三 連 単 フォーメーション 至高。 三連単フォーメーションとは?おすすめの買い方と点数。マルチとの違い

三連単マルチとはフォーメーションとの違いと使い分け

三 連 単 フォーメーション 至高

三連複の特徴とは?三連複ボックスは初心者でも儲かる? 三連複のメリットは、低資金で多くの馬を選べること。 馬券の買い方には、選んだ馬がどの組み合わせでゴールしても的中する 「ボックス」というものがあります。 もし購入する馬が絞りきれず、5頭になってしまった場合、 5頭ボックスの三連単を購入すると、それだけで購入額は6,000円(1点100円が60通り)になっていしまいます。 しかし、5頭ボックスを三連複で購入した場合、購入額は1,000円(1点100円が10通り)で済むのです。 三連単よりも少ないリスクで楽しめるということですね。 配当は、三連単と比べると10分の1程度になることが多いですが、それでも100倍を超えることも珍しくないので、場合によっては大きなリターンを期待できます。 (100円が10,000円以上に!) 配当の大きさは、 「馬連<三連複<三連単」ということになります。 逆に言うと、三連複のデメリットは「人気上位場で決着したときの配当の低さ」でしょうか。 1,2,3番人気で決着したときは配当500円程度ということもあります。 これを知っておけば間違った三連複の買い方も逃れることができます! 初心者が損する!三連複の間違った買い方 先ほどご説明した通り、馬券の中では配当が高い三連複ですが、 上位人気馬3頭でで決着した場合、配当は非常に低くなる場合があります。 初心者が挑戦する際には、買い方を誤らないように要注意! 例えば、6頭ボックス(20通り)で購入したにもかかわらず、 1~3着が1,2,3人気の馬で決着してしまった場合、配当が5~10倍ということも少なくないです。 せっかく難しい「三連複」を的中させたのに、2,000円購入して1,000円の払い戻し(1,000円のマイナス!)ということもしばしば…… 三連複は購入する際は、人気馬で決着する可能性の高さも考慮して馬券を買うように気を付けましょう。 もし、1番人気が単勝オッズ2. 0倍、2番人気が2. 5倍、3番人気が4. 0倍、4番人気が12. 3倍というように、 圧倒的に人気が偏っているようなレースがあた場合、3連複は避けるのも一つの手でしょう。 それでは、三連複ではどのように買うのが正解なのでしょうか?次のコーナーでは、初心者におすすめの正しい三連複の買い方をご紹介します。 三連複フォーメーションが最強!初心者におすすめの三連複の買い方 三連複フォーメーションの例・組み方を紹介!【1頭軸の1-2-4】 ズバリ!初心者におすすめの三連複の買い方は、 「三連複フォーメーション」です。 「三連複フォーメーション?なんじゃそりゃ」と思われる方もいるかと思いますが、 要は 「1着、2着、3着にそれぞれどの馬がくるのかを複数頭選び、その組み合わせで当てる」というのがフォーメーションという買い方です。 ボックスで馬券を購入すると、そこまで自信がない馬3頭の組み合わせの買い目も購入額に含まれてしまうため、お金もかかってしまいもったいないのです。 つまり、 フォーメーションはより少ない資金で三連複を楽しむことができる超お得な買い方ということです! 今回は、三連複フォーメーションの中でも、 より初心者におすすめの1-2-4三連複フォーメーションの例をご紹介します。 例えば、最も自信のある5番(軸)を1頭目、3,12番を2頭目に配置し、最後に1,3,8,12を3頭目に置いて購入したとき、馬券の組み合わせは 5-3-1,5-3-8,5-3-12,5-12-1,5-12-8の5通りとなります。 一見、難しいフォーメーションの組み方のように見えますが、的中条件は意外に単純です。 的中のためには5(軸)が3着以内に入ることが絶対条件で、あとは3か12のどちらかが3着以内に入り、残り1頭が1,3,8,12のどれかが入ればOKということになります。 1,3,5,8,12と全部で5頭も選んでいるにもかかわらず、わずか500円(1点100円が5通り)で三連複を楽しむことができるのです。 この場合、 馬連の5-1,5-3,5-12(3点)を購入することができます。 実際に三連複フォーメーションの馬券を購入するときの参考にしてくださいね。 初心者が迷う!