モンハン ワールド 攻略 チャート。 【アイスボーン】上位からストーリークリアまでの最速攻略チャート【モンハンワールド(MHW)】

モンハンワールド 上位に最速で上がるには?攻略チャートと解放条件!

モンハン ワールド 攻略 チャート

集めておきたい素材一覧 地帯とLv 使い道と素材 荒地Lv2 挑戦の護石Lv4の素材 ディアブロスの「」 荒地Lv6 挑戦の護石Lv3 逆上の護石Lv3の素材 歴戦ディアブロス亜種の「」 荒地Lv7 挑戦の護石Lv4と 匠の護石Lv4の素材 歴戦ナナテスカトリの「」 陸珊瑚Lv7 覚醒の護石Lv3の素材 歴戦キリンの「」 瘴気Lv1 鉄壁の護石Lv4の素材 ラドバルキンの「」 瘴気Lv4 鉄壁の護石Lv5の素材 歴戦ラドバルキンの「」 瘴気Lv6 匠の護石Lv4の素材 歴戦ディノ亜種の「」 瘴気Lv6 逆上の護石Lv4の素材 ティガ亜種の「」 万能素材があると素材集めが楽 万能素材は、他のモンスター素材と交換可能。 多くの素材は一度入手すれば万能素材の交換先としてマカ錬金に並ぶので、非常に便利だ。 しかしこの素材は、イヴェルカーナなどの万能素材で交換入手できる。 一度でも入手すれば交換可能になるので、森林地帯をキープする必要はない。 瘴気素材を集めたら氷雪7を目指す ゲームが進むと、 最終的にレア12武器を使うようになる可能性が高い。 覚醒武器はレア12なので、カスタム枠拡張に歴戦ジンオウガ亜種の素材が必要だ。 瘴気の素材を十分に集めたら、瘴気を下げて氷雪地帯Lv7を目指そう。 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する。 この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 大霊脈玉も落とすので、汎用素材集めにも便利な地帯となっている。 全ての地帯に出現するため、以下の手順をこなすのと並行して狩猟するといい。 素材を入手せずに地帯レベルを上げてしまわないように注意。 特定の地帯限定のモンスター素材を取る それぞれの地帯に、その地帯でのみ出現するモンスターがいる。 ただし危険度3の歴戦個体以外は、1個でも入手しておけば全てマカ錬金で入手できる。 倒す必要は無いので、 ぶっ飛ばしで落とし物から素材を回収しよう。 歴戦クシャルダオラは溶岩で出現し、傷ガルルガの素材も汎用素材でマカ錬金可能。 森林固有のモンスターを一通り倒したら、放置で構わない。 どちらもレア12の回復カスタムに使うので、常にレベル7を維持すること。 手順5:溶岩地帯 【最終キープ】• 【重要】マルチを活用する• 以下では属性カスタム重視でチャート化しているが、回復カスタムや他カスタムが必要な人もいるはず。 レベル管理が難しい場合は、野良や友人との導きマルチで素材を補おう。 加えてレア12のカスタム枠拡張に必須かつ、素材集めに便利な溶岩地帯も上げることが理想。 属性強化と回復カスタムの両立にカスタム枠拡張が必要なので、氷雪Lv7が理想だ。 荒地と瘴気の素材を大量に確保したら、どちらかを下げて氷雪を上げよう。 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する。 この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 大霊脈玉も落とすので、汎用素材集めにも便利な地帯となっている。 属性装備を組むなら避けては通れないので、後述の手順をこなすのと並行して狩猟しよう。 この2種は全ての地帯で出現する。 特定の地帯限定のモンスター素材を取る それぞれの地帯に、その地帯でのみ出現するモンスターがいる。 ただし危険度3の歴戦個体以外は、1個でも入手しておけば全てマカ錬金で入手できる。 倒す必要は無いので、 ぶっ飛ばしで落とし物から素材を回収しよう。 全て他地帯やマカ錬金で入手可能なので、モンスターを一通り倒したら放置しよう。 レア12の回復カスタムに使うので、100個ほど確保しておこう。 さらに、歴戦の素材はレア10の回復カスタムに使用する。 属性カスタムのみならレベル6で構わないが、回復も視野に入れるなら一旦7まで上げて集めると良い。 手順5:氷雪地帯 【最終キープ】.

