漫画 撮影。 東京バレエ団、バレエ漫画とのコラボ動画公開 練習風景をリモート撮影

【最新刊】 まんが王国 『コレ、濡れ場じゃなくて本番です…。サークル仲間と撮影中にまさかのナマ挿入! 6巻』 kika=ざる 無料で漫画(コミック)を試し読み[巻]

漫画 撮影

やあ、マンガ大好き諸君。 今日も漫画のことをブログに書くのかい? どうせならブログにも綺麗な画像を載せたいよね。 えっ、カメラアプリでまだ撮ってるの?? そんなクオリティじゃあ、せっかくの記事が台無しだよ。 どうせなら綺麗な状態で撮影したほうがいいよ。 ども、マンガ大好きシゲ( )です。 ブログでマンガを紹介するときって、どうせなら画像載せたいじゃないですか?その方が臨場感伝わるし、知らない人もわかりやすいと思うんです。 でもカメラで撮った写真って、汚れたマンガだとちょっと抵抗がありますよね…。 (ジュースこぼしたシミとか) かといってマンガをダウンロードしてまでは…って人いると思うんです。 僕ももったいないんでどうしようかなーって思ってたんです。 一番きれいに見えるのは、ダウンロードした漫画のスクリーンショットだとは思うんですけどね。 そんな時に役に立ったのがスキャナーアプリの「 Evernote Scannable」です。 でしょー?コレをマンガに利用するんだ。 実際に撮影してみたのがこちらの画像 iPhoneの標準で入っている「カメラ」のアプリ。 これもかなり高性能のカメラなんですが、あくまで写真用。 普通のスナップを取るならいいんですけど、書類を撮影するとリアルすぎるんですよね。 紙は劣化していくので、色が変わってきたりします。 どれくらい変化があるか比べてみました。 まあこうなりますよね。 神のパスが天才的ですね。 きっと誰もが真似したであろう、そしてこれからも何度も真似されるパス。 多少の荒さは残りますが、古本特有のシミや日焼けも気にならないレベルに。 これなら昔のマンガも問題なくいけますね。 名言もこの通り。 他の余計なものも入らずに、コマのみを強調できるのでいい感じ。 うまく真上からしっかり撮らないと、歪みも含めて撮ってしまいます。 しっかりと開いて撮りましょう。

次の

東京バレエ団、バレエ漫画とのコラボ動画公開 練習風景をリモート撮影

漫画 撮影

大学生時代に運転免許証を取得し、免許証用の写真撮影に臨んだ女性。 一張羅を着て、髪をおしゃれに切り、メークもバッチリ決めて撮影しますが出来上がりは…という内容で「分かるわ」「免許写真は盛れないですよね」「これはもうしょうがない」などの声が上がっています。 作者の女性に聞きました。 免許証を出すたびに思い出す衝撃 この漫画を描いたのは、漫画家として活躍中の小林 潤奈(ペンネーム)さん(24)です。 これまでに「小林姉妹はあきらめない!」(KADOKAWA)、「禁断の変態ごはん」(宝島社)などの作品を手がけています。 ライブドアブログ「小林おでぶろぐ。 」では、「変態ごはん」という高カロリーレシピを定期的に更新しています。 今回の漫画を描いたきっかけは。 小林 潤奈さん「身分証明のために免許証を出すたび、あのときの衝撃を思い出していたので、気持ちに折り合いをつけるために描きました(笑)」 Q. 普段から、写真写りは悪い方なのでしょうか。 小林 潤奈さん「激悪です。 みんなには『いい』と言われるので、自分の外見評価をもう少し下げる必要があるようです」 Q. 今回の更新時、写真写りをよくするために気を付けたことは。 小林 潤奈さん「今回は、おもしろおばさんにならないようにあごを引き気味にして、肩を下げるようにしていました。 ただ、写真を確認すると、今度は人食いおばさんになっていてがっかりしました」 Q. 免許証の写真を、お姉さまなど他の方に見せたのでしょうか。 小林 潤奈さん「姉に見せましたが、ひたすら笑うのみでした。 次の更新では、姉に笑われないレベルに写りたいです」 Q. 次回更新時、どんな対策をしていこうと思いますか。 小林 潤奈さん「痩せて整形するか、これが自分なんだと受け入れるかの2択です。 次の更新では、何おばさんになるのか今から不安です」 Q. 漫画について、どのような意見が寄せられていますか。 小林 潤奈さん「同じく、人食いのような顔になった方が一定数いました。 逆に『証明写真を持参するといい』というアドバイスも頂きました」.

次の

東京バレエ団、バレエ漫画とのコラボ動画公開 練習風景をリモート撮影

漫画 撮影

2歳の娘と母親が遊んでいると、スマートフォンを片手に「写真を撮るよ」と声を掛けてきた5歳の息子。 いざ撮影しようと液晶画面をのぞくと、驚きの言葉を放ち…という内容で「怖い」「いろいろ気を付けてください」「オチで声出して笑った」などの声が上がっています。 作者の女性に聞きました。 やで、子育てや日々の出来事をエッセー漫画にして発表しています。 でも連載中です。 今回の漫画を描いたきっかけは。 ツマ子さん「普段、日々の出来事を絵日記にしているので、同じ流れで息子とのびっくりエピソードを描きました!」 Q. 息子さんは、今まで同じような経験をしたことがあるのでしょうか。 ツマ子さん「息子は、霊的な何かを感じるタイプなのだと思います。 他にも『お顔が見える』『声が聞こえる』などと言っていたことがありましたので…」 Q. この後、息子さんは何か言っていましたか。 ツマ子さん「この後は、特に何も言っていませんでした! こちらからも詳しく聞かなかったので…」 Q. 息子さんは、この状況をどう思っているのでしょうか。 ツマ子さん「怖がっている様子はないので、本人にとってそれが変なものだとか、そのような認識はないのではないかと思います。 写真には、怪しいものは写っていませんでしたか。 ツマ子さん「写っていませんでした!(ホッ…)」 Q. 漫画について、どのような意見が寄せられていますか。 ツマ子さん「『怖い! けど最後の(私の)顔で笑ったー』というコメントやDMが多かったです! ホラー話はたまに投稿していましたので、ホラー話の一環としても楽しんでもらえたかな?と思います」 オトナンサー編集部.

次の