運転 免許 証 の 種類。 Q.運転免許の取得の流れ・方法って?

【何をするの?】運転免許証の更新のながれ🚗【所要時間・必要なもの・ゴールドと一般違い】

運転 免許 証 の 種類

運転免許証の記載内容 まず、運転免許証に記載されている情報を見ていきましょう。 氏名・生年月日・住所 本人の氏名と生年月日、住所が記載されています。 以前の運転免許証にはこれ以外に「本籍」も記載されていましたが、平成19年から導入されたICカード免許証では本籍の情報はICチップに記録されるようになりました。 交付日と有効期限 次に、この運転免許証が交付された日と番号が記載されています。 交付日はわかりますが、この番号は何を意味してるんでしょうか?• 交付日:運転免許証を取得・更新(免許証が発行)された日付• 番号:照会番号(免許の種類や交付した免許センター、交付日の通し番号などが含まれていますが、公安委員会で採番方法が異なります)• 有効期限:交付された免許証の有効期限が年月日形式で記載されます 有効期限の違い ご存知と思いますが、有効期限は運転者によって違います。 通常は3年間有効となります。 優良運転者の場合は5年間有効となります。 免許証の色 運転免許証には運転者の区分によって色が付けられます。 グリーン(緑)、ブルー(青)、ゴールド(金)の3種類があります。 それぞれの意味は次のようになります。 グリーン(緑) 初めて取得した免許証。 取得から3年間はこの色になります。 ブルー(青) 免許取得後3回目の誕生日を迎えて最初の更新をすると、青色になります。 この色の免許証では• 一般運転者• 違反運転者• 初回更新者 の3種類に区分されます。 ゴールド(金) 運転免許証の有効期間が満了する日の 前から5年間、無事故・無違反で過ごした運転者はゴールドになります。 有効期間の帯が「ゴールド」になり 「優良」の文字も記載されます。 有効期限が5年になります• 更新の講習が短くて済みます• 自動車任意保険などで特典を受けらます ぜひ、無事故・無違反を継続してゴールド免許を手にしてください。 なお、素朴な疑問として 「」 についても調べてみました。 免許の条件等 免許を交付した際の条件が記載されます。 先ほどのゴールド免許の場合は「優良」と記載されます。 主な記載条件• 眼鏡等:運転時めがねが必要• 補聴器:運転時補聴器が必要• 普通車はAT車に限る:AT車限定免許• 中型車は中型車(8t)に限る :中型8t限定 これらの条件は限定解除試験などによって外す事が出来ます。 写真 本人写真が貼られます。 この写真は、通常ならば運転免許センターなどで免許取得・更新手続き途中で写真撮影が行われ、その写真がそのまま採用されるケースがほとんどです。 しかし、免許証の写真と言うのは「写真写りが悪い」場合が多くあり、それは次回更新まで変更することができません。 そんな場合は写真を持参することもできます。 ただし、使用できる写真は条件が決められていますので、それを満たしたものでなければなりません。 持ち込み写真の条件 用意する写真はサイズがタテ3. 0cm、横2. 4cmのものになります。 ただし、どんな写真でも良い訳ではありません。 ダメな例を以下に示します。 顔が大きすぎる• 顔が小さすぎる• 色付きの眼鏡をしている• 前髪で隠れる• 帽子・鉢巻などをしている• 眼鏡が光っている• 頭が切れている• 眼を閉じている・細めている• 笑っている• スナップ写真である• 衣装等で顔が隠れる• 顔が正面を向いていない• カラーコンタクトをしている• 影で顔が見えない 写真を持参しようと思う方はご注意ください。 免許証番号 免許証番号は12桁の数字になっています。 それぞれのパート(桁)毎に意味がありますので解説します。 番号 1234567890000 1桁・2桁 最初の2桁は最初に免許と取得した都道府県の公安委員会を表します。 上の番号では12の部分ですね。 この場合は12ですから「旭川」となります。 10 北海道 11 函館 12 旭川 13 釧路 14 北見 20 青森 21 岩手 22 宮城 23 秋田 24 山形 25 福島 30 東京 40 茨城 41 栃木 42 群馬 43 埼玉 44 千葉 45 神奈川 46 新潟 47 山梨 48 長野 49 静岡 50 富山 51 石川 52 福井 53 岐阜 54 愛知 55 三重 60 滋賀 61 京都 62 大阪 63 兵庫 64 奈良 65 和歌山 70 鳥取 71 島根 72 岡山 73 広島 74 山口 80 徳島 81 香川 82 愛媛 83 高知 90 福岡 91 佐賀 92 長崎 93 熊本 94 大分 95 宮崎 96 鹿児島 97 沖縄 0 3桁・4桁 3桁・4桁目は、最初に免許証を取得した年を表します。 西暦の下2桁ですので、例の番号の場合は1934年に最初に免許を取得したと言うことになります。 5桁~10桁 5桁から10桁目までの6桁分は、各都道府県が免許証を管理するための番号が割り振られています。 通し番号のところやランダムに割り振られたりと各都道府県により基準が異なるようです。 不明な番号に密かに意味を持たせて、犯罪歴や思想を記載するのではないかという懸念もありますが、情報が明らかになっていないために定かではありません。 11桁 偽造防止のためのチェックフラグとして使用されているそうです。 10桁を適当な番号で決めた偽造免許証を作成しても、一定の規則で11桁目の数字を表示する法則が含まれているそうで、「モジュラス 11ウェイト」と呼ばれる計算方法だそうです。 例えば計算結果が11であれば1、10であれば0となる。 12桁 最後の12桁は紛失等による免許証の再発行の回数を表します。 0の場合は再発行していないことになります。 数字が大きいほど再発行をしていることになるので 「よく免許証を失くす人なんだな」 とすぐに見破られてしまいます。 失くさないようにしましょうね。 種類 免許の種類です。 実際に取得した免許の種類が記載されます。 この図のように、全て記載されている免許を「フルビット」と言います。 免許の種類• 大型:大型自動車免許• 中型:中型自動車免許• 普通:普通自動車免許• 大特:大型特殊自動車免許• 大自二:大型自動二輪免許• 普自二:普通自動二輪免許• 小特:小型特殊自動車免許• 原付:原動機付自転車免許• け引:けん引免許• 大二:大型自動車第二種免許• 中二:中型自動車第二種免許• 普二:普通自動車第二種免許• 大特二:大型特殊自動車第二種免許• け引二:けん引第二種免許 ただし、上位免許(その免許があれば他の車も乗れる免許)を先に取得してしまうと下位の免許は記載されないのでフルビットにはなりません。 フルビットにしたい場合は下位免許から順に取得していく必要があります。 この種類に関しての詳細は 「」 でも解説していますのでご覧ください。 取得日 取得した免許の取得年月日が区分毎に記載されます。 ただし、3つの区分しかないため、同じ区分に属する他の免許を取得しても記載されない場合があります。 二・小・原:小型特殊自動車・二輪車・原付の免許• 他:けん引・大型特殊・大型自動車・中型自動車・普通自動車の免許• 二種:第二種の免許 まとめ 運転免許証には実に様々な情報が記載されていることがわかりました。 いつ免許をどこで取得したとかを当てるなんて言うこともできちゃいますね?特に再発行回数が多い人を見つけたら、「よく物失くすでしょ?」って言ってみるのも面白いかもしれませんね。