次の

【MHWアイスボーン】地帯レベルはどこから上げる?導きの地をチャート化して解説!【モンハンワールド】

モンハン ワールド 攻略 チャート

上位解放後~ネルギガンテ討伐 アンジャナフを倒す• 各地でリオレイア???の痕跡を探し、調査状況を半分以上進める• 生体研究所の所長と話す• アンジャナフを狩猟する 痕跡を探そう リオレイア??? リオレイア亜種 の痕跡は、上位の探索やフリークエスト、調査クエストのフィールドでランダムに落ちており、クエストをクリアした時にもボーナスとして研究レベルが少し上がります。 調査状況は生態研究所で確認でき、研究が半分以上進むとアンジャナフ狩猟クエストが出現します。 リオレイア亜種を倒す• 再びリオレイア???の痕跡を集める• 生体研究所の所長と話す• 総司令と話す• リオレイア亜種を討伐 ネルギガンテを倒す• 探索で地脈回廊に向かう• 大団長と一緒に地脈回廊の奥に向かう• に生息するモンスターを発見する• ネルギガンテの痕跡をいくつか探し出す• 調査拠点に帰還する• でネルギガンテの痕跡を探す• 生態研究所の所長と話す• 総司令と話す• ネルギガンテを討伐 青い導虫を頼りに痕跡探し ネルギガンテを含む「古龍」の痕跡を探すとき、導虫が青く光ります。 青色の導虫を頼りに、効率よく痕跡を集めましょう。 龍封力を活かして古龍を討伐 龍封力とは、古龍に対して有効な様々な効果のことです。 古龍特有の力を弱められる、怯みやすくなる、ダメージが通りやすいなど、クエスト中に実感できるほどの効果があります。 ネルギガンテ討伐後は古龍との連戦が続くので、龍封力が付いているネルギガンテの武器を作っておくと、後のクエスト攻略が楽です。

次の

【モンハンワールド】ストーリー攻略チャート【MHW】: モンハン攻略

モンハン ワールド 攻略 チャート

「モンスターハンターワールド」とは? 2018年1月26日に発売されるモンハンワールド(MHW)は、シームレスなマップと途切れないアクションをコンセプトに、2018年時点でのPS4の最新技術をつぎ込んで、 システムの根本から見直して作り込まれたシリーズ最新作になります。 今作の物語は、10年に1度古龍達が海を渡る「古龍渡り」という行動の謎を、新大陸で調査し解き明かすことが目的で、ことで物語が進みます。 モンハン初心者にもオススメできるタイトル 今作が「モンスターハンター:ワールド」というタイトルになってるのは、新たに世界観を構築しなおしている点と多言語対応してワールドワイドでマッチングできる点があげられます。 それに加えてナンバリングタイトル(MH5)としないことで、 新しくモンハンを始めてみようという人の敷居を下げる意味も含まれています。 実際モンハンワールドには、初心者の方を戸惑わせない為の便利な機能が多数実装されています。 受付嬢がクエストをナビゲート• 武器の操作方法等を画面右上にガイド表示• アイテムを入手した時に、使い方や主な入手方法を表示• 武器強化の派生が分かりやすい• 剣士とガンナーの防具を共通化、スキル発動システムをシンプル化 それでも分かりづらいことは多々あると思いますので、• なども参考にされて下さい。 「地形」x「環境」x「生物」x「生態系」を利用した狩猟 従来の約2~2. 5倍に広がったシームレスになったマップを舞台に、現地にある 「地形」x「環境」x「生物」x「生態系」の全てを活用してモンスターを狩猟できるのがモンスターハンターワールドです。 生物を利用 現地の植物『回復ツユクサ』や虫『回復ミツムシ』『スタミナライチュウ』を採取して体力やスタミナを回復したり、フィールドに生息する『閃光羽虫』による閃光、『シビレガスガエル』の麻痺性ガスや『ドクカズラ』が吹き出す毒液を利用して モンスターを状態異常に陥らせる。 生態系を利用 『スリンガー松明弾』で火を好むモンスターをおびき寄せたり、『生肉』を地面に置いて貪欲なモンスターをおびき寄せたり、モンスターの怒り状態や『挑発の装衣』を利用して モンスター同士を争わせたりと、モンスターの習性や生態系も狩猟に活用できる。 納刀時も抜刀時も、途切れのないスムーズなアクション モンハンワールドの攻撃アクションはMH4をベースとしていますが、今作ではハンターの動作は 途切れのないスムーズなアクションがコンセプトになっています。 「フィールドでの採取」「アイテム使用」「弓とボウガンのビン装着&リロード&射撃」が歩きながら可能になるなど、ほとんどのアクションは立ち止まらずシームレスに繋がります。 14武器種の抜刀時のアクションも、全体的に重い動きや硬直がなくなっており、途切れないアクションを実現する為に新アクションが導入されているので、MHWならではの新しい立ち回りを組み立てられます。 各武器のアクションの新要素や変更点は、下記のリンクを参照されて下さい。

次の