さよなら エレジー 歌詞。 菅田将暉

石崎ひゅーい さよならエレジー

さよなら エレジー 歌詞

アコースティックギターのキレッキレのストロークから始まるこの楽曲、印象に残っている人も多いのではないでしょうか? CMや有線放送でもよくかかっていましたよね! ちなみに2018年3月にリリースされた 菅田将暉の デビューアルバム『 PLAY』にも、一曲目に収録されています! 秋田ひろむ(amazarashi)、柴田隆浩(忘れらんねえよ)、渡辺大知(黒猫チェルシー)、石崎ひゅーいら参加。 菅田将暉とは付き合いが長いみたいですね! お互いにお互いを称え合う仲のようです。 「さよならエレジー」は ドラマ『トドメの接吻』の 主題歌にも起用されました。 ntv. 2018年1月7日から3月11日に日本テレビ系「日曜ドラマ」枠にて放送されていたドラマですね。 主演は 山崎賢人。 「さよならエレジー」のMVにも出演しています。 山崎賢人が演じる主人公:堂島旺太郎は歌舞伎町のとあるホストクラブの No. 1ホスト。 偽りの愛で女を口説き落とし、金を搾り取る。 しかし、きらびやかな生活をしているように見える一方、本当はある事情で大金を稼がなければならず貧しい生活に暮れている。 ある日、いつもと同じように金持ちの令嬢を引っかけようとするも、突然男子トイレに現れた ルージュの女 門脇麦 にキスを奪われ、命を落としてしまう……?! 意識が戻った旺太郎、しかしその目に映るのは 一週間前の景色。 女にキスを奪われるたびに時を繰り返す旺太郎の運命とは…?! 斉藤和義『やさしくなりたい』に激似との噂も? 一部の噂によると、 「さよならエレジー」と激似の曲がある?! その楽曲とは……、 斉藤和義の「 やさしくなりたい」。 2013年にリリースされたこの楽曲は、当時のヒットドラマ『家政婦のミタ』の主題歌としても印象を残しましたよね。 「 さよならエレジー」と「 やさしくなりたい」。 似てるんじゃないか?!と言っている人も少なくないようです。 どちらも違ったインパクトがあるのではないでしょうか? コード進行については仕方がないものなのかもしれませんし、個人的には気にしすぎる必要もないかと思います! 菅田将暉「さよならエレジー」歌詞の意味は? 今夜は2017年最後の菅田将暉ANNです。 番組内で新曲「さよならエレジー」のオンエア解禁します。 よろしくお願いします。 その雲が降らせる雨はきっと 涙のことですよね。 「どうせ掴めないのに」というフレーズは、やはり 孤独に戻る、というような不穏なイメージを残していますよね。 「寂しさの形は変わらない」というフレーズが、 孤独から逃れられない様子を描いていますね。 主人公が歌う「君の歌」。 夜のずっとずっと先まで舞い上がればいいと歌っています。 この歌こそが、 エレジー 悲歌・哀歌 ですね。 偽りの優しさにまみれた日常のことでしょうか? 主人公が人間不信がちな性格で描かれているところもあるようですね。 そして、そんな毎日を過ごしながら感じる憂鬱は、まるで満員電車の中で押し潰されているような気分。 ちょっとわかるかもしれない…。 温かいはずだったのに 冷めてしまった優しさ。 主人公はそれを手にせずに 放り投げます。 その時傷つくのが怖くて、悲しくて、手にすることを拒みます。 「さようなら」と言って手を振ればいいものを、抱き締める。 その流れ星に乗せて、「君」のことを願ったのでしょうか。 そのことを主人公は今になって噛みしめます。 「もう傷つかない もう傷つけない」という歌詞が切ないですね~。 でもきっと、失ったことに気づいてまた傷ついてしまうんでしょうね…。 そして この歌が「 君の歌」となって君の心の中で光り輝く。 女からしたらホントにずるいし苦しい!! 笑.

