海野 いるか。 海野いるかによるコブラQ&A 2017 ~ PFC

軍事宇宙プログラムの最高機密へ アセンションミステリー[下]

海野 いるか

概要 [ ] 『サンケイ新聞』(現・『』)にからまで新聞漫画『 青いトリトン』として連載、1972年4月から9月末まで放送されたテレビアニメのタイトルは『 海のトリトン』。 アニメが放送終了した1972年末に初めて単行本化されたときに原作も『 海のトリトン』と改題された。 「トリトン」の名はギリシャ神話から引用こそしているものの、内容そのものはギリシャ神話とは何ら関連を持たない独創的なものになっている。 1969年2月末日まで『』(後に『アトム今昔物語』に改題)を連載した『サンケイ新聞』編集部の要請により、半年の間を置いて手塚治虫が連載した新聞連載漫画である。 当時はが人気を博しており、『サンケイ新聞』側の希望で特訓などの要素が取り入れられた。 当初、海棲人類トリトン族の赤ん坊「トリトン」を拾ってしまった漁村の少年「矢崎和也」を主人公とし、抗争に巻き込まれた第三者の冒険と根性のストーリーになるはずだったが、作者自身が純然たるとした方が作品として面白くなる事に気づき 、物語中途で和也を失踪させ、主人公をトリトンに交代させた。 アニメ版のストーリーに比べて、トリトンが陸の人間として成長し、知識と武術を習得して海に出るまでを丹念に描き、水中でも息が出来るだけのようなトリトンが海の怪物にも等しいポセイドン族と互角に戦える理由を説明している。 ポセイドン族との抗争の他、トリトン族と人間との好意的とは言いがたい接触がストーリーのもう一本の柱になっている。 登場人物 [ ] アニメ版の声優陣はとから起用された。 トリトン族 [ ] トリトン 声 - トリトン族の生き残りで13歳の。 赤ん坊の時に猪の首岬の洞窟に置き去りにされ、和也(アニメでは漁師の一平)に拾われて育てられる。 ルカーの話によって自らの出生を知り、村にポセイドンの被害が及ぶことを恐れ、村を捨て自ら海へと旅立つ。 アニメでは髪が緑色で、性格も最初の頃は子供っぽさが残っていた。 一方原作では髪も瞳も黒く、ナイフ投げの名人。 アニメ版と比べると最初から精神的に大人である。 第32章では最後の決着をつけるべく大型ミサイルの中へポセイドンを閉じ込め宇宙へ放って追放し、自らも運命を共にした。 版ではポセイドンの要塞に特攻した。 パイロットフィルムでは超能力でポセイドン族に立ち向かう。 TVアニメ版ではポセイドンを倒すも、トリトン族とポセイドン族の残酷な真実を知る事になる。 ピピ 声 - トリトン族の生き残りでの。 上半身には着衣はない。 アニメでは第4話から登場しており、北の海でアザラシのプロテウスに育てられる。 慎重なトリトンとは対照的に、勝気で好奇心旺盛。 その性格が災いして敵の罠に落ちることもしばしば。 初期はかなり生意気な牲格でトリトンを嫌っていたが、中盤からトリトンとの友情が高まり、素直な牲格になった。 第24話では伏兵・ガダルによって囚われたトリトンを助けるためにガダルの注意を惹きつけたり、第26話ではでマイペスを偶然にも倒したりとトリトンに劣らぬ所も見せつけている。 原作では当初「ピピ子」として登場。 アニメ版とは大幅に異なり、性格は明るく素直だが幼少時はおませさんで、始めからトリトンの恋人である。 第22章ではポセイドンの妃に選ばれ、「ピンキー」の偽名でポセイドン一族を渦潮に誘い込み逃げようとしたが、囚われの身となる。 結婚させられる直前に搭から脱出し、第32章でトリトンと結婚。 7人の子供を生むが、最終章ではトリトンの死により未亡人となる。 しかし夫の後を継いだブルーを始めとする子供達の成長を見て生きる気力を取り戻す。 パイロットフィルムではの髪型。 トリトンの父 声 - ポセイドンの攻撃で妻と共に命を落とすが、息子のトリトンだけは無事脱出させる。 法螺貝にトリトンに向けたメッセージを遺す。 トリトンの母 声 - トリトンをルカーに託し、自身は夫と運命を共にする。 なお、アニメではトリトン族の女性は成人になると人間の姿になる。 トリトンの子供たち トリトンとピピ子の間に生まれた7つ子の子供たちで、虹の色にちなんで(上から順に)ブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、レッド、バイオレット、ダークブルーと名付けられた。 性別はブルーとレッドのみ男で、ほかの5人は女。 7人とも性格は全然違う。 トリトンの死後、ブルーはトリトンの名を継ぎ、「ブルートリトン」と名乗った。 原作のみに登場。 海の仲間 [ ] プロテウス 声 - ピピの養父に当たるアザラシ。 ミノータスによって氷付けにされ、死亡。 ルカー 声 - 黄金の(アニメでは白)イルカ。 トリトンの乳母的な存在。 甥にイル・カル・フィンがいる。 放送版のアニメのみ額に黄色いV字マークがある。 イル 声 - イルカ三兄弟の長男。 アニメでは第2話から登場。 メガネをかけている。 原作ではしっかり者。 カル 声 - イルカ三兄弟の次男。 アニメでは第2話から登場。 頬の斑点が特徴。 原作ではおっちょこちょい。 フィン 声 - イルカ三兄弟の三男。 アニメでは第2話から登場し、ピンクの法螺貝をヒモで結んで頭につけている。 原作では「フニャ〜」しか言わない怠け者で、法螺貝を持っていない。 ガノモス 数千年の年月を生きる体長数十メートルの巨大な亀で海の長老的存在。 長命故に知識は極めて豊富で、ポセイドン一族とも親交があるなど、人脈も幅広い。 当初は中立的な立場に身をおき、トリトンにはポセイドンと和睦する事を勧めていたが、ポセイドンの裏切りを前にトリトンを連れてポセイドンの砦へ侵攻した。 かなりの老齢で寿命が近かったため、戦いの後間もなく死亡し、後にその亡骸は島となってトリトン一族の隠れ家となった。 原作のみに登場。 フィンの持つ法螺貝は元々メドンの甲羅の割れ目に隠してあった。 トリトン救出に向かうが、ドリテアの罠にはまり、海底火山の爆発で命を落とした。 原作の「ガノモス」に相当。 ラカン 声 - インド洋に住むシーラカンス。 ヘプタポーダの脱出を助けた罪でポセイドンによって死なない体に変えられたが、オリハルコンの短剣の輝きで呪いが解けて絶命した。 ジェム 声 - 紅海に住むジュゴンの子供。 紅海から地中海に抜ける海底水道「ゴンドワナの喉」を抜けようとするトリトン一行と出会う。 水道に潜む伏兵・ガダルに弾き飛ばされたオリハルコンの短剣を、自ら囮になったピピたちがガダルの注意を惹き付けている隙にトリトンに届ける。 人間 [ ] 矢崎和也 15歳の中学卒業の少年で、赤ん坊のトリトンを岬の下におりていって拾う。 同時に襲ってきた津波で父親を失い、海を恨むが、母と共にトリトンを弟としてかわいがる。 血の気の多い性格で、原作ではその性格のせいで彼の給料を横領していた先輩の取り巻きをカッとなって刺してしまった。 その後逃走して六蔵に拾われ、貨物船「武骨丸」のボーイとなる。 武骨丸と船長の謎を追うが、ポセイドン一味に囚われの身となってしまう。 後に救出されるが、目も見えず口もきけない体にされてしまっていた。 原作のみに登場。 和也の母 和也の母でトリトンの育ての親。 普通の人間とは異なるトリトンのことを実子同然に献身的に育てた。 一平じいさん 声 - 年老いた猟師でトリトンの養父。 やや粗野だが心優しい人物で、トリトンを実子同然に育てた。 本家のばあさん(アニメ版ではオトヨばあさん) 声 - 和也の父の母。 トリトンのせいで和也の父が死んだとして、彼をたたりの子として嫌い、成長して村に戻ってもなお嫌う。 原作では少女時代には海人との悲恋物語があった。 丹下全膳(原作のみ) 井苔流泳法の指南。 トリトンに海での闘い方を教える。 後に沖洋子が弟子入りする。 沖洋子 トリトンの陸での親友。 沖重工の娘。 心臓が弱く医者にスポーツをする事を止められているが、父親への反抗心から、トリトンに泳ぎをならいたい、といって近づく。 陸でのトリトン理解者。 トリトンとともに村に行った時、ドロテアに毒の海に投げ込まれ、心臓発作を起こし死亡。 原作のみに登場。 沖波三 沖重工の社長。 オトヨばあさんと同様にトリトンを嫌う男。 