次の

日本の運転免許

運転 免許 証 の 種類

1 取得する免許の種類を決める• 1-1 運転したい車、運転できる車の免許の種類を調べて取りたい免許を決める• 1-2 AT限定免許(オートマチック車だけを運転できる免許)をとるか、MT車(マニュアル車)も運転できる免許をとるか決める 詳しくは「」をご覧ください。 2 教習所・自動車学校を決める• 2-1 通い(通学)にするか合宿にするか決める• 2-2 免許を取得するために通う教習所・自動車学校を決める 3 教習所・自動車学校に通い、卒業証明書を交付してもらう• 3-1 入校・入学する• 3-2 適性検査を受ける• 3-3 先行学科・学科教程1を受ける• 3-4-A-1 第一段階学科講習を受ける• 3-4-A-2 みきわめ・仮免前効果測定を受ける• 3-4-A-3 仮免許学科試験を受ける• 3-4-B-1 第一段階技能講習を受ける• 3-4-B-2 仮免許技能試験を受ける• 3-5 仮免許を取得する• 3-6-A-1 第二段階学科講習を受ける• 3-6-A-2 みきわめ・卒検前効果測定を受ける• 3-6-B-1 第二段階技能講習を受ける• 3-7 卒業検定・路上検定を受ける• 3-8 卒業証明書交付 詳しくは「」をご覧ください。 4 運転免許センター・試験場を調べる• 4-1 住んでいる県で、運転免許を取得できる免許センター・試験場を調べる 詳しくは「」をご覧ください。 5 免許センター・試験場で試験に合格し、運転免許証を受け取る• 5-1 適性検査を受ける• 5-2 学科試験を受けて合格する• 5-3 運転免許証交付! これで、晴れて運転免許を取得したので車を運転できるようになります。 運転免許を取得したあとは維持し続けるために、更新などの手続きをする必要があります。 6 運転免許を持ち続けるための手続き• 6-1 3~5年に一度、の手続きをする• 6-2 引越しや結婚などで・が変わったら記載情報変更の手続きをする• 6-3 なくしたりしたらをする となります。 ここからは、車や免許の区分や種類を紹介した後に、日本の成人のほとんどの人が持っているを取得するために知っておくこと、また取得するための流れを細かく説明していきます。 運転免許の種類って? 運転免許には、日常的な生活に必要な、旅客自動車を旅客運送するときに必要な、免許の教習中に取得するという区分があります。 日常生活で車を運転するだけでしたら、第一種運転免許を取得すれば十分です。 そして運転できる車の大きさや形状でわけられた運転免許の種類があります。 具体的な種類は、• に分けられます。 2017年の3月12日からは新たに「準中型自動車免許」が設けられます。 「準中型自動車免許」については、上記リンクより別途説明しておりますので、ご覧ください。 ここからは、を取得する場合の流れを説明します。 AT車限定かMT車も乗れる免許にするか決める 普通自動車の免許には、AT オートマチック 車だけを運転できる AT車限定の免許と、そのような限定がない、 MT マニュアル 車も運転できる免許の2種類があります。 AT車とは クラッチペダルがなく変速操作 ギアチェンジ が簡単な車、MT車は クラッチペダルがある車のことです。 今では街を走っている普通自動車のほとんどがAT車です。 MT車は、MT車を好きな人が多く取得します。 車体としても商用車の一部やスポーツカーなどに多いです。 よってAT車限定免許で不便を感じることは、ほとんどないでしょう。 また、一旦AT車限定免許を取得しておき、後に 限定を解除してMT車を含めた免許を取得することも可能です。 教習所・自動車学校に通う 次は通う教習所・自動車学校を選びましょう。 指定自動車教習所を選ぶ 教習所・自動車学校は、必ず各都道府県の公安委員会指定の「指定自動車教習所」 公認自動車教習所 を選びましょう。 指定自動車教習所に通って卒業すると、 運転免許試験場での技能試験を免除してもらえます。 指定・公認でない教習所・自動車学校もありますので、注意して下さい。 指定自動車教習所について詳しく知りたい方は「」をご覧ください。 通い・通学にするか合宿にするかを決める 教習所・自動車学校で教習を受ける方法には 「合宿」と「通い(通学)」の2通りがあります。 「合宿」とは教習所指定の宿泊施設 寮やホテル、旅館など に滞在しながら集中して教習を受けることで、「通い(通学)」とは自宅や学校、職場の近くの教習所・自動車学校に通うことです。 それぞれにメリットとデメリットがありますので、ご自身に合わせて選びましょう。 通い・通学にするか合宿にするか迷う方は下記ページをごらんください。 教習所・自動車学校に入校してから卒業証書を得るまで 「合宿」でも「通い・通学」でも、 教習所・自動車学校で習う内容は同じです。 