界の年間平均気温の推移、1951年から1980年の地表温度から算出した平均気温に対し高温(赤色)、低音(青色)を示している。 出典:カリフォルニア大学バークレー校 核の脅威 ジョージタウン大学のシャロン・スクアッソーニ教授は記者団に対し、核兵器の脅威は高まっていると述べた。 イラン核合意の崩壊や、北朝鮮の核兵器開発、米国や中国、ロシアなどからの核拡散が継続していることなどが一因だとしている。 スクアッソーニ教授は、「危険な」状況への「緊急の対応」を求めた。 偽情報 BASの委員会は、今年11月に米大統領選を控える中、「政府が使用するサイバー空間における、選挙キャンペーンに関する偽情報によって、関係機関や国家間に不信感を植え付ける」といった、別の脅威の可能性があると警告した。 同委員会のロバート・ラティフ氏は、「虚偽や誇張、誤解」は、科学的証拠への「大規模な打撃」につながりかねない問題だと指摘。 また、高度な偽動画「ディープフェイク」動画は、真実を損なう恐れがあるとしている。 元アイルランド大統領のメアリー・ロビンソン氏は、怒ったおばあちゃんのように、世界に対して「目を覚ましなさい」と言いたいと述べた。 (英語記事 ).

次の