ポセイドン族に操られ、ポセイドンの要塞を建設する材料を要求される。 原作のみに登場。 六蔵 貨物船「武骨丸」の船員。 逃走していた和也を拾って武骨丸に乗り組ませ世話を焼いた。 和也とともにポセイドン一味に囚われる。 その後はポセイドンの要塞で奴隷として働かされていたが、そこで潜入してきたトリトンと出会う。 原作のみに登場。 長久尾 貨物船「武骨丸」の船員。 和也、六蔵と行動を共にする。 原作のみに登場。 酒柱 の事務官。 人魚の捕獲と養殖を目論む。 手塚治虫漫画のにおけるにあたるキャラクター。 原作のみに登場。 ポセイドン族 [ ] ポセイドン 声 - ポセイドン族の首領で巨大な石像。 トリトンの持つオリハルコンの短剣の輝きに引かれる。 原作とパイロットフィルムでは獣的なデザインで特殊な言葉でしゃべり、トリトン族だけでなく公害などにより海を荒らす地上人を攻撃するための要塞を建造している。 ポセイドン王は代々不死身の体を持っており、歴代の149人のポセイドン王が砦に眠っている(だが、ポセイドンは不死身に対し、その子供たちは不死身ではない)。 ターリン ポセイドン配下の殺し屋でトリトンの両親を殺した。 攻撃を受けても甲殻類のように脱皮する事で何度でも凌ぐ事が出来る。 地上では沖家の運転手として働いている。 殺し屋なため執念深い性格だが、好意を持った沖洋子の「優しい人」という信頼だけで幸福感を溢れさせるなど、恋愛面に関しては純情。 ポセイドン族の掟により陸ではトリトンと対決せず、水中での対決を旨とする。 沖洋子に好意を持っており、ポセイドン一族の秘薬を提供するなどして心臓に病気を抱える洋子を守っていた。 そのため、トリトンも洋子の生存中は彼女の生命線であるターリンを殺すことが出来なかった。 しかしそんなターリンも洋子がドロテアに殺された際には裏切りを考えざるを得なくなり、ドロテアを共通の敵として一時的にトリトンと共同戦線を張った。 最期は要塞でトリトンと対決し、対等な形での勝負を図るが皮を脱いだ時点で隙を突かれ、落ちて来たイルカに潰されて敗れる。 原作のみに登場。 ドデカポーダ 第17王子。 トリトンが最初に倒したポセイドンの子。 すこぶる巨大な体で、頭部から生えた長い触手で、敵を締め付ける。 ドリッペ 第3王子。 亀やアルマジロに似たフォルムを持つ。 体を丸めて転がって、敵に体当たりする技と、頭部から毒液を射出する技が持つが、頭がかなり悪く、うまく使いこなせていない。 トリトンの作戦で、水圧の高い海中から急激に低い海面に来させられたため、体が膨張してしまう。 死の手前で、トリトンに「広い海で相談役がいないのは損だぞ」と言って、トリトンにガノモスを紹介する心の広い性格である。 オクトポーダ 第13王子、あるいは、第12王子。 巨大な蛸の姿をしている。 北極でピピを虐めており、トリトンとの戦いでは墨の代わりに毒液を吐き出したが、トリトンに急所を切り裂かれたため、翼を生やして逃げて行った。 その後の消息は不明だが、トリトンは急所を刺したのでそのうち死ぬだろうと推測している。 ドリテア 声 - 沢田敏子 北太平洋の女司令官。 武器は触れた物を石化する鞭。 巨大イカ・ゲプラーを従える。 トリトン征伐に失敗し、ポセイドン族の掟に従い、海底火山の噴火口に身を投げ自ら命を断つ。 原作では「ドロテア」の名だがかなりデザインが異なっている。 ドロテア 第33番目の王女。 ポセイドンの一番のお気に入りの娘で、頭足類の特性を有する。 貨物船「武骨丸」の船長に化けて、ポセイドンの砦の建設に必要な資材を運んでいた。 卑劣な性格で矢崎家のある村の海を毒で汚染し、その罪をトリトンに擦り付けることで地上の人間にトリトンを殺させようとした。 トリトンとの対決では胴体の中に内臓が無いという体質を生かして優位に立つも、沖洋子の殺害を恨んで反旗を翻したターリンの攻撃で弱点である頭部を貫かれ致命傷を負わされた。 原作のみに登場で、名前は聖女「ドロテア」より引用。 ヘプタポーダ 声 - ポセイドンが人間から作り出したポセイドン族でありながら青い海と太陽に憧れていたために、永久追放され、南太平洋のはずれの海グモの牢獄に閉じ込められていたが、望みを叶えるという条件でトリトン征伐に参加する。 ポセイドン族には珍しく美しい女性の姿をしている。 何匹ものカマスを「生きた剣」に変えて戦う。 トリトンとの戦いで自分の憧れていた太陽の下では輝きが強すぎてポセイドン族は生きられないと悟り、ポセイドンを裏切りトリトンに加担する。 レハールの居場所をトリトンに知らせるが、自身はレハールに殺される。 原作ではポセイドンの娘で陸で沖財閥と取引にした所をトリトンに襲われるが命拾いし、救われ、戦い合う事に疑問を持ち、最後は兄からトリトンを殺すように言われるも自殺した。 イボリロ 長髪の黒人の姿で、ヘプタポーダにとっては兄にあたる人物。 手強いトリトンをしとめる為に、兄弟達全員で集結した時に、代表のような役割をしていた。 髪が巨大な鮫に変化するが、実はこの鮫が本体で、黒人の体は分身に過ぎない。 トリトンを食い殺そうとするが、返り討ちに遭う。 リューダ 名前通り竜の姿をした王子。 イボリロに命じられて、世界中の兄妹たちにトリトンを仕留めるように知らせに行く。 サイグロポン、シーラカタンダ、ウルフラ。 原作の中に出てきた王子の中で最強クラスといわれる3人。 1人は生き物の生き血を吸う「人喰い藻」を飼い、1人は頭に生えてる角からさまざまな臭気を出し、1人は背中に生えた剃刀刃のような羽で敵を切り裂く。 ゴーブ ポセイドンとピピ子の身代わりとなったウミワタの間に生まれたポセイドンの34人目の子供。 巨体ながら体はとても柔らかく、わずかな隙間からでも入り込め、口が二方向に分かれたり、舌が二本に分かれたり、あるいは目を潰してもすぐに別の目が出たりと変幻自在の体を持つ。 頭に生えた触覚のような物は獲物に突き刺す針になる。 更には、とてつもない食欲の持ち主で、肉でも植物でもなんでもお構いなしに食べ続け、おまけに、食べた物はほとんど強い溶解性の毒がある排泄尿にして、尻尾から垂れ流す。 味方すら食べる食欲からポセイドンとトリトンの共闘で、潮の満ち引きの激しい海岸に誘い込まれ、日光によって干からびて倒される。 この名前は原作で、アニメでは「バキューラ」として登場した。 マーカス 声 - ポセイドンが命令伝達に使う、瞬間移動のできるタツノオトシゴ。 ポリペイモス達を見下したり、作戦に難癖をつけたりすることもあり、彼らに煙たがられている。 武器は口から吹く毒針。 相手を呼ぶときも語頭に「ガイ! 」を付けるのが口癖。 ポリペイモス 声 - 鮫人で南太平洋の司令官。 幾度もトリトン征伐に失敗し、その責任からポセイドン族の掟に従ってマーカスに処刑される。 ミノータス 声 - ポセイドンが人間から作った、北極海の司令官。 武器は口から吹く冷気。 トリトン達を海の墓場に誘い込み、襲撃するも、トリトンのオリハルコンの短剣で倒される。 パイロットフィルムではミノータスらしき怪獣が登場した。 ミノータスとは元の人間が兄弟にあたる。 兄ミノータス共にトリトン達を海の墓場に誘い込んで襲撃するも、ピピが点けたアルコールランプの炎を浴びて火達磨となり、海底に没した。 レハール 声 - マンドリル顔で頭に角を持つ男で幻覚術を使う。 ポセイドンの命により2000年の眠りから目覚め、ドリテア、ポリペイモス亡き後の太平洋全域の指揮を任された。 裏切り者であるヘプタポーダを倒すも、直後にオリハルコンの輝きを直視したために失明、海底を永久に彷徨うこととなり、ポセイドンにも見捨てられる。 原作でも登場するが、かなりデザインが異なる。 原作ではポセイドンの親衛隊の長官。 ポセイドンの言葉を理解できておらず、勘で受け答えしているらしい。 数々の刺客を送り込むもトリトンに大西洋入りを許し、失敗の責任を取ってポセイドンの命を受けたゲルペスに処刑される。 ゴルセノスにそっくり。 ポセイドン守護が任務。 同族の親衛隊を率いている。 インド洋でトリトンを迎え撃ち、ブーメランを武器に戦うも敗れる。 オリハルコンの剣の輝きがトリトンの力から発するものであることに気づいた。 ゴルセノス 声 - 頭に鶏冠の生えた、鱗に覆われた緑肌の半魚人。 地中海の司令官。 