レターパック 受付時間。 【履歴書はレターパックで出してもOK?】郵送時の基本マナー

郵便局窓口の営業時間は?【平日・土曜日・日曜日・祝日】ゆうちょATMの利用時間は?

レターパック 受付時間

履歴書提出時には郵送マナーに注意が必要 就活最初の関門が書類選考であり、提出した履歴書によって合否が決定します。 評価の際には履歴書の内容をチェックしますが、実はそれだけではなく提出時のマナーもみられています。 履歴書は手書きしたものを郵送で送るケースが多く、郵送マナー次第で与えられる印象は変わるため注意が必要です。 郵送の方法は複数あるため、レターパックの利用が可能か疑問に思う人もいるでしょう。 普通郵便とレターパック、どちらでも履歴書を届けることはでき、その他の郵送方法でも企業への提出は可能です。 問題はどの郵送方法なら企業に迷惑がかからない、あるいは悪印象を与えないかです。 履歴書の郵送マナーを把握し、正しい方法で提出してスムーズに書類選考を受けましょう。 履歴書はレターパックで送ってもOK 結論からいえば、履歴書はレターパックで送っても構いません。 レターパックで送っているからといって、それだけで受け取りを拒否されたり、評価を下げられたりすることはないでしょう。 レターパックならではのメリットは複数あるため、普通郵便にないメリットを求めて、あえてレターパックを選ぶ人もいるはずです。 ただし、同時にデメリットも存在するため、両方の特徴を把握して、普通郵便とどちらがよいか考えることが大切です。 追跡ができて便利 レターパックの便利なところは、追跡機能が利用できる点にあります。 レターパックを窓口で提出すると追跡番号がもらえ、ネットで検索することで郵送物の郵便状況をチェックできます。 若干の誤差はありますが、配送中や届いたかどうかの確認ができる点が魅力です。 宛先と必要な料金さえ間違っていないなら、郵便物は届けられますが、普通郵便には追跡機能がないため企業に到着したという確信は持てません。 履歴書がきちんと届いていることを確認したい人や、追跡機能が欲しい人にはおすすめです。 履歴書が折り曲がる心配がない レターパックは専用のパッケージに書類を入れて送る点も特徴で、封筒よりも入れ物は頑丈です。 ある程度の硬さと厚みがあるため、簡単に折り曲がることはなく、履歴書をより綺麗な状態で企業に届けられるでしょう。 履歴書の見た目は非常に重要で、文字の綺麗さはもちろん、トータルで見た時の印象もチェックされています。 綺麗な文字で丁寧に書かれていたといても、折りジワがあったり汚れていたりすると、印象が悪くなり評価ダウンに繋がることもあるでしょう。 レターパックなら少なくとも履歴書が折れることはなく、万が一雨に濡れたとしても、厚さがあるため内部まで染みることは少ないです。 より安全かつ、確実に履歴書を届けたいなら、普通郵便より厳重に梱包できるレターパックが向いているでしょう。 料金が高いのがデメリット 普通郵便にはない役立ち機能がついている点は、レターパックならではのメリットです。 しかし、便利に配送できる分、料金は通常より高く、金銭的な負担が大きいことはデメリットでしょう。 A4サイズでレターパックを送る場合、利用するサービスにもよりますが、370~520円の料金がかかります。 普通郵便の場合も、送付する書類のサイズや重さによって若干の変動はありますが、120~200円程度で済むことが多いでしょう。 単純に考えても1回あたりの送付で倍以上の料金が必要であり、これを何通も送ると考えると費用負担は馬鹿になりません。 人によって応募総数は異なりますが、書類選考だけでも30社以上受けるという人は多いです。 利用するなら確実に届けたい企業だけに限定し、志望度がそれほど高くない企業には普通郵便を利用したほうがよいでしょう。 履歴書をレターパックで送る際のマナー3つ レターパックで履歴書を送る際には、守るべきマナーが大きく分けて3つあります。 便利に利用できるサービスですが、そもそも郵送マナーが守れていないと悪印象を与えてしまう可能性があります。 通常より高い料金のレターパックを使い、印象を下げてしまうのは非常にもったいないため、正しい郵送マナーを把握しておかなければなりません。 3つのポイントを意識して、失敗のないようレターパックのサービスを利用しましょう。 応募書類は履歴書だけとは限らず、他にもエントリーシートや各種証明書の提出を求められることもあります。 また、履歴書だけの場合でも添え状が必要であり、もっとも少ない場合でも2枚以上の書類を送付しなければなりません。 