風花雪月 スカウト いつまで。 【FE風花雪月】三つの学級 白雲の章の攻略チャートと選択肢

会話集/章別会話/青獅子の学級/EP9イベント 女神の塔にて

風花雪月 スカウト いつまで

4 EP. 4 EP. 12 EP. 12 EP. 7 EP. 7 EP. 6 EP. 6 EP. 12 教会は自動加入 シャミア E P. 6 9月 主人公Lv15以上 マヌエラ EP. 8 11月 主人公Lv15以上 ハンネマン EP. 8 11月 主人公Lv15以上 アロイス EP.

次の

#06【ファイアーエムブレム 風花雪月】5月はじめの休日マラソン!

風花雪月 スカウト いつまで

前提条件 この記事は、以下を前提として書いています。 難易度ルナティック、クラシック• 引き継ぎなしでスタート• 支給品アイテムは使わない 支給品アイテムは聖靴・宝杯の2つが強すぎる。 あくまでも個人的な意見ですが、これらのアイテムは使用禁止にした方が面白いかと思います。 難易度ルナティックの特徴 ルナティックの特徴(ハードまでとの違い)は主に4つ。 敵兵のスキルが追加。 (だいたい兵種ごとに)• 敵の能力が大幅アップ• 増援が「出現即行動」してくる(一部除く)• ……など各種スキルが追加されています。 剣術Lv. 特に回避がキツい。 いかにルナティックで超強化されているかが分かります。 敵が超強化される一方、味方ユニットは特に強化されません。 なのでその分だけ難易度が高い。 低耐久のユニットが増援に即殺されてしまうため、「増援が出てくる場所・タイミングを事前に知っておく」必要があります。 ルナティック初見だと、何回かリセットしながら攻略することになるでしょう。 これは仕方ない。 もちろん敵将クラスのユニットや、Lv差が離れているとEXP量は増えますが、それでもハードの比ではありません。 各ユニットの大まかな性能や、「この兵種ではこのスキルが取得できる」っていうのを理解していないとルナ攻略は難しいかと。 全ルートをノーマルorハードで遊んでからルナティックに挑むのがおすすめ。 これを上げておくことで散策・個別指導がグッと楽になります。 ・Lvをいつまでに、どの程度上げておけば良いのか? という問いについて、個人的考えを書いておきます。 指導 C:副官が解禁。 EP4-5くらい。 EP6-7くらいが目安。 指導 B・A:副官が2枠・3枠に。 兵種マスターをたくさん狙っていくなら副官は早めに拡張させるべき。 指導Bは第一部の間にいけるでしょう。 指導Aで副官3つ使えればクリアするには充分。 この辺りの選択がルナ序盤の醍醐味でもあるのでは? なお、個別指導のあとに生徒が出してくる 三択質問は必ず仕留めましょう。 指導EXPを大量に取得できます。 斧兵で相手をしにくいという特徴があるものの、回避が盗賊ほど高くないのでまだマシ。 序盤からかなり厄介な兵種。 魔道士や弓兵などの低耐久キャラは、盗賊の攻撃範囲から逃げるように動かないと危ない。 回避がやたらと高く、特にEP2の盗賊はめんどくさい。 相変わらず魔法に弱いほか、重装特効で簡単に倒せる。 主人公のメイン武器が剣だけだとかなり苦しくなる。 できれば格闘も鍛えたい。 攻撃力が高く、複数体で遠くから突っ込まれると対処が難しい。 斧兵は、「斧殺し」付きの剣士をぶつければ安全に釣れる。 攻速高め。 命中低めの魔道士だと苦戦しがち。 「魔法剣」「氷槍」あたりなら当てやすい。 特に序盤は対処に困るはず。 ファイアー装備であることが多く、攻速高め。 耐久と攻速がともに高めで倒しにくい。 攻撃性能は低く、さほど脅威ではない。 リブロー使いが増えている。 かなり強い。 パワー・速さ・防御面と全てにおいて隙がない。 高威力の弓で一気に倒せれば楽になる。 速さも高く、追撃ラインを避けるのは正直難しい。 (速さが高すぎるので、切り返しはあまり意味がない気がする) 高防御のキャラで誘い出すと対処しやすい。 速さがトップクラスに高く、追撃阻止はまず不可能。 こっちの攻撃もなかなか当たらない。 盗賊と同じく、低耐久ユニットは常に注意が必要。 やはり魔法に弱い。 開けた戦場ではかなりの脅威になり得る。 斧殺しを付けた剣士で釣ればOK。 