巨大なカブトガニに乗り、砂を使った攻撃や砂の分身でトリトンを苦しめた。 乱暴者と言われるわりに頭が働くようで、オリハルコンの短剣を研究して対策を練り、鏡のような大きな盾を使って短剣の輝きを反射してみせたが、最期には砂の分身が洞窟の鍾乳石から滴り落ちる水に触れて固まり、自身は盾を手放したために敗れる。 触手で岩を叩いて連絡を取り合う。 ミイラス 将軍。 攻撃を受けると全身がのようになる鎧を着込んでいる。 その正体は。 終盤ではポセイドンの使者として日本政府と接触し、トリトンを陥れようとする。 原作のみに登場。 ポセイドン族長老 声 - 渡部猛 物語の黒幕。 真の目的はトリトン族を倒し狭い世界を出て、広い世界で平和に暮らす事。 産経新聞連載版(1969年 - 1971年)• 『海のトリトン』()全4巻• サンデーコミックス版は、新聞版を編集し、普通のマンガのようなコマ割りに近づけている。 『海のトリトン』()全4巻• 手塚治虫傑作選集『海のトリトン』(秋田書店)全3巻• 秋田文庫『海のトリトン』(秋田書店)全3巻• 『青いトリトン』《海のトリトン オリジナル復刻版』()上・下巻• 復刊ドットコム版は1回1ページ収録(各コマも連載の原寸大へ復元)するなど、連載当時の状態をほぼ完全再現している。 ・連載版(1972年)• サンデーコミックス『』(秋田書店)全1巻• 秋田文庫『ふしぎなメルモ』(秋田書店)全1巻• 『』(講談社)全1巻 アニメ [ ] 作品概要 [ ] から同年まで、を制作局として、で毎週土曜日19時00分から19時30分に全27話が放送された。 本作より、この枠はTBS制作番組から朝日放送制作番組に変更になっている。 元々は連載終了後に、手塚治虫がでアニメ化する予定でが制作された。 しかし、の経営悪化による混乱の中、アニメ化の権利を手塚のマネージャーだったが取得して、テレビ局への放送の売り込みに成功した。 西崎のテレビアニメ初プロデュース作品であり、富野喜幸(現・)の初監督作品となる。 虫プロ商事のスタッフを中心に設立されたアニメーション・スタッフルームで製作されることとなった。 実際に制作の中心となったスタジオは主にのテレビアニメシリーズの下請けをこなしていた朝日フィルムで、監督の富野は虫プロ系のスタッフが使えなかったと後に述べている。 そのため、に出身のを起用したのも、虫プロではなく新しいものに挑むという基本方針の下、あえて手塚治虫調ではないキャラクターを選択したものであった。 こうした製作の経緯があったため、手塚は秋田書店版の単行本のカバー袖のコメントで「テレビまんがのトリトンは自分のつくったものではない」、講談社の手塚治虫漫画全集のあとがきで「自分は原作者の立場でしかない」とこれまで基本的に自身も関与することがほとんどだった手塚の漫画作品が原作のアニメでは珍しく、原作の映像化を許諾したのみの作品であることを読者に断っている。 これについて富野は、手塚は原作を失敗作だと考えていたのではないかと推察し、ストーリーの改変についても、かなり自由に任せてくれたとも回想していた。 アニメ版では原作にあったトリトン族と人間との関わりの部分を切り捨て、物語全体の鍵を握る「の短剣」を登場させて、圧倒的な敵を相手に戦闘が成り立つことを説明している。 本作は『』や『』などとは異なり、虫プロの色である手塚治虫のキャラクターは全く登場しなかった。 本作は富野喜幸の初監督作品として、守るべきものに追われる主人公、主人公たちが作る共同体、そうして最終話で明らかとなる「実はトリトン族こそがであり、ポセイドン族がであった」という善悪逆転の衝撃のラストが後の『』に繋がるとしてしばしば比較される。 が発行した『大百科シリーズ112 世界の怪獣大百科』では、本作に登場する一部のポセイドン族やメドンが紹介されている。 アニメ史上における評価 [ ] 本作は『宇宙戦艦ヤマト』以前に高年齢層に人気を博した作品で、アニメブームの先駆者として重要とされる作品である。 日本で初めてファン主体のテレビアニメのファンクラブが作られたとも言われる作品で、とりわけ女性ファンの人気が高かった。 1972年結成の『海のトリトン』ファンクラブの「TRITON」がそのファンクラブとされる。 さらに録音スタジオには、トリトン役の塩屋翼を目当てに女子中高生が見学に訪れるという後のアニメ声優ブームの先駆けとなる現象も見られた。 後に西崎の『宇宙戦艦ヤマト』と富野の『機動戦士ガンダム』が大ヒットしたことで、本作は再評価された。 には、「アニメ愛蔵盤シリーズ」の1作として本作の『海のトリトン』 CS-7044 が発売され、チャートで最高4位 を記録した。 劇場版 [ ] やがて『宇宙戦艦ヤマト』に始まるアニメブームが到来し、テレビ版を再編集した劇場版前編(74分)・後編(65分)が製作された。 西崎義展がプロデュース、劇場アニメ版『宇宙戦艦ヤマト』を監督したが監修し、編集は棚橋一徳が行った。 前編はに洋画部が配給した『宇宙戦艦ヤマト』、『』の再上映のアンコールイベント『宇宙戦艦ヤマト・フェスティバル』で公開された。 は5億1000万円。 ところが後編は製作されたにも関わらず結局劇場では公開されなかったが、にから劇場版前後編を1本に纏めて収録したビデオソフトが発売されて初めて日の目を浴びた。 アニメ版ストーリー [ ] 年老いた漁師の一平に岬で拾われた緑の髪の赤児は「トリトン」と名づけられ育てられるが、不吉な髪の色として疎外される。 ある日、一頭の白いイルカ「ルカー」に出会う。 ルカーは、トリトンが人ではなく海棲人類トリトン族の最後の生き残りであること、七つの海を支配し暴虐の限りを尽くすポセイドン族とはトリトン族として戦う運命にあることを告げる。 トリトンはイルカの言葉が判ること自体に狼狽し、それを信じようとしなかったが、一平がトリトンと一緒に拾ったトリトン族の衣装と宝物「オリハルコンの短剣」を発見し、ルカーの言うことが真実だと知る。 その時、トリトンを発見したポセイドン族の尖兵が漁村を襲い、トリトンは村を救うため、海への旅立ちを決意する。 トリトン族の他の生き残りを探すため、父母の仇にして村の仇でもあるポセイドン族を倒すために。 苦難の旅の果て、ポセイドン族の本拠地へ乗り込んだトリトンは衝撃の真実を知る。 ポセイドン族はアトランティス人によってポセイドンの神像へのとして捧げられた人々の生き残りであった。 そして、ポセイドン族の逆襲を受けてわずかになったアトランティス人がポセイドン族に復讐するために生み出し、末裔であるトリトン族へ受け継がれた武器が「オリハルコンの短剣」だった。 ポセイドン族がトリトン族を殺戮してきたのは、あくまでも自らの身を護るためだったのだ。 この最終話のプロットは、富野が脚本を無視して絵コンテ作成時に独断で盛り込んだ。 このアイデアは第1クール終了頃に思いついたものの、周りに相談すると確実に却下されると考えて富野は沈黙を貫いた。 ただし富野は、たとえ何クールの放送になろうと最後はこうすると決めていたという。 富野自身「これはもう職権乱用です」と断言している。 最終回の脚本は松岡清治とクレジットされているが、あくまで名義であり、実際の内容に沿った脚本は存在しない。 スタッフ [ ] 音楽 [ ] 主題歌など [ ] 本放送時にはオープニング曲とエンディング曲が途中の回から逆転し、映像も変更された。 1970年代の再放送では本放送時と同じ状態で放送されていたが、近年の再放送や映像ソフトでは変更後のものに統一されている。 LD-BOX「海のトリトン パーフェクトコレクション」には、本放送時の第1話のオープニングとエンディング映像が特典として収録されている。 第1話 - 第6話ではオープニングとして、第7話以降はエンディングとして使用された。 オープニング映像にはトリトンらの主要キャラクターは登場せず、海を泳ぐ魚達の映像と、須藤リカとかぐや姫の実写映像が使われた。 エンディング映像は止め絵構成となっており、冒頭と終盤で須藤リカとかぐや姫の実写映像が挿入された。 一部の回ではトリトンの顔が異なるバージョンが使用されている。 「GO! 第1話 - 第6話ではエンディングとして、第7話以降はオープニングとして使用された。 