教習には学科教習と技能教習があります。 学科教習も技能教習も、第1段階と、仮免許を取得した後の第2段階の教習に分かれています。 第2段階の教習の方がより高度な知識・技能を学び、技能教習は、公道を走る路上教習となります。 入校から卒業まで 第2段階の教習を終えた後、最後に 卒業検定 本免許技能検定 を受けて、合格すれば卒業となります。 卒業すると、卒業証書を受け取ることができます。 そして卒業証書を持っていると、 試験場や免許センターで技能試験が免除されることになります。 教習所や自動車学校についてもっと詳しく知りたい方は下記ページをご覧ください。 運転免許試験場での試験・免許証の交付 教習所・自動車学校を卒業して卒業証書をもらったら、免許取得の最後の関門、運転免許センター・試験場で最後の試験にのぞみます。 自動車学校の卒業証書の 有効期間は1年間となっています。 この有効期間内に 運転免許センター・試験場での試験に合格をしないと、教習所・自動車学校での教習がすべて水の泡となってしまうので注意が必要です。 運転免許センター・試験場での試験は適性試験と学科試験の2つ。 視力や簡単な運動能力を測る適性試験は、教習所・自動車学校を卒業した人ならまず落ちることはないでしょう。 学科試験では不合格になってしまう人も多くいます。 しっかり勉強しておきましょう。 試験問題の勉強本 適性試験と学科試験の2つの試験に合格すれば、試験場内で免許証用写真の撮影をして、その日のうちに免許証が交付されます。 受験案内 運転免許取得申請書 運転免許センター・試験場についてもっと詳しく知りたい方は「」をご覧ください。 試験を受ける運転免許センター・試験場は、住んでいる県によって行く場所が違います。 どこで試験を受けるかは、自動車学校・教習所で教えてくれるでしょう。 自分が住んでいる県の運転免許センター・試験場への行き方、時間、アクセス方法などを知りたい方は「」をご覧ください。 しかも抽選で10万円が当たるキャンペーン中です。 一発試験は警察官が試験官を務める技能試験 運転の実技試験 に合格しなければならず、とても難しい試験です。 一発試験に一回で合格する人は少数で、何度も試験を受ける人が多くいます。 初めて免許を取得する人は、一発試験は避けておきましょう。 ほとんどの人は教習所・自動車学校に通って免許をとっています。 一発試験についてもっと詳しく知りたい方は「」をご覧ください。 初めての運転免許の取得でドキドキしましたが、事前にしっかり勉強し、手続き・やる事も知っていたので落ち着いて試験を受ける事ができました。 明石運転免許試験場 免許取得案内 明石運転免許試験場には初めて免許を取得する人にも手続きが分かりやすいように、手続きの順番が分かるように各種受付カウンターに大きく番号がふられていました。 基本的にはこの番号に沿って手続きを進め、係員の指示に従い試験に通れば免許が取得できます。 書類の書き方なども見本の用紙が貼られているので、安心して記入することができました。 明石運転免許試験場 免許取得申請書 【試験場での流れ】• 入り口付近にあるカウンターで必要書類を受け取り、記載用の机で必要事項を記載します。 カウンターで受験手数料を支払い、証紙をもらいます。 「申請書点検」カウンターで、申請書・住民票・写真・自動車学校の卒業証明書の点検をしてもらいます。 「受験受付」カウンターに並びます。 今回は普通自動車免許第一種の受験だったので、普通自動車免許第一種用の列に並びました。 案内書きがあるので他の種類の免許を取得される方にも安心です。 受験受付が終わると「適正検査」を行います。 免許の種類によって適性検査の種類は異なりますが、私が取得した普通自動車運転免許第一種では視力検査や片足立でジャンプする運動能力の試験が行われました。 続いて「免許証交付・受験番号交付」カウンターで受験番号が交付され、職員の指示に従って2Fにある学科試験室で試験を受けます。 試験はマークシート式で100点中90点を取れば合格です。 試験終了後は合格発表まで待ちます。 合格発表は掲示板に張り出され、受験番号の横に点数と合格なら「マル」、不合格なら「バツ」が付けられます。 「バツ」の人は案外少なく、合格した人が多いなと思いました。 合格者は「合格者講習コーナー」で2時間程度の合格者講習を受けます。 合格者講習が終わると「免許証交付・受験番号交付」カウンターで免許の交付が行われます。 モニターに受験番号の案内が出るので自分の番号のカウンターに並びました。 免許証を受け取ると終了です。 普通自動車免許を取得したい方へ 普通自動車免許の取得を考えている人は次に、普通自動車免許について詳しく説明しているをご覧ください。