複数枚の書類をそのまま入れてしまうと、開封した時にバラバラになりやすく、企業での管理がしづらくなります。 クリアファイルに入れておくと、必要書類をまとめて管理できるため、企業での管理もスムーズです。 履歴書を綺麗な状態に保つのはもちろん、企業での管理のしやすさも気遣って、クリアファイルを使用しましょう。 宛名は間違いのないよう正確に記すことが大切です。 せっかく追跡機能があっても、そもそも宛名を間違えてしまうと、企業の元へ届かず、期限切れになって選考が受けられなくなる危険性があります。 万が一企業に届いても、誤字脱字があると印象が悪く、評価も下がってしまうため注意が必要です。 住所やビルの名称、番地の番号といった細かい情報は何度も確認し、送り先の部署名や人名も念入りにチェックしましょう。 最終的な送り先によって敬称を変える必要があり、「御中」なのか「様」なのかを使い分けなければなりません。 宛名の間違いはとくに失礼になりやすいため、細心の注意を払って記載しましょう。 送り主の情報の記載も必須であり、これを飛ばすとマナー違反になるため注意が必要です。 送り主の住所や名前はもちろん、大学名や学部学科名も記しておくとよいでしょう。 中身を開けると就活生からの郵便物であることが分かりますが、送り主の情報の記載がないと、そもそも開封を躊躇されることが多いです。 自分宛、自身が所属する部署宛でないなら、勝手に他人の郵便物を開けるのはマナー違反とされるため、誰も開けないまま放置される危険性もあるでしょう。 自身の情報の記載は、宛名が違っていた時の返送用だけではなく、スムーズに開封してもらうためにも必要です。 履歴書郵送時に覚えておきたいポイント2つ 履歴書はメールやマイページのフォームから提出することもありますが、まだまだ手書きで郵送が主流です。 そのため、郵送時にポイントを知っておくことが大切です。 履歴書郵送をより間違いなくおこなうためには、知っておきたいポイントが2つあります。 就活時は郵送サービスの利用が多くなるからこそ、少しでもスムーズに利用できるよう、細かいポイントまで知っておかなければなりません。 レターパックだからといってマイナスの印象を与えることはありませんが、反対にプラスの印象にも繋がりません。 普通郵便よりも単に安心感が高いだけであるため、料金がネックに感じられるなら、普通郵便を積極的に利用したほうがよいでしょう。 そもそも普通郵便でも確実性は高く、記載事項や貼り付ける切手に間違いがないなら、企業に届かないということはありません。 締め切り間近でどうしても間に合わない場合は、郵送スピードが速いレターパック、あるいは速達を利用しますが、締め切りに余裕があるなら普通郵便がベターです。 普通郵便以外の郵送方法を使用すると、よくも悪くも目立ってしまう可能性があることは理解しておきましょう。 料金不足が不安な場合は、ポスト投函ではなく窓口での提出がおすすめです。 これは封筒でもレターパックでもどちらにもいえることで、窓口で料金を確認してもらえるなら、料金不足で届かないことはないでしょう。 窓口提出なら不足がある場合はその場で料金を支払って解決しますし、そもそも切手を持っていない人でも利用できます。 郵便窓口は受付時間が決まっているため注意が必要で、緊急で出さなければならない場合は、ポスト投函を選ばざるを得ないこともあるでしょう。 窓口を利用して確実に提出したいなら、履歴書や応募書類は時間に余裕を持って作成しておくことが大切です。 履歴書はレターパックよりも普通郵便がおすすめ 履歴書は封筒を使った普通郵便から、レターパックのサービスを使った方法でも郵送可能です。 どちらを利用しても構いませんが、金銭的な負担を考えるなら、普通郵便のほうがおすすめでしょう。 レターパックはライトのサービスでも1通当たり370円で、封筒で提出する場合の2~3倍の料金になることも少なくありません。 新卒の就活では何十社と受けることも多く、毎回レターパックで提出していると郵送料金だけでも大きな金額になります。 就活時は交通費やその他の出費も多いため、節約できるところは少しでも切り詰めておかなければなりません。 万全を期したい場合に限り、レターパックを利用するなど、シーンを限定して使い分け、間違いなく履歴書を企業に届けましょう。 36の質問で、あなたの強み・適職を診断 就活は自己分析が必須!…ただ、やり方がわからず、悩んでいる人も多いはず。 そんな時は、自己分析ツール「」を活用しましょう。 36の質問に答えるだけであなたの強み・適職が診断できます。 My analyticsを活用して、サクッと自己分析を終わらせ、内定を勝ち取りましょう。 監修者プロフィール.