次の

石崎ひゅーい さよならエレジー

さよなら エレジー 歌詞

僕はいま 無口な空に 吐き出した孤独という名の雲 その雲が雨を降らせて 虹が出る どうせ掴めないのに はじめてのキスを繰り返して欲しくて 愛が僕に噛みついて 離さないと言うけれど さみしさのカタチは変わらないみたいだ 舞い上がって行け いつか夜の向こう側 うんざりするほど光れ君の歌 やさしさが濁った日々の 憂鬱は満員電車みたいだ 冷めたぬくもりをむやみに放り投げた 僕が愛を信じても きっといなくなるんだろ? それならいらない 哀しすぎるから さようならさえも上手く言えなそうだから 手をふるかわりに抱きしめてみたよ 流れ星をみた 流れ星をみた 願う僕の歌 そばにいるだけで本当幸せだったな そばにいるだけでただそれだけでさ 愛が僕に噛みついて 離さないと言うけれど さみしさのカタチは変わらないみたいだ 舞い上がって行け いつか夜の向こう側 うんざりするほど光れ君の歌 もう傷つかない もう傷つけない 光れ君の歌 PR 菅田将暉「さよならエレジー」歌詞の意味考察 エレジーとは悲しみを歌った詩のことを指します。 綺麗な景色を見たのに、孤独は無くならないのです。 それでもいつか癒える時を探しています。 愛をうまく表現することができないから、とりあえず抱き締めてみたのかも知れません。 それでもやはりいつか癒える時を探しています。 この歌は「トドメの接吻」の主人公・堂島旺太郎 のことを歌った曲なのかもしれません。 決して諦めることなく、愛を探して欲しいという思いが込められているような気がします。 MV考察 MVには菅田将暉さんと山崎賢人さんが出てきます。 ギターの元へやってきて菅田さんが演奏を始めます。 何かに打ちひしがれているような表情を見せる山崎さんが写し出されます。 山崎さんは両手で顔を覆い、後悔しているような感じです。 途方にくれた表情をする山崎さん。 菅田さんはトドメの接吻での役柄・一徳が着ている服と似た衣装を着ています。 おもむろに歩き出す山崎さん。 何かに手を伸ばす菅田さん。 山崎さんは何かに気づいたような表情を見せます。 しかし、再び思いつめたような表情をします。 希望を抱いているのでしょうか、曇った空の奥に光る太陽が写し出されます。 しかし山崎さんは去ってしまうのです。 再び山崎さんは打ちひしがれますが、ボロボロになりながらも歩みだします。 もう一度光を感じ歩き出す山崎さん。 屋上から街を見渡す山崎さんは風と光を浴びて、少し満たされたような表情をします。 そして決意に満ちた目を取り戻しまし、飛び立つのです。 菅田さんの演奏に応援され、屋上に向かい希望を取り戻す姿が描かれています。 トドメの接吻 は謎の女にキスをされ、7日前にタイムリープしてしまう孤独なホスト・堂島旺太郎が、社長令嬢の心を射抜くために奮闘するドラマです。 その後彼は愛する宰子は自分と一緒になったら不幸になると思い、自分を忘れるよう言うのです。 その結果宰子は旺太郎も誠実だと認める長谷部という富豪と恋に落ちるようです。 旺太郎はそれを見て安堵します。 自分に愛を教えてくれた女性には絶対に幸せになってほしいと思い、旺太郎は愛する人に最上級の愛を示したのです。 このドラマの主人公・旺太郎は本当に自分のことしか考えていない男でした。 しかし宰子から無償の愛をもらい続けた結果、更生したのです。 そんな彼が選んだのは自らの孤独だったのかも知れません。 それは愛する人を幸せにするための決断だったのです。 この歌はどんなに愛をもらっても孤独になると嘆いた歌です。 しかしそれもまた愛を注いだ結果だったのかも知れません。 とても深い歌です。

