ティガレックス上原。 【MHWアイスボーン】ティガレックスの弱点と攻略

mhxx【轟竜ティガレックス(通称ティガ)】の弱点や立ち回り・倒し方

ティガレックス上原

【飛竜種】 ティガレックス 猛ダッシュが得意なティガレックスだが、壁に突進すると、牙が刺さり動けなくなる特徴を持つ。 キレると両腕に赤い模様が出て、肉質が多少柔らかくなるが、俊敏さも増す為、手がつけられなくなる。 怒り時間は80秒なので、逃げ回るかマーキングしてエリア移動する安全策も。。 雪山の移動エリア 初期位置 休息場所 1、3、6、7、8 6、8 3 砂漠の移動エリア 初期位置 休息場所 1、2、3、5、7、9 5 9• 数値が低くなる程カットされて効果が低く、数値が高い程効果が高くなる。 よろめきはその数値に達すると、よろめいたり怯むなどする。 落し物• 落し物• 部位破壊 (基本報酬で轟竜の鱗、轟竜の甲殻、轟竜の牙、轟竜の爪、轟竜の頭殻) 頭• 落し物• 剥ぎ取り 集会所G級 本体(3回) 剥ぎ取り報酬 捕獲報酬• 落し物• 攻撃方法まとめ 追尾性能が高い突進、 避けると緊急回避潰しのUターン突進 すごく速い突進で追尾性能も高い。 避けても右回りに最大3回までターンして突進してくるので、一度避けても安心できない 移動距離が長い噛み付き ティガの体ひとつ分くらい前に出て来るので、中距離にいる場合でも注意が必要 その場での回転攻撃 ガード不可武器にとっての脅威、溜めモーションは長めだが結構当たる とびかかり 既存のモンスターと一緒 ダメージ判定有りのバインドボイス エフェクト内に居るとダメージ、リーチは短め、その他に居るとバインドボ イス大の効果。 これも当たったら当たったで痛いし、避けても耳をふさいでしまうので突進がくる 何かを投げつける 雪球or岩 おそらくティガの攻撃の中では、一番ダメージが大きいと判断される。 前足に当たるとダメージ小、雪岩はダメージ大 長めの威嚇 尻尾が低い位置なので、この時に切断を狙える。 部位耐久値は、全体的に低め 基本の立ち位置 基本的には、ティガレックスに向かって斜め右前(ティガレックスの左前脚側)で、回転攻撃が当たらない程度のポジションをキープしていれば、ほとんどの攻撃が当たらないので、回避後は攻撃のチャンスになる。 攻撃をするタイミング ・突進を近くで避けれた場合後ろ足を狙う ・威嚇中 ・上で説明した状態 ・こっちにゆっくり旋回してるとき 後ろあしを狙うと比較的ダメージを食らわずにすみます。 攻撃への対処法 一番頻度が高い突進 とにかく追尾性能が高い、 回避殺しのUターン、開始の隙が少ない。 対処法としては、 ・Uターン対策の為できるだけジャンプ回避をしない ・斜め前に緊急回避 ・視点はできるかぎりティガのほうへ 回転攻撃 始めるまでに体を捻る、尻尾のせいで範囲がかなりある、ハンマー、太刀だと正直当たりやすい 対処法 ・体を捻ったらすぐ緊急回避 ・左側に緊急回避(当たりにくくする為) ・無理だと判断したら覚悟を決めましょう バインドボイス ガード可能武器は、ガードをする。 ガード不可武器は、ティガが両手を地面に固定し始めたら、バインドボイスがくる合図なので、ただちに緊急回避で範囲外へを目指す。 (幸いにも範囲が狭いので頑張って).