次の

郵便局で簡易書留を出したいけど、受付時間って何時まで?

レターパック 受付時間

好きなものを気軽に郵送できる。 これ、郵便局でしか購入することが出来ない…と思っている方は多いのですが、実は切手やハガキを取り扱っている大手コンビニエンスストアでも購入可能だということはご存知でしたでしょうか? そこで今回は、身近にあるコンビニでのレターパック購入方法についての情報を簡単にまとめてみたいと思います。 ヤフーオークションやメルカリなどで商品を発送する場合に是非、活用してみてくださいね。 レターパック取扱のあるコンビニ: 大手コンビニならローソンがお薦め: まず、レターパックの取り扱いのあるコンビニをまとめておきます。 大手コンビニエンスストアではがその代表格。 反面、大手コンビニでも残念ながらセブンイレブンやファミリーマートには切手やハガキのみの取り扱いなので、レターパックがすぐに欲しいならお近くのローソンを探すのが一番です。 ローソン:レターパック取り扱い有り• セブンイレブン:切手やハガキ等のみ• ファミリーマート:切手やハガキ等のみ レターパック販売中のコンビニ一覧: ローソン以外でレターパックの取り扱いがあるコンビニエンスストアは、下記の通り。 ミニストップ• デイリーヤマザキ• セイコーマート ローソンだけでなく、ミニストップやサークルKサンクスでも取り扱いがあるのは嬉しい限りですよね。 これで都市部に住んでいる方であれば大抵、近くにあるコンビニでレターパック入手が出来ると思います。 また、北海道にお住まいの方に馴染みの深いセイコーマートでもレターパックの購入が可能。 まぁ札幌市などにはローソンの店舗も多いので、北海道民の方もレターパックの購入場所で困ることは少なそうです。 例外はもちろんある: 但し、言うまでもありませんがコンビニによって在庫切れになってしまっているケースや、ビルの中の極小店舗などではレターパックの取り扱いがないケースもあり。 残念ながら全てのローソンやミニストップの店舗に在庫が備えられているわけではないのでその点はご了承ください。 詳しくは店員さんに『レターパックの取り扱いはありますか?』と聞いてもらえればと思います。 セブンイレブンやファミマにも切手やハガキはある: セブンイレブンやファミマにはレターパックライトやレターパックプラスの販売はありませんが、切手やハガキ、収入印紙や年賀状等の販売がある場合が多くなっています。 切手やハガキ:取扱あり• レターパック:取扱なし そのため、ちょっと近くで切手を購入したい…という場合には、わざわざローソンやサークルKサンクスに行かなくても大丈夫。 今、必要なものに応じて臨機応変に、コンビニを使いこなして貰えればと思います。 販売価格は郵便局とまったく同じ: コンビニにおけるレターパックの販売金額は、郵便局における販売金額と全く同じです。 そのため、高いレターパックは購入したくない…という方でも気にせずコンビニで購入が出来るのは大きなメリットです。 郵便局の販売価格とコンビニの販売価格は全く同一。 また、郵便局のように営業時間に縛られることのないコンビニでレターパックを販売してくれるのは、急いでいる時に嬉しいサービス。 すぐにレターパックが必要な方は是非、コンビニ購入を検討してみてください。 使い方次第では夜中や早朝にレターパックを入手して、仕事前に郵便ポストに投函してから出かける…なんてことも出来ますよ。 そのまま郵便ポストに投函できるローソン: 加えて ローソン内には郵便ポストがレジのところに設置されているため、レターパック購入後に郵送物を詰め込んで、そのまま投函してもOK。 郵便局:営業時間が限られている&購入には時間もかかる• コンビニ:24時間営業&会計はスムーズ もうここまでくると郵便局よりもコンビニでレターパックを購入したほうが便利ということも出来そう。 そしてそのままコンビニ内で投函しちゃおうと思っている方は、宛名を書くためのボールペンをローソンまで持って行き、その場でレターパック発送の準備を整えてもらえればな…と思います。 レターパック購入はクレジットカード払い不可: 尚、原則としてコンビニ販売分であっても、レターパックのクレジットカード払いは出来ません。 VISA、MasterCard、JCBのどのクレジットカードでも不可なので、現金を握りしめて買いに行きましょう。 但し、セブンイレブンでの切手やハガキ販売についてはnanaco払いが使えるので、間接的にクレジットカード払いを使うことは可能(セブンカード・プラスでnanacoチャージをした上で購入)。 そのため、どうしてもレターパックやレターパックライトの購入でカードポイントを獲得したい…という方は、それらの支払い方法を活用ください。 以上、レターパックの取り扱いがあるコンビニはここ!すぐにレターパックが欲しいなら、ローソンやミニストップ等のコンビニで買おう…という話題でした。 参考リンク: 日々、コンビニで買い物をしている…という方は、ポイントが貯まりやすいクレジットカードを使うだけでかなりの節約に繋げられることも。 1万円、2万円単位ではそれほど差はありませんが、10万、20万といった金額をカード払いする方は大きな差になりますよ。