ペガサス系・ドラゴン系に対しては弓兵もうまく使っていきたい。 ブリガンドと同じく、高回避の剣士で釣ればOK。 重装兵で受けるのはさすがに厳しい。 HP半分以下だと射程2以上で仕掛けるのは危ない。 トドメの攻撃は射程1で行うように調整するのがベスト。 速さが高いことに加え、魔法の命中も安定しないため倒しにくい。 上級職の中では手強い部類に入るかと。 スキルは大したことないが、攻撃・攻速が結構高め ライナロック装備が多い。 ハンターボレーや格闘兵で潰すと楽。 サイレス使いがいると楽。 発動されても問題ないような立ち回りが必要。 ファルコンナイトと比べて速さが少し低く、耐魔も弱いのでまだ楽。 登場機会はファルコンほど多くない。 ・エピタフ 「魔力封じ」持ち。 攻撃・耐久がどちらも高く、特に青獅子ルナ終盤のエピタフは厄介。 サイレスをかけても剣が残っているため、対処に困るユニット。 ・グレートナイト 「守備の覚醒」持ち。 やはり魔法で楽に倒せる。 ・ボウナイト 「蛇毒」持ち。 「待ち伏せ」がない分スナイパーよりは楽ともいえる。 しかし射程2-4は低耐久ユニットにとって脅威であり、回避が弱いと最大射程でもリスクがあるので注意。 しかし闇魔法装備であることも多い。 魔力があまり高くないので、魔道士で釣り出せばOK。 耐久はそこそこある。 ・ホーリーナイト 「魔防の覚醒」持ち。 オーラの必殺率が危険。 使用回数は少ないものの、使い切らせている余裕もない。 ・グレモリィ 「魔力の覚醒」持ち。 5」だけの場合も。 魔力が高すぎるので、フレン等でも釣り出すのは難しい。 ハンターボレーで一気に倒してしまうのが定石。 ・ウォーマスター 「魔殺し」持ちだが、斧装備だと意味がない。 防御よりも回避で対処すること。 それ以外は各ユニットの適正に合わせて育てていけばOK。 候補はフレン・メルセデス・マリアンヌ・リンハルト。 魔法射程を伸ばしましょう。 弓得意のユニットを鍛えていけばOKです。 パラディンやファルコンを安定して釣り出せるのが強み。 ユニット選出 ルナティックはLvを上げにくく敵能力値のインフレが異常なので、「ユニット性能」をより重視しないといけません。 風花雪月のプレイアブルキャラは全員「育てればそこそこ戦え」ますが、どうしてもユニット格差はあります。 特に拘りがないのであれば、強ユニットを優先して育てていった方が良いでしょう。 主人公の性別 どちらかといえば女性 ベレス の方が恩恵は多いです。 :理学。 外伝報酬のテュルソスの杖が強いのでスカウトすべき。 :弓術。 囲いの矢がルナティックで大活躍するのでスカウト推奨。 :飛行。 飛行兵にしやすいキャラ筆頭候補で、それ以外の性能も概ね優秀。 :信仰。 他の魔道士ユニットを凌駕する性能を持っています。 食事等での支援度UPも忘れずに。 「どのルートで誰を呼んでくればいいのか?」については、下記記事が参考になるかと思います(超主観での評価ですが)。 兵種マスターはなるべくしときましょう。 「引き寄せ」などの戦技は再移動と併せて使うと強いです。 闇魔法パスがあるならダークメイジも。 兵種自体が強いというより、兵種マスターのスキルが便利。 特に優秀なのはアーチャー。 剣士ならソードマスターorアサシン、斧兵ならドラゴンナイトorフォートレスがおすすめ。 斧兵の多くは男性ユニットなので最上級でウォーマスターにするのはアリです。 その場合、上級職時点ではグラップラーにするとGood。 必須なのはスナイパーとビショップ、そしてフォートレス。 スナイパーはルナティックで大活躍するため、専用の弓兵を用意しておきましょう。 ヴァルキュリアの「慧眼の一撃」はかなり強い。 ボウナイトは長射程の命中が安定しませんが……要は、命中さえ補えば強兵種ってことです。 技能傾向に合った兵種があるなら最上級合格させ、特にないなら上級職のままでOK。 主人公などが持つ専用兵種は、それをメインに育てていけばだいたいOKです。 騎士団 第一部外伝をいかに消化するかがポイントになってきます。 外伝騎士団はギルドのものと比べ優秀なものが多く、たくさん獲得するほど攻略に幅が出ます。 各生徒の個別指導についても、指揮Lvには気を配りましょう。 指揮B到達させればそれだけでユニット運用しやすくなる。