次の

菅田将暉 さよならエレジー

さよなら エレジー 歌詞

僕はいま 無口な空に 吐き出した孤独という名の雲 その雲が雨を降らせて 虹が出る どうせ掴めないのに はじめてのキスを繰り返して欲しくて 愛が僕に噛みついて 離さないと言うけれど さみしさのカタチは変わらないみたいだ 舞い上がって行け いつか夜の向こう側 うんざりするほど光れ君の歌 やさしさが濁った日々の 憂鬱は満員電車みたいだ 冷めたぬくもりをむやみに放り投げた 僕が愛を信じても きっといなくなるんだろ? それならいらない 哀しすぎるから さようならさえも上手く言えなそうだから 手をふるかわりに抱きしめてみたよ 流れ星をみた 流れ星をみた 願う僕の歌 そばにいるだけで本当幸せだったな そばにいるだけでただそれだけでさ 愛が僕に噛みついて 離さないと言うけれど さみしさのカタチは変わらないみたいだ 舞い上がって行け いつか夜の向こう側 うんざりするほど光れ君の歌 もう傷つかない もう傷つけない 光れ君の歌 PR 菅田将暉「さよならエレジー」歌詞の意味考察 エレジーとは悲しみを歌った詩のことを指します。 綺麗な景色を見たのに、孤独は無くならないのです。 それでもいつか癒える時を探しています。 愛をうまく表現することができないから、とりあえず抱き締めてみたのかも知れません。 それでもやはりいつか癒える時を探しています。 この歌は「トドメの接吻」の主人公・堂島旺太郎 のことを歌った曲なのかもしれません。 決して諦めることなく、愛を探して欲しいという思いが込められているような気がします。 MV考察 MVには菅田将暉さんと山崎賢人さんが出てきます。 ギターの元へやってきて菅田さんが演奏を始めます。 何かに打ちひしがれているような表情を見せる山崎さんが写し出されます。 山崎さんは両手で顔を覆い、後悔しているような感じです。 途方にくれた表情をする山崎さん。 菅田さんはトドメの接吻での役柄・一徳が着ている服と似た衣装を着ています。 おもむろに歩き出す山崎さん。 何かに手を伸ばす菅田さん。 山崎さんは何かに気づいたような表情を見せます。 しかし、再び思いつめたような表情をします。 希望を抱いているのでしょうか、曇った空の奥に光る太陽が写し出されます。 しかし山崎さんは去ってしまうのです。 再び山崎さんは打ちひしがれますが、ボロボロになりながらも歩みだします。 もう一度光を感じ歩き出す山崎さん。 屋上から街を見渡す山崎さんは風と光を浴びて、少し満たされたような表情をします。 そして決意に満ちた目を取り戻しまし、飛び立つのです。 菅田さんの演奏に応援され、屋上に向かい希望を取り戻す姿が描かれています。 トドメの接吻 は謎の女にキスをされ、7日前にタイムリープしてしまう孤独なホスト・堂島旺太郎が、社長令嬢の心を射抜くために奮闘するドラマです。 その後彼は愛する宰子は自分と一緒になったら不幸になると思い、自分を忘れるよう言うのです。 その結果宰子は旺太郎も誠実だと認める長谷部という富豪と恋に落ちるようです。 旺太郎はそれを見て安堵します。 自分に愛を教えてくれた女性には絶対に幸せになってほしいと思い、旺太郎は愛する人に最上級の愛を示したのです。 このドラマの主人公・旺太郎は本当に自分のことしか考えていない男でした。 しかし宰子から無償の愛をもらい続けた結果、更生したのです。 そんな彼が選んだのは自らの孤独だったのかも知れません。 それは愛する人を幸せにするための決断だったのです。 この歌はどんなに愛をもらっても孤独になると嘆いた歌です。 しかしそれもまた愛を注いだ結果だったのかも知れません。 とても深い歌です。

次の