次の

mhxx【轟竜ティガレックス(通称ティガ)】の弱点や立ち回り・倒し方

ティガレックス上原

【飛竜種】 ティガレックス 猛ダッシュが得意なティガレックスだが、壁に突進すると、牙が刺さり動けなくなる特徴を持つ。 キレると両腕に赤い模様が出て、肉質が多少柔らかくなるが、俊敏さも増す為、手がつけられなくなる。 怒り時間は80秒なので、逃げ回るかマーキングしてエリア移動する安全策も。。 雪山の移動エリア 初期位置 休息場所 1、3、6、7、8 6、8 3 砂漠の移動エリア 初期位置 休息場所 1、2、3、5、7、9 5 9• 数値が低くなる程カットされて効果が低く、数値が高い程効果が高くなる。 よろめきはその数値に達すると、よろめいたり怯むなどする。 落し物• 落し物• 部位破壊 (基本報酬で轟竜の鱗、轟竜の甲殻、轟竜の牙、轟竜の爪、轟竜の頭殻) 頭• 落し物• 剥ぎ取り 集会所G級 本体(3回) 剥ぎ取り報酬 捕獲報酬• 落し物• 攻撃方法まとめ 追尾性能が高い突進、 避けると緊急回避潰しのUターン突進 すごく速い突進で追尾性能も高い。 避けても右回りに最大3回までターンして突進してくるので、一度避けても安心できない 移動距離が長い噛み付き ティガの体ひとつ分くらい前に出て来るので、中距離にいる場合でも注意が必要 その場での回転攻撃 ガード不可武器にとっての脅威、溜めモーションは長めだが結構当たる とびかかり 既存のモンスターと一緒 ダメージ判定有りのバインドボイス エフェクト内に居るとダメージ、リーチは短め、その他に居るとバインドボ イス大の効果。 これも当たったら当たったで痛いし、避けても耳をふさいでしまうので突進がくる 何かを投げつける 雪球or岩 おそらくティガの攻撃の中では、一番ダメージが大きいと判断される。 前足に当たるとダメージ小、雪岩はダメージ大 長めの威嚇 尻尾が低い位置なので、この時に切断を狙える。 部位耐久値は、全体的に低め 基本の立ち位置 基本的には、ティガレックスに向かって斜め右前(ティガレックスの左前脚側)で、回転攻撃が当たらない程度のポジションをキープしていれば、ほとんどの攻撃が当たらないので、回避後は攻撃のチャンスになる。 攻撃をするタイミング ・突進を近くで避けれた場合後ろ足を狙う ・威嚇中 ・上で説明した状態 ・こっちにゆっくり旋回してるとき 後ろあしを狙うと比較的ダメージを食らわずにすみます。 攻撃への対処法 一番頻度が高い突進 とにかく追尾性能が高い、 回避殺しのUターン、開始の隙が少ない。 対処法としては、 ・Uターン対策の為できるだけジャンプ回避をしない ・斜め前に緊急回避 ・視点はできるかぎりティガのほうへ 回転攻撃 始めるまでに体を捻る、尻尾のせいで範囲がかなりある、ハンマー、太刀だと正直当たりやすい 対処法 ・体を捻ったらすぐ緊急回避 ・左側に緊急回避(当たりにくくする為) ・無理だと判断したら覚悟を決めましょう バインドボイス ガード可能武器は、ガードをする。 ガード不可武器は、ティガが両手を地面に固定し始めたら、バインドボイスがくる合図なので、ただちに緊急回避で範囲外へを目指す。 (幸いにも範囲が狭いので頑張って).

次の

mhxx【轟竜ティガレックス(通称ティガ)】の弱点や立ち回り・倒し方

ティガレックス上原

突進する直前に一瞬後ろにのけぞるので、予備動作を確認したら左右に移動して回避しましょう。 また、「ティガレックス」は 方向転換しながら連続で突進してくることがあるので、完全に動きが止まるまでは離れて様子を見ましょう。 突進から他の攻撃に派生するように 『アイスボーン』のティガレックスは突進の途中から他の攻撃に派生するようになりました。 そのため、突進から派生する攻撃を常に意識して避ける必要があります。 攻撃範囲がとても広い。 左右に大きく距離を取るか、間に合わないときは向かって右側から来る尻尾を前転回避の無敵時間で回避する。 2連噛みつき Uターン後、立ち止まって頭を上げるのが予備動作。 前方の遠い距離まで攻撃が届くが、左右の範囲は狭いので、左右に避ければ簡単に回避できる。 咆哮にダメージ判定がある 「ティガレックス」が咆哮するときに近くにいると吹っ飛ばされてダメージを受けてしまいます。 ダメージは「」を付けても防げないので、咆哮時は必ず「ティガレックス」から離れるようにしましょう。 怒ったら罠などで拘束しよう 「ティガレックス」は怒り状態になると突進を連発して手がつけられなくなります。 しかし、逆に腕や頭の肉質は柔らかくなるので、ティガレックスが怒り状態の時はジャンプ攻撃で乗る、麻痺にする、罠をかけるなどの拘束手段を用いて攻撃していきましょう。 疲労時は攻撃のチャンス 「ティガレックス」は疲労時には攻撃がおとなしくなり、さらに突進時に転倒して大きなスキを晒します。 「ティガレックス」が疲労したら積極的に大技を使っていきましょう。 ただし、「アイスボーン」のティガレックスは疲労していても突進で転ばないことがあるので注意しましょう。

次の