次の

【ファイアーエムブレム風花雪月】スカウトのやり方と必要ステータス

風花雪月 スカウト いつまで

支援値・支援レベルは2キャラクター間で共有するパラメータ。 支援レベルが上がると戦闘で様々な効果が発動する。 支援レベルが上がるごとに支援会話(イベント)を見ることができる。 支援値の獲得手段• 会話の選択肢• 散策中の「食事」• 散策中の「料理」• 散策中の「合唱練習」• 散策中の「教員研修」• 散策中の「お茶会」• 散策中の「贈り物」• 散策中の「落とし物」• 散策中の「入浴」• 誕生日のプレゼント(お花)• 支援会話• 個別指導• 戦闘中の各種行動 相性補正• 主人公を含まない各キャラ間の支援値は獲得時に補正が掛かる。 後述の「相性表」の補正を最後に掛ける。 75倍• 90倍• 05倍 支援レベルと必要支援値 会話の選択肢• ハートが出なかった場合は0 投書• 基礎値:300• 得意補正:得意なら「2」不得意なら「0. 特別な条件:日付で固定されているもの。 教員研修• 食事で獲得できる支援値には複数の要素が影響します。 参加しているキャラクターの得意・不得意。 日付(イベント)に固定された特別な補正。 不得意:0• 普通:1• 得意:2• イベント:1• 評価値は食事に参加したキャラクターの合計 評価値 0-1 2 3 4-5 6 今日のメニュー 0 50 100 150 300 オーダーメニュー 0 100 200 300 600• 評価値に応じた支援値を主人公を含む3人が獲得• オーダーメニューは今日のメニューの2倍 お茶会で獲得できる支援値• お茶会に誘うには支援レベルC以上になる必要がある。 誘った時に断られることもある。 判定はコマンド選択時でセーブロードでやり直せる。 お茶会で獲得できる支援値は盛り上がりで変化する。 お茶選び• 選択肢1回目• 選択肢2回目• 選択肢3回目• 選択肢4回目• これら5回の内に4回キャラクターが喜ぶ選択肢を選ぶとPERFECTになる。 選択肢については「」のページに正解をまとめています。 お茶会中の贈り物• お茶会でPERFECTを出すと贈り物を渡すことができる。 戦闘中に獲得できる支援値• 戦闘中もハートが出た場合は支援値を獲得できる。 散策中に獲得できる経験値と比べて少ないのが特徴。 副官に設定したキャラクターはあまり支援値を獲得できないので、課題協力で選んだキャラクターはユニットとして配置するのが良い。 基礎値:50• キル補正:敵を倒した場合は「2」それ以外は「1」• 連携補正:? 副官補正は「いつハートが出るのか?」がはっきりしていないのでもう少し上がるかもしれません。 主人公が7回攻撃を仕掛けて200未満だったのを確認したので、効率が悪いのは確かです。

次の