次の

レターパックは日付指定や時間帯指定ができるのか

レターパック 受付時間

「 荷物がまだ届きません。 」 ネットオークションやフリマアプリでの商品発送方法として人気の高いレターパック。 商品をレターパックで発送し、 そろそろ届いてもおかしくない頃なのに届いていない、なんてことがあると、ちょっと不安になってしまいますよね。 そんな時は、発送したレターパックの現在の配達状況を追跡してみましょう。 レターパックには、360円のレターパックライト・510円のレターパックプラスの2種類がありますが、どちらも追跡サービス付き。 パソコンやスマートフォンから、いつでもレターパックの行方を把握できます。 そこで、レターパックライト・レターパックプラスの追跡方法を徹底解説します! 併せて、レターパックライトとレターパックプラスの違いについても解説していきますよ。 レターパックについて、丸ごとマスターしてしまいましょう!• ポスト投函したレターパックライトまたはレターパックプラスが無事に届けられた証拠です。 また、配達状況に応じて、検索結果画面に『 持ち出し中』や『 ご不在のため持ち戻り』、『 配達希望受付』などと表示される場合もあります。 レターパックライトやレターパックプラスを追跡する際には、発送する側はもちろん、受け取る側も追跡番号が必要となります。 ポスト投函した後は、受取人にも忘れずに追跡番号を伝えておきましょう。 追跡番号のシールが貼ってある場所 「 ところで、追跡番号のシールは封筒のどこに貼ってあるの?」 そう、シールの貼ってある位置もしっかり把握しておく必要がありますよね。 レターパックライト・レターパックプラスの追跡番号は、『 ご依頼主様保管用シール』にQRコードと共に印字され、このシールは封用表面の中央より少し下側の部分に貼ってあるんです。 レターパックライトやレターパックプラスの追跡番号が反映されるまでの時間 『 お問い合わせ番号が見つかりません。 』 レターパックライト・レターパックプラスの追跡番号を正確に入力しているはずなのに、検索結果画面に『 お問い合わせ番号が見つかりません』、と表示されてしまう場合があります。 そんな時は、追跡サービスを利用するのが早すぎる可能性が考えられますよ。 荷物の追跡サービスを利用したところ、「 お問い合わせ番号が見つかりません。 」と表示されました。 どこに問い合わせればいいですか? A. 荷物を発送された当日の場合 追跡サービスに最新情報が反映されるまでに多少のお時間がかかります。 もうしばらく経ってから追跡サービスをご利用ください。 荷物を発送された翌日以降の場合 お荷物のラベル控え、なければお荷物番号 追跡番号 をご用意のうえ、お荷物を差し出された住所の最寄りの郵便局へお問い合わせください。 出典: 実は、追跡番号の反映には時間がかかります。 追跡番号が反映され、追跡サービスの検索結果画面に『 引受』が表示されるのは、レターパックライト・レターパックプラスが郵便局に届き、担当局員によって封筒に印字されているバーコードが読み取られてからなんですよ。 追跡番号:クリックポストのバーコード読み取り後に反映 そのため、ポストへ投函したレターパックライト・レターパックプラスが引受処理されるまでは追跡番号が反映されず、『 お問い合わせ番号が見つかりません。 』と表示されてしまうのです。 