そもそも馬券の買い方ってどうすればいいの? まず、馬券を購入するための マークカードには3種類のカードが存在します! 緑色のカード・・・基本となるマークカードです。 これさえあれば全ての馬券を購入することができます。 自分が購入しようとしている買い目の中に、 軸となる馬がいる場合、この青いカードを使って購入すると緑のカードよりもより楽に、簡単に馬券を購入することができます。 軸となる馬を決められず、何頭も購入したい馬がいる場合、それらを楽に購入できるカードです。 上記の通り、まだマークカードに慣れていないという方は 「緑のカード」を使えば間違いないでしょう! 三連複(通常、1頭軸流し、2軸流し、ボックス、フォーメーション)それぞれの買い方 三連複には、今回紹介した「フォーメーション」以外にも買い方があります。 【券売機の使い方3ステップ】• ここが一番重要です! 最初にお金を入れる。 ATMのように最初に画面に触れる必要はありません。 まずはお金を入れてください。 お金を入れないと発売機はテコでも動いてくれません!発売機は現金なやつ!と覚えておくと「あれ!マークカード読み込んでくれない!」と焦らずに済むはずです。 マークカードを入れて、 精算(写真の真ん中上にある丸いボタン)を押す。 馬券が出てくる。 以上です。 実に簡単です! そして、シートに記載したはいいものの、何円賭けているのかわからない、、、だから券売機に何円投入したら良いかわからない、、、ということもあるかと思います。 (私はよくあります。 ) その際は、 お金を多めに投入し、シートを投入。 すると金額の確認画面が出てくるので、そこで金額を確認しましょう! もし「こんな賭けるつもりじゃなかった、、、」という際は、取りやめることも勿論可能です。 ご安心を! また、 最近では、スマホからのネット投票も一般的になってきており、登録自体も5分で完了し、とうじつからすぐに馬券を購入することができます。 スマホで気軽に競馬を楽しみたいという方はこちらの記事もご覧ください! 三連複の的中馬券の「確認」と「払い戻し」について 着順掲示板に 【確定】という赤いランプが点灯したときに表示されているのが最終決定した着順となります。 【確定】と同時に、払い戻しを受け取ることができるようになるので、競馬場内にある「払戻し」と書かれている券売機に向かいましょう。 馬券の払戻しは競馬初心者でも超簡単ですので、身構える必要は一切ありませんよ!払戻し機にはたくさんの方が並んでいることもありますが、焦らずに対応しましょう。 的中した馬券を入れる• 全ての馬券を入れ終えたら精算を押す 的中していない馬券を入れた場合、この投票券は的中しておりません。 という音声が流れその馬券が返却されます。 したがって、初心者の方は後ろに人が並ばれていない時などに購入した馬券を一度全て機械に通してみると良いかもしれません!• 払戻金が出てくる 以上になります!実に簡単ですね。 三連複以外の全馬券の徹底比較表 これで、初心者の方も三連複の購入はバッチリですね! また、 「他の買い方にもチャレンジしてみたい!」という方のために、買い方の種類をおすすめ度をつけて簡単にまとめてみましたので、ご覧ください。 これも競馬の魅力の一つ。 実はこういう馬券って初心者のほうが当てられる可能性高いんですよ。 なぜなら予想に慣れてきた人は、競馬を知れば知るほど、データで予想をするようになるからです。 そもそも、13番人気と12番人気と8番人気の馬を同時に選べる人なんて、プロの予想家でもいないです。 馬がこれまでに走ってきたレースの結果や血統を参考にしたら13・12・8番人気を同時に選べるはずがありません。 でも、初心者なら選べるのです。 なぜなら、初心者は データなんて知ったこっちゃないから。 これは初心者をバカにしてるわけで一切ありませんよ!むしろ、競馬の予想はそれくらいラフでいいと思っています。 「全然人気はないんだけど、この馬がやけに気になってしまう……」なんてことがあったら大チャンス! 当たったらラッキーくらいの気持ちで100円買ってみましょう。 5分後には700万円以上を手にすることになるかもしれませんよ! 今回は「三連複」についてご紹介してきました。 最後まで読んで頂いた皆様、誠にありがとうございました。 それでは競馬場でお会いしましょう! その他の馬券(全10種類)も知っておこう!.