劇場版のオープニングとしても使用。 エンディング映像は止め絵構成となっており、羽根章悦によるイラストが使用された。 オープニング映像は当初は未完成状態で、回が進むごとに完成状態となっていった。 本編のカットを流用したバージョンやテロップの異なるものなど、数種類が存在した。 「海のトリトン」と表記されることもある。 では「海のトリトン」として登録されており、副題が「GO GOトリトン〜水平線の彼方へ」となっている。 からはによるカヴァー版が発売された。 発売のドラマ編LP(日本コロムビア、CS-7044)には、テレビサイズ用の効果音(火山爆発の音)を編集で重ねたレコード用フルサイズが収録された。 早い時期に社による吹奏楽譜がリリースされたこともあり、多くの学校での演奏曲目として使用されている。 特にので今現在もよく演奏されている。 が発売の『THE HERO〜Mr. アニソン〜』でカヴァーした。 トリトン」シングル盤のB面に収録)• 上記ドラマ編LPでは挿入歌のように使用された。 『』の挿入歌とは同名異曲である。 アルバム [ ] 音楽は全て鈴木宏昌による。 海のトリトン 1978年1月25日発売、発売元:日本コロムビア(LP盤:CS-7044)• の構成・演出によるドラマを中心に構成されているドラマ編LPレコード。 「アニメ愛蔵盤シリーズ」の1作として発売され、した通り大ヒットした。 未CD化。 トリトン 1979年発売、発売元:蛙プロダクション(LP盤:LRS-642)• 鈴木宏昌により自主制作されたアルバム。 のオリジナル・を基に鈴木宏昌とコルゲンバンドの演奏により再録音されている。 通称「白ジャケ」。 レコードジャケットの表面は白一色で何も印刷されておらず 、のドットを並べて「トリトン」と刻印されていた。 当初は5千枚のみの限定販売だった が後に再プレスされている。 初回版の5千枚にはジャケット裏面にが印刷されていた。 2014年5月7日にCD化された(発売元:SOLID RECORDS、CDSOL-1569)。 海のトリトン テーマ音楽集 1979年8月25日発売、発売元:日本コロムビア(LP盤:CQ-7027)• の公開に合わせて発売されたサウンドトラック盤。 海のトリトン オリジナル・サウンドトラック 発売元:日本コロムビア(CD盤:2015年7月29日発売 CCCX-39174-5、LP盤:2015年8月26日発売 COJX-9295-6)• 「Columbia Sound Treasure Series」 の一つとして、『海のトリトン テーマ音楽集』に未収録だったBGMや主題歌・挿入歌も収録してCD2枚組およびLPレコード2枚組で発売された。 各話リスト [ ]• 各サブタイトルは画面上表記どおり。 映画化に際して反映されたエピソードについても併記する。 シリーズ全体で構成に影響のない、一話完結エピソード(ボトルショー)は、劇場版では一部のシーンを使われただけで、基本的にカットされている。 第1話には一部音声などが異なる別バージョンのフィルム「遥かなる海の呼び声」が存在し、一部地域での再放送時に放送されたことがある。 話数 放送日 サブタイトル 脚本 コンテ 演出 劇場版での反映 第1話 1972年 4月1日 海が呼ぶ少年 物語の初端であるため反映。 第2話 4月8日 トリトンの秘密 物語の基本設定が固まる話のため反映。 第3話 4月15日 輝くオリハルコン ドリテアとトリトンの戦闘、メドンの死を反映。 第4話 4月22日 北海の果てに 斧谷稔 富野喜幸 ピピ初登場の話のため反映。 第5話 4月29日 さらば北の海 山吉康夫 ミノータスとの対決とプロテウス戦死を反映。 第6話 5月6日 行け、南の島! 松岡清治 第10話に統合。 トリトンがピピを連れ戻すシーンのみ反映。 第7話 5月13日 南十字星のもとに 辻真先 山吉康夫 一話完結エピソードのためカット。 第8話 5月20日 消えた島の伝説 松元力 大貫信夫 第9話 5月27日 ゆうれい船の謎 富田宏 山吉康夫 第10話 6月3日 めざめろ、ピピ! 松岡清治 池原成利 ほぼノーカットで反映。 第11話 6月10日 対決・北太平洋 宮田雪 山吉康夫 第12話 6月17日 イルカ島大爆発 松岡清治 斧谷稔 前編のラスト。 イルカ島崩壊のみ反映。 第13話 6月24日 巨獣バキューラの追撃 松元力 山吉康夫 第15話に統合。 ハイライトシーンのみ反映。 第14話 7月1日 大西洋へ旅立つ 辻真先 斧谷稔 一話完結エピソードのため、カット。 第15話 7月8日 霧に泣く恐竜 宮田雪 大貫信夫 漂流シーンとポリペイモス処刑を反映。 恐竜のシーンはカット。 第16話 7月15日 怪人レハールの罠 辻真先 西谷克和 レハール登場と海底洞窟のみ反映。 第17話 7月22日 消えたトリトンの遺跡 松元力 一話完結エピソードのため、カット。 第18話 7月29日 灼熱の巨人タロス 辻真先 大貫信夫 ピピとフィンがさらわれるシーンのみ反映。 第19話 8月5日 甦った白鯨 宮田雪 佐々木正広 一話完結エピソードのため、カット。 第20話 8月12日 海グモの牢獄 松岡清治 斧谷稔 ほぼ反映。 第21話 8月19日 太平洋の魔海 辻真先 山吉康夫 ヘプタボーダの戦死のみ反映。 第22話 8月26日 怪奇・アーモンの呪い 宮田雪 大貫信夫 一話完結エピソードのため、カット。 第23話 9月2日 化石の森の闘い 松岡清治 斧谷稔 ほぼ反映。 第24話 9月9日 突撃ゴンドワナ 辻真先 前編のドリテアを倒すシーンのため、ガダルを倒すシーンを流用。 第25話 9月16日 ゴルセノスの砂地獄 宮田雪 斧谷稔 ネレウス処刑のみ反映。 第26話 9月23日 ポセイドンの魔海 辻真先 大貫信夫 難破船での戦闘のみ反映。 第27話 9月30日 大西洋陽はまた昇る 富野喜幸 斧谷稔 ほぼノーカットで反映。 放送局 [ ] この節のが望まれています。 朝日放送(制作局):土曜 19:00 - 19:30• :月曜 18:00 - 18:30• :水曜 18:00 - 18:30• :火曜 17:30 - 18:00• :土曜 19:00 - 19:30• :土曜 19:00 - 19:30• :土曜 19:00 - 19:30• :土曜 19:00 - 19:30• :土曜 19:00 - 19:30• :土曜 19:00 - 19:30• :土曜 19:00 - 19:30• 再放送 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2019年6月) 1973年には、(TVK・)で放送された。 1975年3月31日にがにしたことにより、以後はテレビ朝日系列局 でも再放送が行われている。 なお、では1977年7月25日から9月6日に帯再放送枠で放送されている。 また本作品のへの違法アップロードに対する削除申立は、著作権を西崎から継承しているではなくテレビ朝日が行った。 朝日放送・TBS・テレビ朝日の優先放送権が失効した後は、やのなど他系列局でも放送されている。 関西地区では後年、(MBS) のアニメ再放送枠「」でも放送された他、2010年8月・9月にで放送された。 映像ソフト [ ]• にから、テレビ版全話を収録したVHSとベータ全7巻が発売された。 、から、劇場版前後編を1本に纏めて収録したVHSとベータとLDが発売された。 にから、テレビ版全話を収録した7枚組のLD-BOX「海のトリトン パーフェクトコレクション」が発売された。 フィルム原版が残っていなかった素材(テロップ違いなど数種類存在するオープニングや次回予告の大部分)はテープを元に収録されている。 映像特典として、第1話別バージョン「遥かなる海の呼び声」、Uマチックテープで録画された本放送時の初期オープニングとエンディング(第1話のもの)、未使用オープニング、本編未使用フィルムを収録。 再版分からは一部音声(いわゆる)がカット処理されている。 にはから、テレビ版全話を収録した全6巻のVHSが販売された。 同社のLD-BOX版にあった特典映像は収録されていない。 にから、劇場版前後編を収録したVHSが発売された。 12月、劇場版前後編とパイロット版「青いトリトン」を収録したDVDがから発売された。 