次の

あなたの免許は、普通?準中型?中型?増え続けてきた運転免許証の種類(MOTA)

運転 免許 証 の 種類

運転免許証の種類と運転できるトラックは? 平成29年3月12日に運転免許制度が改正され、新たな普通免許ではトラックは運転できなくなりました(4ナンバートラックの一部を除く)。 このため、18歳で四輪の運転免許を初めて取得しようとする人でも、トラック(車両総重量7. 5トンまで)が運転できる免許として、新たに「準中型免許」が設けられました。 この制度変更により、運転できるトラックが細分化され、自分が持っている免許ではいったいどのトラックが運転できるのか?わかりにくくなっていますので、下記に現行の免許制度をまとめました。 ご自身の免許証を確認いただき、下表でどのトラックが運転できるのか?参考にしてください。 当社の運転免許取得支援制度を活用しませんか? 18歳になって運転免許を取得しようと考えられている方は、普通免許ではなく「準中型免許」を取得し、トラックドライバーを目指してみませんか? 当社では免許取得支援制度を用意して、10代20代の皆さんの就業を支援しています。 現在普通免許(準中型限定・中型限定等含む)をお持ちの方の上位免許取得も本制度を利用できます。 詳しくはをご覧ください。 従って、当社の宅配用トラックなど小型トラックが運転できます。 5トン以下のトラックが 運転できる免許です。

次の