次の

【レースマップ】3連単馬券(流し)の正しい買い方から払い戻しまでの流れ|レースノート

三 連 単 フォーメーション 至高

大万馬券をゲットしたい!と考えている競馬ファンに最適な馬券といえば 三連単ですよね。 的中した時の配当金が凄いことから、競馬初心者でも三連単で勝負するケースが多くなっているようです。 でも、三連単は的中させるのが難しいだけではなく、 買い方も難しい馬券ですので、仕組みが分からなくて断念してしまったという方も少なくないのではないでしょうか? ここでは、三連単の買い方の1つである「 フォーメーション」を分かりやすく解説していきます。 三連単フォーメーションとは? 1着に 3番 2着に 1番と5番 3着に 2番と9番と14番 というように、1着から3着までの着順に予想した馬を固定する馬券のことを「 三連単フォーメーション」といいます。 競馬新聞やスポーツ新聞で「 三連単1着固定で勝負!」というような文言を見かけたことがあるかと思いますが、この場合は 三連単フォーメーションで1着固定の馬券を推奨していることを示しています。 三連単フォーメーションの点数計算とかかるお金 三連単フォーメーションの購入点数を計算する式は以下のとおりです。 三連単フォーメーションのメリットとデメリット 三連単フォーメーションのメリットは、 買い目を調整できるところ。 三連単は買い目が多くなりやすい馬券なのですが、フォーメーションであれば買い目を徹底的に絞ることができますので、 馬券を的中できなくてもダメージを少なくすることが可能です。 一方、デメリットは買い目を絞ってしまうため、 的中する確率が低くなる、というところ。 どんな馬券でも的中できなければリターンがありませんから、的中率を上げたいとお考えの方にはおすすめできない馬券です。 マルチとフォーメーションの違い 三連単フォーメーションとよく間違えられる 三連単マルチの馬券をご説明します。 着順を固定しなければいけないフォーメーションとは違い、マルチは 軸に選んだ馬(1頭か2頭)が3着以内に入り、相手に選んだ馬も3着に入れば馬券が的中します。 フォーメーションよりも的中率が上がる半面、マルチは 買い目が圧倒的に多くなるため、馬券を的中できなかった時のリスクが大きくなります。 おすすめの買い方、具体例 三連単フォーメーションの仕組みやメリット・デメリットを知っていただいたところで、実際にどんな買い方がおすすめなのかを具体例を示しながらご紹介します。 まずは9頭以内のレースで慣れる 三連単フォーメーションを購入するときに注目していただきたいのが 出走馬の数です。 最初は出走頭数が 9頭以内のレースから始めてみましょう。 出走頭数が少ないレースを的中できなければ、18頭立てのレースを三連単フォーメーションでビシッと的中させるのは不可能です。 出走頭数が多いレースで大万馬券を的中させたい!という思いがあるかと思いますが、まずは難易度の低い9頭以内のレースを的中させることに全力を注ぎましょう。 30点以内でおすすめの買い方 続いては、三連単フォーメーションの 購入点数に注目。 買い目を絞る、という三連単フォーメーションのメリットを最大限に活かすため、買い目は 30点以内に抑えるようにしましょう。 おすすめは 1着固定の馬を1頭に絞る買い方。 1着固定の馬を1頭にしてしまえば、買い目が30点であっても、 2着・3着に固定する馬をそれぞれ6頭まで選ぶことができます。 1着馬をズバリ的中させるのは意外と難しいですが、2着や3着になる馬を絞るよりは簡単だと思います。 まずは1着になる馬を決めて、その次に相手を選ぶ、というサイクルで三連単フォーメーションに挑んでみてはいかがでしょうか。 おすすめしない買い方 逆に、三連単フォーメーションでおすすめしない買い方は、いたずらに 買い目を増やしてしまうことです。 マルチよりも買い目を少なくすることができるはずなのに、買い目が増えてしまってはフォーメーションのメリットを打ち消すことになってしまいますよね。 上のコーナーでご紹介したように、買い目は 最大でも30点以内に抑えることを頭の中に叩き込んでください。 買い目が30点を超えてしまいそうな時は三連単を買うことをあきらめて違う馬券で勝負するくらいの割り切りが必要です。 まとめ 予想した馬を 1着~3着の着順に固定させる馬券・三連単フォーメーション。 買い目を絞ることができるメリットを活かした、 1頭を1着に固定して30点以内に点数を抑える、という買い方でぜひ三連単にチャレンジしてみてくださいね。