、からテレビ版を全話収録したが発売。 2002年には、全5巻の単品DVDも発売された。 第1話別バージョン「遥かなる海の呼び声」、Uマチックテープで録画された次回予告も収録されている。 LD-BOX版に収録されていた初期オープニングとエンディング、未使用オープニング、本編未使用フィルムは未収録となっている。 数種類存在したオープニングのバージョン違いも収録されず、1種類に統一されている。 LD-BOX再版分と同様、本編中の一部音声がカット処理されている。 3月、パイオニアLDCから劇場版前後編とパイロット版を収録したDVDが発売された。 にから、テレビ版全話と劇場版、パイロット版を収録したDVD-BOXが発売された。 収録内容は2001年発売のDVD-BOXおよび2002年発売の劇場版DVDと同内容。 玩具 [ ] スポンサーの中嶋製作所が商品化したポセイドン族は「ウルトラ怪獣」とされ、価格もの怪獣ソフビ同様350円で発売された。 バキューラやゲプラーなどの怪獣は商品化されなかった。 当時、の「わんぱくイルカ」のヒットに便乗しルカーが同様にを搭載して商品化されている。 パイロット版「青いトリトン」 [ ] 10月に、日本国外への輸出を意図して、頭身の低い洋風のキャラクターデザインでによって、アクション中心の9分のが製作された。 テレビアニメ版制作の前であり、タイトルは新聞連載時の『 青いトリトン』となっている。 スタッフ• 原画 - 上口照人• 動画 - 小林準治 このパイロット版は劇場版「海のトリトン」のDVDに特典映像として収録されている。 アニメと原作のラストの違い [ ] 原作 不死身のポセイドンを宇宙へ追放させるため、トリトンはポセイドンと共に宇宙へ去ってしまう。 その後、ピピ子との間に生まれた7つ子から息子のブルーがトリトンの後を継ぎ、甲ら島となったガノモスに帰るシーンでラストとなる。 アニメ トリトンはポセイドン像から聞こえてくる声で像を操っている者の存在に気づき、それを追ってアトランティス大陸の遺跡の中に突入する。 しかしそこは小さい子供と母親など、普通に生活していたであろうポセイドン族の亡骸が累々と転がる死の世界であった。 トリトンが声の出所を探っていくとポセイドン族の長老の亡骸に辿り着く。 その亡骸と共にあった法螺貝はオリハルコンの短剣の光で回答を齎すように作られており、法螺貝に託された長老の声が戦いの影に秘められた謎を明らかにしていく。 実は、ポセイドン像はアトランティス人が人身御供であるポセイドン族を地下に封印するためにオリハルコンで作られており、逆にその力をエネルギー源として活用して生け贄にされたポセイドン族の一部は海底の地下に都市を建設して生き延びた。 元凶であるアトランティス人はアトランティス大陸が沈む直前にその機に乗じたポセイドン族によってほぼ滅亡させられたが、マイナスエネルギーのオリハルコンの短剣を報復のために作り出してトリトン族と名を変えて少数が生き延びた。 長い時を経たことでトリトン族の子孫はそのことを知らずに云われ無き迫害を受けるものとして生きていたのだった。 ポセイドン族は我が身を守るために世界中を荒らしまわり、トリトン族を完全に滅ぼして外の世界に出て平和に暮らそうと考えていた。 しかし戦いは拡大化し、更にはトリトンのオリハルコンの短剣にはポセイドン族の太陽として活用する生命の源であるポセイドン像(プラスエネルギーのオリハルコン)を引き寄せてしまう磁力のような力が存在しているため、ポセイドン族は自らの安泰のためにもオリハルコンの短剣を始末しなければならなかったのである。 最終的にトリトンはポセイドン像を引き寄せて暴れさせてしまったため、地下都市にいた1万人あまりのポセイドン族は外界の平和な生活も自由も手にすることなく死に絶えてしまい、マイナスのトリトンの短剣とプラスのポセイドン像という相反するオリハルコンの力が激突して像は爆発、その衝撃により海底火山が噴火してポセイドン族の地下都市は跡形も無く崩壊する。 ポセイドン族の消滅という結果により報復の連鎖からようやく解き放たれたトリトンだったが、戦いの真の元凶はトリトン族であり、自分達の祖先であるアトランティス人が同族の一部を生け贄にして踏み躙った罪を心に抱きながら一族の幼年期の姿である人魚の姿をした唯一の同族であるピピや、味方となって戦ってくれたルカーらイルカらと共にいずこかへと旅立つのだった。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 『僕らが愛した手塚治虫 激動編』原書房、2012年、p. 手塚治虫「あとがき」『手塚治虫漫画全集192 海のトリトン4』、1980年、p. 230. 『海のトリトン』。 手塚治虫の前書き。 231. 富野由悠季『増補改訂版 だから僕は…』・アニメージュ文庫、1983年、pp. 283-284. 富野由悠季『増補改訂版 だから僕は…』徳間書店・アニメージュ文庫、1983年、pp. 285-286• 『』2002年2月28日放送。 富野由悠季出演回。 182-184. 氷川竜介「ロボットアニメの系譜が示すガンダムの実像」『Vol. 02 』、2006年、p. 145. ササキバラ・ゴウ『の現代史 萌えとキャラクター』講談社現代新書、2004年、p. 130• 中島紳介「『海のトリトン』〜『』 ニュータイプの夢は終わらない」『別冊宝島330 アニメの見方が変わる本』宝島社、1997年、pp. 47-48. ササキバラ・ゴウ『の現代史 萌えとキャラクター』、2004年、p. 『キャラクター小説の作り方』講談社現代新書、2003年、pp. 279-282. 「アニメ脚本の歴史」『テレビ作家たちの50年』編、、2009年、p. 355. 』、2004年、p. 吉本たいまつ『おたくの起源』NTT出版、2009年、p. 150• 編『アニメ大好き! ヤマトからガンダムへ』徳間書店、1982年、p. 118• 『オリコン・チャートブック LP編 昭和45年-平成1年』オリジナル・コンフィデンス、1990年、331頁。 舛田利雄『映画監督舛田利雄〜アクション映画の巨星 舛田利雄のすべて〜』佐藤利明、高護編、ウルトラ・ヴァイヴ、2007年、p. 298. 川端靖男、「1979年度日本映画・外国映画業界総決算」『』1980年2月下旬号、p. 129• 166。 コロムビアビデオ広告ページ。 160、167• LD-BOX「海のトリトン パーフェクトコレクション」解説書• 2014年5月16日. 2018年5月5日閲覧。 2015年4月27日閲覧。 2015年4月27日閲覧。 『』1972年6月19日付朝刊、テレビ欄。 『河北新報』1972年6月28日付朝刊、テレビ欄。 『河北新報』1972年8月15日付朝刊、テレビ欄。 『』1972年7月2日 - 1973年1月6日付朝刊、テレビ欄。 『』1972年6月3日付朝刊、テレビ欄。 『』山梨・静岡版 1972年4月15日付朝刊、テレビ欄。 AV Watch 2002年8月27日。 2009年6月20日。 外部リンク [ ]• 【当番組より制作枠】 前番組 番組名 次番組.

次の

海のトリトン

海野 いるか