レターパックライトやレターパックプラスをポストへ投函した時間によっては、その日の回収に間に合わず、 追跡番号の反映が翌日になってしまうケースもあります。 『 お問い合わせ番号が見つかりません。 』と表示された場合は、数時間~1日程度待って、再度検索してみてくださいね! ただし、翌日以降になっても『 お問い合わせ番号が見つかりません。 』と表示されてしまう場合は、何かトラブルが生じている可能性もあります。 その際は、追跡番号を準備して最寄りの郵便局に問い合わせてみることをオススメします。 郵便局へ問い合わせる• レターパックライト・レターパックプラスの受取人へ連絡する• 取戻し請求することも可能• 受け取る側が追跡番号を無くした場合は差出人に連絡を 早速、それぞれの対処法を確認していきましょう。 郵便局へ問い合わせる 最寄りの郵便局や投函したポストの管轄郵便局に問い合わせすれば、差し出したレターパックライトやレターパックプラスを探し出して、追跡番号を教えてもらえる可能性があります。 その際は、お届け先や依頼主の住所・氏名などが聞かれるので、必要な情報を事前に準備しておきましょう。 ただし、 レターパックライト・レターパックプラスが最寄りの郵便局をすでに出てしまった後など、タイミングによっては探してもらうことができませんので注意してください。 レターパックライト・レターパックプラスの受取人へ連絡する トラブル防止のため、追跡番号を紛失してしまった旨を、受取人へきちんと連絡しておきましょう。 レターパックライトやレターパックプラスは、通常通り配達されれば遅くても翌々日には届きます。 無事に届いたら連絡をもらい、ご迷惑をおかけしてしまったことをしっかりと謝罪しておきましょう。 申し込みをした後にキャンセルすることはできますか? Q. お申し込みいただいたサービスをキャンセルすることはできません。 郵便物の配達前であれば、お近くの集配郵便局または取扱局で取戻し請求を行っていただくことで、受取人様への配達を取りやめ、差出人様に郵便物をお返しすることが可能ですが、その場合でも、お申し込みにかかった料金をお返しすることはできません。 なお、取戻し請求を行う際は、本人確認資料をお持ちいただくほか、規定の料金(配達郵便局に請求の場合410円、その他の郵便局に請求の場合570円)が必要となります。 出典: すでに差し出してしまったレターパックライトやレターパックプラスは、取戻し請求をして返還してもらうことも可能です。 取戻し請求にかかる手数料は下記を参照してください。 レターパック追跡方法まとめ レターパックライトやレターパックプラスの追跡方法は、日本郵政ホームページの個別番号検索画面に追跡番号を入力するだけととても簡単です。 追跡サービスを利用すれば、宛て先に届くまでの配達状況が把握できるので、安心ですよね。 ただし、追跡するために必要となる追跡番号は、レターパックライト・レターパックプラスそれぞれの封筒に付いている『 ご依頼主様保管用シール』にしか印字されていません。 発送する際には、このシールを忘れずに剥がし、無事に配達が完了するまで大切に保管しておきましょう。 また、360円のレターパックライトと510円のレターパックプラスは、サービス内容にいくつかの違いがありますよ。 しっかりマスターして、上手に使い分けてくださいね!.

次の