次の

競馬のフォーメーションは三連単で高額配当を狙おう!!選び方5選

三 連 単 フォーメーション 至高

こんにちは。 くまなりブログ管理人のなかちゃんです。 競馬を覚えてきたら必ずやってみたくなる3連単のフォーメーション買い。 点数を絞りつつ、見事に的中することが出来たら、なんと嬉しい事か!! 私だったら、間違いなく友達にドヤ顔しますね。 このページでは、3連単フォーメーションで点数が10点になるフォーメーションを16通りご紹介します! この買い方さえ覚えてしまえば、幅広い買い方でフォーメーション10点を選ぶことが出来ます。 そんなに選ぶ馬を増やしても10点なの!!!? と驚くこともあるでしょう。 それでは、少ない金額で大きなリターンを得られるように、3連単フォーメーション10点買いをマスターしていきましょう!!! p. s 3連単フォーメーションで陥りやすい注意点も紹介していきますので、競馬初心者必見です。 では 初心者向けに、まずは大前提。 なぜ「3連単フォーメーション10点」をおすすめしているのか?? についてお話していきます。 競馬玄人は飛ばして大丈夫です!• 予算1万円• 購入点数は10点• 1点あたり100円• 競馬初心者でも、10回に1回くらいなら当たりそうな気がしますよね!? ということで、競馬初心者には、1レース1000円までと決めて馬券購入することをおすすめします。 それでは、大前提の話はここまで。 3連単フォーメーションで10点になるような買い方をシェアしていきます。 全16パターンの紹介です! 頭1頭:3連単フォーメーション10点になる買い方 1着になる馬を1頭だけ選ぶフォーメーションです。 人気が1頭だけ飛び抜けている時に検討したい買い方ですね。 2着・3着に選ぶ頭数を増やすことが出来るので、幅広い馬をカバーすることが出来ます。 続いては、頭4頭の紹介です。 1着馬を選ぶのに、4頭で絞り切れない…なんてことも少ないでしょうし。 デメリットとして、頭に4頭も選んでしまうと、2・3着をしっかりと絞らないと10点で収まらなくなってしまいますからね。 こんなのもあるよ。 ってくらいで流してください。 頭4頭:3連単フォーメーション10点になる買い方 1着になる馬を4頭を選ぶフォーメーションです。 すみません。 一応載せておきます。 頭4頭のフォーメーションでした。 では、最後に3連単フォーメーション10点買いの復習をしつつおすすめパターン3つを解説していきます。 初心者に一番おすすめなフォーメーション10点 16パターンの紹介をしてきましたが、ぶっちゃけ多いですね。 ということで、 競馬歴5年の私が実際によく使うフォーメーションを解説付きで紹介していきたいと思います。 ちなみに、初心者のうちは当たりやすいように、なるべく多くの馬を選ぶといいですね。 というときに使えるフォーメーションです。 3着馬を5頭も選べるので、自分で来そうだと思う穴馬を選ぶのもいいですね!! 以上、私がよく買うおすすめフォーメーションでした。 最後に3連単フォーメーションの注意点のお話をしていきたいと思います。 3連単フォーメーションの注意点。 3連単フォーメーションの10点買いをしてきて、なかなか勝てないな…と思うようになったら、迷わずボックス買いをしていきましょう。 3連単フォーメーション10点買いがおすすめ!!と断言しているので、本末転倒な気がしますが…… 3連単フォーメーションのメリットとして、点数を減らすことが出来ますが、デメリットとして点数が少なくなります。 惜しくも外れですね。 馬の選び方はあっているので、あとは買い方を変えるだけ。 購入履歴を必ずを残しておきましょう。 もし、同じような惜しい馬券を繰り返しているようであれば、すぐに改善していきましょう。 それでは! 3連単フォーメーションの10点買いのパターンの紹介を終わります。 まとめ【3連単フォーメーション10点買い】 最後までご覧いただき、ありがとうございます! フォーメーションの点数計算は複雑ですからね。 と思うようになるでしょう。 点数を増やすと、掛け金も上がってしまうので、ハイリスクになってしまいますが、それもまたギャンブル。 そんな時は、 ネット購入を検討してください! 馬券購入が非常に簡単で、マークシートいらず。 点数計算も自動でやってくれるので、めんどうな手間が省けちゃいます!! 無駄がなくなる分、予想に全力を注ぐことが出来るので、ネット購入はめっちゃおすすめです。 ネット購入はJRAの公式サービスですべて無料で使えて、収支管理もすべて記録してくれる優れもの。 競馬玄人がやる、3連単フォーメーションの買い方をシェアしています。 20点~50点ほどの点数を選ぶので、点数は多くなってしまうので、軍資金に余裕がないと厳しいですが、ぶっちゃけ最強の買い方だと思っているので、おすすめです。

次の