タキオン化されたモルガナイト(ベリル) いるか:ガイ・バラードまたはゴッドフリー・レイキングの著作や彼のI AM運動について教えてください。 コブラ:どちらもあなたとあなたのI AM Presenceとアセンデッド・ビーイングを繋ぐのにとても良い本です。 いるか:アリス・ベイリーの著作についての見解を教えてください。 コブラ:部分的には正しいです。 識別力を使ってください。 コブラ:マクドナルド・ベインはアセンデッド・ビーイングと強い繋がりを持っていました。 彼の繋がりは非常に信頼できるものです。 それでもやはり完璧ではありません。 いるか:一般的な占星術は地球から見て太陽や火星がどの位置にあるかによって占うという天動説(ジオセントリック)の世界観ですが、太陽系の中心である太陽から地球や火星を見て判断する地動説(ヘリオセントリック)の占星術も存在し、こちらの方がより本質的な見方ができるのではないかとも言われています。 例えばさそり座生まれの人はヘリオセントリック占星術ではおうし座となります。 何かコメントをください。 コブラ:人々は地球で生まれたので、ジオセントリック占星術の方が遥かに正確です。 いるか:沖縄に行くと癒されるという人が多いです。 沖縄は女神のエネルギーボルテクスなのですか? コブラ:そうです。 いるか:沖縄に米軍基地が多いのは女神のボルテクスを抑圧するためですか? コブラ:そうです。 沖縄 波照間島 いるか:京都の鞍馬山にはサナト・クマラが降臨したという言い伝えがあり、今でも五月にはウエサク祭が開かれますが、鞍馬山について何かご存知でしたら教えてください。 コブラ:鞍馬山はサナト・クマラのエナジーの数ある入り口点のひとつです。 いるか:日本の地下にもレジスタンスムーブメントや光の勢力の基地や高速鉄道はありますか? コブラ:はい いるか:日本の本当の歴史について知っていることがあれば教えてください。 例えば天皇家や神道について、そしていつからカバールが侵入したかなど。 コブラ:まず最初にイエズス会が長崎の港から侵入し、後に追放されました。 そして明治時代の始めにロスチャイルドが天皇家に潜入し、それ以来、日本を支配しています。 いるか:グノーシス主義の教義以外で、アルコンやキメラやヤルダバオトについての情報が正確に書かれた書物や思想は存在するのですか?例えばデーヴィッド・アイクの本にはレプティリアンは出てきますがアルコンやキメラは出てきません。 アルコンやキメラが正確に書いた本や知識体系があれば教えてください。 コブラ:「NOT IN HIS IMAGE」ジョン・ラム・ラッシュ著(未邦訳 はかなり正確です。 いるか:これらの人物を1~10で評価してください。 1が善良、10が最も悪い人です。 コブラ: エリザベス女王 8 ダライラマ14世 6 ローマ法王フランシスコ 8 習近平 5 安倍晋三 7 平成天皇 4 昭和天皇 7 アサド(シリア大統領) 6 ハサン・ロウハーニー(イラン大統領) 6 オルバーン・ヴィクトル(ハンガリー首相) 4 註:参考のため、これまでの人物評価も併記しておきます デイビッド・ロックフェラー 10 ヘンリー・キッシンジャー 10 ディック・チェイニー 10 ジョージ・H・W・ブッシュ・シニア 10 ブレジンスキー 9 ジョージ・ソロス 9 ドナルド・ラムズフェルド 9 ジョージ・W・ブッシュ・ジュニア 8 アンゲラ・メルケル 8 ヒラリー・クリントン 8 ビル・クリントン 7-8 サッダーム・フセイン 7-8 ウサーマ・ビン・ラディン 7-8 バラク・オバマ 5 ウラジミール・プーチン 2-3 いるか:ポジティブなアンドロメダ人やアークトゥルス人はどのような外見なのですか? コブラ:ヒューマノイド(人間型)です。 いるか:プレアデス人は温和でシリウス人は軽快という特徴があるなら、ポジティブなアンドロメダ人やアークトゥルス人にはどのような特徴がありますか? コブラ:アンドロメダ人は効率的・有能 Efficient アークトゥルス人は聡明・理知的 Intelligent です。 いるか:日本ではここ数年、選挙が行われる度に開票作業において不正な操作があったことが疑われています。 不正選挙は日本でも行われていますか? コブラ:はい いるか:ケネディ大統領はなぜ暗殺されたのですか? コブラ:彼は国際担保口座を開放しようとしたからです。 そしてUFOに関する真実を伝えようとしたからです。 いるか:前回のインタビューで教えていただいたアモラ・クァンインの本は今では多くの人が改めて読むようになりましたが、今年もあなたのオススメする本をいくつか教えてください。 例えばスピリチュアルな秘教的な本、宇宙人についての本、地球の真実について書かれた本など。 Cobra: Tachyon chamber connect you with your I AM presence. Iruka: I heard that Tachyonized Farden Quartz and Aquamarine has an effect to connect with a mother ship of the Galactic Confederation. Are there any other minerals that have a similar effect? Cobra: Aquamarine is the best stone to connect with the mother ships. UNVEILED MYSTERIES by Godfre Ray King Iruka: Can you please comment on Alice Bailey's books? Cobra: Partially correct. use discernment. Doyou have any idea about this? Cobra: Murdo Macdonald-Bayne had a strong connection with ascended beings. His connection was quite reliable, but again, not perfect. from the earth. There however exists a heliocentric theory based astrology by looking at the earth, Mars etc. from Sun as the center of the solar system and it may make more accurate analysis. In the heliocentric astrology, a person born under the zodiac sign of Scopio for example is Taurus. Any comment this? Cobra: For people born on earth, Geocentric astorology is far more accurate. Iruka: Many people say that they are healed when they visit Okinawa. Is Okinawa a Goddess vortex? Cobra: Yes. Iruka: The existence of many US bases there are intended to suppress the vortex? Cobra: Yes. Hateruma-jima island in Okinawa Iruka: There is a legend that Sanat Kumara descended on MT. Kurayama-yama in Kyoto, and in fact in every May, Vesak fest is hosted there. Do you have any idea about MT. Kurama-yama? Cobra: Kurama-yama is one of many entry points for the energies of Sanat Kumara. Iruka: Is there in japan an underground base and high speed railways of RM and the Light forces? Cobra: Yes. Iruka: Can you tell us anything about real Japanese history such as imperial family, Shintoism and when Cabal entered here? Cobra:First, the Jesuits came in the 17th century through Nagasaki port and were later expelled. Then the Rothschilds infiltrated the imperial court at the beginnings of the Meiji period and they still keep controllings Japan. Iruka: Are there any books other than Gnosis writings that describe the accurate information of Archon, Chimera and Yaldabaoth? In the books of David Icke for example, we see reptilians but not Archon and Chimera. If there are books or knowledge systems that accurately describe Archons and Chimera, can you please let us know? Cobra: Not in His Image by John Lamb Lash is fairly accurate. Iruka:Please rate these people from 1 to 10. 