野幌 森林 公園 ヒグマ。 札幌市近郊の公園にクマ出没

北海道森林管理局/森の動物たち(2012年)

野幌 森林 公園 ヒグマ

遊具は少なめだが、ボールなどで思いっきり遊べる! 西の里公園は住宅街の中にある、西の里白樺通ぞいに広がる公園です。 公園の入り口に案内図がありました。 南北に長く広がってます。 こちらの公園、遊具は少なめ。 ただ、公園がとても広く、遊ぶスペースはたくさんあるので、 ボール遊び、鬼ごっこ、かくれんぼなど遊具を使わない遊びは思いっきりできます。 この日も小さい子が三輪車を乗って遊んでいたり、小学生がドッチボールをしていたり、にぎやかな声が上がってました。 奥には北広島西高校が見えます。 公園のあちこちにベンチがあり、緑も豊かで、ボーッとくつろぐのにもいい公園です。 奥の方には健康遊具も何個かありました。 こちらは腰〜背中をのばす遊具。 バウンドする平均台は子どもにも人気です。

次の

野幌森林公園のヒグマ | 石狩振興局保健環境部環境生活課

野幌 森林 公園 ヒグマ

野幌森林公園ならヒグマの心配は殆どありませんが、5日間の予定となると野幌森林公園以外はどこへ行かれる予定なのかそっちが問題ですね。 まずこの時点で、クマがいる場所であることを認識しておくことです。 目的が鳥撮りだと常時鈴やラジオを鳴らしているのは難しいですが、ホイッスルや爆竹は持っていた方がいいです。 もしも鳥を待っている間に藪の中などで怪しいガサガサ音が聞こえたら、ホイッスルを吹いたり大声を上げて人間がいることを伝えましょう。 森の中では、ヒグマの糞や足跡などの痕跡に注意してください。 真新しい痕跡があったら、鳥は諦めて早々に引き返しましょう。 また、沢の周りの平坦な谷地は、夏の間ヒグマがよく利用する環境です。 必要がなければ立ち入らない方がいいです。 野鳥の撮影なら、整備された遊歩道から外れないとか、車で入れる林道などの場合は車から離れない方が安全です。 遭遇してしまった場合、もしくは間近で唸り声などが聞こえた場合は、恐れず慌てず平常心で、何事もなかったかの様に立ち去るのが一番です。 もしも相手が親子クマなどで、攻撃してきたときには、鉈やクマスプレーで応戦しつつ撤退ですが、基本クマの方が人間を避けるので、めったにそんな状況にはならないと思います。 野幌の森林公園には、熊はいません。 周囲が住宅地で、熊が通路に使う川もありません。 南区の定山渓方面は、最近、熊が出ることがあります。 ここには川があって、熊や鹿が街まで迷い出るのに使われています。 常識的には、走って逃げないとか、鈴を鳴らしながら歩くとか、遭遇したら食べ物を見えるように投げて注意を逸らすなとが言われます。 しかし、熊が腹ペコだと、何をしても効果がないかもしれません。 死んだ振りは効果がないと言われますが、それで助かった人もいます。 ただし、頬を齧られても我慢した結果です。 帽子を脱いで、挨拶したら、助かった人が海外にいます。 結局、熊次第です。 熊よけのペッパースプレーを用意すると安心です。

次の

北海道)出没相次ぐヒグマ 200万都市ほんろう:朝日新聞デジタル

野幌 森林 公園 ヒグマ

Table of Contents• クマ出没の経緯まとめ ・2019年5月25日午前、北広島市島松町でヒグマの目撃情報あり。 ・6月10日未明に北広島市富ケ丘や共栄町でヒグマの目撃情報あり。 その後ヒグマのものと思われるフンが発見される。 ・10日朝に北広島市共栄315番地付近でヒグマの目撃情報あり。 ・北広島市高台町2丁目の竹葉公園付近でヒグマのものと思われるフンが発見される。 ・10日夜に北広島市西の里でヒグマの目撃情報あり。 ・10日夜に江別市西野幌の立命館慶祥高校付近でヒグマの目撃情報あり。 ・11日朝、江別市西野幌の登満別地区でヒグマのものと思われるフンが発見される。 野幌森林公園内への立ち入りを控えるよう呼びかけ 北海道立自然公園野幌森林公園の管理をしている「一般財団法人 北海道開拓の村」では、自らが管理する北海道立博物館のツイッターアカウントを使って注意を呼び掛けています。 <北海島博物館ツイッターより> 訂正版 【緊急!ヒグマ出没注意!!!】 6月10日夜、野幌森林公園の南側で ヒグマが目撃されました! 11日朝には公園内でクマのフンが発見されています。 公園内に入るのは控えてください! 公園周辺でクマを目撃したり痕跡をみつけた時は、 ただちに当館へお知らせください。 住宅街への出没を防ぐために~ゴミ出しルールの徹底など 江別市役所の公式サイトでは、クマが市街地に出没しないよう、ゴミ出しルールの徹底を呼び掛けています。 また、畑や庭に生ごみを放置したりすることも危険です。 コンポストから発生する匂いにつられて住宅地へ侵入してくる例もあるとのことです。 生ごみを放置したり、夜間にごみステーションに出したりするのはやめましょう。 ごみは、収集日当日にごみステーションへ出してください。 また、他市の情報では、外に置いてあったごみが荒らされたり、コンポストが狙われたりしたケースもあります。 外に置いてあるコンポストや漬物が誘引物となりますので、においの出るものは家の中で一時保管をお願いします。 引用/ 中 クマを住宅街に引き寄せない3箇条• 夜間にゴミ出ししない• 畑などに生ごみを放置しない• コンポストは屋内で保管する 江別市内での対応状況 江別市西野幌にある「野幌小学校」では、フンが発見された登満別地区に近いことから屋外の授業を中止し、下校時には保護者の同伴を求めました。 また、「文京台小学校」では、下校時に職員が付き添ったとのこと。 厚別区でも不安が広がる 北海道新聞の報道によると、札幌市厚別区でも、森林公園の西側にある「もみじの丘小学校」では、下校時の見守りを行ったほか、「札幌みづほ幼稚園」でも6月22日実施予定の運動会への影響を心配している様子です。 【関連記事】 <当ブログによる第一報> <北海道新聞の記事> スポンサーリンク.

次の