1 is very good and 10 is worst. Cobra: Queen Elizabeth 8 Dalai Lama 14th 6 Pope Francis 8 Xi Jinping 5 Shinzo Abe 7 Emperor Akihito 4 Emperor Hirohito 7 Bashar Hafez al-Assad 6 Hasan Rowhani,Iranian President 5 Orban Viktor, Hungarian President 4 Iruka:How do the positeve Andromedan and Arcturian look like appearance? Cobra: Humanoid. Iruka:Pleiadian may look gentle and Sirian may look light. Then, how about the positive Andromedan and Arcturian? Cobra: Andromedan:efficient Arcturian:Intelligent Iruka: In Japan, it is suspected that there have been tampering in the vote counting. Are there illegal elections occurring in Japan? Cobra: Yes. Iruka: Why President Kennedy was assassinated? Cobra: Because he wanted to release the collateral collateral accounts and because he wanted to tell the truth about UFOs. Iruka: After your introduction to the book by Amora Quan Yin at our last interview in Japan,many of us have read it. Canyou please recommend some other books too such as ones for spiritual and esoteric, extraterrestrial beings and truth of earth? Cobra: The Crystal Stair by Eric Klein. The Legend of Altazar by Solara The Crystal Stair by Eric Klein.

次の

海野いるかによるコブラQ&A 2017 ~ PFC

海野 いるか

古代創生種族こそが地球全ての謎の根源の答えである 500万年前から数億年前に太陽系惑星すべてに文明を 築いていた古代創生種族とはいったい何者なのか? どういう意味かと聞くと、私達の太陽系の あちこちに超古代の先進文明の遺跡が残っているから だそうです。 月にドームや塔を建てた種族は、この技術の発明者では ありませんでした。 彼らはそこで見つかったもっと 古い遺物の複製を同じ材料で作っていたのです。 太陽系内の月や隕石などの個体惑星上にある古代の オベリスク、ピラミッドやドーム型の建造物。 このことは軍事宇宙プログラムの最高機密です。 その中でも一番古いものが、古代創生種族と呼ばれる者が 残したものです。 闇の勢力は彼らのことを「先祖」と呼ん でおり、自らをその直系の子孫だと考えているようです。 しかし、他の内部告発者達の意見から鑑みて、それは考え にくいことです。 ブルースによると、元々の古代創生種族 の遺跡は最低でも500万年前か、もしくは数億年前のもの という可能性が高いです。 そしてローカル星団のあちこちにある惑星上の遺跡は 古代創生種族のものだと分かりました。 コーリーはさらに、 ローカル星団に周りを防御グリッドが張り巡らされており、 悪党たちから守られているということを明かしてくれました。 手に入る証拠を全て徹底的に調べ上げた結果、 古代創生種族は非常に善良な存在であるという 結論に至りました。 成熟した存在が私達の惑星を闇の勢力から守って くれていて、彼らはガーディアンと呼ばれていると 聞いたことがあります。 古代創生種族はガーディアンズ 守護者 と呼ばれる 集団と同一と考えられます。 その集団は我々の3次元 世界よりはるかに高い階層である「6次元」に住んで いるといいます。 我々の多くが待望するアセンションとは、3次元から 4次元への移行のことです。 大したことないように聞こえ るかもしれませんが、それは大規模な移行となり、我々に 信じられないような新しい能力を与えてくれるでしょう。 それは時間、空間、物質、エネルギー、意識、そして 生物学的な量子飛躍が一瞬の内に起きることを意味します。 内容(「BOOK」データベースより) 手に入る証拠を全て徹底的に調べ上げた結果、古代創生種族は非常に善良な存在であるという結論に至りました。 成熟した存在が私達の惑星を闇の勢力から守ってくれていて、彼らはガーディアンと呼ばれていると聞いたことがあります。 古代創生種族はガーディアンズ 守護者 と呼ばれる集団と同一と考えられます。 その集団は我々の3次元世界よりはるかに高い階層である「6次元」に住んでいるといいます。 我々の多くが待望するアセンションとは、3次元から4次元への移行のことです。 大したことないように聞こえるかもしれませんが、それは大規模な移行となり、我々に信じられないような新しい能力を与えてくれるでしょう。 それは時間、空間、物質、エネルギー、意識、そして生物学的な量子飛躍が一瞬の内に起きることを意味します。 ウイルコック,ディヴィッド 作家、講師、映像作家であり、古代文明、意識の科学、物質とエネルギーに関する新しい枠組みについての研究者である。 その独創的な思考と意識に関する専門知識は、Divine Cosmos. comによって、何十万という人々に知られるようになった。 著書『ソースフィールドの研究』と『ザ・シンクロニシティ・キー』 アートヴィレッジ刊 は「ニューヨーク・タイムズ」によるベストセラー書籍となった。 」において、地球の解放に関する英文記事を翻訳し、投稿している 本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです 詳しいことは上巻のレビューに書いたので、こちらはこの下巻について簡潔に。 他の方のレビューではこの下巻のほうが読みづらいとあったが、個人的には、訳者さんの力量そのものは下巻の方が高いと思う。 上巻は叙情的な内容でもあり、やや脈絡がつかみづらい箇所が少なくなかった。 これは著者の原文がそのような文体なのであろうと思っていたが、下巻を読んでみると、どうも上巻の訳者の方の癖であるようだ。 もっとも、それも悪くはないと思う。 結論として、これはかなりの名著だと思うので多くの人にお勧めしたい。 ただし、上下巻は別の作品であると考えてもよいくらい、内容も文章も違うので、そこはあらかじめ理解の上で読まれたいと、再三ながら伝えたい。 上巻下巻で文体が違っていておもしろいなあと思った。 上巻はウイルコックのミステリアスな体験を緊迫感のある表現で読むものをぐいぐいストーリーの中に引き込んで行き、下巻は深遠な宇宙の真理を、敢えて平易な言い回しで読者に伝えようとしている。 そしてこれらのインフォメーションは私達人類にとってとても大切なものではないだろうか。 上巻では沢山の奇異なエピソードが読み手を飽きさせないが、下巻では気が遠くなるような長蛇の宇宙史と、これもまた信じられないような真の地球史を淡々と読者に提供していて、途中で投げ出さずに最後まで読み終えることができるようにデザインされた稀なスタイルの本だなと感心させられた。 ユーチューブの動画で時々見ていたディヴィッド・ウイルコックの翻訳本がこんな風にユニークなしつらえで突然私の目の前に現れたことに心から感謝する。 彼の他の著書も出てくることを期待している。 翻訳者が三人、監訳者と監修者が各一人いて、この酷い日本語は何?! 何故、上巻の翻訳者が下巻に関わっていないの?? 上巻の訳にも、えっ?…と思う点は多々ありましたが、それでも同じ人に下巻も訳してもらった方がずっとマシだった、と感じます。 の使い方もメチャクチャな、しか書けない人が翻訳作業に携わっているのが、まず問題です。 加えて監訳者さんは何をやってらしたのでしょうか? 何もしないで名前だけ貸してギャラもらってたのなら許せませんね。 内容以前に意味不明な翻訳文に悩まされたくない、という人にはおすすめしません。 1、人間はウソをつく。 2、人間は騙されやすい。 3、人間は妄想を持つ。 これらが頻繁に現れる時代において何も信頼できない。 このエドガーケーシーの生まれ変わりだと思っている人間の言葉もグッドも、他の工作員達の言葉も同じだ(「エドガーケーシーはサイキックに過ぎない。 彼の情報はよく吟味すべきであり、全てを信頼すべきではない」ポール・ブラントン。 ロックフェラーに資金を援助してもらったケーシーのどこが賢者であろうか?インドの聖者は悪人から施しを受け取らなかった)。 操作された人達は無数にいる。 飛鳥昭雄は操作されたロバート・ラザーについて書いている。 彼の90年代のワニの本ほど現実的な本はない。 「宇宙人」を創った作者らがいて世界的なufoブームを作り上げた。 なぜエドワード・テラーはもっと長生きできなかったのか?ウイルコックらのいうことが真実なら百以上は軽いはずだが。 ウイルコックは白人によくある知性への過剰信仰、パワー信仰、派手な見世物的ショーを絶賛する傾向に取り憑かれているように見える。 そして自惚れ、シンプルで純粋な救いを求める「神の道」から外れている(この光は仏教やインド教にも関係なく現れる。 初期の臨死体験者の見た光、ナンシークラーク、ジョージ・リッチらムーデイのlife after lifeやケネス・リングの著書参照)。 飛鳥はシークレットガバーメントは冷酷なマフィアであり本当の裏切り者や不都合な人間は容赦なく殺すのでマスコミにばらして顔を知られたくらいで暗殺を躊躇しないと言っているが正にその通りだろう。 グッドもその他のリークした人達もロバート・ラザーのように駒に過ぎないと見るべきだ。 つまり利用価値があるので生かしておくだけであり、おそらく彼らの言う内容にはかなりのsfが混入していると考えるべきだ。 飛鳥が指摘するようにウイリアム・クーパーすら駒だったようだ。 彼らが言うことの99%が真実であろうと、魂が救われない道が何になろう? ここ150年、実に多くの情報が流された。 シルバーバーチ等の高級霊、ブラジルのヒーラージョン、奇跡講座、チャンネリング、霊媒師、科学知識など、ほとんど皆、白人が作り上げた大げさな手品のショー,最悪の場合、大嘘だったではないか? 白人は、中にはいい人もいるし偉大な人間もいるが、申し訳ない事実だが、この地上の悪魔のエージェントと言いたくなるほどで、狡猾で戦慄の歴史の張本人であった。 殺した人類の数は少なくとも億に上る。 我々日本人は1500年代から彼らに操られ望まない戦争に巻き込まれ数十万人も殺された。 彼らは無数のエージェントを送り込み、数々の事件に暗躍してきた。 実に多くの人間が暗殺されている。 最近では安保とおる博士など。 我々は彼らに振り回され心の平和を失った。 農薬や食品添加物は食わせられるし、最終段階においてはtppで遺伝子組み換えを食わせようとしている。 ガンや病気にされた人達が何人いるか? 数えることも出来ない。 このような世界で人々は更に科学技術を発展させた機械に囲まれた世界を望むだろうか?神を望むような人間はウイルコックの望むスタートレックのような世界を望まない。 自然の美に溢れた静かな光の世界のような世界を望むと思うが・・・このような人類の未来をイエスに見せられたのがハワードストームだ。 日本の人口減少が起きているのは彼らの計略でありネットで言われているようにテレビ、マスコミ、報道も政府も企業も乗っ取られ、彼らのエージェントで構成されている。 医療の分野でも医師をエージェントに使い向精神薬を処方させ〔金がもらえるという),人工気違いを増やしている。 既に多くの犠牲者が出ているがマスコミが報道しないので問題にならない。 医者から処方された薬や食品添加物を調べない人は死ぬだろう。 これらは民間レベルでの暗殺で、飛鳥氏の著書にはその上プラズマ兵器による地震兵器、台風などが書かれている。 バカバットギータ、聖書、「キリストを生きる」=「キリストの模倣」の翻訳の一つ、真実の仏教〔梁瀬議亮)はこれら超常現象、パワーの追求を追い求めるべきものではないとして否定している。 科学知識も追い求めれば黒魔術と同じだ。 「キリストの模倣」には過剰に知識を求めることをいさめている。 こういう知識の習得が求められる訳ではなく、求められるのはどれだけ心を清め光に近づいたかということだけだとある。 この世は中身のない空だと。 宇宙すら幻影にすぎないと書かれている。 死後、光の世界へ行きたい人は、光のみ頼るべきであり、それには第一に光の言葉を守らなければならない。 シスコ・ホイラーは小石泉牧師の本〔スカラー兵器・・・)で「サタンは聖書を偽書と思わせ神に祈ることを妨げさせる為、宇宙人のふりをする」と言っている〔光は悪魔と違い、清らかな乙女であり、望まないのにずーずーしく現れない。 それどころか毎日泣いて求めてやっと現れてくれると言われる)。 「サタンは地獄の門が閉まる前に多くの人間を道ずれにしたい」のだそうだ。 2000年頃、6歳のジェイミーと言う子の臨死体験でイエスは「第3次世界大戦において人食いエーリアンが現れるが、本当は宇宙人ではなく悪魔だ」と語った。 この宇宙人に偽装する人食いエーリアンとはレプテリアンのことだ。 白い肌、端正な顔と正反対の狡猾で争い好きな地獄の住人達の最後の計略は宇宙人を神に仕立て、我々の最後の救いも落とそうとしていると思う。 だから上記の150年のショーでは自称天使の悪魔たちは、「悪は存在しない〔悪魔は自分達が存在しないと思われることを望む)」「イエスは第4密度から来た〔穏やかにイエスを低めている)」とか「祈る対象はイエス、仏陀、クリシュナではなく、何やら訳の分からない悪霊の名前〔聖人だとか言う話だが)にすり替わっていた」等、微妙に真実の信仰から外されていた。 何も信じられない情報の中でたった一つ確かなものがある。 それは「聖なる愛」。 この愛が現れていないものなど、例え奇跡を起しても、驚嘆すべき知性であろうと信頼に値しない。 悪魔は光を模倣する(梅毒の末期にはまるでサマーディ=悟り、のようなことが起きるそうだ。 ヨーガナンダによるとセックスは悪魔が神の愛を模倣したものだと言う)。 しかし悪魔は「知る人のみぞ知る」光の愛だけは模倣できないだろう〔この愛の凄まじさの一例はペギーと言うlessons from the light、k. ringの最初の部分に書かれている体験者を参考にして欲しい)。 ・・・尚、私はコメントは拒否する。 単にこういう考えもあると提示しているにすぎない。 これが真実であるとは言っていない。

次の